売上 減少 と なっ た 月 の 売上 台帳 の 写し。 【フリーランス100万円】持続化給付金の申請開始!手続きに必要なものとは?(webマガジン mi

【持続化給付金】 申請に必要な書類をフリーランス歴10年が解説 | 白い旅人ブログ

売上 減少 と なっ た 月 の 売上 台帳 の 写し

新型コロナウイルスの問題で昨年とは世界がガラリと変わってしまいました。 新型コロナウイルスの影響を受け苦しんでいる方は多数いらっしゃいます。 感染者の方やご家族、ギリギリの状態で医療現場で戦っていらっしゃる医療従事者の方々。 売上が激減した飲食店やイベント業者・エンターテイメント業界、観光業の方々。 様々な相談窓口や対応業務に追われる公務員の方々。 不安を抱えながらも通勤を続けなければならない勤め人の方々。 コロナの影響で失業してしまったり給与が減ってしまった方々。 お子様の休校で出勤できなかったり、在宅ワークに困難が生じている方々。 挙げきれないほど、全世界で影響を受けていない方はいません。 「この困難は必ず乗り越えられる」とかポジティブに確信を持って言える状況でもありません。 ただ、いまできることはそれぞれあります。 できないこと、出来ることを見極めて一歩ずつ前に進んで行けたらと思っています。 数ヶ月ぶりのブログ更新ですが、今回はフリーランス・事業者向けに昨日詳細が発表された「 持続化給付金」についてまとめます。 補助金や支援金、給付金の申請はかなり複雑で書類準備も煩雑なことが多いですが、今回はかなり柔軟・明瞭・簡略化されています。 今までこういった申請をしたことがない方も自分で必ずできます。 受給対象の方は諦めず、申請しましょう。 副業の事業収入もOK• 法人成り、事業承継もOK• 2020年新規開業はNG• 給与収入・雑所得・不動産収入・配当収入のみは対象外• 基本的には2019年の確定申告書類が必要• 給付金なので返済は必要はありません。 (対象条件の詳細は後述)個人事業者は上限100万円、法人は上限200万円です。 商工会・商工会議所の指導を受けて申請する「持続化補助金」と「持続化給付金」は別物です。 誤解なきよう。 持続化給付金 申請要領(速報版) 2020年4月27日に経済産業省から「持続化給付金申請要領」が発表されました。 基本的には電子申請(オンライン申請)です。 ただ経産省のFAQに以下のようにあり、 迅速に給付を行うため、電子申請を用いる予定です。 ただし、必要に応じ、感染症対策を講じた上で、完全予約制の申請支援(必要情報の入力等)を行う窓口を順次設置いたします。 電子申請ができない方への窓口申請も予定されているようです。 私はもらえるの?給付対象の主な要件 1.新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者。 2.2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続 する意思がある事業者。 つまり2020年5月以降の売上比較でも条件を満たせば申請可能です。 (予算上限に達し終了する可能性はありますが) 事業収入とは ここで事業収入とはそもそもなんなのか簡単に説明します。 事業収入とは「不動産」「給与」「雑所得」「利子」「配当」など以外の 「継続して営んでいる事業で得た収入(売上)」です。 事業収入から経費仕入等を引いたのが事業所得です。 副業の収入が雑所得となるか事業所得とかは判断が難しいようですが以下の条件に当てはまるなら事業所得として申告した方がお得です。 もし、以下の状況にすべて当てはまるような場合なら、事業所得として申告をしても問題はありません。 ・相当期間継続している ・安定収入が得られる可能性が高く設備などを整えている ・日々継続してそれなりの時間と労力を割いて副業を行っている 確定申告書第一表の左上、収入金額等>事業という欄が事業収入(農業以外は営業)です。 給付金がもらえる例のまとめ 昨年2019年の途中に開業された方や今年法人化された方など昨年同月で比較が難しいケースもあります。 様々なケースに対して特例措置がありますのでその詳細へのリンクを後ほどまとめます。 以下はざっくりまとめ。 2019年(法人は前事業年度)確定申告書類• 売上減少となった月の売上台帳の写し(会計ソフトやエクセルの帳簿や手書きの売上台帳もOK)• 通帳写し(表紙と1,2ページ目)• 様式はPDF・JPG・PNG。 (スマホの写真でもOK) 収受日付印がない場合 e-taxで申告または控えを郵送で送ってないから税務署の「収受日付印」がない、という方はe-taxの場合はメッセージボックスの 受付通知の「メール詳細」が「収受日付印」の代わりになります。 郵送の方で「収受日付印」がない場合は「開示請求」で現物の写真を撮るなどの対応があるそうですがまだ未確定です。 今後捕捉があるかもしれません。 メール詳細 郵送で収受印付きの控えをもらっていない方は 「納税証明書」で代替できるそうです。 収受日付印(税務署においてe-Taxにより申告した場合は、受付日時の印 字)又は「受信通知」のいずれも存在しない場合には、提出する確定申告書類 の年度の「納税証明書(その2所得金額用)」(事業所得金額の記載のあ るもの)を提出することで代替することができます。 納税証明書の交付請求は「 オンライン申請」ができます。 e-Taxソフト(WEB版)を利用すると納税証明書の交付請求や電子納税証明書(電子ファイルの取得)を行うことができます。 今の時期、税務署窓口に行くのはおすすめで来ないので納税証明書の交付請求はオンライン申請をおすすめします。 直前の事業年度の確定申告が未完了• 申請書と証拠書類等の法人名が異なる場合• 2019年1月から12月までの間に設立した法人• 月当たりの事業収入の変動が大きい法人• 事業収入を比較する2つの月の間に合併を行った法人• 連結納税を行っている法人• 罹災証明書等を有する法人• 2020年に個人事業者から法人化した者• NPO法人や公益法人等 個人事業者向けの申請特例 A:証拠書類等に関する特例 A-1:2019年分の確定申告の義務がない、その他相当の事由により提出できない場合 追加必要書類:2019年分の市町村民税・特別区民税・都道府県民税の申告書類の控え A-2 「確定申告期限の柔軟な取扱いについて」に基づいて、2019年分の確定申告を完了していない場合、 又は、住民税の申告期限が猶予されており当該申告が完了していない場合 追加必要書類:2018年分の確定申告書類等の控え又は2018年分の住民税の申告書類の控え B:給付額に関する特例 B-1:新規開業特例 2019年1月から12月までの間に開業した事業者に対する特例です。 以下の条件を満たす必要があります。 追加必要書類:基準期間が複数年にまたがる場合には当該年分全ての確定申告書類 B-3:事業承継特例 2019年から2020年の比較対象月の間に事業承継を受けた事業者に対する特例です。 以下の条件を満たす必要があります。 法人向けの申請特例 法人向けの申請特例の詳細は以下に詳細への目次を貼るので該当ページをご覧下さい。 ざっくりまとめ 最後にもう一度要点をまとめます。 副業の事業収入もOK• 法人成り、事業承継もOK• 2020年新規開業はNG• 給与収入のみの方は対象外• 基本的には2019年の確定申告書類が必要• 今回の持続化給付金の申請は割と申請書類が準備しやすいです。 最後に新型コロナウイルス感染症の早い収束と皆様の健康、事業の継続 ご発展を願っています。 私の事業法人も一部臨時休業となり新型コロナウイルスの影響をもろに受けていますが、いまできることを着実にやっていこうと思います。 今後も事業者向けの情報発信をしていきます。 参考リンク 国の新型コロナウイルスに関連する支援策は以下のページがまとまってわかりやすいです。 動画もあります。 県別に検索できます。 実際の申請が始まりました!申請してみての注意点をまとめました。

次の

【個人事業主必見!】持続化給付金を申請する為の必要書類とは?

売上 減少 と なっ た 月 の 売上 台帳 の 写し

最終更新日:2020年6月9日 新型コロナウイルスの影響で、大きく売上が減ってしまった個人事業主に、最大100万円が支給される「 持続化給付金」をご存知でしょうか。 外出自粛要請などにより「仕事ができない」「収入が減った」とお悩みの方も少なくないと思います。 とりわけ、お客様とのコミュニケーションが大きな価値となっている水商売に携わっている方は、より深刻な状況に置かれているかもしれません。 そういった方々に向けて、目の前のお金の悩みを少しでも緩和できる「持続化給付金」についてご紹介します。 接待飲食業といった水商売のお仕事をされている方も受けられる支援策です。 また、給付金申請もシンプルな仕組みになっているため、事務作業が苦手な方でも申請しやすい内容になっています。 給付金の概要や申請方法について、わかりやすい例とともにご説明いたします。 持続化給付金とは 新型コロナウイルスの影響により、大きく売上が減ってしまった個人事業主・法人に給付金が支給される制度です。 個人事業主は最大100万円、法人は最大200万円の給付を受けることができます。 この支援制度は経済産業省によるもので、 給付金の使い道は事業全般に広く使えるものとしています。 つまり、「給付金を何に利用したか証明しなければいけない」ということはありません。 給付金を受けられたら生活資金に充て、仕事の立て直しをするという使い方もできます。 持続化給付金の対象者 持続化給付金は「新型コロナウイルスの影響により、 売上が前年同月比で50%以上減少している事業者」が対象です。 また、2019年に事業の売上が立っていることが条件となります。 2019年より前からお仕事されている方はもちろん、2019年のどこかのタイミングからお仕事や事業をはじめて2019年中に売上を立てた方も当てはまります。 フリーランス、個人事業者、中小企業、小規模事業者など広く対象としています。 職種や業種は問われません。 ホステス、キャバクラ、バーなどの水商売で働く方々や経営者も対象となります。 ただし、性風俗業は対象外となっているためご注意ください。 ここで気になるのが、自分が「 売上が前年同月比-50%」に当てはまるかどうかですね。 難しそうに感じますが、わかりやすい例を用いて説明します。 これは何を言っているかというと、 2020年1月~12月までのいずれかの月間売上が、2019年1月~12月までの同じ月の売上に対して、50%以上減ってしまった人は給付金を受けられるということです。 ホステスAさんを例にしてみましょう。 2020年3月の売上が30万円でした。 でも、2019年3月は100万円ありました。 つまり前年同月比70%減少しています。 売上が50%以上減っているので支給対象となります。 2019年3月と比べて売上が50%以上減っているので支給対象となります。 思ったよりも単純に感じたのではないかと思います。 ぜひ2019年と2020年の月別売上をチェックしてみてください。 自分で確認するのが難しい、よくわからないという方は、個別にご対応いたしますのでご相談ください。 持続化給付金の給付額 持続化給付金の給付額は次のとおりです。 ・個人事業者は最大100万円 ・法人は最大200万円 ただし、2019年1月~12月の売上からの減少分を上限としています。 また難しい言葉が出てきましたが、どう計算すればいいかをわかりやすい例と合わせて説明します。 売上減少分の計算方法 売上減少分は次の計算式で求めることができます。 ただし、個人事業主の最大給付額は100万円です。 100万円を超える分は給付されませんが、満額100万円が支給されます。 持続化給付金の申請開始日 すでに申請が可能です。 給付金の申請期間は令和2年5月1日から令和3年1月15日まで となります。 持続化給付金の申請方法と必要書類 申請方法は、 オンラインでの申請が基本となります。 下記のステップに従って申請を進めます。 申請すると事務局が内容を確認し、入金へと進みます。 1.「持続化給付金」のホームページにアクセスする。 2.申請ボタンを押して、メールアドレスなどを入力し、仮登録をする。 3.メールが届いていることを確認して、本登録をする。 4.ID・パスワードを入力するとマイページが作成される。 下記情報を入力する。 ・基本情報 ・売上額 ・口座情報 5.次の必要書類を添付して、申請する。 持続化給付金の申請に必要な情報 申請には次の情報が必要になります。 ただし、申請に必要な情報は、今後変更や追加される可能性があるため注意しましょう。 持続化給付金申請には「2019年分の確定申告書類が必須」 前項のとおり、申請には2019年の確定申告書類の控えが必要になります。 勘のいい方はお気づきかと思いますが、 2019年分の確定申告をしていることが必須となるのです。 申告が必要なのは、2019年1月1日から12月31日までの昨年1年分の所得です。 新型コロナによる仕事や家庭への影響で、確定申告どころではなくまだ済ませていない……という方もいらっしゃるかもしれません。 今年は特例として2019年分の確定申告期間を延長しているため、今から準備しても十分間に合います。 もし「確定申告の仕方がわからない」「はじめてで計算が合っているか不安」という方がいらっしゃれば、当社がご相談をお受けいたします。 税のエキスパートである税理士が、確定申告を丁寧にサポートいたしますのでお気軽にご連絡ください。 ご相談を無料でお受けいたします 確定申告のご相談の際は、次の資料をご用意の上、お問い合わせください。 書類の整理から、帳簿の作成、税額の計算、確定申告書の作成、申告書提出まで、すべて税理士におまかせください。 みなさまに安心していただけるよう、プロフェッショナルが丁寧に申告作業を行ってまいります。 また、はじめてのお客様には30分の無料相談を承っています。 まずは相談だけでも大歓迎ですので、下記ホームページからお気軽にお問い合わせください。

次の

新型コロナウイルスで売上が激減したフリーランス・経営者の方へ 持続化給付金の申請要領をまとめました

売上 減少 と なっ た 月 の 売上 台帳 の 写し

e-Taxなどのオンライン提出の場合は、e-taxの納税証明書や受信通知があればOKとの事です。 パソコンかスマートフォンでオンライン申請時に書類をデータ提出になります。 そのメールを確認してから、いよいよ申請を始められるという流れです。 docomoなどのメアドより、YahooメールやGmailの方が良いかもしれません。 書類提出の前に必要事項入力 まずは、事業の基本情報(住所・電話番号・設立年月日等)、口座情報を入力します。 画像が粗くて申し訳ありませんが、 下記画像の赤字箇所が入力部分です。 上記の入力+これからお伝えする必要書類のデータを添付して提出する流れとなります。 5月1日から申請がスタートしています。 必要書類をデータで提出 PDF・JPEG・PNG・写メなど そしていよいよ、必要書類の提出です。 データでの提出の為、PDF・JPEG・PNG・写メなどの形式で提出になります。 結構柔軟ですね。 スキャナーが無い方もいたり、PDFデータ化できない書類もあったりするので写メでもOKだと助かりますね! 青色申告と白色申告では、若干条件と提出書類が変わる フリーランス 個人事業主 は青色申告と白色申告とで持続化給付金の条件と提出書類が若干変わってきます。 詳しい違いは下記に記事にしておきましたので、念の為の確認はしといたほうが良いです。 青色申告は2019年確定申告書と青色申告決算書が必要 2019年確定申告第一表 申告書Bの控え1枚 と、2019年所得税青色申告決算書 下記添付図の右側 の控え2枚の計3枚が必要となります。 確定申告書第一表の控えには 収受日付印が押されていることが条件とされています。 e-Tax で提出 した場合、受信通知(提出した日時と受付番号)が印字されている、確定申告第一表 を印刷できるようなので、そちらを用意してください。 ちなみに確定申告書を郵送で提出した場合は、確定申告書第一表の控えに収受日付印は押されないと思うのですが、こういった場合はどうしたら良いのかなと思います。 スキャンしたものや、細かな文字が読み取れるようであればデジタルカメラ・スマートフォンで撮影したデータでも大丈夫です。 白色申告は2019年確定申告書が必要 2019年確定申告第一表 申告書Bの控え1枚 下記添付図 が必要です。 確定申告書第一表の控えには 収受日付印が押されていることが条件とされています。 先ほどもお伝えしましたが、 e-Tax で提出 した場合、受信通知(提出した日時と受付番号)が印字されている、確定申告第一表 を印刷できるようなので、そちらを用意してください。 上記書類のPDF・JPG・PNG形式のデータが必要となります。 スキャンしたものや、細かな文字が読み取れるようであればデジタルカメラ・スマートフォンで撮影したデータでも大丈夫です。 具体的にどのような資料かと言いますと、例えば自分で作ったエクセルデータなど。 経理ソフトやアプリで管理していたデータなど。 手書きで書いたものでも良いとのことです。 上記書類のPDF・JPG・PNG形式のデータが必要となります。 スキャンしたものや、細かな文字が読み取れるようであればデジタルカメラ・スマートフォンで撮影したデータでも大丈夫です。 持続化給付金公式HPで入力した口座と同じものをご用意ください。 通帳の場合、通帳の表面と通帳を開いた1・2ページが必要です。 電子通帳の場合、 銀行名・支店番号・支店名・口座種別 ・口座番号・口座名義人 が分かるページが必要です。 上記書類のPDF・JPG・PNG形式のデータが必要となります。 スキャンしたものや、細かな文字が読み取れるようであればデジタルカメラ・スマートフォンで撮影したデータでも大丈夫です。 また、 いずれの場合も申請を行う月において有効なもの・記載された住所が申請時に登録する住所と同一のものであることが必須です。 返納した場合、運転経歴証明書でも可能。 両面写しが必要。 両面写しが必要。 両面写しが必要。 持続化給付金の関連記事 現在政府から発表されている持続化給付金の細かい内容のの条件や申請方法は下記の記事にまとめました。 まとめ 売上帳簿に関しては手書きメモでもOKだったり、そこは柔軟な対応ですね。 業種によって、売上記録を詳細に記載しない場合もありますからね。 以上が持続化給付金の申請にフリーランスの方が必要な書類等のまとめでした。

次の