校舎 の うら に は 天使 が 埋め られ て いる ネタバレ。 「校舎の天<そら>では悪魔が嗤っている」感想と考察

「校舎の天<そら>では悪魔が嗤っている」感想と考察

校舎 の うら に は 天使 が 埋め られ て いる ネタバレ

校舎のうらには天使が埋められているとは? 校舎のうらには天使が埋められているとは、小山鹿梨子先生の作品です。 やっとできた友だちとはなれ、赤ヶ瀬(あかがせ)小学校に転校してきました。 「新しい学校で、新しい自分にかわりたい!」と意気ごんできたものの、なかなか勇気をだせません。 そんな理花に最初に声をかけてくれたのは、勉強も運動もできる、かんぺき美少女のあいちゃんでした。 それから三年が経ち、中学一年生となっていましたが、未だにあいの悪夢に悩まされています。 ・ 優・・・かつてわんことしていじめられていた少女。 菜々芽と親友であり、今でもクラスメイトとして仲が良いのですが、ある日リア充狩りにあってしまいます。 菜々芽は警察に連行されています。 「ごめんなさいお母さん、でもこれは仕方ないの。 運命なの」という菜々芽。 「ねぇどういうこと?!私の娘が人殺しなんて?!」と、連行されている菜々芽のことが信じられない様子の菜々芽の母親。 菜々芽は連行されてしまいました。 そんな菜々芽に、近藤たち小学校の頃のクラスメイトはショックを受けていました。 「俺たちが落ち込んでいても仕方ないんじゃないの」という近藤。 優は泣きながら「こんなのってひどすぎる!菜々芽はなにもしてないのに!」と言います。 俺たちにできることは菜々芽を信じることだけだ、という近藤でした。 翌日、学校へ行くとさっそく菜々芽のことは噂されていました。 その様子を楽しんでみている、リア充狩をしていたメンバーたち。 しかし、月見中学全体の評判も落ちていることに気づいたメンバーたちは、少し面倒なことになってきた、と考えます。 そうして、しばらくビジネスは中止だ、と言うのでした。 その様子を机の下で見ていたメガネの生徒は、聖処女様、この者たちに必ず天罰を、と願うのでした。 一方、場面は変わって、愛子が何か話しています。 「ねぇ、私新しいバッグがほしいの」と言いながら体を触っている愛子。 そんな愛子を見て、違う、欲しかったのはこんなものじゃない、と考える謎の人物。 どうやら愛子と繋がりがあるようでした。 「あぁ、汚れてしまった」と涙を流しているその謎の人物。 違うのに、この女は何もかも違うのに。 もうあの子には会えない。 こいつのせいで、あいつのせいで…許せない…、と、謎の人物は思うのでした。 場面は変わって、リア充狩のメンバーである怜がいます。 怜に同じくメンバーの火堂から連絡が入ります。 どうやら、ネットで何者かがリア充狩メンバーの情報を流しているということでした。 「裏切り者の存在か。 粛清する必要がある」と考える怜。 するとその瞬間、スタンガンで気絶させられてしまう怜は、泡を吹いて気絶します。 駆けつけた火堂は、裸で縛られている怜を発見します。 怜の体には、クズや犯罪者といった文字が書いてありました。 すると、火堂の目の前にバットを持った仮面付きの男が現れます。 バットを振り下ろそうとするその仮面の男。 火堂は「う、うわあぁやめてくれー」というも、仮面の男の手は止まりません。 次の瞬間、止めに入る近藤。 「えーっと、火堂くんだっけ?悪いけど、あんたのこと監視してたんだ。 菜々芽に言われてな。 」と火堂にいう近藤。 そして、仮面の男の方を見て「あんたは誰だ?もしかして、菜々芽のためか?」という近藤。 菜々芽、という言葉に反応しているようでした。 仮面を取るとそこには、メガネの男、望月がいました。 望月は菜々芽に対して火堂たちがしたことを許せなかった、と言います。 一文字たちを殺したのはあんたか? そう訪ねた近藤ですが、それは違うという望月。 菜々芽から一文字の魔の手を退けたのは望月でしたが、一文字を気絶させてあとは逃げ出した望月。 殺したのはまた別の人間だと望月は言います。 火堂は「あーもうめんどくせーヤケクソだー」と、すべて白状します。 一文字は先生という身分でありながら、火堂たち売春斡旋の恩恵を受けていたクズ男でした。 その前に殺された愛子という女は、かつてのあいのように、自分が一番となって人をゴミのように使うような女だったと言います。 リア充狩のリーダーでもあったという愛子。 それ以上は言えない、と火堂は再び黙秘します。 一方、場面は変わって優が絵を描いています。 一緒にいるのは、優の先輩です。 その先輩は、優の絵を褒めていました。 そして・・・。 果たして、衝撃の結末とは・・・? この後衝撃のクライマックスへと続きます。 そんな時に是非利用して欲しいのが U-NEXT<ユーネクスト> の無料登録を賢く使う裏ワザです。 ちなみに、U-NEXTは10万本以上のコンテンツが登録されている日本最大級の動画サービスサイトで、ドラマ・映画・アニメなどを視聴できるなのですが、実は電子書籍の取り扱いもあるんですね! そして、現在31日間の無料お試しキャンペーンをやっていて、登録をすると 600円分のポイントがもらえるので、それで今すぐ読みたい有料のコミックでも読めてしまうんです。 ただ、登録したまま31日以上経過してしまうと、料金が発生して無料ではなくなってしまうので、サービスを継続して利用しない場合は退会の手続きを忘れずに済ませましょう。 また、1巻からは想像もできないような結末ですが、それでもちゃんと筋は通っていて、最初から順に読んでいた人にとって、納得の結末で安心しましたね。 それにしてもこの作品は、なかなかに衝撃的な作品でした。 全7巻と一気に読める巻数ですので、気になる方は是非読んでみることをおすすめします。 そんな校舎のうらには天使が埋められているという作品は、ミリタリーサスペンスが好きな人や、萌え系の絵が好きな人にはおすすめの作品となっております。

次の

校舎のうらには天使がの結末のネタバレ!最終回の展開がヤバイ!

校舎 の うら に は 天使 が 埋め られ て いる ネタバレ

曽良野まりあは涙を浮かべ絶望した表情で落ちていく。 残されたもう一人に、あいが背後から話しかける。 菜々芽は登校するが あいたちは何もしかけてこない。 菜々芽はいじめの証拠をとるために ボイスレコーダーを準備してなんでもするつもりだった。 菜々芽は曽良野まりあが日記や遺書を残しているのではと考える。 教室では席替えのクジがひかれている。 席替えの結果で野外学習の班分けも同じとなる。 優の存在を誰も気にかけず盛り上がっている様子に菜々芽は嫌悪を感じる。 菜々芽の班は 更田、中西、近藤、理花だった。 菜々芽は主導権を握るために班長に立候補しようとするが、 理花が強く立候補する。 理花の立候補を他の班のあいが拍手して褒める。 菜々芽は放課後に優のお見舞いに行くが優は自室に籠ったままでいる。 優は自室で菜々芽が持ってきたプリントを見と 席替え結果は菜々芽の隣だった。 優の席には優が自分で描いたイラストが菜々芽によって描かれていた。 優は窓から菜々芽の名前を呼ぶ。 菜々芽は拳を空に突き上げてそれに応える。 あいちゃんの不敵な笑みは何度も出てきているのですが、 あいちゃんは完全に闇堕ちしているので… 今回もあいちゃんが美少女過ぎて辛いです。 要所要所で精神攻撃を仕掛けてきますね。 菜々芽の考えによると あいはクラス全員を掌握できているわけではないようです。 同じ班になった理花は間違いなくあいの手駒ですが、 あとのメンバーで怪しそうなのは更田ですね。 更田は一見おとなしいいい子に見えますが、 あいの側だと思います。 理花はまだ迷いがありそうなので更生の余地はありそうです。 野外学習で何を仕掛けてくるか楽しみです。 は アニメ・ドラマ・映画で有名ですが 漫画も沢山扱っています。 今なら特典で 600円分のポイントが貰えるため 「校舎のうらには天使が埋められている」を無料で読めます。 ポイント消費0の 完全無料で 1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています! 31日間無料トライアル実施中で 無料トライアル期間に解約した場合は 月額料金はかかりません。 600円分のポイントプレゼントと 無料トライアル期間のサービスは いつ終わってしまうのかはわかりません。 スマホから簡単にできるので この機会に 無料登録を試してみるのをおすすめします! 【お得な利用方法】 600円分のポイントで好きな漫画を読んで、 無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。 おすすめ漫画.

次の

校舎のうらには天使が埋められているのネタバレとあらすじ!試し読みや感想もあり!

校舎 の うら に は 天使 が 埋め られ て いる ネタバレ

サイトに移動したら「校舎のうらには天使が埋められている」で検索してね 校舎のうらには天使が埋められているのあらすじ 転校生の後堂理花(うしろどうりか)は口下手の人見知り。 同じクラスの鉢屋あい(はちやあい)に声をかけられ親しくなったが クラスにはなかなか馴染めない。 ある日道端でみつけた子犬に話しかけていたらあいが来て、 首輪を見せながら飼っていたわんこの話をしてくれる。 「ソラ」という名前のわんこは死んでしまい、 大切な存在がいなくなるのはもう嫌だと泣くあい。 その姿を見て「自分がソラのかわりにあいを元気にする」と言った理花。 この約束がすべての悪夢の始まりだった。 翌日学校へ行くとクラスメイトからプレゼントをもらった理花。 あけてみると、それは「ソラ」と書かれた首輪だったのだ。 首輪をはめられた理花は、「二代目ソラ」として飼われることになってしまい?! 校舎のうらには天使が埋められているのネタバレと感想 可愛い絵からは全く想像もつかないくらいの衝撃的な内容です。 これっていじめをテーマにしたサスペンス漫画だったんですね。 理花が転校してきた4年2組は あいちゃんの独裁でいじめを行っていました。 完全に犬扱いされお漏らしまでしてしまう理花。 少しでも「慈悲」の心がある人は次のわんこの対象にされてしまいます。 浜上優(はまがみゆう)もその一人。 優は幼馴染の隼人(はやと)のことが好きで 最初はお互いをかばい合うような感じでしたが、 あいの怖さに勝てなかった隼人は優を裏切ってしまいました。 普通ならお前男だろ!って言いたくなりますが それだけあいの尋常じゃない恐ろしさがクラスを支配しています。 理花と隼人は罪悪感を感じていますが、 わんことなった優を助けることができません。 そんないじめの現状を目撃したのは 隣のクラスの野呂(のろ)先生。 優を助けることを誓いますが、 野呂先生までもあいの策略にはまり学校を休職させられることに。 4年2組担任の木戸先生はあいのことを特に信頼していて、 色仕掛けで校長先生を操りいじめを揉み消してしまいます。 そこへ一人立ち向かった生徒菜々芽(ななめ)。 交通事故に遭うなど九死に一生を得ますが、 その後亡くなった「ソラ」の亡霊を見て死の真相を探り出します。 あいに立ち向かい、それから3年後、 中学生になった菜々芽はあいの悪夢に悩まされるようになり 記憶が曖昧になってしまいます。 そしてその中学校にはあいそっくりの風貌をした 華ヶ崎愛子という女の子がいました。 中学校でも相変わらず繰り返されるいじめと カップルばかりを襲う「リア充狩り」という不可解な事件。 やっぱり鉢屋あいは生きている・・・? まとめ 絵と内容にギャップがありすぎだし、ありえない展開がエグい!! 感動や共感のシーンなんて一切ない。 でも続きが気になって読んでしまう漫画です。 最初は主人公は理花かと思っていたんですが 物語が進むにつれて菜々芽とあいの戦いがメインになってきます。 最後まであいは謎に包まれたまま、 これって高校編まであるんじゃないの?という感じ。 物語は完結していますが続編がありそうな予感です。 が、個人的に オールジャンルを無料or安く楽しむなら、 断然BookLiveがオススメです。 eBookJapanとは僅差で迷ったんですが、 これは使ってみてわかる好みかなぁと思います。 レア本・入手困難本を読みたい方や 一気にまとめ買いをする場合はeBookJapanの方が良いかも。 どちらも品揃えが豊富で正直迷うと思いますが、 会員登録は無料なのでまずは試し読みから利用してみてください。 また、 まんが王国でしか読めない作品があるのも魅力的です。 これは長くなるので別で紹介したいと思います(笑) なんだかんだ全サイトを利用している管理人ですが、 それぞれ特徴があるので作品に合わせて利用しています。 電子書籍は使い出すとほんっと〜〜〜に便利! ですが紙の本も大好きです。

次の