アイコス ずっと充電中。 iQOS(アイコス)が充電出来ない、充電が終わらないは故障?対処法は?

iQOS(アイコス)充電しても赤ランプ点灯で、裏技も使えない不具合の対処法

アイコス ずっと充電中

アイコスを吸っていて、「あれ?全く吸えなかったな・・」「よく吸えるときと吸えないときがある・・」と、 吸いムラにお悩みではないですか? 私はアイコスを吸い始めて約3年経ちますが、 「アイコスの吸いムラ」にずっと悩んでいました。 さあ!吸い始めよう!ってときに、いざ吸ってみると「あれ・・・全く吸えない。 いくら吸っても吸えない。。 なんだコレ」と、 泣く泣く何本もムダに捨てた憶えがあります。 よく吸えたとき、吸えなかったときを振り返ってみると、 なんとなくの規則性が見えてきて、もしやこうやって吸えばこの「吸いムラ」を防げるのでは?と気づきました。 試行錯誤の末、 ほぼ100%吸いムラを防ぐコツを導き出したのご紹介します。 アイコスの吸いムラを防ぐ2つのステップ たった2つのことをするだけで、アイコスの吸いムラを防げます。 先にやることまとめてしまうと、以下の2つのポイントを徹底します。 吸いムラがなくなったアイコスを見てみる アイコスは吸い終わりましたか? 以前よりも吸いムラがなくなり味が濃くなったように感じませんか? 吸い終わったヒートスティックを片手に持ち、 うまくアイコスを吸えたか確認してみましょう。 ステップ1の効果:ブレードの焼け跡がくっきりでる 見難いですが、ヒートスティックの葉の部分に注目してください。 横線(「ー」)が入ってることがわかると思います。 ブレードからまんべんなく熱が供給された結果か、と私は推測しています。 ステップ2の効果:ヒートスティックがよく湿る ヒートスティックを押し込んだ結果、 スティックがよく湿っているんじゃないかと思います。 なぜ湿っているとよく吸えるのか分かりませんが・・。 個人的感想ですが、冬場と夏場とでは、夏場のほうが美味しくアイコスを楽しめる気がします。 湿度が美味しさに関係しているのかもしれませんね。 アイコスをもっとおいしく吸うには ところで、最近はAmazonや楽天で 25本連続吸いできる「iQOS互換機」が売っています! 安くて高性能なので、サブ機としてオススメです。 アイコスやグローの次に流行る喫煙具とは 最後に、アイコスやグローの次に流行ると思われる喫煙アイテムを紹介します。 それが「CBD」です。 高品質な日本製CBD CBDとは カンナビジオール(国際一般名:Cannabidiol)の略称です。 麻の有用性の観点からいま世界的に注目されています。 「麻」の成熟した茎から抽出された 「CBD」は日本国内で合法的な使用が認められており、麻に含まれるカンナビノイドの一つなので違法成分ではありません。 日本でいちばん有名な販売店は「 」で、ネットショップから買うことができます。 日本で違法となる大麻、あるいはマリファナなどの禁止薬物の成分は 「麻」の葉に含まれる「THC(テトラヒドロカンナビノール)」といい「CBD」とは異なります。 「CBD」は医療用途の研究が進められています。 リキッド + VAPE• パウダー(ご飯に混ぜて使う) VAPEタイプのCBD CBDはVAPE(ベイプ)として吸引できます。 CBDを凝縮したリキッドを専用キットに入れて吸引します。 リキッドは1日1箱吸う人でだいたい2週間〜1ヶ月くらいは持ちます。 特徴:コストパフォーマンス重視。 リキッドを充填して使用します。 バッテリー: 電気を出力する本体部分。 アトマイザー:バッテリーから出力された電気を受けリキッドを蒸発させて蒸気にします。 アトマイザーは消耗品になります。 交換タイミングは10日~1ヶ月前後になります。 リキッドを入れた時、アトマイザーを交換した時は、必ず15分間程リキッドを浸透させてください。 ドリップチップ(吸い口):VAPE本体の吸い口の部分。 セットは写真の通りで、本体は白くて清潔感のあるつくり。 細長いのでプルームテックに似ていますね。 特徴:利便性重視。 リキッドの充填不要でそのまま吸えます。 バッテリー: 電気を出力する本体部分。 カートリッジ:予めCBDリキッドが充填されているため、購入後そのまますぐに吸うことができます。 使い終わったカートリッジは廃棄し、新しいカートリッジに交換してください。 カートリッジは全て一体型でパーツは分解できません。 バッテリーから出力された電気を受けリキッドを蒸発させて蒸気にします。 電源が入ると加熱がスタートして、スイッチを長押ししながら吸引します。

次の

IQOS(アイコス)ランプの点滅・点灯パターン総まとめ!赤は危険?

アイコス ずっと充電中

iQOS アイコス の寿命を感じさせる症状 吸う前にホルダーの電源が切れる ホルダーにヒートスティックを挿し電源ボタンを押してLEDランプが点滅を始めると、3秒ほどでLEDランプが赤くなって消えます。 運よくLEDランプが点灯する状態 吸える状態 までいけても、ひと口吸うとLEDランプが赤色に変わって消えてしまいます。 マジで使い物になりません。 休憩のはずが、余計にストレスが溜まります。 ヒートスティックを吸える時間が短い たまーにすんなり吸える様にはなるのですが、吸える時間がやたらに短いです。 通常であれば6分間・14回吸えるはずなのですが、 3分程で電源が切れます。 3分以内であれば14回吸えますが、結構なペースです。 ぼーっと休憩すると言うよりは吸う事に集中しなければならないです。 iQOSのランプがオレンジ色 充電完了したホルダーを取り出してみると、 LEDランプがオレンジ色に点灯していることがしばしばあります。 使用に関しては緑色の状態と変わらずに使えます。 ボタンを長押しすると点滅を初めてヒートスティックを加熱しはじめます。 そしてこのLEDの色。 充電が完了していない場合の「赤」と「オレンジ」は似ていて、ほとんど見分けがつきません。 うーん。 画像じゃほとんど区別できませんね。 LEDランプがオレンジ点灯すると言うのは、ユーザーガイドによると オレンジ色ライト点灯 ヒートスティックの使い終わりが近づいています。 と書いてあります。 これは通常であれば、残り30秒orあと2回吸ったらお終いのサインです。 最初からこの状態と言う症状は、ユーザーガイドにも記述が見当たりません。 単純に電池が弱ってきている予感がします。 メーカー発表のiQOS アイコス ホルダーの寿命 アイコスの製品に同梱されているユーザーガイドには寿命に関する記述は一切ありません。 ところが、アイコスのウェブページでダウンロードできるユーザーガイドにはちょろっと書いてあります。 公式 ログイン必要 ユーザーガイドに従って使用した場合、ホルダーの充電可能回数は7,300回です。 1日20回使用した場合、1年間使える設計となっているため、使用開始から1年経過した際は買い替えを推奨します。 的な事が書いてあります。 せめて電池交換可能にすべきでしょ。 (でもeneloopが2,100回充電だから、7,300回充電できるアイコスの電池はちょっとは優秀なのか?容量の桁が違うから比較にならないか) 保証期間を1年間 アイコスサイトで製品登録をした場合 も用意しているのだから、それ以上使える様に作っておくのが基本ですよね。 IQOS アイコス チャージャーの寿命 IQOSチャージャーの寿命は公式マニュアルで見つける事ができませんでした。 しかし、ネット上に情報は流れていますね。 どこで見つけたんだろう。 IQOSチャージャーは約400回の充電が可能らしいです。 1回の充電でIQOSホルダーを20回充電できるので、1日1箱吸う人なら1日1回IQOSチャージャーを充電する必要があります。 なので、計算は簡単ですね。 IQOSチャージャーの寿命は約400日です。 1年と35日。 13ヶ月ほどです。 こっちも寿命1年くらいの設計なのですね。 僕のチャージャーはまだ元気なので、仕様通りに動いてくれているみたいです。 IQOS アイコス ホルダーの電池が持たない時の対処法 「電池が持たなくてイライラするけど、とにかく吸いたい!」って時の僕なりの対処法をご紹介します。 ちなみに、僕のIQOSホルダーに出ている症状 「吸う前に赤ランプになって消える」対策です。 電池がヘタレているだけなら、とりあえず吸える状態にはすんなりなるはずなんですよね。 なので、電池だけの問題ではないのではないか?最初からヒートスティックを挿して加熱を始めるとLEDランプが赤くなって消えてしまうのは、アイコスが異常な熱を感知して動作を停止しているのでは!?と考えました。 簡単に言うと、ぶっ壊れてやがるってことです。 なので、事前にIQOSホルダーのブレードをあたためれば通常使用出来るはず!と思い、やってみたら意外とイケました! 1. 事前にIQOSホルダーのブレードをあたためる ブレードをあたためるにはアイコスのクリーニング機能を利用します。 自動加熱クリーニングボタンを長押ししてIQOSホルダーのブレードをあたためます。 クリーニングステイタスランプが点滅すればあたため中って事です。 あたためが終わったら更にIQOSホルダーの充電が完了するのを待ちます。 普通に吸う 予めブレードを温める事によって、ヒートスティックを挿してから加熱を始めるよりも、吸える状態にたどり着ける可能性が高くなります。 ですが、吸える状態になる確率は100%じゃありません。 途中で電源が落ちる事も有ります。 なので根気よく。 それでも、加熱中にIQOSホルダーの電源が落ちたら 事前にIQOSホルダーをあたためていても、吸える状態になる前に電源が落ちてしまう事はあります。 そんな時は充電のやり直しで対処します。 ヒートスティック挿しちゃったし、抜くのは面倒だなーと感じたらこの方法です。 僕は電源が切れたらこの状態で充電しなおします。 ある程度の力で押さえつけなければならないので、こりゃ面倒です。 こんな感じでなんとか乗り切っています。 しかし、これでも吸えるのは3分間です。 3分間しか吸えないのは、対策のしようがないです。 中身をバラシてみない事には解決できない気がします。 IQOS アイコス が故障したときは 結局、今の段階では電池がヘタレてきたのか内部回路やらセンサーやらが壊れたのか不明ですが、どうやら次のアイコスに乗り換える時が来た様です。 保証期間内なので、まずは交換を目指してIQOSカスタマーセンターに連絡してみました。 アイコス公式サイトからオンライン診断をしてみました。 HMさん 最近暖かくなってきましたが、やはり電池の劣化は仕方ないのですね。 保障期間は切れちゃった感じですか?保証期間内だったらすぐに交換できるんですけどね。。。 4購入しました!なぜかIQOSphereから購入できて、1週間ほどで届きました! そもそも2. 4はIQOSストアでしか購入できないみたいなので、ある程度の在庫は確保できているのかもしれません。 早く届くと良いですね!!! 恐らく、フィリップモリスの予想以上にIQOS売れ過ぎた感じがしますね。 IQOS人気に会社がついていけていない印象です。 製品のクオリティやサービスなど。 これから良くなっていく事を僕は願っています。 Ploomtechも試してみたいですね!恥ずかしながら、まだお目にかかった事すら無いのですが。 しかし、加熱式タバコは本当にお金とストレスがかかりますね^^;.

次の

IQOS(アイコス)の持病「充電されない問題」をオシャレに解決する方法:電脳オルタナティヴ

アイコス ずっと充電中

アイコスマルチが白点滅するのはどんな時? アイコス3マルチは、アイコス初の一体型デバイスとして大変人気がある商品ですよね。 これまではホルダーとチャージャーそれぞれライトが点滅することがありましたが、アイコス3マルチはどのような場面で白点滅 または点灯 が起こるものなのでしょうか。 以下の場面で白点滅 または点灯 します。 電源を入れた時• 充電中、完了後• 使用準備時、終了後• 動作温度範囲を超えている場合 白点灯は、そのほとんどが「お知らせ機能」ということですね。 これは問題なく動作している証しなので安心してください。 一方で「動作温度範囲を超えている場合」については対処する必要がありますが、これも後ほどご紹介しますね。 それでは、それぞれの項目について詳しくみていきましょう。 電源を入れた時 ボタンを4秒長押しして離します。 ステータスライトが点滅したら、電源ON! 充電中、完了時 充電中はバッテリーライトが白点滅します。 これも充電中というサインなので問題ない挙動になります。 バッテリー状況の確認 本体ボタンを押すことでバッテリー残量を確認することができます。 フル充電で4つ白点灯、点灯せずでバッテリー残0となります。 こちらも問題ない挙動なので安心してください。 使用準備時、終了後に白く点滅する場合 スティックを差し込み、本体が振動してライトが白点滅するまでボタンを長押し 本体が2回振動し、ライトが白点灯に変わると準備OK 残り30秒になると本体が2回振動し、ライトが白点滅する 上記、画像で説明したように使用時、使用終了時も問題ない挙動となります。 動作温度範囲を超えている場合 今まで説明してきた白点滅は問題ないケースでした。 ここでは白点滅で唯一、問題がある時に現れるケースを紹介します。 ステータスライトが2回白く点滅する 周囲の温度に問題があると、ステータスライトが2回、白く点滅します。 周囲の温度が低すぎる時には1分ほど温めてください。 逆に温度が高すぎる場合は涼しい場所に移して本体を冷ましましょう。 ただ、やりすぎは危険なためドライヤーで温めたり、冷蔵庫の中に入れるなどの対応はやめましょう。 参考: まとめ いかがでしたか?今回はアイコス3マルチの白点滅について詳しくご紹介しました。 一体型なのでライトの考え方もシンプルで分かりやすいですよね。 白点滅の場合は問題ないケースがほとんどですが、アイコス3マルチが赤点滅した場合は要注意です。 こちらの記事で詳しく紹介していますので、再現する方は参考にしてみてください。

次の