幼稚園 名前 呼び方。 園児に対する呼び方

ママ友の呼び方で「名前+ちゃん」は変?!…ご意見箱15

幼稚園 名前 呼び方

やっぱりさ。 専業主婦って(幼稚園ママは専業多数でしょ) 「何さんの奥様」「何ちゃん(くん)のママ」であって 個人名ではない…歴史が数年続くわけです だから 「ゆっき〜」とか「みぃたん」とか 女子高生、仲間仲間 みんな 一緒〜ってやりたいわけさ〜〜 んで そこで反逆者が 私は 「サトー」ですとか言うもんなら ・・・・あとは ご想像にお任せします!! トピ主様は 専門職ママでしょうか?レアな趣味か業界の主か男脳でしょうか? ですがね ここはもう 期間限定の女優になったとでも居直って子のために頑張るのです。 「マニーたん」「モコたん」で生き抜くことが必需ですぞ!! 女社会は蜜社会。 一緒に川で洗濯をしながら情報を得ることが修行なのです! がんばれ〜 ユーザーID: 4205460309• 園からの指示なのか?他のクラスはどうなのか?はまだ未確認です。 多少無理矢理でもニックネームで呼び合う事で距離が縮まり、仲良くなり易いのかなと思いました。 ですが私自身は人見知りもあり、会って間もない方をいきなりニックネーム呼びするのはハードルが高く、慣れるまではある程度の距離を置きたい気持ちが強く。 「珍しい」というご意見にはちょっとホッとしてしまいます。 周りに気軽に聞ける人がいなかったので、皆様のご意見聞かせていただいて助かります。 ありがとうございます。 ユーザーID: 5087303761• 馴れ馴れしくてイヤ.

次の

ママ同士の呼び方

幼稚園 名前 呼び方

Contents• ちょっとややこしいんですけどねぇ。 KindergartenかKindergardenか? 英語でスペルを書くと、 Kindergartenとなるんですが、Kindergardenという人もいたり。 もともとドイツ語由来の言葉なので読みはキンダーガーデンに近いのだそうです。 英語の音で聞くと、キンダーガーティエンというのが一番近い音です。 スペルはKindergartenが正式な綴りだそう。 キンダーガーティエンはちょっとタイプしにくいので。 汗 でも、キンダーガーデンってビクトリア州では幼稚園のこと。 同じオーストラリアでもちょっとややこしいんです。 日本語で運営している幼稚園もあります。 シュタイナーやモンテッソーリなどいろんな幼稚園があります。 費用もさまざま。 安いところは30ドルを切るようなところから100ドルを超えるところまで さまざまですので、事前に確認しましょうね! コミュニティ運営のプリスクールや教会が運営しているプリスクールは 個人運営よりも比較的値段が低いかなという印象です。 2017年から政府がDaycareと呼ばれる日本の保育園とは別に プリスクール(幼稚園)への補助を増やしたため前年の保育料から1日20ドル近く安くなったとこもあります。 ですので高いというイメージだった幼稚園の費用が少しお得になったと感じるこの頃です。 この政府の方針は結構ころころ変わるのでまた高くなるかもしれませんが… デイケアには、働いていたり、勉強しているお母さんの場合は半額近くになる補助があるのに プリスクールにはあまり金銭的な補助はなかったんです。 私が2012年に聞いた時には、働いている、勉強しているお母さんは、 1時間だったか1日あたりだったか忘れてしまったのですが、30セントの補助があるといわれました。 30円くらいですよ。 笑 今年からプリスクールの費用が安くなったのは 本当に助かります!! まとめ 幼稚園の呼び方が州ごとに違うので 他州のお友達と話すときや、QLDのブリスベンなどから引っ越してきたママは 最初、混乱するようです。 こちらは来年小学校という意味で、 「キンダーガーデンに入学する」というと 相手は、幼稚園のキンダーガーデンだと思ってしまって え??っとなったことも。 オーストラリアの幼稚園は州ごとに呼び方が違いますが、 小学校の準備学年の呼び方も違います。

次の

幼稚園での名前の呼び方

幼稚園 名前 呼び方

4 家と幼稚園とでは、若干子どもの呼び方が違う気がする。 例えば、「とものり」という名前の男の子がいるとしよう。 どう呼ぶか。 「ともくん」 「ともちゃん」 「とっくん」 『ともやす』という名の兄がいるとしたら 「のりくん」なんてのも挙げられる。 幼稚園で、どう呼ぶか。 実は、担任の自由。 多いけど、好きなように呼ぶ先生も多い。 と、ここでふと考える。 これでいいのかなーって。 というのも、 今の幼稚園ではそういう呼び方をする先生が少ない。 「とものり」くんなら、 ちゃんと「とものりくん」と略さずに呼ぶのだ。 私はいつも略して呼んじゃうのね。 なんか、可愛いから。 でも、 幼稚園の先生が『なんか可愛い』ってだけで 親が付けた大事な名前を略して呼んじゃっていいのかな、って。 そう思いつつも、ずっと略して呼んでるんだけど。 でも、時々思うわけですよ。 これでいいのかなーって。 以前、「しょうや」くんを「しょうちゃん」「しょうくん」と呼んでいたら 「ボクの名前は『しょうや』だ! ママが付けてくれた名前なんだから!」 と本人に言われたことがある。 以来、彼のことはちゃんと名前で呼ぶようにしている。 彼は自分の考えをハッキリ言える子だったけど、 もしも彼のように言えない子だったら、 私に略して呼ばれて嫌な子もいるんじゃないかなー・・・と。 現にしょうやくんは嫌だった訳だし。 それをしょうやくんの親御さんに話してみた。 「いいんですよ〜別に。 細かいんですよ、うちの子。 でも次男は全く逆で、『りょうや』って呼ぶと怒るんですよ。 『ボクはりょうやじゃな〜い。 りょうちゃんだ!』って。 長男と次男で全然違うんですよねー」 う〜む。 当時はますます混乱した記憶があるわ。 子どもをどう呼ぶべきか。 いつも名前で呼ばれてばかりなので、 たまに苗字で呼ぶことも刺激になっていいとは思うので、 それは実践してるんだけど、 いつも苗字で呼ぶってのも幼稚園じゃ味気ないと思うわけ。 味気ない、と感じるのが正しいのか間違っているのかは分からないけど。 まあ、とにかく、 苗字で呼ぶよりも、名前で呼ぶ方が主流なわけよ、 私の中では。 その名前を、どう呼ぶかってので 時々悩むわけー。 ほんとに今の幼稚園の先生は、 4文字の名前でもちゃんと略さずに呼んでいるからね〜。 略して呼ぶのが主流だった私にとっては なかなか新鮮で。 どういう意図でそう呼んでいるのかは分からないんだけど きっとこうなのかな〜と想像すると、新鮮なわけです。 どういう意図か、聞けばすぐ分かるんだけど、 いずれちゃんと聞くけど、 今のところ想像して楽しんでる感じ(笑) 略して呼ぶか、 ちゃんと呼ぶか。 どちらにも、メリットはあるもんね。 どちらを取るかは、全くの担任の好み。 ちゃんと考えている先生はすごいなーって思います。

次の