沢尻エリカ 松浦。 エイベックス松浦会長、大麻疑惑報道…警察の動きに注目集まる、沢尻エリカ解雇できない理由

エイベックスの松浦社長は結婚してるのに、前は浜崎あゆみと...

沢尻エリカ 松浦

エイベックス本社ビル(「Wikipedia」より/Kakidai) 4月18日付「文春オンライン」記事は、 エイベックス代表取締役会長の 松浦勝人氏が常習的に大麻を使用している疑いがあると報じた。 記事内では松浦氏と一緒に薬物を使用したという同社元社員の証言や、証拠とされる音声データ、松浦氏と元社員のLINEのやりとりなどが紹介されている。 松浦氏は過去にも『週刊文春』(文藝春秋)などで薬物使用疑惑が報じられてきたが、週刊誌記者は語る。 「最近では芸能人が薬物がらみで逮捕されると、所属事務所は即時に契約を解除するケースが多いなか、昨年、事実上エイベックス所属の沢尻エリカが起訴された直後、同社は『本人を更生するための支援をいたします』という異例のコメントを発表しました。 沢尻は2009年に当時所属していた大手事務所から契約を解除され、その理由が薬物使用だったという情報が当時、業界内では広まりましたが、それを承知の上でエイベックスは11年に沢尻と業務提携契約を結び、その後、沢尻は同社の事実上マネジメント下に置かれました。 その後は、松浦氏と沢尻が一緒に薬物を使用しているという報道が出たこともあった。 沢尻の公判前、エイベックスはマスコミ各社からの問い合わせに対しても『初公判ですべて話すから』という対応で、沢尻本人による謝罪やコメントなどは出しませんでした。 「エイベックスの現取締役には、検察で刑事部長や公安部長を歴任した人物がおり、過去にも警視庁トップである警視総監OBなどを顧問に迎え入れてきましたが、13年に松浦氏や所属アーティストの薬物使用疑惑が報じられるようになって以降、こうした傾向は強くなりました。 警察OB、特に部長職以上の経験者クラスは、辞めた後も現役の元部下たちに指示して動かしたり、情報を提供させたりと、警察に一定の影響力を持っている。 そのため、芸能事務所や大手マスコミなどに限らず、警察OBを役員などとして迎え入れる企業は少なくない。

次の

沢尻エリカがMDMA所持で逮捕!覚せい剤の乱用や幻覚症状は?愛人疑惑の松浦勝人も?

沢尻エリカ 松浦

さん erika. sawajiri. erika がシェアした投稿 — 2019年 2月月12日午後10時40分PST 沢尻エリカさんといえば、2007年に主演映画の舞台挨拶で「別に」と発言してから、 芸能界から一時的に姿を消していました。 当時、「沢尻会」というものがあり、このスポンサーの1人が松浦勝人さんだったといいます。 沢尻会には、沢尻さんを慕うあびる優・香椎由宇・中川翔子・若槻千夏などの他、 男子部というものがあり、1軍が唐沢寿明・渡部篤郎・伊藤英明。 2軍が伊勢谷友介・小橋賢児・宮迫博之だったといいます。 この沢尻会の件に関しては、沢尻さんは否定していますが、この会合の風景は目撃されています。 (引用元: 高城剛と離婚がエイペックス移籍の条件? 2009年に、沢尻さんは高城剛(たかしろ つよし)さんと結婚しています。 しかし、2010年頃に離婚の意思を表明して世間を賑わせていました。 当時、離婚に関して夫の高城さんは「寝耳に水」だとして、週刊文春にて 真実を激白しています。 高城さんによると、離婚はエイペックスの松浦社長から持ちかけられた話だといいます。 「エイベックスが芸能界に復帰させてあげるから、とりあえず離婚しろ」 「エイベックス・イコール・バーニングだからウチらが何とかする」 と沢尻さんに持ちかけたといいます。 そして、松浦社長は、沢尻さんに愛人関係を迫り沢尻さんはドン引きしたと断ったといいます。 すると松浦さんは 「B子(恐らく鈴木亜美さん)が芸能界で生き残れているのは、俺のオンナになったから。 お前も生き残りたかったら、俺のオンナになれ」 と言ったといいます。 (引用元:) その後、2011年にエイベックス・マネジメントと業務提携。 この話が事実であれば、沢尻さんは「愛人契約」を結んだと見られます。 2011年(平成23年)4月1日、エイベックス・マネジメント株式会社と業務提携契約を締結。 長年、女優業を干されていた沢尻さんも2012年に公開された「ヘルタースケルター」で 主演を演じ、見事、女優として復帰を果たしました。 なお、2013年には正式に離婚が成立しています。 その後も、主演映画に数多く出演し、女優・沢尻エリカは復活を遂げています。 もともと、演技力もカリスマ性も兼ね備えていた女優さんです。 とはいえ、 エイベックス・マネジメントと契約を結んでからは見事、芸能界に復帰していますので、 事実がどうであれ松浦さんは相当の「やり手」と見ていいでしょう。 松浦勝人さんの奥さんについては以下の記事をご覧ください。 浜崎あゆみさんが、8月1日に発売する『M 愛すべき人がいて』にて、 エイペックス現CEOである松浦勝人さんとの … 松浦勝人と鈴木亜美の関係 鈴木亜美さんは、2000年に所属事務所の社長が逮捕された事が 発端で、両親と事務所がトラブルに発展し、事実上「引退」の状態でした。 そんな彼女を拾ったのがエイベックスでした。 松浦さんは当時、鈴木亜美さんを溺愛しており、鈴木亜美さんのお兄さんもエイベックスの 社員として引き取っています。 しかし、そんな2人の秘めた関係は思いがけないところで世間にバレてしまいます。 2009年当時、SMAPの草なぎ剛さんが泥酔で全裸になったとされ謹慎中でした。 そんな謹慎中の草なぎさんを張り込んでいたところ、 鈴木亜美さんと松浦さんが六本木ミッドタウンのマンションから手を繋いで出てくるところを 目撃されて関係が世間にバレてしまい破局。 その後、沢尻さんに目をつけたのでは?と芸能記者は話しています。 (引用元:) 浜崎あゆみさんが、8月1日に『M 愛すべき人がいて』という本を出版することがわかりました。 この本では、17歳 … 【まとめ】松浦勝人と沢尻エリカ・鈴木亜美との関係 浜崎あゆみさんが、過去に松浦勝人さんとの熱愛を暴露してからというもの、 松浦勝人に世間の注目は集まっています。 松浦勝人さんは、現在、畑田亜希さんと結婚して3人の子供に恵まれていますが、 浜崎あゆみさんと交際する前に、モデルの原口香さんと結婚・離婚しています。 今回の騒動で、1番、被害を受けているのは畑田亜希さんのような気がしてなりません。 とはいえ、畑田亜希さんと結婚生活を送っている上で、 鈴木亜美さん、沢尻エリカさんの件がスクープされています。 2010年前後に、立て続けにスクープされてからも現在もなお、結婚生活を送られています。 一部では別居の噂などもありますが、離婚しないのはお子さんの件があるのか、 それとも容認しているのかどちらなのでしょうか? 畑田亜希さんの心内が気になるところです。

次の

沢尻エリカがMDMA所持で逮捕!覚せい剤の乱用や幻覚症状は?愛人疑惑の松浦勝人も?

沢尻エリカ 松浦

エイベックス本社ビル(「Wikipedia」より/Kakidai) 4月18日付「文春オンライン」記事は、 エイベックス代表取締役会長の 松浦勝人氏が常習的に大麻を使用している疑いがあると報じた。 記事内では松浦氏と一緒に薬物を使用したという同社元社員の証言や、証拠とされる音声データ、松浦氏と元社員のLINEのやりとりなどが紹介されている。 松浦氏は過去にも『週刊文春』(文藝春秋)などで薬物使用疑惑が報じられてきたが、週刊誌記者は語る。 「最近では芸能人が薬物がらみで逮捕されると、所属事務所は即時に契約を解除するケースが多いなか、昨年、事実上エイベックス所属の沢尻エリカが起訴された直後、同社は『本人を更生するための支援をいたします』という異例のコメントを発表しました。 沢尻は2009年に当時所属していた大手事務所から契約を解除され、その理由が薬物使用だったという情報が当時、業界内では広まりましたが、それを承知の上でエイベックスは11年に沢尻と業務提携契約を結び、その後、沢尻は同社の事実上マネジメント下に置かれました。 その後は、松浦氏と沢尻が一緒に薬物を使用しているという報道が出たこともあった。 沢尻の公判前、エイベックスはマスコミ各社からの問い合わせに対しても『初公判ですべて話すから』という対応で、沢尻本人による謝罪やコメントなどは出しませんでした。 「エイベックスの現取締役には、検察で刑事部長や公安部長を歴任した人物がおり、過去にも警視庁トップである警視総監OBなどを顧問に迎え入れてきましたが、13年に松浦氏や所属アーティストの薬物使用疑惑が報じられるようになって以降、こうした傾向は強くなりました。 警察OB、特に部長職以上の経験者クラスは、辞めた後も現役の元部下たちに指示して動かしたり、情報を提供させたりと、警察に一定の影響力を持っている。 そのため、芸能事務所や大手マスコミなどに限らず、警察OBを役員などとして迎え入れる企業は少なくない。

次の