タイワン オオ ヒラタクワガタ。 オオクワガタ福岡県産の販売・通販│ビートルファーム

パラワンオオヒラタクワガタ「デカすぎ!」世界最大のヒラタクワガタ!

タイワン オオ ヒラタクワガタ

Dorcus grandis formosanus タイワンオオクワガタ 1. タイワンオオクワガタについて Dorcus grandis formosanus タイワンオオクワガタ は、グの台湾亜種として知られています。 グの生息域を地図上に示すと、ヒマラヤ西部から中央部、そして海を隔てて本種が生息する台湾と広く分布しています。 氷河期の終わりとともに海面上昇、現在の台湾に取り残されたんでしょうな。 しかし、境界線上に位置する中国のに本種の公式記録がないのは不思議。 やヒマラヤで混棲しているアンテも居るのに。 近縁種のホペイの生息地でもあるのでこの数千年の間に取り込まれたのか?? 不思議な島です... 今回は台湾が主役だっつーの。 台湾域内での生息地を以下のマップで星マークで示すと、台湾全土に分布しているように見えますが、山脈に沿って産地が集積しています。 手書きなので超大雑把…台湾を南北に走る雪山山脈(青線包囲部分)が本種の多産地域としてよく知られています。 たとえば、復興区産、尖石郷産、泰安郷産、仁愛郷産など。 次に黄緑色線で包囲した山脈系の郷産。 また、緑線で包囲した玉山山脈系の六亀郷産。 産地が漢字ばっかでタイプするの疲れるわ...。 県は簡単な方にしました。 生息地をプロットしただけのつまらん内容になってしまったけど、生息地の位置関係を知るって後々点と点が繋がったりして役に立つことがあるので、載せてみた次第でありんす。 台湾は南北に500kmくらいしかない島なので地域毎の変異は特段ないように思えます。 どちらかというと個体差がバラエティにとんでいるかと。 この部分が膨らむcurvidens的側縁上部形状なC型、逆に刳れるgrandis原名亜種的側縁上部形状なG型と呼ばれる、みたいな。 手元にある個体たちはみんなGタイプなんで比較写真載せれませんでした。 台湾では90年代後半に保護生物に登録され採集が禁止されているので、累代品のみ。 しかしながら根強いファンが多く流通量は多いので、簡単に手に入ります。 オークションであれば2000円台から。 BEKUWA飼育ギネスが確か84. 3mmなのでクソ小さい。 体重計測時にマット飼育に切り替えたのですが、羽化時のマットがかなり乾燥してしまったため、予想よりもはるかに縮んで羽化してしまいました。 ただのヘボブリーダーです、すみません。。。 でもポテンシャルは絶対あるはず!! 3. ペアリング 多産を志向するのであれば、性成熟を十分にするために、羽化後1年は交配させない方が良いと言われています 主にDorcus属。 ゼリーも良く食べてたし。 でもね、一般的にこうした方が良いって話は素直に聞いた方が良いよね、やっぱり。 飼育ログを辿ると、ペアリングは2018年11月初旬に実施。 今回は累代品なので、顎縛りはしていません。 交尾を確認。 気合い入っているときの結果は大体イマイチっすね... 割出 割出は2018年12月3日に実施。 一方で、Bラインはウンともスンとも... ハイ、寝たようです... 準VIPセットだったのによ... 虫からすると産卵スイッチ入れにくかったでしょうねぇ。 埋め戻した木屑がアオカビに侵食されつつあったので卵で回収出来て良かった… こちらは孵化したての可愛らしい幼虫。 いやーこれくらいの割出頭数が丁度管理しやすくて良いね。 卵は、オオヒラタケ菌糸(きのこ園Basic を 250CCプリンに入れて、25度設定の温室で管理し孵化を促します。 3か月も放置プレイ …これやっちゃうとだいたい小さくなるのよね… 菌糸も幼虫の怒りが乗り移って暴発しそうです。 温室のサーモコントローラが故障してしまい温度変化によって菌糸活性しただけなんだな。 比較的居食いしていて食痕が発現しない個体が多かったです。 2齢後期-3齢初期。 放置プレイの弊害です。 暴れにより先んじて500ccカワラボトルに投入個体は、遅れること1か月、4月中旬に交換。 15gで ボディもまだまだ白い。 更に大きくなってもらうべく、1500ccカワラ菌糸瓶に投入! 菌糸はきのこ園カワラ菌糸に粗めのおが屑を添加したケチケチ瓶だけど。 プリンで引っ張りすぎてしまったので、1本返しで羽化まで引っ張りました。 管理温度は22度ほど。 6月下旬から蛹化が始まりました。 子の個体は、菌糸を全部食い上げていて、マット飼育したみたいになっています。 中からは美型個体がポロリ。 こちらは蛹室が菌糸に圧倒されそうだったので人工蛹室で羽化までもっていった個体。 丸を描く感じがhopeiっぽい? 羽化直後は羽パカかと思われましたが、体が固化するとともにーしてくれ完品羽化。 劣化が進み泥状になってしまった瓶からはこのサイクル最大個体がこんにちは。 お恥ずかしい... それでは以下、お目汚しをば。 3mm. 2019年11月末羽化。 当代最大個体。 内歯が横に向いた中歯型。 まだまだ伸びるかな?体も太く、重量感ある個体。 戻し交配するか悩み中。 2019年10月末羽化。 上翅が間延びしていて若干バランスがよろしくない感じ。 当初羽パカかと思われましたが見事にーしてくれました。 顎が綺麗に円を描く感じで角度によってはhopeiっぽく内歯が重なって見えます。 1400cc一本返し。 2019年9月中旬羽化. 800ccの一本返しにも関わらず、お尻が小さく大顎が外に迫り出す理想の美形個体が出てきました。 次期の種親候補です。 2019年9月初旬羽化。 ちっせえんですが、顎が太くて個人的には好きな個体っすね。 参考 種親ですね。 まだまだ存命です。 うん、息子いいよ。 タイワンオオクワ美形コンテストあったら応募したいわ。 幼虫飼育なんか、プリンで必要以上に時間を使ってしまったことや、その後は1本返ししちゃいましたし。 まだ菌糸食べたりないよ~って感じで羽化してましたもん。 2019年9月羽化個体。 産CB 40mm. 親は85. で500円で購入。 参考資料及び使用資材.

次の

【公式】パラワンオオヒラタクワガタ vs ギラファノコギリクワガタ【甲虫バトル ムシファイター!】#15

タイワン オオ ヒラタクワガタ

ヒラタクワガタのご紹介 世界には何種類のヒラタクワガタがいるのか ヒラタクワガタは、クワガタムシ科の中のドルクス属の中のヒラタクワガタ亜属と呼ばれております。 その亜属の中の1種がいわゆる一般的なヒラタクワガタ(ドルクスティタヌス)です。 この一般的なヒラタクワガタの場合ですと、日本ではさらに12種類の亜種(サキシマヒラタ・トクノシマヒラタなど)が確認されているようで、この分類に関しましては今後も増えていくのではとも言われているようです。 その多くの亜種には名前の頭に地名がついておりますて、スマトラ諸島のスマトラヒラタクワガタなどがその一例です。 ちなみに、ダイオウヒラタクワガタやアルキデスヒラタクワガタは、上記のヒラタクワガタとは厳密には違う種類で、また日本のスジブトヒラタ等も違う種類らしいです。 ですがこの記事では、同じヒラタという名が付きますのでまとめてご紹介致します。 日本のヒラタクワガタ(ホンドヒラタ) ヒラタクワガタの特徴とは ヒラタクワガタの特徴としましては、その名の通り、日本国内・海外問わず、体が平べったく横幅が広いという事が言えます。 その他に、オオヒラタと呼ばれている種は、他のクワガタと比べますと、比較的に前脚も太めなものが多いという傾向があります。 体の色は基本的にはその多くが黒色をしております。 大アゴの特徴としましては、大きな内歯です。 内歯は根元寄りにあるものと、真ん中辺、真ん中より上にあるものとに分かれる事があります。 特にスマトラヒラタクワガタ等は生息地域によってその傾向が顕著です。 もちろん生息地域により大アゴ自体の形状が異なる事もあります。 そしてどれもアゴで挟む力は強烈といえます。 これはヒラタクワガタ世界共通の特徴かと思われます。 そして何と言いましても最大の特徴は強暴でケンカっ早いという事だと思います。 そこへきて挟む力が強烈、飼育には充分注意が必要となります。 世界最大のヒラタクワガタ パラワンオオヒラタクワガタ ヒラタクワガタの生息地域とは ヒラタクワガタの生息地域ですが、東南アジアを中心に、日本、中国、朝鮮半島に生息しております。 基本的には南国育ちですので、日本国内では西日本に多く生息し、東日本でも暖かい地域にのみ生息しているという事です。 日本でも以前と比べますと、温暖化の影響などもありまして、徐々に生息地域が北上してきているようです。 また多湿を好む傾向があるらしく、川沿いなど、湿度の高い場所に多く見かけられる事があるようです。 スマトラオオヒラタクワガタ(アチェ産) ヒラタクワガタ図鑑 では具体的に写真で見てみたいと思います。 同じ種ということもあり、パッと見は似ておりますが、大アゴの特徴や体の大きさに差が出ます。 パラワンオオヒラタと並び最強の呼び声も高い、スマトラオオヒラタクワガタ ボディの太さが貫禄のアルキデスヒラタクワガタ 大アゴにも特徴のあるダイオウヒラタクワガタ 背中のスジが特徴のスジブトヒラタクワガタ シルエットは美しいタウネスヒラタクワガタ 大型ではないもののボディは太いパプアヒラタクワガタ ヒラタクワガタのご紹介 まとめ 1 オオクワガタ属の最大種で世界で25亜種が確認されている 2 東南アジアから中国大陸、朝鮮半島、日本に生息している 3 挟む力が強烈で気性も荒い ヒラタクワガタについてのあれこれ ヒラタクワガタの飼育の難易度 ヒラタクワガタの飼育に関しましては比較的に容易なものだ多いです。 マット産卵、割り出し後幼虫が大きくなり始めましたらにて飼育。 基本的にはこんな流れになります。 幼虫飼育も必ずが必要という訳ではなく、最後まで飼育も充分できます。 そういった意味ではやはり飼育はし易い方だと考えられます。 気を付けるポイントとしましては強いて言うなれば、温度管理かもしれません。 先述したとおり、ヒラタクワガタは基本的には南国出身と思われます。 日本に生息しているものも、だいたいは暖かい地域に生息しております。 東南アジアに生息しているクワガタやカブトムシの全てがやや高めの飼育という訳ではありませんが、特にヒラタクワガタに関しましては平地などに生息している種が多く、結果、暖かい環境に慣れ親しんでいるため、飼育もやや高めの温度で飼育を行う事が理想的なわけです。 本土産ヒラタクワガタの幼虫 ヒラタクワガタの流通量 ヒラタクワガタの流通量ですが、これまた他種に比べますと比較的に多いと思われます。 もちろん種類にもよりますが、例えば、アルキデスヒラタ、スマトラオオヒラタなどは大変多いです。 逆に比較的に少ないのが、ボルネオ島のものや、フィリピンのもの、例えばトラキクスヒラタクワガタやテイオウヒラタなどがそれに該当します。 流通量の少ないトラキクスヒラタ ヒラタクワガタの値段 ヒラタクワガタの流通単価ですが、外国産のペアでも1,000円台で購入できるものもありますし、中には10,000円近くするものもあります。 その他には前項でもご説明致しました、稀少性(流通量の少なさ)によっても違います。 簡単に言いますと、流通量の少ない物の方が高いという傾向があります。 前項同様に、トラキクスヒラタやテイオウヒラタなどは高価な種類に入ります。 テイオウヒラタクワガタ ヒラタの中では高価 ヒラタクワガタの人気度 ではヒラタクワガタの中の人気種とは一体何でしょうか。 やはり大きなヒラタクワガタ(オオヒラタクワガタの種類)が大変人気であるという事は言えると思います。 再三に渡りまして名前がでている、パラワンオオヒラタやスマトラオオヒラタ(これらがオオヒラタクワガタの種類です)などです。 オオヒラタではない物の中ではアルキデスヒラタやダイオウヒラタなども人気があります。 国産ヒラタクワガタもオオクワガタやミヤマクワガタと並び人気種の1つと言えます。 ヒラタクワガタはクワガタ界の中でも人気グループに属しているといっても過言ではないでしょう。 パラワンオオヒラタクワガタ ヒラタクワガタについてのあれこれ まとめ 1 一般的には飼育は比較的容易な種類 2 流通量は種類によって違う、フィリピンやボルネオ島のものが少なめ 3 流通量の少ない種類ほど高価になる傾向あり 4 人気は高い種類といえる この記事でご紹介したアイテム 月夜野きのこ園クワガタ菌床販売部にてご購入頂けます。 >(産卵用) >(産卵用) >(幼虫飼育用) >(幼虫飼育用) >(幼虫飼育用) >(幼虫飼育用) > > > >.

次の

世界のクワガタ図鑑 ヒラタクワガタのご紹介をします。

タイワン オオ ヒラタクワガタ

本日は世界最大のヒラタクワガタ「パラワンオオヒラタクワガタ」をご紹介します。 世界最大のヒラタクワガタ110mmを超える!大迫力パラワンオオヒラタクワガタ パラワンオオヒラタクワガタは最大 110mmにも達する超大型のクワガタです。 ボディの幅もあり迫力満点。 国産のヒラタクワガタと同種となるようなのですが、国産ヒラタクワガタのサイズを標準にしながら実物を目にすると、「バケモノかっ」と、その大きさに恐怖を覚えるほどです。 デカイ!速い!凶暴! パラワンオオヒラタクワガタはそのデカさからは想像出来ない 機敏な動きをします。 おそらく、初めて見た時に大きさの次に驚くポイントではないでしょうか?成熟したオスはまさに「凶暴」油断すると容赦ない攻撃を受けるので、あつかう時には勇気と集中力が必要です。 頭がオカシイんじゃ無いのかと思うほど「凶暴」で、しばらく相手をしていると笑えてくるほどです。 メスに対しても凶暴ぶりを発揮しますので 成虫飼育はオスとメスを別けて行う必要があります。 パラワンオオヒラタクワガタを動画でご紹介 パラワンオオヒラタクワガタの生息地 パラワンオオヒラタクワガタはその名の通りフィリピンのパラワン島が生息地です。 パラワンはフィリピン最後の秘境と呼ばれるほど手付かずの自然が残っているといわれています。 気候は北部、中部、南部で別れていてそれぞれ北からサバナ、熱帯モンスーン、熱帯雨林となっています。 パラワンオオヒラタクワガタの飼育方法 パラワンオオヒラタクワガタの価格 パラワンオオヒラタクワガタの価格は成虫ペアで 3,500~15,000円、幼虫は1匹600~1,400円でクワガタショップや通信販売などで購入出来ます。 成虫の寿命は1~2年が目安で温度管理が必要です。 オスがあまりに凶暴なので交尾には細心の注意が必要ですが、幼虫飼育に関しては容易な種になります。 飼育情報まとめ 産卵:産卵木とマットに産みます。 > > >発酵マット(t・) >菌糸ビン() >産卵木(・).

次の