平手 友 梨奈 脱退 理由。 平手友梨奈はなぜ人気なのか理由を徹底解説!なぜ人気なのかわからないという人もこれでわかる!|スマホル

「平手友梨奈脱退」直後に記者会見、質問に戸惑う欅坂メンバーを名フォローの芸人のひと言

平手 友 梨奈 脱退 理由

人気アイドルグループ『欅坂46』でセンターを務めている平手友梨奈さん(ひらて・ゆりな 18歳)が、グループを 「脱退」することが23日に公式サイト上で電撃発表されました。 さらに、活動休止していた織田奈那さん(おだ・なな 21歳)、鈴本美愉さん(すずもと・みゆ 22歳)は 「卒業」、加えて佐藤詩織さん(さとう・しおり 23歳)は 「活動休止」することが明らかになりました。 欅坂46の公式サイトが23日に更新され、【織田奈那、佐藤詩織、鈴本美愉、平手友梨奈に関しまして】とのタイトルで、 「欅坂46のメンバーとして活動してまいりました織田奈那、鈴本美愉はこの発表をもちましてグループを卒業、平手友梨奈はグループを脱退致します。 」「また、佐藤詩織は本人からの申し出により活動を一時休止致します。 活動再開の目途が立ちましたら改めてご案内致します。 」と発表しました。 そして、平手友梨奈さんを除く3人はブログを更新しており、鈴本美愉さんはグループ卒業を決意した理由について、 「心と身体がだんだん追いつかなくなり、パフォーマンスに熱が入りきらず、その気持ちを無視する事が出来ませんでした。 中途半端な気持ちでパフォーマンスをすることが許せなかった」といい、その気持ちが変わることなく続き、 「自分が曲を伝える立場にいるのはもう違う。 と思い、欅坂46を卒業することに決めました。 」と説明しています。 どこかでまたお会いできたら嬉しいな、なんて」と綴っています。 織田奈那さんは、 「色々お騒がせしてすみませんでした。 私の軽率な行動でファンの皆さん、メンバーのみんな、スタッフさんに迷惑をかけてしまいました。 応援してくださるファンの皆さんを悲しませてしまい本当にすみませんでした。 」と、まずは謝罪の言葉を綴っています。 アイドルは私にとって憧れの職業でした。 自ら大好きなアイドルという職業を離れるのはとても心苦しいですが、私なりにたくさん考えて卒業を決意しました。 」としています。 今後については、 「今大学に通っているので、これからは大学卒業を目標に頑張りたいと思います。 」としています。 佐藤詩織さんは活動休止の理由について、 「2019年の3月に、無事美術大学を卒業し、やっと1人の私になりました。 それから、ふと、自分の事や、自分の周りの事を深く考える事が多くなりました」「周りの環境が変わっていく中で、新しい一歩を踏み出した人を見ていく中で、もっと色々な世界を見て、成長したいなと思うようになりました。 」とした上で、今後は 「美術の勉強のため留学させて頂きます。 」と報告しています。 」としています。 そして、この衝撃発表に対してネット上では、• 何これ欅解散するの?• 平手坂終わったな• 再スタートやなぁ• 卒業と脱退の違いは何?脱退は円満じゃなかったってこと?• 脱退は事務所まで辞めそうな感じだよな• 平手に対する運営の冷たさを感じるが何があったんだか• 平手は高校卒業だしちょうどいいタイミングだな。 鈴本は勿体ない、ねるといい重要なのがやめて行く… などのコメントが寄せられています。 今回卒業という形になった織田奈那さんについては、昨年9月に週刊誌『週刊文春』によって熱愛スキャンダルをスクープされ、この報道後は表舞台から完全に姿を消しており、コンサートやなど各イベントも欠席状態が続いていたことなどから、卒業コースなのではと予想されていました。 また、鈴本美愉さんは男性スキャンダルなどはスクープされていませんが、織田奈那さんと同様にしばらく表舞台から姿を消しており、昨年11月に『週刊文春』は鈴本さんがヨーロッパ・マルタ共和国に留学中で、帰国次第グループを卒業することが分かったと報じていました。 鈴本美愉さんはグループ内の人間関係に疲れてしまっただけでなく、織田奈那さんの熱愛スキャンダルによって、アイドル活動へのモチベーションが下がってしまったといい、同じくモチベーション低下で卒業を口にしているメンバーが数人いるとも伝えていました。 昨年9月に発表された9枚目シングル(発売日・タイトル未定)の選抜メンバーなどを見る限りでは、今後は2期生を中心としたグループに変えていく方針に感じますが、果たして平手さん等がグループを離れ、欅坂46は今後どうなっていくのか注目したいところです。

次の

欅坂46平手友梨奈が脱退発表 紅白リハで見せていた“異変”

平手 友 梨奈 脱退 理由

2018年の暮れなどから、怪我による休養が発表された 平手友梨奈・・・欅坂46としては、センター平手の代役を立てるなどして無事に年を越せました・・・。 2018年は怪我から始まり怪我で終わった平手・・・ただ、「代役」が続くだけで決まって流れる「平手友梨奈不要論」はいかがなものかと? 欅坂とは?・・・ 平手友梨奈の成長過程を表現する場所のことを言います、だから 欅坂のセンターはこれからも平手友梨奈です。 『不協和音』前後から平手に芽生え始めた表現者としての感覚 欅坂の世界観を自らが創造し、伝えることに使命を感じながら平手友梨奈は今を生きています・・・。 表現として語り始めた、2017年の 「songs」・・・ヒントはここに隠されていました 『表現者』平手友梨奈とは?・・引退説を検証する この番組で、 平手は卒業ではなく「引退」を考えていたことを語っています・・・。 デビューから走り続けてきた少女が止まった瞬間は、 アイドルとしてではなく表現者としてです そして、止まった理由とは何か?・・・それは 『不協和音』という楽曲と向き合う頃から「表現者」としての自我が芽生え、 表現者としての現在の自分の無力さと矛盾に気づいたからです。 平手は表現者としての感覚からくる、「いいものを作りたい」という気持ちがメンバーの誰よりも強く、 欅坂の世界観を表すパフォーマンスでは、常に完璧を目指す完璧主義者になります。 だからこそ、今の自分では「100点が取れない」とわかった瞬間、自分の中で失格の烙印を押してしまい、平手の中での時が止まってしまうのです 表現者としての苦しみは、2018年も続きました・・・。 平手友梨奈の卒業ではなく引退の理由 でわ、 平手友梨奈の「引退」が現段階であるとするなら・・・それは、 欅坂の世界観を平手友梨奈自身が表現することが出来なくなった時でしょう・・・。 しかしその場合、二つの理由があります ひとつは センターに選ばれながら、表現できなくなるという精神的な理由。 もうひとつは、 センターを外されることで表現の権利がなくなるという、物理的な理由です。 前者に関しては表現者平手友梨奈は発展途上中であり、また TAKAHIRO先生という表現者の師匠の存在が大きく、生みの苦しみは続きますが今のところ問題なしです 後者の理由に関しては・・・ 確かにセンターを外された瞬間の平手友梨奈は無気力になるかもしれませんね。 楽曲の主人公の「君に」会えたか?君になれたか?で、表現の良し悪しを決める平手友梨奈 欅坂の世界観を表現できなくなれば、そのまま即引退はありえる話です・・・今はないですけどね。 こちらのライブ動画からも平手友梨奈の世界観表現の凄まじさを観ることができます 『エキセントリック』& 『不協和音』・・・ご確認ください。 秋元康が平手友梨奈に描く夢・・・ 【SCHOOL OF LOCK! 】 現在放送のTOKYO-FM『SCHOOL OF LOCK! 48グループからも 乃木坂46からも感じることが出来なかった、不思議な感覚が秋元先生の心を支配しているのでしょう・・・支配しているのはもちろん平手友梨奈です 秋元先生は平手という少女が持つ「光と闇」の両方を理解しています。 平手と秋元先生の戦いは、まだまだ続きます・・・そして、平手友梨奈はこれからも勝ち続けることでしょう! 負ける日が来るのか?・・・来るかもしれないですね、しかしその時は平手友梨奈は欅坂を引退するでしょう。

次の

【平手友梨奈】なぜ脱退?グループでの孤立が原因か?

平手 友 梨奈 脱退 理由

『NYLON JAPAN』10月号に登場した欅坂46平手友梨奈(画像は『NYLON JAPAN 2019年8月28日付Instagram「《NYLON JAPAN 10月号本日発売!》 本日発売のNYLON JAPAN 10月号は、アイドルグループ #欅坂46 の不動のセンター #平手友梨奈」』のスクリーンショット) 公式サイトにて1月23日、の脱退と織田奈那、鈴本美愉の卒業およびの活動一時休止が発表された。 平手は自ら「卒業」でなく「脱退」という表現を望んだという。 3人がブログで卒業や活動休止について触れるなか、平手は23日にTOKYO FM『SCHOOL OF LOCK! 』内の『GIRLS LOCKS! 』で改めて脱退を報告するも「今は話したいと思わないので、いつか話したいと思った時に…」と具体的には語らなかった。 織田奈那は昨年9月に文春砲で「手つなぎデート」をスクープされて以降休業状態となっていたが、このたびブログで「色々お騒がせしてすみませんでした」と切り出して卒業を報告。 今後について「これからは大学卒業を目標に頑張りたいと思います」としている。 鈴本美愉は「私は欅坂としてパフォーマンスをする事が大好きです。 欅の曲も大好きで、たくさんの影響を受けました」と活動を振り返ると、心と身体が追いつかなくなってきたことを明かし「中途半端な気持ちでパフォーマンスをすることが許せなかった」「自分が曲を伝える立場にいるのはもう違う」と考えて卒業を決意したという。 佐藤詩織は活動一時休止の理由について、昨年3月に美術大学を卒業し「自分の事や、自分の周りの事を深く考える」ようになり、「もっと色々な世界を見て、成長したい」という思いから「少しの間、欅坂46の活動をお休みし、美術の勉強のため留学させて頂きます」と説明した。 3人はそれぞれに理由や今後の展望を語っているが、平手友梨奈はどういった思いを胸に秘めているのだろうか。 お笑いコンビ・のがTwitterで「ファンのひとりごとだけど平手さんの『角を曲がる』の誰にも分かってもらえない辛さは結局は欅にいることで支えられてると思ってたからビックリしてしまった…」とつぶやいたように、楽曲に彼女の気持ちをシンクロさせるファンは多い。 平手友梨奈のソロ曲『角を曲がる』は、初主演映画『響 -HIBIKI-』(2018年9月公開)の主題歌でもある。 映画では類い稀な文才と感性を持ち、自分の考えたことを率直に言動で表す冗談の通じない性格の主人公・鮎喰響役を熱演した。 『角を曲がる』では「自分らしさ」と周囲の期待とのずれを感じて悩み一人で進もうと決意する姿を歌っており、平手自身の苦悩を思わせる。 平手の脱退を受けて、Twitter上では「平手ちゃんおつかれさま 脱退理由は語られなかったけど、角を曲がるの歌詞が答えなのかな」、「今思うとドームの角を曲がるの平手友梨奈ちゃんは最後にふさわしい顔をしていたな」、「角を曲がる、何度聴いても平手からの歌詞じゃなくて言葉に聞こえる」といった声が見受けられた。 また彼女が23日夜に『GIRLS LOCKS! 』で流した欅坂46の8枚目シングル『黒い羊』(2019年2月)についても、Twitter上で「サイマジョから黒い羊までひと通り聞いたけど、平手友梨奈という少女の歌のようで泣けました。 特に黒い羊。 9thが出ない理由も脱退も、この曲が全てを物語ってる気がしました」、「黒い羊聞いてたらさ、てちの脱退の理由ってそうゆうことなのかなって、今まで平手坂とか言われてたから責任感じてるのかなあ」、「平手さんが抜けた後は、黒い羊的な世界観はどうなるんだろう? 誰かが引き継いだとしても、なんか真似事にみえてしまいそうだな…」などの反響があった。 最年少14歳のメンバーがセンターを務めると話題になった1stシングル『サイレントマジョリティー』から「笑わないアイドル」「アイドルらしくない歌詞や振付がカッコいい」と注目を集めたが、そうした世界観を保ち続ける重圧もあっただろう。 遡れば2018年9月3日放送の日本テレビ系バラエティ番組『しゃべくり007』にお笑い芸人とのかけ合いで和ませてくれた。 彼女は「欅坂46の平手友梨奈」と「18歳の自分らしい平手友梨奈」のギャップを抱えていたのではないだろうか。 「いつか話したいと思った時」に自分の言葉で明かしてくれるのを待ちたい。 」【GIRLS LOCKS! 】に平手友梨奈が登校します」』のスクリーンショット.

次の