ひびき ダンベル。 【ダンベル何キロ持てる?】紗倉ひびきというぽっちゃり女子好きの救世主

【ひびきVS街雄】ダンベル何キロ持てる? 6話感想

ひびき ダンベル

TVアニメ『ダンベル何キロ持てる?』より、7月3日(水)放送の第1話「筋トレやってみる?」のあらすじ、先行カットが到着した。 夏休みまでに絶対に痩せてみせるとダイエットを決意した女子高生・紗倉ひびきだったが、一人ではまともに運動も続けられない体たらく。 こうなったらとひびきが足を運んだ先はトレーニングジム。 そして、入会したジムで同級生のカリスマ美少女生徒会長・奏流院朱美と出会い、ひびきは深くて楽しい筋トレの世界へ足を踏み入れることに……。 第1話「筋トレやってみる?」【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】 第1話では、高校2年生の紗倉ひびきは、ある日ダイエットのため一念発起。 近所のスポーツクラブ、シルバーマンジムの見学に訪れる。 だがそこは、プロの格闘家やアスリートが通う超ハイレベルのガチなトレーニングジムだった。 第1話「筋トレやってみる?」【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】 果してひびきのダイエットは成功するのか。 そして行く手には、どんなトレーニングが待ち受けているのか? TVアニメ『ダンベル何キロ持てる?』第1話「筋トレやってみる?」は、2019年7月3日よりAT-X、TOKYO MXほかにて放送。 予めご了承ください。 CAST 紗倉ひびき:ファイルーズあい 奏流院朱美:雨宮 天 街雄鳴造:石川界人 上原彩也香:石上静香 ジーナ・ボイド:東山奈央 立花里美:堀江由衣 ナレーション:玄田哲章 (C)2019 サンドロビッチ・ヤバ子,MAAM・小学館/シルバーマンジム 《MoA》.

次の

NEWS

ひびき ダンベル

「ダンベル何キロ持てる?」とは、2019年の夏にアニメがスタートする作品です。 コミックアプリ「マンガワン」、漫画配信サイト「裏サンデー』にて連載されていて、原作はサンドロビッチ・ヤバ子先生、作画担当はMAAM先生。 JK肉体改造コメディということで、女子高生がトレーニングする様子を見ながら、本格的な筋トレ方法も学べるという新感覚のアニメ。 今回こちらの記事では、そんな「ダンベル何キロ持てる?」に登場するキャラクターのなかから、筋肉美が際立っているキャラクターに着目し、「筋肉美ランキング」を堂々紹介します!みんな体を鍛えているということで、筋肉はかなりありそうにも思えますが、いったいどのようなランキングになるのでしょうか。 ランキングの前に!「ダンベル何キロ持てる?」について紹介! 筋肉美ランキングを紹介する前に、まず「ダンベル何キロ持てる?」のストーリーについて紹介します!とにかく食べることが大好きな女子高生「紗倉ひびき」は、皇桜女学院に通っている2年生です。 ある日友人から「最近また太った?」と言われてしまいショックを受けてしまうのですが、ひびきはダイエットを決意します。 そこで近所に新しくできた「シルバーマンジム」に通うことにいました。 見学に行ってみるとそこには、同じ学校に通う優等生である奏流院朱美に出会います。 ほかにも様々な仲間たちと出会い、女子高生がそれぞれスポーツジムにて奮闘する漫画です。 主人公のひびきはさまざまな方法でダイエットをしようと考えますが、無知ゆえに失敗してしまうこともしばしば。 しかし諦めずに本人も頑張っているため、だんだんと筋肉量が増えているようです。 意外に?本格的な筋トレ漫画! 絵柄もかわいらしいうえにギャグシーンもたくさんあるためわかりづらいのですが、意外に本格的な筋トレ漫画でもあります。 図解つきで筋トレ方法をしっかりと説明してくれたり、ダイエット方法の詳細もわかるなど、役立ち情報が満載なのです。 「体を楽しく鍛えたい!」「ダイエットしたい!」というひとにぜひぜひおすすめの漫画です。 またかわいい女子高生たちが筋トレをするということで、二重の楽しみもありますよね。 実は彼女たちのサービスショットもときどきはさんできますので、そのあたりを楽しんでみるのも良いかもしれません。 街雄が1位というのは、誰もが納得する結果なのではないでしょうか。 彼は一見、爽やかなイケメンではあるのですが、突然服を脱ぎ(というか、破り)、ボディビルダーのポーズを決めながらドヤ顔をする時があるのです。 時には街中でまでポージングしてしまうほどであり、かなり変わったところのあるキャラクターといえます。 名前も「まちおなるぞう」ですが、「マッチョなるぞ」が語源と思われます。 ひびきは彼に一目惚れして入会を決意! 街雄は、主人公である紗倉ひびきがシルバーマンジムに入会するきっかけとなる人物です。 ジムに見学にきた紗倉ひびきがはじめに出会ったのが彼で、爽やかイケメンぶりと優しさに惹かれて入会しました。 しかしその実はかなり変わった筋肉ムキムキ青年だったのです。 はじめはひびきもドン引きしていたのですが、だんだんと彼に惹かれているようです。 かなり個性的 この作品「ダンベル何キロ持てる?」に登場するキャラクターは、とにかく全員個性的です。 しかしそのなかでも街雄は、トップクラスの個性を持っているといっても過言ではないのです。 シルバーマンジムのトレーナーなのですが、顔はイケメン、しかし首から下はゴリゴリの筋肉隆々……ということで、ひびきからは「合成写真みたいなイケメン」とまで言われてしまいました。 筋肉を見せつける癖さえなければ、まだまだまともな好青年だったのかもしれませんが……。 ちなみに友だちに誘われたイベントにて、「極度の筋」の登場人物である、「筋王様」のコスプレをしたことがあったのですが、あまりの再現度の高さにコスプレ界隈にてちょっとした有名人になりました。 そんな彼は、筋肉フェチの朱美からは「知性を持った筋肉みたいなもの」とまで言われてしまっています。 高校時代はアメフト部 また特技は僧帽筋でスイカをリフティングすることです。 さらにバー「大宇宙」の常連でもあり、仕事終わりにはプロテインを飲みに通っています。 ちなみにこの「大宇宙」のオーナーは「ケンガンアシュラ」に登場する氷室涼が勤務しています。 また高校生の時から筋肉隆々で、部活はアメフト部に所属していました。 そして高校を卒業したあとはアメリカに留学し、スポーツ理論を学んでいます。 ちなみにひびきも彼と同じ道を歩み、トレーナーになりたいという夢を持っているのですが、作中にて唯一真剣に応援しているのも街雄です。 神職としての資格も持っている ちなみに街雄の家業としては、「益荒神社」という神社の神職です。 そのため街雄も、神職としての資格を持っています。 年末年始には家の手伝いを行っていて、参拝客からは「マッスル大明神」というあだ名で呼ばれています。 ちなみに彼は「お祓いトレーニング」という除霊(?)をすることができます。 その内容としては、自称「大胸筋トレーナー」という、霊的な気配を感知して大胸筋をパンプアップさせる体質(?)を使うというもの。 もうツッコミどころ満載で、どこからどう突っ込んでいいのかわからない街雄ですが、彼の個性も作品の大きな魅力となっています。 とにかく食べることが大好きな女の子であるひびきですが、最近太ったと友達に言われたのがショックでシルバーマンジムに入会することを決意します。 まだまだぽっちゃり体型ではあるのですが、友人からの助言によって徐々に筋肉が増えているようです。 たくさん食べて筋肉を増やす力士のような方法で筋肉をつけようとし、思わず脂肪が増えてしまったり、まだまだたくさん食べてしまうこともあったりなど、本人も試行錯誤中のところですが、これからに期待ですよね。 とにかく食べることが大好きなひびき 食べ歩きが趣味であるひびきは、なんと1日6食も食べるとのこと!とにかくたくさん食べるわけですが、そのレベルはかなりのものであり、300gあるステーキを何枚も食べることができたり、昼食のお弁当にはいつも運動会並みの重箱(!)を持ってきて食べています。 その姿はまるでフードファイターであり、あまりの勢いに時々周りはついていけないようです。 ちなみにたくさん食べることができるということで、超重度の筋肉フェチである朱美からは筋肉道を極めることができるのではないかと期待されています。 これからに期待ですね! 1位と2位の関係とは? 一見爽やかイケメンの筋肉インストラクターである街雄と、だんだんと筋肉量がついてきたひびき。 はじめは街雄の発達しすぎた筋肉にはドン引きしていたひびきだったのですが、実は最近気になっているようです。 これからどうなっていくのか見守りたい、良いコンビなのではないでしょうか。 ちなみにひびきの将来の夢は、街雄と同じようにアメリカでスポーツ理論を学ぶことでもあります。 しかしひびきは学力が低く、なんとアルファベットはLまでしか書けないというほど!そういった理由から周りからは無理ではないかとも言われていますが、ぜひ頑張ってほしいですよね。 パワーはかなりある! 実は響きはあまり運動は得意ではなく、走るのが苦手です。 しかしパワーだけはかなりのものを持っています!例えば素人でありながらサンドバッグを軽々と殴り飛ばしたり、アームレスリングにおいては筋肉量に圧倒的に差がある街雄にまで軽く本気を出させてしまうという、とにかくすごいレベルなのです。 そういった理由からナナも、「世界を目指せるレベル」とまで言われています。 しかし頭が追いつかないのかなんなのか、いまいちポテンシャルを発揮しきれていないところがひびきのおしいところでもあります。 眉目秀麗、文武両道のお嬢様。 しかも超が6個つくほどのお金持ちということで、筋肉美ランキングに選ばれるのは意外な感じもしますよね。 しかし彼女は重度の筋肉フェチでもあるのです!なんとその度合いといったら、100キロのダンベルを見て発情してしまうほどなのです。 その変態ぶりといったら、もしかしたらこの作品1かもしれません。 また筋肉フェチゆえに筋肉への知識も豊富で、ひびきにアドバイスも行なっています。 本人も身体がほどよく締まっていますよね。 もともとシルバーマンジムに通う前から別のジムに通っていて、ジム歴は1年だったのですが、近くにシルバーマンジムができたということで、そちらに移りました。 抜群の運動神経! 中学時代、特別に運動をしていたというわけではなかった朱美ですが、かなり抜群の運動神経を持っています。 そのためさまざまな部活にて助っ人を頼まれては、優れた成績を残してきました。 自身も筋肉フェチということでさすがに身体ができあがっていて、身体能力にも影響しているのでしょう。 倒立腕立て伏せを軽々とこなしたり、お嬢様な見た目とはギャップがありますよね。 ちなみに1年生のときの体育祭ではかなり活躍し、400メートルリレーでは陸上部員以上の走りをみせました。 そのことからついた異名は、「皇桜のジョイナー」です。 彼女はロシア人の17歳で、シルバーマンジムモスクワ支部のサンボクラスに通っています。 趣味はアームレスリングということで、体にほどよく筋肉が付いていると言って良いでしょう。 ちなみにこのアームレスリングがとっても強く、同世代に負けることはないとのことです。 彼女はロシア人ですが、いわゆるステレオタイプのロシア人のイメージを崩さないようにと、少しキャラを作っているところがあります。 アニメやコスプレが大好き! ちなみにジーナは、アイドルやコスプレなどの文化も大好きです。 そのため趣味を隠していたコスプレ大好きの教師、立花里美がリコ(コスネーム)であることもすぐに見抜いてしまいました。 カンフー映画に出演する夢の他にも、日本でアイドルになりたいという夢もあるため、ひびきと朱美、彩也香と里美を巻き込んで、アイドルグループを結成しようとひそかに計画しています。 みんなとってもかわいいので、アイドルグループを結成したらそれぞれの個性が光りそうですよね。 ちょっとずれている? 流暢な日本語を話すことができるジーナですが、日本文化はジャッキーチェンの映画で学んだということで、すこし方向性がずれているところもあります。 勘違いに気づくまでは、香港が日本の都市とまで思っていました。 また、カンフー映画に出演するという夢も持っています。 見た目が可愛いのにちょっとずれているというのは、朱美と同じですね。 ちなみに現在は皇桜女学院に転入して、ひびきの家にホームステイをしています。 筋肉美ランキングまとめ! 以上が、「ダンベル何キロ持てる?」に登場するキャラクターによる、筋肉美ランキングまとめでした!さまざまなキャラクターがいて、それぞれで体を鍛えているため、筋肉にもそれぞれ違った魅力がありそうですよね。 1位に選ばれた街雄は確かに別格ではありますが、女子高生たちの筋肉を見習って筋トレをしてみるのもまた楽しいのではないでしょうか。 「ダンベル何キロ持てる?」には詳しい筋トレ方法も紹介されているので、ぜひ見てみてくださいね!.

次の

話題の尻トレと、2週間で腹筋を割る方法!ひびきの進路と恋の行方は?

ひびき ダンベル

紗倉ひびきってどんなキャラクター? ここからは、主人公の紗倉ひびきについて具体的に紹介していきます。 ひびきは皇桜女学院の2年B組に所属している女子高生で、趣味は食べ歩きです。 とにかく食べることがかなり大好きらしく、なんと1日に6食食べるというかなりの大食らいです!しかも本人はかなり運動が苦手なため、運動不足でもあります。 そのせいもあり体重がどんどん増えてしまい、友人の上原彩也香から太ったことを指摘されてしまいます。 ジムに通い始める! そこでひびきは、「異性からナンパされるようなスタイルを手に入れたい!」という結構不純な動機から(?)、スポーツジムに通うことにします。 近所に新しくできた「シルバーマンジム」に見学に行くと、そこにはひびき好みのインストラクターが。 そこで即座に入会を決意しました。 根気がないため向いていないように思われていましたが、実は物欲が絡むとかなりのやる気を見せます。 とにかく食べるのが大好きな紗倉ひびき 1日6食ということで、とにかくたくさん食べるひびき。 そのレベルはかなりのものであり、300gあるステーキを何枚も食べることができたり、昼食のお弁当にはいつも運動会並みの重箱(!)を持ってきて食べています。 その姿はまるでフードファイターであり、あまりの勢いに時々周りはついていけないようです。 ちなみにたくさん食べることができるということで、超重度の筋肉フェチである朱美からは筋肉道を極めることができるのではないかと期待されています。 筋肉量は増えている様子 そんなひびきですが、友達からの助言によってだんだんと筋肉量が増えてきて、前よりは体がしまっているようです。 しかしダイエットの知識がかなり薄いため、お相撲さんのような筋肉の付け方をするとしてどか食いをし、体脂肪率まで増やしてしまったりなど、なかなか減量がうまく行かない時期もありました。 しかし今締まったとはいえまだまだぽっちゃり気味ではあります。 今でも時に食べすぎてリバウンドしてしまったり、運動中にパツパツの服が破れてしまったりと苦労は絶えません。 筋肉は多いのに?紗倉ひびきは運動が苦手 筋肉量が多いうえにスポーツジムに通っているということで、運動が得意そうにも見えるのですが、実は苦手だそうです。 特に苦手なのは走ることですが、力だけはかなり強いという特徴を持ちます。 たとえば素人でありながらサンドバッグを軽々と殴り飛ばします。 ナナいわく、「世界を目指せる器」とのことです。 またアームレスリングにおいては、トレーナーである筋肉ムキムキの街雄に軽く本気を出させるほどのレベルです。 しかし本人の自覚がないのかなんなのか、いまいちポテンシャルを発揮できていない状態にあります。 ちなみに街雄とはこんな感じ! 街雄鳴造(まちおなるぞう=まっちょなるぞ?)は、ひびきのトレーナーです。 一見さわやかなイケメンでしかも優しいということで、ひびきは彼を見て入会を決意したのですが、その実はかなりのゴリマッチョだったのです!服を着てさえいればさわやかなイケメン好青年にも見えるのですが、トレーニングの解説中に何故か服を脱ぎ、(?)ボディービルのポーズをして筋肉を見せつける癖があります。 ときには街中でもポージングをしてしまうほどの癖のある人物です。 紗倉ひびきの外見はどんな感じ? 金髪のロングヘアをツインテールにしていて、わりと日焼けをしています。 食べることが大好きということでぽっちゃり体型気味ではあるのですが、身体自体は筋肉質らしく少しずつ筋肉量が増えているようです。 本人曰く「夏までに痩せる!」ということでしたので、これからひびきの体型がどのように変わっていくのか、ストーリーを追っていくのも楽しいですよね。 紗倉ひびきの趣味はゲーム!アクション映画も好き アクション映画とゲームが趣味のひびきは、さまざまなゲームをプレイしています。 スロットや麻雀が得意ですが、バッティングセンターやシューティングゲームは動体視力が低いためかなり苦手です。 最下位クラスの成績や、全球空振りという別の意味ですごい記録も持っています。 またアクション映画マニアでもあります。 紗倉ひびきのさまざまなプロフィール! そのほかひびきのプロフィールを紹介します。 街雄のことが気になっている 街雄とは、ひびきがひと目見て気になっていたインストラクターです。 しかし街雄は、一見爽やかイケメンですが、体はかなり発達した筋肉を持っていて、合成写真のような外見をしています。 爽やかな男性が好きなひびきは、はじめ発達しすぎた筋肉に引いていたのですが、次第に気になり始めているようです。 ちなみに最近では、朱美の筋肉フェチぶりに引いていたのに、次第に毒されているようです。 成績は中の下 ひびきの成績は中の下であり、なんとアルファベットをLまでしか書けないとのこと。 将来の夢は街雄のようにアメリカの大学でスポーツ理論を学ぶことが夢です。 しかしやはり成績がよくないことから、周りからは無理ではないかと言われています。 その他のプロフィール 身長160センチ、体重55キロ、スリーサイズ88ー65ー88です。 買い食いするためのお金を稼ぐために、脱サラしたお兄さんが営んでいる肉屋でバイトをしています。 高校生でありながら週5でバイトに入っています。 紗倉ひびきの声優はファイルーズあい アニメ放送にあたって、主人公である紗倉ひびきの声優をつとめているのは「ファイルーズあい」さんです。 アニメ化するにあたって、いったいどのような声優さんなのか現在注目が集まっています。 名前も独特なため、ちょっと気になりますよね。 プロフィール 東京都出身。 実はエジプトと日本人のハーフであり、アラビア語はエジプト方言です。 エキゾチックな雰囲気を持つ美人さんですよね。 誕生日は7月6日、血液型はO型、身長159センチ、趣味は絵を描くことと筋トレ、ホラー映画鑑賞。 特技はアラビア語(日常会話程度)、絵を描くことやデスボイス、持っている資格はビジネススキル検定3級、乗馬機能検定4級など。 筋トレが趣味というのはひびきと同じですね!そのためあいさんは、はじめひびきを見たとき、「ひびき。。。 君は私か!」とつぶやきたくなったんだとか。 それほど、共通点の多い役柄とのことです。 ひびきさんはスポーツジムでのアルバイト経験をお持ちとのことで、今回の役はとてもはまり役であったということがわかります。 所属事務所はプロ・フィット あいさんはプロ・フィット声優養成所を卒業したのち、すぐに声優事務所「プロ・フィット」に所属し活動を続けています。 これまでの出演作品としては、ウェブアニメ「ハツラツ君」のハツラツ君役や、アドビ短期集中ゼミ「まご先生ゼミ」でのナレーションなどとなっています。 今回「ダンベル何キロ持てる?」の主演キャラクターに抜擢されたということで、これからあいさんにもどんな活躍を見ることができるのか、ますます楽しみですね! 紗倉ひびきの魅力まとめ! 以上が、「ダンベル何キロ持てる?」の主人公である「紗倉ひびき」に関する魅力紹介でした!もうすぐアニメが始まるということで、ひびきのますますの活躍も楽しみなところです。 つい最近アニメのPV映像も公開されましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

次の