キム 秘書。 韓国ドラマ「キム秘書はいったい、なぜ?」

キム秘書は一体なぜ?の髪型やメイクがかわいすぎる!パクミニョンまとめ!

キム 秘書

大企業の副会長イ・ヨンジュン(パク・ソジュン)は、容姿・頭脳ともに完璧だが自分大好きな超ナルシスト。 そんな彼を9年間支えてきた秘書のキム・ミソ(パク・ミニョン)はある日、恋や結婚をして自分の人生を歩むために秘書を辞めたいとヨンジュンに宣言!突然の出来事にショックを受けたヨンジュンは、あの手この手で引き止め、ついには「自分が結婚してあげるから、秘書を続けろ!」と渾身のプロポーズをするもあっさりと断られてしまう。 そんな中、幼い頃のある事件が原因で疎遠になっていたヨンジュンの兄でベストセラー作家のソンヨン(イ・テファン)がアメリカから帰国。 , Ltd All Rights Reserved Licensed by KBS Media Ltd. Inc. , and YG Entertainment Inc. , Ltd. All Rights Reserved. Licensed by KBS Media Ltd. , Ltd. ,Ltd. ,Ltd. all rights reserved. (C 2013 KBS. All rights reserved.

次の

「キム秘書はいったいなぜ?」フル動画を日本語字幕付きで無料視聴する方法は?ネットで全話見れる?

キム 秘書

Sponsored Link キム秘書は一体なぜ?|パク・ミョン髪型やメイクがかわいすぎる! パクミニョンちゃんはこの写真たち以上に動いてる方が綺麗だから会ったら失神しそう。 キム秘書はいったいなぜ?っていうドラマは美容垢ある人達皆に見て欲しい。 スタイル抜群で容姿端麗・才色兼備の言葉が似合うのがパク・ミニョンさんですよね。 ここまでくると、髪型だけでなく服装やアクセサリーまでも、どこのブランドなのか気になってきました。 笑 使っているコスメは、香水を始めとした全ての商品が 資生堂の商品を使われていたんです。 シーンの間に映ることがちらちらとあり、皆さん気づかれましたか? 資生堂は日本の商品ということもあり、話題になったようですよ。 日本の化粧品を使っていて作品に親近感が沸きました! もう少し調べてみると、韓国で放送された2018年当時パク・ミニョンさんは資生堂のミューズをされていたようなので、宣伝もあるのではないかとのことでした。 使っているコスメの種類は? キム秘書と言えば何よりも、ナチュラルメイクですよね。 見た感じですと、淡いオレンジのアイシャドウにピンクリップといった感じでしょうか。 資生堂商品の何を使っているのか抜粋してみました。 まずは クッションファンデはこちらの商品。 シンクロスキン グロー クッション ピンクアイボリーという色。 探してみたのですが韓国で放送されて2年経っているので現在は販売されていないものもあるので似たような色を探して使うのが良さそうですね。 クッションファンデは簡単に綺麗になるので、使いやすいですよね。 続いては、 チークの紹介です。 ペーパーライト クリームアイカラーのOR707番を使用していました。 名前にある通り、アイシャドウにも使えて1つで2役してくれる優れもののようです。 キム秘書はチークのみで使っているようです。 クリームタイプなので発色がいいことと色味が淡い色なので優しいイメージを演出できますね。 最後に リップの紹介です。 ルージュ ルージュのRD305番です。 お色味的には、赤とピンクが混ざった色ですがピンクよりですね。 オフィスメイクのはもちろんのこと、オフでも使える女性らしい色で非常に可愛い色ですね。 全体的に淡い色で優しいイメージなメイクですね。 参考になりましたでしょうか? キム秘書の髪型は? 続いては、キム秘書の髪型もご紹介したいと思います。 基本的にドラマ内では、 仕事時はポニーテールでしたね。 前髪は流して、毛先は巻くスタイルです。 仕事がオフになればキム秘書は一気に雰囲気が変わります! 全体的に毛先は巻いて、フェミニンなスタイルです。 この写真はちょうど先ほど紹介したお化粧をした後のシーンなのですが、副会長の家に呼ばれてドキドキしながら行くところのお話でした。 観てるこちらもキム秘書と同じようにドキドキしたものです 笑 どちらの髪型にせよ、本当に可愛いです!.

次の

キム秘書は一体なぜ?の髪型やメイクがかわいすぎる!パクミニョンまとめ!

キム 秘書

パク・ソジュン主演 tvNドラマ「キム秘書がなぜそうなのか?」のキャスト・登場人物紹介です。 財力、ルックス、手腕まで全てのもの備えたが自己愛の塊のナルシスト財閥2世と、彼を完ぺきに補佐してきた随行秘書のロマンスを描くドラマ。 イ・ヨンジュン パク・ソジュン 33才、ユミョングループ副会長。 ハンサムな顔、完ぺきなスタイル、英明な頭、卓越した経営能力まで。 生まれてから今まで、いつもあらゆる分野で独走1位であった。 自己愛がひどいせいで今まで恋愛も一度もせず、自らが優秀すぎるせいで周辺の人々の不足部分を耐えることができない彼が、そばに居ることを許諾する唯一の人がいた。 だが、そんなキム秘書がある日突然退社を宣言する。 私を補助できる超特級栄誉を蹴飛ばして出て行くと? 今まで生きてきて一度も解くことができない問題は無かったが、この問題はとうてい解けない。 一体・・・キム秘書がなぜそうなのか? キム・ミソ パク・ミニョン 29才、イ・ヨンジュン副会長個人秘書9年目。 誰の手助けも許さないヨンジュンに唯一ネクタイを結ぶことができる、幸運なのか不幸なのか分からない特権を持ったし、副会長ヨンジュンの全面的な信頼で業界最高年俸と恩恵を享受している。 だが、業務内容も業界最高であったため・・・明け方6時出勤、規約の無い退勤。 副会長様が呼び出すなら寝ながらでも飛び出さなければならない境遇にさらに明け方の代行運転まで・・・ 明け方から夜まで自身の時間を一度も持つことができなくて、みんながする恋愛も一度できないまませわしく生きてきた。 そのようなミソの原動力は家族だ。 正確には家族の借金だ。 幼い時、母親は病気で亡くなり、父親の後始末と医大生の姉二人の学費のために大学進学も諦めてあくせく金を稼いで来た。 そんな風に9年が過ぎて30歳を目前に控えたある日、自身のための生活を送ると決心し、退職願いを出す。 イ・ソンヨン イ・テファン 35才、ベストセラー作家、イ・ヨンジュンの兄。 ユミョングループの長男であり、ヨンジュンの兄。 韓国はもちろんアメリカでもベストセラーに上がって有名税と印税を総取りしている。 親しい語り口、光る微笑、女性よりさらに繊細に女心を貫く感性まで、ヨンジュンと本当に兄弟なのかと思うほど正反対の魅力を持つ。 だが、そんな優しさが弟ヨンジュンを見れば消える。 幼い時から優秀な弟ヨンジュンと常に比較されて劣等感に苦しめられ、辛かった。 そうでなくても苦しいソンヨンに自責の念を抱かせたヨンジュンは、消すことのできない傷まで抱かせた。 今までヨンジュンに奪われるばかりで生きてきたが、ミソだけは奪ってみたいと考える。 イ会長 キム・ビョンオク ヨンジュン・ソンヨンの父親。 ユミョングループ会長。 チェ女史 キム・ヘオク ヨンジュン・ソンヨンの母親。 ピルナム ペク・ウネ ミソの上の姉。 精神健康医学科医師。 マルヒ ホ・スンミ ミソの下の姉。 泌尿器科医師。 パク・ユシク(パク社長) カン・ギヨン 33才、ヨンジュンと留学時代からの友達で、ユミョングループの専門経営者。 深刻な低質体力でいつも健康食品と一緒に生きなければならないことだけを除けば、優れた能力を揃った人材だ。 キム・ミソ秘書の他に唯一ヨンジュンが近づける友達としてヨンジュンの悩みとストレスを最も多く知っている。 コ・グィナム ファン・チャンソン 30才、企画チーム代理 高貴に生まれて高貴に育ったようなビジュアルの持ち主。 能力も1等、社内人気投票も1等、鉄壁も1等だ。 原則主義者に完ぺき主義者なので周辺女たちがいくら迫って来ても、自身の行く道だけを行く。 名前や顔付きとは違い、砂漠に落としても生き残りそうな不屈の意志を持った男の中の男。 目標はひたすら昇進、恋愛はただ業務能率を落としてしまうただの障害物だ。 キム・ジア ピョ・イェジン 25才、副会長秘書 途方もなく厳しい就職難を突破し、初めての職場に入ってきた新入秘書。 コピーも初めて、会食も初めて、自身の能無しを知るようになったのも初めてだ。 意欲はあふれるが度々狂いが生じて、思いのままになることが一つもない。 就職して胸ときめく男に出会うことを期待したけれど、膨大な業務量に恋愛を夢見ることもできない。 チョン・チイン(チョン部長) イ・ユジュン 38才、副会長付属室部長。 この会社のすべての情報はチョン・チインを通じて入ってきてチョン・チインを通って行く。 業務や会議中には格式あるように努力型標準語を駆使するが、職員同士で居る時は釜山なまりを隠すことはできない。 標準語の中に自身も気づかない内に飛び出してくる訛りのためにコミュニケーションにエラーが出たりもする。 ボン・セラ(ボン課長) ファン・ボラ 35才、副会長付属室課長。 自称ゴールドミス。 明るくて堂々としている。 ソウルの平凡な家で育つ。 兄さんの過剰保護と愛で大きかったためか、自身がとても美しいと思っている。 ひどい自己愛で固まっているが、その陰には自責の念が隠れている。 趣味はショッピング、マッサージ受けること、特技は酒飲んで周りに迷惑をかけることだ。 会社の男たちは全部自身が好きだとし勘違いているが、告白は一度も受けたことがない堂々としたオールドミス。 イ・ヨンオク イ・ジョンミン 27才、副会長付属室社員。 血の出る努力によって、88kgから標準体重に戻したこの時代のプロダイエッター。 過去に食べたその味を思い出して躍動感あるように表現するのが唯一の楽しみだ。 パク・ジュンファン キム・ジョンウン 30才、副会長付属室代理 典型的な江南8学区のエリートコースを歩み、S大を卒業したプライドが天を突き刺す。 何不自由することなく育ったため、他人の人知れない哀歓や心配、憂いに大きく共感できない。 高い自己愛と自己中心的な志向を持つ。 ヤン・チョル カン・ホンソク 30才、副会長随行秘書 ヨンジュンのすべてのスケジュールを共にする随行秘書。 ヨンジュンの影のようにヨンジュンを守る寡黙なこの男、会社でも存在感がない。 オ・ジラン ホン・ジユン モデル。 SNS中毒で、ヨンジュン中毒。 いつもヨンジュンの傍にいるキム秘書という女が邪魔な人のように気に障る。 人物関係図(韓国語) クリックすると開きます。

次の