韓国 新聞。 毎日新聞 (韓国)

韓国の新聞社一覧

韓国 新聞

韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領の言葉が、国内外で波紋を呼んでいる。 豊臣秀吉の朝鮮半島侵略を挙げるなど日本にとっては刺激的だが、韓国では学校などで幼いころから学んできた「普通」の表現と受け取られることが多い。 ただ、発言に対する受け止め方が日韓で違うことから、関係悪化をさらに招きかねない状況だ。 文氏は7月30日、大統領の休養地の南部の島を訪れた際、「このあたりの海は壬辰倭乱で李舜臣将軍が緒戦で勝利を収めた場所だ」と語った。 壬辰倭乱は秀吉が朝鮮に出兵した文禄・慶長の役のこと。 文氏は、李将軍が考案して日本を撃退した亀甲船という名前を持つ食堂に行ったことも、側近が明らかにした。 8月7日には、精密機器メーカーの工場を視察に訪れた際、「壬辰倭乱で日本が最も欲しがったのは陶工だった」と指摘。 文氏は日本の輸出規制を、韓国の未来の成長を妨げる意図があると批判しており、当時も今も日本は技術を狙っていると主張したようだ。 韓国の人々にとって、秀吉の侵略や李将軍は、幼いころから学校で学び、今でも身近な話。 文氏には「日本に勝つ」という分かりやすいイメージを国民に伝える意図があるようだ。 一方で一連の発言には野党を中心に、「反日」をあおりすぎだとの強い批判もある。 文氏の日本批判をめぐっては、….

次の

韓国主要新聞(三大紙)&部数情報:朝鮮日報,中央日報,東亜日報

韓国 新聞

学識経験者と労使双方で構成する最低賃金委員会が12日、11日からの論議結果を発表した。 李載甲(イ・ジェガプ)雇用労働相が8月5日までに正式に決定する見通しだ。 20年までに最低賃金を1万ウォンに引き上げる文政権の公約実現は「水泡に帰した」(聯合ニュース)。 文大統領の任期である22年までの達成も困難との見方が多い。 韓国労働組合総連盟は12日、論評を発表し「経済格差解消のスローガンは虚偽だった」と文政権を厳しく批判した。 文大統領は5月の韓国メディアのインタビューで「自営業者や低所得層の労働者が最低賃金の引き上げで困難を経験し、申し訳なく思う」と話した。 その上で「1万ウォンの公約に縛られる必要は無い」と述べ、賃上げ率の抑制を示唆していた。 賃上げを起点に国内消費を活性化して景気をよくするという「所得主導成長」政策の成果が見えないことが理由だ。 韓国の失業率は10. 経営体力の弱い自営業者は、人件費負担増に耐えかねて雇用者を減らしている。 さらに韓国経済は、半導体市場の低迷などで19年の経済成長率が2. 経済をけん引する財閥傘下の大手企業の業績も悪化が見込まれ、大幅な賃上げは景気の一段の冷え込みにつながると懸念したとみられる。 「所得主導成長」は文大統領の経済政策の中核だ。 「日本の経済報復による危機に労使が力を合わせて対処しようとする意思が読み取れる結果だ」。 革新系与党「共に民主党」の報道官は、最低賃金をめぐる12日の論評でこう強調した。 韓国国民の不満が大きい日本の対韓輸出規制と絡めて論じることで、「公約違反」との批判をかわそうとする動きが出ている。

次の

文大統領の発言、反日あおりすぎ? 韓国内でも批判の声:朝日新聞デジタル

韓国 新聞

毎日新聞 各種表記 : 매일신문 : 毎日新聞 : メイルシンムン 毎日新聞(まいにちしんぶん、 매일신문)は、のを本拠地とする。 1946年創刊。 発行元は毎日新聞社だが、で同名の『』を発行しているおよび韓国全域を発行地域とするのとは無関係。 本社は大邱広域市にある。 社長はイ・チョンヨン( 이창영)神父。 会員社。 沿革 [ ]• 3月1日 - において 南鮮経済新聞( 남선경제신문)の題号で創刊される。 8月1日 - 大邱毎日新聞( 대구매일신문)に題号を改める。 1950年10月1日 - (カトリック)大邱大教区維持団に引き受けられる。 9月14日 - チェ・ソクチェ( 최석채)主筆が書いた社説「学徒を道具として利用するな」( 학도를 도구로 이용하지 말라)が問題であるとして、幹部が新聞社と社員を暴行()。 チェ・ソクチェは違反の嫌疑で起訴されたが、で無罪判決を受けた。 2月28日 - ()の先鋒となる。 これはに先立つ運動のひとつである。 1960年7月7日 - 毎日新聞に題号を改める。 3月19日 - 軍政延長に抗議し、社説を掲げず。 8月 - ・・とともに「言論倫理委員会法」反対運動の先頭に立つ。 12月18日 - のものと疑われる物品を報道した。 編集局長らが違反の嫌疑で起訴されたが、無罪となった。 7月25日 - 第一回を開催。 11月30日 - を吸収。 政府ので地方紙は「一道一紙」が原則とされたため。 1980年12月1日 - 題号を 大邱毎日新聞に改める。 3月1日 - 題号を 毎日新聞に改める。 11月17日 - 上に開設。 韓国の地方紙としては初。 4月1日 - 題号を書きに改めるとともに、全面横書き化。 2009年8月4日 - 紙齢2万号突破。 外部リンク [ ]• (朝鮮語).

次の