テトラ バイタル。 ビタミン添加剤 テトラ バイタルを使ってみる│気ままに行く。プレコ飼育録

熱帯魚にもビタミンは必要です!おすすめ栄養添加剤5選!効果的な使い方

テトラ バイタル

アクアリウムで使ういろいろな水質調整剤や試薬などの薬品をご紹介いたします。 いろいろと効果を謳った薬品が、たくさん売られておりますが、 効果については多少疑問が残るものも。 カルキ抜き 水道水には魚にとって有害な塩素が含まれています。 その塩素を中和してくれるのがこのカルキ抜き。 カルキ抜きと言えば昔は氷砂糖のようなハイポという薬品を使っていました。 水に早く溶けるのでそれほど不便とは思っていませんでしたが、偶然、おまけでもらったこのカルキ抜きを使ってからは、ハイポに戻れなくなってしまいました。 いくら早く溶けるといってもやっぱ時間かかりますもんね。 これなら、軽量カップで計ってバケツにポチャ。 バケツに水がたまる前に作業終わりです。 なんとバケツ230杯分です。 小さな穴のあいた中ブタが付いていますので、バケツの水に塩でも振るようにすれば作業完了です。 テトラ バイタル は、繁殖や成長を促進する調整剤です。 ナニがどーなっているのかは分かりませんが、確かにこれを加えた後、産卵することが多いのは事実です。 1ヶ月たっても2ヶ月たっても産卵しそうでしないなんて時に、ひょいとこれを混ぜてやると、1週間くらいで産んじゃったなんて事が結構ありました。 最近はあまり使っていませんが、産卵待ちにしびれを切らせたときの最後の切り札としてどーぞ。 中身はビタミンB群、ヨウ素化合物、各種ミネラルだそうです、参考まで。 テトラ ブラックウォーター は、アマゾンの水を再現するための水質調整剤です。 250ml入りで定価2210円。 アマゾンの水で進化した魚にとって一番いい水はアマゾンの水。 成長や繁殖にかなり影響を及ぼすものと思います。 値段的には「テトラ バイタル」とまったく変わりませんので、アマゾンで採取された魚をメインに飼う場合は「ブラックウォーター」をそれ以外の場合は「バイタル」をといったように使い分けるのが一番のようです。 主成分はピートですので、園芸用のピートを買ってくればかなり安上がりになるのですが・・・・?。 テトラ アクアセイフ は、水道水を熱帯魚に適した水に改善する水質調整剤です。 水道水には微量の重金属が含まれていますが、それを無害化する働きと、強力保護コロイドで魚の表皮やエラを保護する働きがあります 市販されているほうれん草の残留農薬でビーシュリンプが死んでしまうように、人にとっては無害な量の重金属でも、小さい魚にとっては致死量になることもありますので水替えのときは必ず使用するようにしています。 バクテリア バクテリアのもとです。 生きたバクテリアが入っているそうですが、実は私は使ったことがありません。 ペットショップで箱が捨ててあったので、資料用にもらってきました(笑)。 なぜバクテリアを買うのかといいますと、魚が出すアンモニアによって魚が死んでしまうからです。 この有害なアンモニアを無害にしてくれるのがバクテリア。 でも、立ち上げたばかりの水槽にはこのバクテリアがいないんです。 1ヶ月くらいかけてかってに繁殖していくんですが、その間に魚が死に水草がコケだらけに・・・・・。 バクテリアが自然に繁殖していくまで生体の数を制御すればよいことなんですが、はじめたばかりの頃は、ついつい衝動買いで毎日のように魚と水草が増えていってしまう(笑)。 そんな方を対象に開発された商品です、多分。 どーなんでしょー、あまりいい話は聞きませんが「無いよりはあった方がいい」といった感じでしょうか。 もちろん、初めて水槽を立ち上げる方で経済的に余裕がある方は使ってみてはいかがでしょうか。 試薬 水質を調査するための試薬です。 リトマス試験紙のように試験紙の色が変わるタイプのものや、BTB溶液のように溶液の色が変わるものなどいろいろあります。 立ち上げ当時の水槽にはバクテリアがいないため、有害なアンモニアが大量に発生しますが、やがて繁殖したバクテリアによりアンモニアが亜硝酸塩に変わります。 さらに日にちが経つと、また違ったバクテリアが繁殖して亜硝酸塩が硝酸塩に変わると生物ろ過のできあがりです。 無色透明な水では、今どの過程にあるのか分かりませんがアンモニア、亜硝酸塩、硝酸塩の試薬を使用することで現在の水の状態を把握することができます。 ほかにも、弱酸性の水を維持するためや、軟水を維持するためにphや硬度の試薬もあります。 もちろん、二酸化炭素の濃度測定用の試薬もあります。 1300円〜2000円程度とそれ程高いものではありませんが、種類が多いため全部そろえようとすると、かなりの金額になってしまいます。 初めて立ち上げる方は最低でもアンモニアの試薬を買って、水槽立ち上げ後、アンモニアが増えてやがて少なくなっていく様子を観察するといいと思います。 アンモニアさえなくなればそれ程魚にとって悪い水ではありませんので。 二酸化炭素を添加する方は二酸化炭素の試薬も忘れずに。 アク取り活性炭 アンモニアを吸着するという意味での活性炭の使用は、活性炭の寿命が短いということでお勧めできません。 でも、この品物はアク取りをしていない流木から出る茶色い色素を吸着するための活性炭です。 説明書によると寿命は約2ヶ月間。 60cmの水槽なら4ヶ月分入って1000円で十分おつりがきます。 活性炭の寿命が来た頃には流木のアクもすべて抜けているのではないでしょうか。 実際に使ってみたところ、まったくあく抜きをしていない流木にもかかわらず2ヶ月間茶色く濁ることはありませんでした。 実験に付き合ってもらったビーシュリンプも元気でしたし、phもほとんど中性でした。 もちろん「 」を取り出した後も茶色くにごることはありませんでした。 塩素チェッカー タニタの塩素チェッカー「 」です。 通電スイッチを押しながら先端部のセンサーを水に浸すだけで、残留塩素の濃度レベルが即表示されます。 今までの塩素チェッカーは値段が高すぎて、とてもお薦めできるものではありませんでしたが、これは2000円程度。 1500回の使いきりタイプですが、週10回使用したとしても3年は使用可能です。 自分が住んでいる地域の季節ごとの塩素濃度や使用するカルキ抜きの量を把握しておくことは非常に重要なことですので、データ採取の意味でも1年間使用してみてはいかがでしょう。 「一晩汲み置きすれば塩素は抜ける」とか「いや、3日は必要だ」とか「エアレーションしないと塩素はなくならない」などいろいろ議論されていますが、これさえあれば自分の目で結論を確認することが出来ます。

次の

水質調整剤

テトラ バイタル

ペット・ペットグッズジャンル• 免責について(注意事項)• ・商品をご購入頂く際には、リンク先の商品情報をご確認の上でお願いいたします。 ページ内の製品とリンク先のショップの商品が異なる場合、までご連絡ください。 ・商品について重要な情報が記載されている場合や、価格・送料・在庫表示等が異なる場合がございます。ご購入前に必ず商品ページをご確認ください。• ・最安価格 税込 は在庫あり・注文可能商品における最安価格です。• ・この検索結果を元に商品ご購入される際には、ご自身でも各商品の詳細についてご確認ください。• ・各製品の情報は各メーカー企業・データ販社などから提供されたデータに基づき表示している参考情報です。各ショップが実際に販売している商品やパッケージの情報とは詳細が異なる場合がありますのでご注意ください。より正確な情報は、各ショップにお問い合わせください。• ・検索結果によって行われる商品取引を楽天市場が保証することはございません。• ・画像は代表製品・代表カラーを共用しております。• ・実際の製品イメージ、カラーとは異なる場合があります。• ・掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございます。• ・商品情報の更新は定期的に行われているため、実際の商品ページの内容 価格、在庫表示等 とは異なる場合がございます。ご注意ください。• ・ショップレビューは、「みんなのお買い物レビュー」の集計を元に表示しておりますが、定期的に更新しているため、リンク先の表示内容と異なる場合がございますのでご了承ください。• ・購入金額が100円 税込 に満たないお買い物はポイント対象外となります。• ・クーポンの有効期間中であっても利用枚数の合計が先着人数に達した時点でクーポンは利用できなくなりますのでご注意下さい。 (獲得後であっても利用時点ですでに上限枚数を利用されている場合は、お買い物かごでのクーポンの表示はされません)• ・獲得したクーポンを利用せずに商品をご購入されますと、通常価格でご購入いただくこととなりますのでご注意ください。

次の

メダカに使える水質調整剤、添加剤

テトラ バイタル

熱帯魚にビタミンを与えるメリット 人間の場合ビタミンは他の栄養素が働くために必要な栄養素で、食事やサプリメントから体内に取り入れますよね。 これは魚も同じことで、餌や水中からビタミンCを体内に入れることで、 繁殖力や抵抗力が上がったり、成長に必要な成分の働きが活発になる といった効果を得ることができるんです。 市販の餌にもビタミン入りのものがありますが、製造過程によっては 加熱 してしまうことで、ビタミンの組織が壊れてしまうことも。 そのためビタミン剤入りの餌を与えていても、ビタミンが不足してしまうことがあるので、餌とは別でビタミン剤を与えてあげましょう。 繁殖力が上がる ! 意外に思 う かもしれませんが、ビタミン剤を添加することで 繁殖力が上がりやすいです! グッピーの繁殖に使用したところ、今までよりも稚魚が多く生まれたというお話を聞いたことがあります。 人間もそうですが、稚魚や卵を産むメスは体にかなり大きな負担がかかるため、 体力が必要になります。 虚弱体質だと卵や稚魚が体内で上手く成長できなくて繁殖に失敗しやすいんです。 熱帯魚や海水魚にビタミン剤を投与することで、体力UPが期待できその結果繁殖力UPに繋がっていきます。 抵抗力が上がる! 熱帯魚もストレスを感じることは広く知られていますが、 ストレスによってビタミンが減少することを知っていますか ? ストレスといってもその原因は魚同士のいじめや縄張り争いだけではありません。 人間が水槽内をのぞき見したり、水槽メンテンナンス時の水換えや水温の変化、掃除のために手を入れるなどが原因になることも。。 飼育環境の熱帯魚は、 野性環境よりもたくさんのストレスがかかりやすい環境 なんです。 ストレスによりビタミンが減少して体力が減ると、 病気になりやすくなります。 そのためビタミン剤を使用することで、飼育時のストレスによって減ってしまうビタミンを補うことができ、 抵抗力が上がって病気になりにくくなるんです。 成長力が上がる ! 人工飼料でバランスが取れている餌を与えているつもりでも、肉食性の強い熱帯魚の場合栄養バランスが偏りがち。 草食性の熱帯魚でもストレスでビタミンが減少すれば、体内の栄養バランスは崩れてしまいます。 特にビタミンは他の栄養素がきちんと働くようにサポートしてくれる成分なので、不足すると身体が小さくなったり、骨などの形成がうまくできない、といったことにもなりかねません。 普段の餌で脂質やタンパク質といった栄養素の摂取量が多いと、消化不良になってしまいやすいです。 大きく丈夫な魚に育てたいのであれば、栄養バランスを整えるのは重要なポイントななので、ビタミン剤の添加を考えましょう。 熱帯魚におすすめのビタミン剤5選 アクアリウム用品メーカー各社から、さまざまなビタミン剤が販売されています。 今回はその中から5つおすすめの商品をご紹介していきます。 テトラ テトラバイタル カミハタの「ビタミンフォーミュラ」は、 珊瑚用のビタミン剤です。 人工海水だと自然な海水と比べてビタミンとアミノ酸が不足しがち。 この商品ではビタミンだけでなく、アミノ酸を14種類も補給することが可能なんです。 珊瑚用とはいっても、海水魚やイソギンチャクなど他の生き物に対しても効果があり、 免疫力向上や肌荒れ防止、ケガの回復促進といった効果まで期待できます。 熱帯魚のビタミン剤の効果的な使い方 ビタミン剤の使い方にはちょっとしたコツがあります。 しっかりと効果を出すためにはちょっとした工夫と、注意すべき点があります。 餌に添加する セラのフィッシュ他民の場合は、飼育水に入れるだけでなく、 与える餌にしみこませたり、混ぜるといった使い方もできますよ。 餌に混ぜることでしっかりと魚たちにビタミンを与えることができ 、栄養バランスを整えやすくなるので、 魚の体力回復・健康維持効果 を高めやすくなりますよ。 餌に混ぜる場合は毎回だとビタミンの摂り過ぎになってしまうので、 週1回くらいのペース で餌にビタミン剤を混ぜ合わせて与えましょう。 入れすぎ注意!適量を添加しよう どんな栄養素も、与えすぎは悪い影響が出てきてしまうもの。 ビタミン剤は液状タイプで飼育水に添加するものが多いです。 水に混ぜるだけなので、規定量だと少なく感じてつい多く入れてしまう方もいます。 しかしビタミン剤は入れ過ぎてしまうと、飼育水が ビタミンの色で黄色くなってしまう ことがあります。 さらに飼育水の 富栄養化を招いてしまう原因にもなる ので、規定量以上の使用はやめましょう。 まとめ:熱帯魚にもビタミンは必要です!おすすめ栄養添加剤5選!効果的な使い方 熱帯魚や海水魚の人工飼料は栄養素の配分バランスが良いものが多いですが、 ビタミンは加熱で壊れてしまうことがあります。 そのため人工飼料だけだとビタミン不足になってしまいがち。 また肉食魚で冷凍アカムシなどを与えていても、 ストレスでビタミンは減少してしまう ので、 ビタミンは不足してしまいがち です。 そのため市販のビタミン剤を使用して、ビタミンを補給してあげましょう。 特に稚魚の場合、ビタミンが不足してしまうと骨の形成がうまく行われず、将来的に小さな体格になってしまうことも。 しっかりとした成魚に育てるためには、ビタミンは必要な栄養素です。 また産卵時期は メスの体力増強 にもビタミン剤はおすすめです。 ビタミンは抵抗力UPや疲労回復、健康促進には必要な栄養素です。 週に1度くらいのペースで与えて、元気で丈夫な魚を育てていきましょう!.

次の