布 マスク の 作り方。 ベツノマスクの作り方は?作成動画や型紙、ツイッターの反響など紹介

ユザワヤが布マスクの作り方動画を公開中。マスクの手作りに必要な材料リストも【やじうまWatch】

布 マスク の 作り方

1.生地を中表にたたみ、アイロンをかける 2.縫い代1cmで両端を縫い合わせて筒状にする 3.縫った部分をアイロンで割り、全体にアイロンをかける 4.生地を表に返す 5.生地の端を隠すために片側を1cm折り、アイロンをかける 6.生地を三つ折りにしてマスクの形を作る(このとき片方の端を1cm残す) 7.6で折った部分にコバステッチ(折り目のぎりぎりで縫う)をかける 8.反対側は縫い代1cmで縫う 9.マスクの上下にコバステッチをかけて補強する(ゴム通し部分は縫わないように注意) 10.マスクゴムを片側約30cmに切り、マスクゴムを通す 11.糸の始末をして完成 平面マスク作りの失敗点 平面マスクを本当に簡単に作れるのか、手芸初心者である筆者が試してみました。 初めてのマスク作りでは失敗点もありましたが、子どもができ上がったマスクに大喜びしてくれたので、ほっとしています。 これからマスクを作る方は、実体験を踏まえた次の注意点を参考にしてみてくださいね。 ・大雑把はNG マスクは顔の正面に使用するものなので、生地が少しでもずれているととても目立ってしまいます。 筆者は裁断と縫製をやや大雑把にしてしまったため、マスクを折りたたんだときに上下がそろわず、生地がはみ出てしまうというミスがありました。 初歩的なことですが、正確さ(型紙通りに裁断することやまっすぐに縫うこと)がとても大事だと感じました。 ・糸の色に注意 マスクの表の部分にカラー糸でステッチをかけたらかわいいのではないかと思い、子どもの好きなピンクで縫ってみました。 しかし、おしゃれどころかかえって縫い目のずれが目立ってしまい、白い糸で縫い直しました。 ミシンやガーゼ生地に慣れていない場合、糸と生地の色を合わせることが大事だと思いました。 ・失敗しても良いように2個作る 生地を反対に縫った、縫い目がずれたなどのミスがあっても良いように、2つ同時に作ることをおすすめします。 1つ目のマスクで失敗したとしても、2つ目は失敗を踏まえて作れるため、より完成度が高いマスクが作れると思います。 動画は100均の手ぬぐいを使用しています。 1.大きいほうの生地を中表にして半分に折る 2.1の上部を縫い、筒状にしてから生地を返す 3.生地の縫い目で折り、アイロンをかける。 4.生地を半分に折り、中央と上下1. 5cmのところに印を付ける 5.1. 5cmの印を付けたところで折り、アイロンをかける 6.5の折り目からさらに1cmのところで折りアイロンをかけてプリーツを作る 7.小さい生地をマスクの端に合わせて縫い代1cmで縫う 8.小さい生地を反対側に倒し、アイロンをかけながらマスクの端を折り込む 9.8で折り込んだマスクのサイドを縫う 10.反対側も同様の手順で行う 11.マスクのゴムを通し、ゴムの両側を結ぶ プリーツマスクは思いのほか簡単 平面マスク作りに慣れてから、プリーツマスクの手作りに挑戦しました。 プリーツマスクは平面マスクに比べてやや工程が多いですが、平面マスクでガーゼ生地に慣れたこともあり、思いのほか簡単に作れました。 プリーツの折り方は試行錯誤し、より自分の口元にフィットしやすくなるように調整しました。 次に作る機会があれば、メインの生地とサイドの生地の柄を変え、切り替えデザインに挑戦したいです。 完成した手作りプリーツマスクは日常的に使用していますが、使い捨てのプリーツマスクよりも肌触りが良いです。 プリーツの広がり方が大きいので、顎の下までしっかり覆うことができます。 ガーゼは保温性が高いので、自転車での子どもの送り迎えに重宝しています。 立体マスク作りの注意点 ・左右・表裏の生地のズレ 立体マスクは左右・表裏の4枚の生地を縫い合わせます。 そのため型紙通りに切っていなかったり、縫っているズレてしまったりするといびつになってしまいます。 きちんと型紙通りに切る、左右がズレないようにするという点に気をつけると良いでしょう。 まち針の代わりにマスキングテープを利用すると便利でした。 ・生地の中心合わせが難しい 左右の生地の柄の中心をあわせると、見た目がきれいに仕上がると思います。 今回はそこまで気が回らず、左右の柄がズレてしまいました。 左右の柄合わせに自信がない方は、柄が小さい生地を選ぶと良いでしょう。 ・数枚重なって縫う部分は慎重に 立体マスクは左右の表地と裏地が重なる部分があるため、縫うときに注意が必要です。 ガーゼ生地はやわらかく糸が絡まりやすいため、重なっている部分は慎重に縫うと良いと感じました。

次の

アベノマスクのリメイク(ベツノマスク)が凄いと話題に!作り方・方法も紹介!

布 マスク の 作り方

皆さんこんにちは ハピメイド手芸教室のmichiyoです。 新型コロナウイルスにより、世界的に入手困難となっている不織布マスク。 一方感染予防には効果が期待できないと言われてきた布マスクですが、• 「無いよりはマシ」• 「知らずに感染している方が、他人に移す可能性が減る」• 「不織布マスクは医療関係者へ回してあげて・・」 などの理由により、WHO(世界保健機関)やCDC(米疾病管理予防センター)などでも一般人の着用を勧めるようになってきました。 私も正直、布マスクで出かけるのは恥ずかしくもあったのですが、今では気にもならなくなり、逆に意識高めな位にさえ思えるようになりました。 実際布マスクを手作りする方は急激に増えましたよね。 こんなご時世にもかかわらずミシンは例年以上に売れ、手芸店はもちろん、弊社の取引問屋さんでもガーゼやゴムは調達し難くなっています。 当店では、7年前よりお子さん向けに給食マスクなどを作製してきましたが、リクエストにより2か月ほど前より大人向けのガーゼマスクの作製も始めています。 個人的には、平面型やプリーツ型よりも立体型の使用感が一番好きです。 手前みそなのですが、息苦しくない事から評判も良いので型紙と作り方も公開しますね。 自分や主人用に型起こししたものですが、完全フリーですので手作りにお役立てください。 布(ダブルガーゼなど)• ノーズワイヤー 布マスクの定番と言えば、ガーゼですね。 ガーゼは目の粗い織物で、目的に応じて何層にも重ねて使用します。 コロナ対策としても有効なN95という規格のマスクは粒子を補足する精度は高いですが、目が細かい為、30分以上使用するのは息苦しいと聞きます。 一方ガーゼは柔らかくて付け心地も良く、織り目も粗いことから一日中付けても息苦しさをさほど感じません。 ただガーゼも入手が困難になってきていることから、普通の生地やニットなどで作っている方も増えました。 私の周りでは麻も人気ですね。 マスク用として販売されていた抗菌ゴムも入手困難になっています。 代替として出回っていたウーリースピンテープも今では売切れの所が目立ちますね。 鼻の所には、形状保持テープを使用するとよりフィットします。 ノーズワイヤー、ノーズフィッターなどという名称で探せます。 こちらも品薄が目立ちますので、テクノロートやクラフトコードなどを用いても良いですし、市販の使い捨て不織布マスクから取り外して使用しても問題ありません。 立体マスク無料型紙ダウンロード 当店で使用している型紙です。 大人から児童まで3サイズ用意しています。 完全フリーですのでご自由にお使いください。 立体マスクの作り方 裁断 型紙を基に、生地を裁断します。 生地はハサミではなく、で裁断した方が布の歪みが少なく綺麗に裁断出来ます。 縫製(表布) 表布同士を2枚重ね、鼻側~あご側までの部分を縫製します。 縫製ラインに印を付けても良いですが、などを使うとスムーズに縫えます。 縫い代の所を、アイロンをかけながら割ります。 にキルトなどを巻いて、形を合わせておくと整えやすいです。 また、があると手軽に割ることが出来ますよ。 アイロンで割った縫い代部分(中央から3ミリくらいの所)をステッチします。 しっかり形を整えたい場合はこうして補強すると良いです。 上記ではの3ミリを使用しています。 仕上がりは下のような感じです。 縫い代の余ったところをハサミで切り取ります。 例えば、トリプルガーゼなどの柔らかい生地や解れやすい生地を縫製する際は縫い代が多くあった方が安心ですし、ブロードなどのしっかりした生地を使用する際の縫い代は5ミリ程度で大丈夫です。 縫製(裏布) 裏布についても同様に処理します。 縫製(組み立て) 表布の中央部(アイロンで割った箇所)をアイロンをかけて整えます。 縫い代を内側にします。 などがあると綺麗に仕上がります。 裏布も同様に整えます。 こちらは縫い代が外側にきます。 表布と裏布をで重ね合わせます。 (それぞれの縫い代が外向きにきます) 中央のラインをしっかり合わせ、待ち針で止めます。 両端(耳側)も折り曲げ部を型紙のサイズに合わせてしっかりと合わせ、マチ針で止めます。 上部と下部を縫い合わせます。 これで表布と裏布が縫製されました。 (内側から見るとこんな感じです) これを外表にひっくり返し、縫い代を内側にします。 あごの部分などに少し切り込みを入れておくと、返したときにキレイにまとまります。 縫製(仕上げ) アイロンで、形を整えます。 裏布を少し小さくしていますので、わずかに控える感じでアイロンをかけると良いです。 ノーズフィッターがあれば、内側に入れましょう。 ノーズフィッターのサイズ(10センチ程度)に合わせ、縫製部に印を付けます。 フィッターの入り口を残し、L型に縫製します。 フィッターを入れたら、入り口もふさぎましょう。 あご側のラインにをかけます。 鼻側はワイヤーを付けたのでかけていませんが、ワイヤーを入れない場合は同様におさえます。 上記は段付き押えの1. 5ミリを使用しています。 先程のセンターライン同様、柔らかく仕上げたければなくても構いません。 ゴム通し部分を三つ折りします。 縫製してゴムを通せば完成です。 今日は、立体マスクの作り方のご紹介でした。 面倒な方は下記で購入も出来ますよ!.

次の

【箱形マスク】布1枚で作れる!プリーツなしで鼻も顎もすっぽり覆えるマスクの作り方

布 マスク の 作り方

ユザワヤが布マスクの作り方動画をYouTubeで公開している。 マスクの手作りに必要な材料リストも掲載されており、利用者からは好評を博している。 これは首都圏を中心に全国で手芸用品店を展開しているユザワヤがウェブサイト上で公開しているもので、詳細な手順の図解に加えて、「ノーズワイヤー入り立体マスク」や「ストレッチマスク」、「プリーツマスク」などさまざまなマスクの作り方動画をYouTubeで公開している。 それぞれの動画には材料リストや型紙などが掲載されており、これらを見るだけで簡単に手製のマスクが作成できるというわけ。 コンテンツとしては3月に公開されていたものだが、Twitterで話題になったこともあり、訪れる人が増えているようだ。 メルカリやヤフオク!では、マスクの出品が禁止されて以降、型紙を販売するユーザーが増加しているが、このユザワヤの情報をベースにしているものも相当数あるとみられ、これから手作りマスクにチャレンジする人は、まずはこちらをチェックするのが王道と言えそうだ。 新規の情報発信も積極的に行われているようなので、YouTubeのチャンネルを登録しておくのもオススメだ。 ウイルス対策に家族みんなで布マスクをしよう(ユザワヤ公式ネットショップ)• ユザワヤ(YouTube)• 該当のツイート(Twitter).

次の