ロマサガ 3 最強 防具。 【ロマサガ3リマスター】武器・防具開発リスト【職人の振り分け方も解説】

ロマサガ3リマスター版攻略wiki|ロマンシングサガ3

ロマサガ 3 最強 防具

防具に関する基礎知識 ロマサガRSは、一般的なRPGと違って防具に 防御力という概念がありません。 敵から受けるダメージは、キャラの体力や精神に直結します。 キャラが育てば育つほど 防具無しでも被ダメージは減るわけです。 仮に無限にキャラの体力や精神が上がっていくなら、防具は必要ありません。 (すべての敵の攻撃が0になります) しかし実際には クエスト毎に上がる能力の上限値が設定されていて無限には上がりません。 どれだけ戦闘を重ねても、ある程度クエストを進めていくと必ず敵からダメージを受けることになります。 まずこれが前提。 ロマサガRSでダメージ0が実現できるのは序盤の雑魚敵のみです。 防具を装備する意味 敵のすべての攻撃には属性が設定されています。 斬、打、突、熱、冷、雷、陽、陰の8種類です。 これらの属性に対して、耐性をどれだけ持っているかで被ダメージが増減します。 防具を装備する意味は、この耐性を強化することにあります。 「レアリティの高い防具」が強いは間違い 防具にはB、A、S、SSの4種類のレアリティがありますが、必ずしもレアリティが高い防具が優れているとは言えません。 例えば、S防具の強化服とA防具のヘッドバンドの属性耐性を比べて見ましょう。 【強化服】・・・斬+6、打+6、突+6、陽+30、陰+30 【ヘッドバンド】・・・打+22 一見すると強化服のほうが多くの属性耐性があり優秀です。 しかし 打属性の攻撃を使ってくる敵の前では、ヘッドバンドのほうが被ダメージを減らすことができます。 こんな感じで レアリティが高い防具よりも低い防具のほうが優秀である場合が多数存在します。 最強防具の定義 上記の点から、最強の防具とは 敵の使ってくる属性攻撃にマッチした耐性を持つ防具ということが1つ挙げられます。 つまりどんな相手にも通用する最強防具は存在せず、敵によって最強防具は異なります。 以下でそれぞれの耐性が最も高くなる防具の組み合わせを書いていこうと思います。 斬耐性が最高の防具の組み合わせ 斬属性が最高に高くなる組み合わせは、「 死の鎧」と「 武人の小手」の +68です。 準最強 ハルモニアスーツと武人の小手の組み合わせが準最強で +65。 ハルモニアスーツは複数入手できないので、 他の3人のキャラは星辰の鎧や機動装甲と武人の小手の組み合わせが最強になります。 これでも +60~になるのでかなり優秀です。 ドロップでおすすめの斬耐性防具 正直、機動装甲と武人の小手を複数用意するのは大変です。 代用品の主防具としては フィールドアーマーがおすすめです。 H4-2-1等でサクッと入手できます。 雷属性に-補正がかかりますが雷属性の攻撃をしてくる敵はそれほどいません。 また小手の代用品は パワークラブがおすすめ。 H8-1-4等でサクッと入手できます。 二つを組み合わせると、 斬+44まで盛ることができますし、腕力も+3されます。 打耐性が最高の組み合わせ 打耐性が最高に高くなる組み合わせは、「 ハルモニアスーツ」と「 ねじりヒドラ」か「 竹崎カニメット」で 打+67になります。 準最強 ヒドラレザーと、副防具に「ねじりヒドラ」か「竹崎カニメット」のどちらかをチョイスするのが準最強。 打 +64になります。 ドロップでおすすめの打耐性防具 打耐性モリモリ装備も深奥の密林絡みなので、集めるのに大変苦労します。 ある程度揃うまでは、ドロップ防具で代用する必要があります。 突耐性が最高の組み合わせ 突属性が最高になる組み合わせは、「 死の鎧」と「 クイックシルバー」の組み合わせです。 突 +72まで上げることができます。 どちらも1点物の防具です。 準最強 「 星辰の鎧」と「 サバトン」「 フェザーグリーブ」の組み合わせが準最強です。 突 +64まで上げることができます。 他のキャラは「 霊獣石の鎧か機動装甲」と「 フェザーグリーブ」の組み合わせで +60~まであげることができます。 ドロップでおすすめの突耐性防具 やはり深奥の密林頼みになり、準最強防具を揃えるのに時間がかかります。 ドロップで簡単に入手できるおすすめの突耐性は以下。 種類 防具名 入手先 主防具 タイガーアーマー 突+22 H1-1-4等 防弾ベスト 突+22 H4-1-4等 副 防具 革のブーツ 突+22 H2-2-1等 メタルグリーブ 突+22 H8-2-1等 どの組み合わせで装備しても 突+44の耐性が得られます。 ・剣、大剣、槍、棍棒、斧使いのキャラは、「タイガーアーマー+メタルグリーブ」がおすすめです。 ・小剣、弓使いのキャラは、「防弾ベスト+革のブーツ」がおすすめ。 ・体術キャラは「タイガーアーマー+革のブーツ」がおすすめ。 戦闘力が最高になる組み合わせ 防具で戦闘力を上げることに大した意味はないですが、一応残しておきます。 「 月影のローブ+と佐賀県Tシャツ」の組み合わせで戦闘力を316上げることができます。 お一人様限定の最強の組み合わせです。 準最強 「 月影のローブ+とねじりヒドラ」の組み合わせで戦闘力を306上げることができます。 これが準最強で、残りの3人は「月影のローブ+に強化服」で304が最高ですね。 どのステージでも使える防具の組み合わせ 敵毎に防具を変更していくのは非常に面倒です。 いちいち敵の情報を確認して「対応した耐性の防具を装備」なんてやっていられません。 なので スタイルの弱点を補っていく防具を装備しておくと便利です。 これにより防具変更をしなくても、ほとんどの敵で安定しやすくなります。 マイナス補正を0以上にすると安定しやすい ほとんどのSSスタイルは、上のように斬、打、突のいずれかがマイナス補正になっています。 このマイナスを防具で補強し0以上にするだけで、Weakダメージがなくなります。 弱点がなくなれば、どんな敵でも安定しやすくなりますね。 なのでいちいち防具を変更するのが面倒な場合は、とりあえずマイナス補正を消す防具を選べばOKです。 まとめ 斬、打、突それぞれの耐性と、戦闘力が最高になる防具の組み合わせを紹介してみました。 しかし2属性、3属性を使いわける敵も少なくはありません。 防具選びに迷ったら、とりあえずマイナスを消す防具を選んでおくとどんな敵でも安定しやすくなるかと思います。

次の

【ロマサガRS】おすすめ防具(装飾品)一覧とドロップ周回場所【ロマサガ リユニバース】

ロマサガ 3 最強 防具

カタリナ(主人公) ハリード ようせい ロビン(本物) エレン 【控え】ミカエル または トーマス カタリナ(主人公) 主人公で 歳星と 素手を選択すると腕力17、素早さ 27。 終盤までは体術を使用し、陣形 スペキュレイションの先頭で 練気拳が強いです。 最終的にはスペキュレイションの3列目で「分身剣」を使用したいため、中盤もサブ武器で剣を使っておくと良いでしょう。 ハリード 腕力 21、素早さ 20でステータス、成長率、閃き適正と 剣に必要なすべてが揃っています。 序盤から終盤まで剣の閃きを担当しながら、強力な剣技で常に活躍できるキャラです。 最終的にはスペキュレイションの2列目で「分身剣」を使用します。 ようせい 腕力 21、素早さ 25でステータスの合計値はトップです。 終盤までは槍をメインに体術はサブで育てていくのがおすすめです。 消費が激しい体術のタイガーブレイク用にWPの底上げにもなります。 最終的にはスペキュレイションの先頭に置いてタイガーブレイクを使用。 行動順を操作し、分身技を使用する前にステータスが高いキャラに行動させます。 パーティーの配置 選出した最強メンバーをスぺキュレイションに配置します。 スペキュキュレイション カタリナ ハリード ようせい ロビン エレン 配置 役割 ようせい 先制でタイガーブレイクを使用 高い依存値を後続の分身技に継承 ハリード 分身剣でダメージを取るメインアタッカー 高い参照値と陣形ボーナスで高威力 ロビン 分身剣でダメージを取るメインアタッカー 高い参照値と陣形ボーナスで高威力 カタリナ 分身剣でダメージを取るアタッカー 陣形デメリットで素早さが減少しても行動順が早い エレン タイガーブレイクまたは分身剣を使用 場合によっては回復や支援役でも良い.

次の

ロマサガ3で仲間が最強になる育て方&使い方を考察!実はみんな強いキャラ説!?

ロマサガ 3 最強 防具

こんにちはロマサガ3が大好きなおっさんです。 2019年11月11日めでたくリマスター版(ios・スマホ版 のロマサガ3もリリースされました。 今度はどんな仲間達と冒険しようかと思うと今からワクワクします。 自分の最強パーティを目指すにはどうすればいいのか?誰が最強なのか?気になるますね。 ロマサガ3で弱くて使えない仲間はいません。 みんな個性的で自分好みに育てることができるのが楽しい要素です。 そこで1人1人のキャラクターに注目して最終的にどの仲間が最強なのか考察してみました。 どうやってキャラを育てればいいのか?個人的に考察した意見について述べたいと思います。 最強を目指すための重要ポイント 冒頭でお話しした通りロマサガ3では弱くて使えないという仲間はいないんです。 コツコツと育てていけば武器Lvも術Lvも上がる。 仲間の考察に入る前にロマサガ3のシステムについて簡単に補足します。 宿星と武器の選択 宿星は好みで選べばいいと思います。 武器を使う場合については『腕力』『素早さ』等のステータスを優先させる。 武器Lvは戦闘で上がっていくけど、 ステータスは変わらないなので重要です。 閃き適性 簡単に言うと『たくさん技を閃いてくれる』というものです。 でも特性がなくて技を閃きづらくても根気よく戦闘すれば最終的は全部の技を閃くことが可能。 アスラ道場で高難度の技も会得できる。 よって閃き適性がない武器を使用しても大丈夫! 成長補正 仲間はそれぞれ伸びやすい武器や術、HPなどがある。 適性がない場合でも少しずつ上がっていくので問題ありません。 ただし序盤は弱いと苦戦しやすくなり、クリアに時間がかかる。 よって普通は適性がある武器や術を使った方がいい。 最終的に成長補正があっても、武器・術レベルは40~43あたりから極端に上がらなくなってきます。 術の系統選択について 太陽と月 ロマサガ3の術は攻撃力が技に比べて低いです。 基本は補助で使う場合が多いです。 どの系統の術を覚えさせてもいいですが、『太陽』『月』のどちらがオススメかと言えば 『月術』です。 理由は 『シャドウサーバント』で分身を作って攻撃力を倍化させることができるからです。 もし『太陽術』を覚えさせるならパーティで一人くらいでいいと考えます。 蒼龍・朱鳥・玄武・白虎術について 『蒼龍』はLPが多い仲間に覚えさせるのが基本だと考えます。 龍神降臨がとても強力です。 『朱鳥』は素早さが高い仲間に向いています。 先制してフェザーシールを使って隠れながら戦えば物理攻撃に対して強い。 また先制して リヴァイヴァを使えば死ぬことがなくなるので更に強いです。 そしてひん死の中に先制してリヴァイヴァをかけておけば、勝手に生き返るので回復の手間もなくなる利点もあります! 『白虎』は魔力が高い仲間に覚えさせたい。 最強の攻撃術である 超重力のダメージを増やせるからです。 リマスター版では術士も大きな戦力にできます。 『玄武』は誰が覚えても使える。 特にウォーターポールは攻撃を避ける盾となります。 パーティ全員が交互にクイックタイムを使えば、敵はずっと攻撃してきません。 これはチート級の強さです。 陣形について 陣形について、武器を主に使用する場合はスペキュレイションが一番強いと考えます。 ものすごく攻撃力・素早さに補正がかかるからです。 補正は以下の通りです 1列目:近攻撃25%上昇、素早さ50%上昇 2列目:近攻撃25%上昇、素早さ25%上昇 3列目:素早さ25%低下 よって、先頭の仲間は特に体術が適しています。 体術は腕力・素早さがダメージに影響するからです。 3列目の2名は素早さが低下するので、素早さの数値は考えず、他のステータスが高い仲間を集めるという考え方もできると思います。 パーティー全体に反映されます。 パーティーの控えである6人目の仲間が伸ばせる数値です。 戦闘に参加しないと上がる数値なのです。 逆に戦闘に参加させる上がらない。 よって最強パーティを目指す場合は6人パーティを考えます。 でも主人公以外だと仲間にするのに少し時間がかかる。 ステータスはどれも普通だが『意志力』が全キャラ第3位であり、状態異常攻撃の回避能力が高い。 どの武器を使用しても戦えるけど普通の強さ。 選ぶとすれば閃き適性や成長補正より『剣』がオススメ。 もし最強のユリアンを目指すなら主人公のときに宿星を『辰星』武器を『槍』を選択するのが有名。 腕力・素早さ・体力を底上げできる。 魔力は低いので補助魔法 Lvに依存 をメインに使うようにすれば魔力の数値は関係ないので気にならなくなる。 育てあげれば弱点が見当たらない強キャラだと考えられる。 そして誰よりも自由というロマサガっぽい人物。 ストーリーで最初から仲間にできる。 『腕力』が高いので物理攻撃が得意。 閃き適性は『体術』。 成長補正を見ると『体術』『斧』が伸びやすい。 ゆっくり育てるなら『剣』『槍』もいいかもしれない。 最強のエレンを考えると主人公で『歳星』『体術』を選択すると良いと考える。 腕力は落ちるけど素早さが上がり体術によるダメージは増える。 素早さが23になるので振り逃げやフェザーシール等で隠れながら攻撃する戦法が可能!先制攻撃してリヴァイヴァを使えばやられることもなくなります!よって素早さを重視するなら補助系の『朱鳥』がいいかもしれない。 現実的に先制リヴァイヴァは反則的強さです。 道中で仲間にする場合は『玄武』での補助やクイックタイム習得による戦法もありだと考えます。 道中で仲間にする場合は更に離脱が早まる。 サラだけに。 通常は仲間にしないことが多い。 『意志力』は最下位なので状態異常には気をつけたい。 閃き適性は『弓』で、成長補正はどれも同じような感じで特別伸びやすいものはない。 実は姉より『腕力』と『体力』が高い!この事実はサラを主人公にした場合によく分かる。 宿星は『太白』で武器は『素手』の組み合わせは強い。 腕22素19体20になる!『剣』『槍』『体術』がオススメ。 よって姉エレンを超えるパワー型の戦士だったりする。 また魔力が高いので術での攻撃も向いている。 正直すごく強いキャラです。 物理攻撃がメインのロマサガ3では少し辛い。 実は主人公の中では1番『器用さ』が低い。 魔力は高いので術士タイプですね。 閃き適性は『槍』。 成長補正は術『太陽』。 あとはどれも少しだけある感じ。 物理ダメージを狙うなら『分身剣』や『ラウンドスライサー』等のLv依存の技を使えばステータスの数値は無視できる。 主人公でトーマスを選んだ場合は最強を目指すことが可能!『腕力』は捨てて魔力特化型にすればいいと考える。 宿星を『歳星』、武器を『小剣』にすれば魔力24!この数値はレオニードを除けばトップ!『白虎』で最強の攻撃術『超重力』や『氷の剣』の魔力依存技である『霧氷剣』の相性は抜群です。 序盤での強さは別格で頼もしい存在。 全てのステータスが高い。 主人公2強の1人。 弱点は『器用さ』でほぼ最下位。 閃き適性も成長補正も『剣』。 術は『蒼龍』の成長が早い。 装備上段がカムシーン固定なので『剣』以外のメリットがない。 主人公にした場合は『腕力』『素早さ』が元々高いので更に伸ばしたい。 宿星は『太白』or『辰星』で武器は『槍』を選択するといいと思うが、人によって意見は分かれそう。 術は『蒼龍』龍神降臨で戦う戦法や『朱鳥』で先制リヴァイヴァ戦法。 『玄武』も良いですね。 ただ『白虎』は微妙だと思う。 マスコンバットが本編だという人もいる。 玉座で開発終了の報告を受けると2個もらえるというチート仕様!竜鱗の剣をいきなり2本もらえたりする。 しかも玉座で開発を依頼すれば素材が不要です。 竜鱗とかも節約できます! 仲間にする場合は少し時間がかかる。 生命の杖を所持しているので回収したいところ。 ステータスは『意志力『魅力』が高い。 閃き適性は『小剣』、成長補正も『槍・小剣』。 術は『太陽』が補正がある。 主人公のときの宿星と武器の選択は『太白』『斧』なら腕21器13素17意23魅15。 『歳星』『小剣』なら腕14器18素23意19魅20魔19。 個人的には素早さ重視で術攻撃もできる後者がいいと思う。 先制リヴァイヴァ戦法や先制クイックタイム等も強いと考える。 小剣を使いつつ後半は剣か槍でLv依存攻撃がいいかも。 ぶっちゃけ強さなんてどうでもいい。 モニカ姫を仲間にしないと冒険が始まらないんだ!(迫真)という人も多いと思う。 しかし仲間にするには四魔貴族(影)を一体倒さないとならないため、時間がかかる。 そこそこ高い『器用さ』と『素早さ』。 そして溢れるばかりの『魅力24』(重要)。 閃き適性は『小剣』で成長補正は『月』、他は少し『槍・小剣』『斧・棍棒』があるくらい。 よって普通に仲間にするなら『小剣』がいいと考える。 主人公に選択したときに界隈で人気なのは殴りモニカ様です。 『太白』『素手』を選択すれば腕力21素早さ18で、高い攻撃力を誇ります。 見た目とは違い魔力はかなり低い。 術は白虎以外の補助系を使いたいと思う。 だいたい最速プレイはカタリナが主人公ですよね。 閃き適性は『剣』『槍』で成長補正は『小剣・槍』、術は『朱鳥』。 主人公以外で仲間にすることはできないので宿星の選択が重要になる。 大剣を使うのでパワー型のような印象がありますが、実はすごく非力です。 しかし尋常ではない『素早さ』がありほとんど先手を取ることができる。 『器用さ』が高いので宿星と武器の選択は『辰星』『小剣』なら器用さ23素早さ27。 『学者』『弓』で器用さ24素早さ24。 後者なら意志力19魅力19になり状態以上にも強い。 剣とかも使いたいが個人的には『素早さ』を優先した。 素早さが高いので『体術』もおすすめできる。 武器は正直なんでも良いと思います。 ただ個人的には腕力が微妙なので小剣を使うのがカッコいいかな~と考えます。 最終的にはラウンドスライサーで火力を狙うのもいいし、器用さを高さを利用し弓使いにして連射で攻撃もいいと思う。 術は朱鳥で先制リヴァイヴァをするのにとても向いている。 でも最初は完全な足手まとい。 でも気がつくとすごく強くなっている。 女子会パーティーを作るなら必須メンバー。 装備のクマちゃんが外せないのが少し残念。 『体力』『魅力』が高い。 『素早さ』『意志力』が低い。 あとは普通といった感じ。 閃きは『剣』『小剣』。 成長補正は『剣』以外は少しある。 名前はキャンディがベスト。 理由は『月術』の成長補正が高いからです。 素早さの関係で『体術』は向いてない。 ステータスが『腕力』>『器用さ』なので武器は『剣』or『槍』がいいと思う。 術は『玄武』がいいだろう。 LP10では竜神降臨が微妙になるし、素早さ低いから朱鳥も微妙。 でもお好みでいいと思う。 リマスター版の追加エピソードを見ると使いたくなるキャラですね。 『腕力』が高い。 あとは普通。 『意志力』『魔力』が低い。 完全な戦士タイプ。 閃きは体術以外ならガンガン閃く。 成長補正は全てがそこそこある感じ。 LP10で魔力が低く、素早さも普通だと消去法的に術は『玄武』がいいと思ってしまう。 下手するとユリアンより普通に強い。 武器も『剣』『斧』とか好きに使って大丈夫。 苦労して珍しい仲間を集めるより全然強いというお得キャラ。 技も術も全てゼロです。 しかしそんなミューズ様を鍛え上げることはロマンです。 また女子会パーティーを作る際には必須メンバーです。 『器用さ』が高く『腕力』もそこそこあるからどんな武器でも使える。 『魔力』『意志力』『魅力』も高い万能キャラ。 『LP』『体力』は低くいのが弱点。 武器の成長補正はなく、術が伸びる。 特に月術がいい。 術師としても強いので『白虎』『玄武』がいいと考える。 武器は『弓』『小剣』もいいけど、『剣』『槍』も悪くないと思う。 『素早さ』が微妙なのでさすがに体術はやめた方がいいかもです。 未装備のシャールを使う理由はない。 装備後は最強の腕力23 実際の値。 武器による攻撃力は効果絶大。 閃き適性は『槍』成長補正は『剣・大剣』『槍・小剣』。 術は『朱鳥』以外には『太陽or月術しか覚えられない。 物理攻撃も術攻撃も向いている万能キャラ。 武器なら何使っても最強という超人。 ただ他のステータスは低め。 『意志力』『魅力』も低いので状態異常対策の装備はしっかりしておきたい。 閃き適性は『棍棒』、『槍』もいい感じ。 成長補正は『棍棒』『槍』で術は『白虎』が伸びやすい。 しかし『魔力』が低いので白虎は微妙かもしれない。 『LP』が高く14もあるので『蒼龍』の『龍神降臨』で暴れるのもあり。 また玄武でクイックタイムで数ターン先制狙ったり、ウォーターポールで補助もいいかも。 武器は『棍棒』に固執する理由はない。 むしろ『槍』の方がいいかもしれない。 実は最強の1角。 すぐ仲間になる。 『腕力』21『素早さ』20という黄金比のステータス。 『魔力』もそこそこある。 弱点は『意志』が低いくらい。 閃きは『剣』『小剣』。 成長補正も『剣』『小剣』。 術の補正は太陽術が少し。 武器は『剣』『体術』がオススメだがなんでも大丈夫。 術もなんでも大丈夫!小剣の技ポイント-1という特性を持つ。 寿命が近いのか『LP』が少し低め。 デブなのに『素早さ』22もある。 閃き適性は『剣』『小剣』、『槍』もいい感じ。 成長補正は『HP』『小剣』。 最初は『小剣』を使いつつ、竜槍スマウヴが手に入った頃に『槍』にチェンジするのもあり。 『槍・小剣』はLvが共通なので『ラウンドスライサー』を覚えればOK。 術は素早さを生かせる『朱鳥』がいいと思う。 先制リヴァイヴァを狙いたいところ。 小剣の技ポイントを-1できる特性を持つ。 攻撃力は『腕力』22と高く、『素早さ』は10しかない。 『体力』が高いのでHPがすぐ上がる典型的なパワーファイター! 素早さは完全に捨てればいいので、超重量の全身鎧を装備させたい。 閃き特性は『大剣』『槍』かなぁ〜という感じ。 『無刀取り』に適性がある珍しい人物なので閃いてもらって敵の武器を奪いたい。 最終的には『大剣』の火力が微妙なので終盤は『剣』か『槍』にチェンジしてもいいかも。 術は『玄武』で『クイックタイム』を使えば素早さの問題は解決される。 『LP』が高いので『蒼龍』で『龍神降臨』もあり。 序盤では確実に最強キャラ!最初から東方へ行く場合や四魔貴族 影 を1体撃退するまで仲間にするという考え方もあり。 盗賊に堕ちるだけあって『意志力』は低めだけどバランスがいい戦士タイプ。 悪く言えば器用貧乏。 『体力』が同率6位と地味に高くHPが伸びやすい。 閃き適性は斧と小剣以外はガンガン閃く感じ。 成長補正は『剣』『槍』『弓』。 個人的にはよく『剣』を使っていた。 魔力は低いので術の攻撃は適していない。 補助系の術を使った方がいい。 最初はすごく驚いた!個人的に使用頻度が高かった仲間の1人。 『腕力』『器用さ』が高め。 『意志力』は全体で1位の数値。 『素早さ』少し低め。 閃き適性は『斧』。 成長補正は『斧・棍棒』『弓』。 術は『玄武』と『月』に補正がある。 ステータス的に全ての武器に対して力を発揮できる万能キャラ。 魔力は普通くらいなので術でガンガン攻撃する感じではない。 補正がある『玄武』を使うのがいいかもしれない。 『器用さ』『魔力』『意志力』が高い。 閃き適正や成長補正がある武器がないため育てるには時間がかかる。 術の成長補正は『月』以外が少しあるくらい。 王家の指輪の無限資金稼ぎを使わない場合、フルブライトはロマサガ3において最重要キャラクターだと思う。 理由はトレードのイベントで合計3万オーラムを稼ぐことができるからです。 彼がいなかったらロマサガ3の難易度は相当高いものになっていたでしょう。 仲間にした場合は『器用さ』が高いので『小剣』『弓』を使うといいと思う。 物語後半は『小剣・槍』Lvを利用して『竜槍スマウブ』の『ラウンドスライサー』を使用すれば火力は確保できる。 術は魔力の高さを生かして『白虎』の『超重力』で攻撃するのもありだと思う。 まさに『弓』を使うために生まれたような人物です。 1位の『器用さ』24。 『体力』『意志力』高くて『魔力』が低いという完全な戦士タイプ。 閃き適正は『弓』あと少し『剣』。 成長補正はぶっちぎりで『弓』、術は月がちょっと あるくらいです。 純粋な弓使いはロマサガ3ではとても珍しい。 『弓』と『体術』は『小剣・槍』のように代わりになる武器がないため育てるのは難しいですね。 術は『玄武』がいいかもしれません。 弓は盾を装備できないので『ウォーターポール』で魔法盾を展開させたいところ。 育てる難易度はとても高いです。 間違っても初見プレイで育てようなんて思わない方がいいと思います。 でも実はすごく強い。 トップクラスの『素早さ』21と『魔力』23。 『意志力』『魅力』も高い。 逆に『腕力』と『器用さ』は低いので完全に術師です。 素早い術師はサラとボストンくらいしかいないです。 とても貴重な人物です。 閃き適正は『剣』『大剣』『槍』。 成長補正は体術であとは少しだけあるくらい。 術は『白虎』に適正がある。 正直武器の攻撃は不向きです。 しかし分身剣等の分身技を使えばLv依存攻撃のため火力を出すことができる。 まだまだ長生きするようで『LP』と『体力』が高い。 『魔力』が23とすごく高いが4系統の術はの『蒼龍』しか覚えられない。 ぜひ龍神降臨で大暴れしたいところです。 ちなみに『太陽』『月』の術は覚えられます。 閃き適正は特になし。 成長補正は『蒼龍』のみ。 意外と『腕力』が高いので『剣』を使うのもいいかもしれない。 物理攻撃はLv依存技である『分身剣』を使えば高い火力を出すことができるので問題ない。 問題があるとすれば育てるのに時間がかかることだろう。 序盤でゼルナム族の巣をたたくときはとても世話になる。 もし彼女がいなかったら詰んでいたと思う。 『腕力』23は登場人物の中で最強。 他のステータスは『器用さ』『意志力』が低い以外は普通。 閃き適性は『剣』『大剣』『棍棒』と幅広く覚えやすい。 成長補正は『剣・大剣』『槍』。 武器は剣か大剣を素直に使うのがいいですね。 物理攻撃力はNo1だがラスボス戦では離脱してしまうので、あまり使う人はいないと思う。 しかし素早さが高いウォードいると思うと強キャラですね。 年齢は34歳で『魅力』が低いとか製作者側の嫌がらせとしか思えない。 『器用さ』高いので『小剣』『弓』の攻撃に適している。 やはり最終的には分身技のLv依存攻撃に頼る方がいいと思います。 閃き適正は特にないけれど、技を閃かないわけじゃないのでそこまで気にすることはないです。 術の成長補正は『玄武』そしてあと『月』が少しあります。 設定ミスだと思うのですが、なぜか『白虎』の術ポイント消費がー1になる特性があります。 界隈では『白虎』を会得させて『超重力』で攻撃するのが流行って(?)います。 『意志力』は20と高いので状態変化にも強いが、他のステータスは低い。 閃き特性は特にない。 成長補正も月術が少しあるくらい。 武器攻撃は不向きでどれも使いづらいが、分身剣やラウンドスライサーならLv依存で腕力は関係ないので火力が出せる。 低い『素早さ』は誰かが『クイックタイム』を使えば数ターン最速で動けるのでカバーできる。 『魔力』が高いので白虎の『超重力』で力を発揮したい。 初心者殺しで有名なヤミーを倒せなければ仲間にすることができない。 やっと仲間にしたと思っても成長補正がないので育てるのは大変。 特にHPは1づつしか上がっていかない。 HP999にするには結構やり込む時間が必要になる。 ちなみに熱属性に対する魔法防御がゼロなので注意が必要。 閃き適正は『小剣』だが『器用さ』低いので意味をなしていない。 術は使えない。 専用のバンパイア術を使用する特殊キャラ。 HPは回復できないので仲間からHPを吸うか、自然回復を狙うしかない。 しかしスタン以外の状態異常は無効化されるので強い。 また『魔力』がとても高いので魔力依存攻撃である氷の剣の固有技『霧氷剣』の相性がとてもいい。 またジェントルタッチで即死技だけど敵がアイテムをドロップしてくれるので玄竜から水鏡の盾のドロップを狙うのに適している。 また個人的にはよく体術を使っていました。 武器は『小剣』『弓』以外ならなんでもOKですね。 ラスボスの明王拳で1発退場に合うのが最大の弱点。 ロブスターメイルが固定装備になるため物理防御は低くなりやすい。 だが水に対してダメージを受けない強さがある。 『素早さ』と『魔力』高い。 魅力低い。 閃き適性はなし。 成長補正は『剣』『斧』、『玄武』あと『月』に少し補正がある。 銀の手を装備させてシャドウサーバント使用後に固有武器のハサミを使うとダメージが激増する裏技があるみたい?です。。 ハサミは『剣』と『体術』のLvに影響を受ける。 ハサミの攻撃力を考えると『剣・体術』以外の武器を使用するメリットはないように思える。 ちなみ『玄武』以外で覚えることができる術は、『太陽』『月』のみ。 よって四魔貴族 影 を1体撃破しなくてもOK。 『 腕力』『器用さ』『素早さ』『魅了』が高い。 素早さ25なのでまず先制できる。 体力と魔力と意志力が低い。 HP低くなりがちで伸びにくい。 閃き適性は『槍』。 成長補正は『槍』『弓』。 術は太陽と月が少し補正がある。 物理攻撃の威力が高い!『槍』を使うのが普通ですが『体術』もオススメ。 術は『朱鳥』で先制リヴァイヴァ戦法もいい。 防御については、装備欄の一つがスカーフで埋まっているため防御力が低くなってしまう。 『槍』を装備しているときは盾も使えないのでキツイ。 防御面を考えると『玄武』のウォーターポールで魔法盾を展開する作戦もオススメ。 ようせいは浮いてるため、烈風剣が超苦手である。 仲間にすると覚えられる陣形スペキュレイションが強力なので、使わなくても序盤で一度は仲間にしておきたいキャラです。 最大の特徴は凄まじい『LP』の高さと『体力』です。 あっと言う間にHPがカンストします。 弱点は絶望的な『素早さ』です。 絶対に最終行動になるので敵の攻撃を受ける可能性は高まります。 対策としてはボス戦は誰かにクイックタイムを使ってもらえばOKですね。 素早さ7でも先制攻撃ができます! ステータスは低めの『魅力』『器用さ』を除けば全部高めです。 閃き適正は斧。 成長補正は体術で他の武器は少しだけ補正があるくらい。 でもこの素早さに体術は絶望的に不向きです。 術の補正はないです。 そして本題ですが、ぞうは最強キャラです。 『蒼龍』の『龍神降臨』を使えばほぼ無敵です。 なんで強さが星3つなんだ?最弱キャラだろうと思う人も多いかもしれません。 強さの理由は『永久水晶』です。 ゆきだるまは熱や冷気のダメージを受けません。 弱点の腕力は分身剣等のLv依存技を使えば解決できます。 そして絶望的な素早さはクイックタイムを使えば問題ありません。 そして『体力』『意志力』『魅力』の高さによって状態異常にも強いです。 しかし最弱と言われるだけあって閃き適正や成長補正は絶望的です。 閃き適正は体術になります。 この腕力と素早さで体術とかふざけているとしか思えません。 成長補正は『斧・棍棒』です。 術は『玄武』以外の3属性は覚えられません。 玄武には高い成長補正を持っています。 実際に仲間にしてみると一人だけ生き残ってたりするシーンもよくあります。 また技も適正がないけど普通に覚えます。 ただ序盤はキツイのは確かです。 『パワーグラフ』やリマスター版の「達人の指輪」を装備して、腕力を無理やり上げて『剣』などを使えばダメージはそこそこ出せます。 最強の考察とまとめ 最強の定義は人それぞれあるかと思います。 筆者はいろんな技や術を使いたいので、武器や術の4系統はできるだけ重ならないようにすることが多いです。 武器はバラバラでもいいかもしれませんが、術の系統をバラバラにする場合は弊害があります。 『ウォーターポール』や『ダンシングリーフ』などの魔法盾はフィールドの属性が術の属性と違うと発動しないしHPの自動回復もしない。 パーティーの術属性は少し偏らせた方がいいかもしれません。 人によっては以下のような極端な戦い方も考えられる。 最強の仲間について、全キャラクターの強さについて考察しましたが、結論的には鍛えさえすればどの仲間も強くなることが分かったような気がします。 要するに好きな仲間を根気よく育てれば 最強に成り得る!ということでいいのかな? ちなみに最弱と界隈で話題の『ゆきだるま』も状況によっては強キャラに変わります。 そんなところが面白いロマサガ3ですね。

次の