難しい 漢字 ランキング。 【世界一難しい漢字一文字】超・超・超・難読漢字!!ランキングTOP10を紹介!

読めない苗字ランキングTOP150!面白い・読みにくい・珍しい漢字も

難しい 漢字 ランキング

テレビなんかで聞いたことあるな バケオ でも日本語を母国語としている私たちからするとイマイチ難しさが理解できないですよね。 アメリカ国務省に外務職員局(FSI)という外交官や専門職を養成する機関があります。 ここでは外交官に必要な言語力を習得するために70ヵ国語以上の授業が用意されており、昨年「英語を母国語とする人が外国語を取得するのに費やた時間」を元に難易度を5つのカテゴリーに分け発表しました。 ここで言う「習得」とは日常的、専門的コミュニケーションに不自由しないレベルまで達したことを表します。 今回はこちらを参考に難易度ランキングをご紹介したいと思いますが、その前にFSIが分けた5つのカテゴリーがそれぞれ習得にどのくらいの時間を費やすのかみてみましょう。 カテゴリー1 23-24週間• カテゴリー2 30週間• カテゴリー3 36週間• カテゴリー4 44週間• カテゴリー5 88週間 カテゴリー5にはいったいどんな言語が入っているんだろう バケオ 難易度ランキング はたして私たちの母国語である日本語はどのくらい難しいのでしょうか? さっそく主要言語で習得するのが難しい言語をランキング形式でみていきましょう。 5位 ポーランド語 カテゴリー4• ネイティブスピーカー 約5000万人 カテゴリー4に入ったポーランド語は英語と同じラテンアルファベットを使用しています。 文字が同じなので習得するのも簡単そうに思えますが、英語ネイティブからすると習得するのに難しい言語とされています。 その理由としてスペルと発音の難しさが挙げられています。 同じラテンアルファベットを使用していても、スペルが全く違うため読むことができないのです。 そしてポーランド語は発音のルールが他の言語よりも多いため、覚えなくてはいけないことが多いのです。 また、ポーランド語はフランス語の様に女性名詞、男性名詞、中性名詞がありますが、これに加えて名詞や形容詞の活用が多すぎることも難しさの一因です。 こちらは日本語の「てにをは」と仕組みは同じですが、バリエーションが多いので日本人にとっても習得するのが難しい言語と言えるでしょう。 4位 ロシア語 カテゴリー4• ネイティブスピーカー 約1億8000万人 次にランクインしたのがこちらもカテゴリー4に入ったロシア語です。 実はロシア語の中にはいくつも英語とフランス語の単語が入っているので、ロシア語に使われているキリルアルファベットを覚えれば、いくつかの語彙を英語ネイティブは理解することができます。 しかし発音は別です。 キリルアルファベットの中にはラテンアルファベットに馴染みのある文字もありますが、発音が全くことなります。 そして子音連結と言って母音を間に挟まない子音の集まりがあります。 こちらも英語には馴染みがないので発音がとても難しいです。 自分だったらついつい癖でBe動詞入れちゃうだろうな バケオ 3位 日本語 カテゴリー5• ネイティブスピーカー 約1億3400万人 英語ネイティブに難易度が高いと認定された日本語。 発音はそれほど難しくないのですが、ひらがな・カタカナ・漢字といった複数の文字表記があるため、読み書きを流ちょうに出来るようになるのにかなりの時間が必要です。 また、主語を略したり「あなた(you)」という代名詞でさえ、話す相手によって異なる言い方をするので、私たちにとっては普通の会話でも英語ネイティブからすると理解が難しいのです。 具体的にどこが難しいのかは後ほどご紹介したいと思います。 2位 アラビア語 カテゴリー5• ネイティブスピーカー 約2億3000万人 中東一帯、それからアフリカ北部及び北東部で使用されているアラビア語は英語と共通する単語は殆どありません。 英語だけでなく東アジアの言語からもヨーロッパの言語からもかけ離れています。 どの言語からでもアラビア語は習得が難しいと言われているよ。 著者 右から左に書くあの蛇のようにクニャクニャとした文字は覚えるのはさほど難しくはありませんが、アラビア語は母音を省略するので流ちょうに話して書くとなると困難を極めます。 そのためアメリカではアラビア語が話せる人材が不足しており、政府関係の仕事に就きたい場合はアラビア語ができるだけで道が開けると言われています。 1位 中国語 カテゴリー5• ネイティブスピーカー 約13億7000万人 堂々の1位にランクインしたのが中国語です。 難しい理由として挙げられるのがやはり漢字の存在。 複雑で覚えなきゃいけない数が多いので、英語ネイティブからすると憂鬱になってくるでしょう。 中国語は主に北京語と広東語があり、中国北部及び南西部で使われている北京語は数千の文字が使われている複雑な文字体系をしています。 広東語は主に中国南部や香港で話されていますが、ネイティブスピーカーの人数は北京語よりも圧倒的に少ないです。 皆さんが「中国語」と言う場合はほとんど北京語を指しています。 そしてどちらも習得する難易度は高いです。 北京語は同じ単語でもイントネーションの違いにより意味が分かれ、トーンの種類は4つあります。 広東語にいたっては北京語よりも多く8つの異なるトーンがあるのです。 音がない状態を表す擬音語って、よく考えると変だよね。 バケオ 日常生活でもよく使われるオノマトペだけでも600以上と言われ、そのほとんどが英語に訳せないので英語ネイティブには理解が難しいと言えるでしょう。 主語の省略とあいまいな記述 A「明日ごはんどうする?」 B「この間行ったレストランにまた行きたい。 」 A「あんまりお金がないから、別のとこにしようよ」 B「いいよ。 そういえば買い物しすぎたって言ってたね。 」 こちらは普段している何気ない会話ですが、主語が全て抜けています。 私たちは慣れているので抜けた主語が何か分かりますが、そのような習慣がない英語ネイティブにはさっぱり理解ができない会話となります。 もちろん英語でも友達同士の会話で主語が明らかなときは主語を抜く時はあります。 しかし日本の主語省略は英語より自由度が高く、書き言葉でも省略され文脈から主語を読み取ることを要求します。 これが中々難しく、日本語の本を英語に訳している翻訳家が一番難しいと感じる部分です。 必要な語彙数 日本語で日常会話に必要な語彙数って知ってますか? 実はその数8000~10000語と言われ、必須語彙数が2600~2700語の英語と比べると圧倒的な多さです。 これらはひらがな・カタカナ・漢字といった複数の文字表記があるからです。 また、日本人は言葉遊びを好む民族なので日々新しい言葉が作られていきます。 今の若い子が使っている言葉が大人になってから分からない、なんてことはありませんか? 日本語で友達と会話するだけでも沢山の語彙を覚えなきゃいけないのです。 まとめ 英語ネイティブから難しい言語と認定された日本語ですが、実際どのような部分が難しいのか改めて見ると納得する部分があるのではないでしょうか。 あいまいな表現を好んだり新しい言葉をどんどん作ったり、言語からでも日本人の民族性が見えてきます。 外国語を学ぶことはその国の文化を学ぶことにもなり、違う目線を手に入れることにも繋がります。 もし今外国語を勉強しているのであれば、ただ言葉を覚えるのではなく文化を知るためのツールとして勉強してみてはどうでしょうか。

次の

【難読漢字100選!】読めたらすごい難読漢字の読み方と意味一覧

難しい 漢字 ランキング

先日、某生放送でチャットしていて、 難読漢字の話になったんですよね。 「読めそうで読めない・・・っていうか、なにこの漢字!? 」と思ったことありませんか?例えばこんな漢字。 蝸牛・雨虎・翻車魚・孑孑 普段ほとんど目にすることはありませんが、『 読めそうで読めない漢字』や『 成り立ちが特殊な漢字』っていっぱいあります。 今回は、初級・中級・上級・超上級とレベル分けをして、難読漢字をクイズ問題形式で出したいと思います。 もちろん、上記の漢字も入っていますよ。 誠に勝手ながら、これを読んでしまったあなたへの挑戦状です! それぞれいくつ読めたのかアンケートを付けてみましたので、よければぜひポチッてください!(回答結果は随時溜まっていきますので、他の人がどれくらい読めたのか分かりますよ!クイズだと思って是非チャレンジしてみてください) 初級編 まずは初級編です!比較的目にすることも多い漢字をピックアップしてみました。 結構読める漢字も多いのではないでしょうか? 問題• 子守熊• 案山子• 百舌鳥 回答(解説と由来) 海星 読み ひとで 字の如く「海の中にある星の形をした生物」ということで「 ひとで」です。 これは比較的易しかったでしょうか。 心太 読み ところてん あのちゅるんとした喉越しの良い食べ物「 ところてん」です。 なぜこう書くかというと、俗に「 こころふと」と呼ばれていて、この漢字が当てられたようです。 非常に易しい漢字ですが、こんな読み方をするとはなかなか思わないですよね。 賽子 読み さいころ ギャンブル系の漫画が好きな方はわかる方多いですよね。 六面体の転がすやつ「 さいころ」です。 「 賽子」と書きます。 「 賽は投げられた」という言葉がありますが、「 賽」だけでサイコロの意味を成します。 それにコロという接尾語が付いたようです。 蝸牛 読み かたつむり 虫偏に咼(うずの意味も)、そして牛のような角があるので「 かたつむり」です。 食用かたつむりもありますよね。 美味しかったですが、あれは見た目が食欲をそそりませんでした(笑) 所謂 読み いわゆる 普通に日常的に使いますよね「 いわゆる」。 これは漢文の「 謂フ所ノ」から来ています。 似ているところで、「所有」を「あらゆる」と言いますね。 贔屓 読み ひいき 「 今後ともご贔屓に」とよく使われますね。 「 ひいき」は「 自分の気に入った者に目を掛け力を添えて助けること」を意味します。 中国の伝説上の生物である「贔屓」が語源で、「支えてその物に力を貸す」という意味で使われていることから、現在の使われ方になったようです。 熊猫 読み パンダ パンダを中国語で読むと「 熊猫」になるので、別名漢字として入れてみました。 ちなみに最後に「猫」と付いていますが、「ネコ科」ではありません。 「 哺乳綱ネコ目(食肉目)クマ科」なので、熊に分類されます。 紛らわしい…。 子守熊 読み コアラ 「 コアラ」の別名で「 子守熊」と書きます。 これも漢字の読みか?という点では、ちょっと違いますが、お気になさらず。 ちなみに、「熊」と書きますが「クマ科」ではなく「 コアラ科」です。 こちらも紛らわしい…。 案山子 読み かかし 田んぼとかによく立っているとされていますよね。 非常に手抜き感のある「 かかし」が想像できると思います。 もともとは、悪臭で鳥や獣を追い払っていたことから、「 嗅がし」と呼んでいたのが濁りが取れて「かかし」となったようです。 当て字のようです。 百舌鳥 読み もず 鳥の一種である「 もず」のことです。 漢字3文字なのに、読みは2文字という不思議な漢字です。 この名称は「モ」が鳴き声、『ズ』が鳥を表す接尾語とする説が有力です。 色々な鳥の音を真似ることから、この漢字が当てられたと考えられます。

次の

難読漢字ランキング 読み方の難しい漢字一覧

難しい 漢字 ランキング

漢字には、その漢字ができた経緯や意味が存在しています。 そのため、使われている漢字を見ただけで、その意味を理解することができ、その意味から文やその話の予測をたてることができます。 このことから、漢字を知っていることで全てとはいきませんが、ほぼ全てに近い熟語の意味を理解することができます。 また漢字を知ることで楽しみが増え、そのことが新しい漢字を知ろうとする意欲に繋がり、そのことが漢字の魅力だと言えます。 日本語には、「ひらがな」「カタカナ」「漢字」を使って文を書きますが、ひらがなやカタカナだけで文を書いた場合は、どこで切って読んでいいか分かりにくく、また文の意味もとりづらくなり文に締まりがありません。 しかしその文に、漢字を入れることで締まりのなかった文が、読みやすくなります。 また漢字を入れたことで、文の内容を予測するのにも役立つため、文を書くのに漢字はとても大切なアイテムです。 この象形文字とは、見たものを線などの絵を基本とした文字形態の一覧になり、その絵は時間が経つにつれて崩れていき漢字へと変化しています。 この象形文字は、1番ポピュラーな成り立ちとなります。 またこの象形文字の一覧は、別名を「ヒエログリフ」とも呼ばれています。 最も古い文字は紀元前3100年前のシュメール文字の一覧となり、メソポタミアの南部で誕生しました。 また1番代表的な文字が、エジプト文字になります。 また元が絵なため、漢字の予想がつきやすく見ていても面白いのが特徴です。 この「麒麟」は、面白いことに動物のキリンだと勘違いされますが、中国の神話に登場する「霊獣」のことになります。 また日本の芸人さんの中には、コンビ名が麒麟のコンビがいるため、難しい漢字の中でも「麒麟」は書く機会があると言える漢字です。 一般的に鮟鱇は、「西のフグ鍋、東の鮟鱇鍋」と言われるくらい、関東の冬を代表する鍋料理です。 この鮟鱇は、見た目は深海魚なため少しグロテスクですが、全てが食べられるムダのない魚です。 また世間一般では、高級魚としても知られている魚になります。 ぜひ寒い冬には、鮟鱇鍋を堪能しつつも、漢字も書けるように練習してみてはいかがでしょうか。 この躑躅とは、春から夏にかけて花を咲かせる躑躅のことです。 ツツジの漢字は、中国では「躊躇 ためらう 」意味があり、羊が躑躅を食べて足踏みしながら死亡したことから、「躑躅」の漢字で表されるようになりました。 この鼈とは、亀と似た見た目をしている鼈のことです。 鼈は、見た目からも分かるように亀の1種になり、漢字もどことなく似ています。 そんな鼈は、栄養価がとても高いことでも知られており、鼈鍋としても楽しまれています。 この蝦蛄とは、春~初夏に旬を迎える甲殻類の1種になり、食用の蝦蛄はお寿司のネタとしてよく食べられています。 漢字で表記されている事は稀ですが、よく食べられているのが和食なため、漢字でも読めるようにしておくことをおすすめします。 蠃は、陸に住んでいる巻き貝の1種になり、貝は退化することでなくなりました。 カタツムリは、「蝸牛」とも表記することができ、この蝸牛は読める人が多いです。 しかし最も難しい「蠃」も読めるようにぜひ覚えてみましょう。 鱷は動物園などにいる鱷 ワニ のことです。 鱷も簡単な漢字の「鰐」なら読める方が多い漢字になりますが、少し難しい方の「鱷」も「鰐」と似ている漢字なため、この機会にぜひ覚えて読めるようになってください。 難しい漢字も読めたり書けたりすると面白い! 今回は、読み方や書き方が「難しい漢字」について紹介いたしました。 日本には「ひらがな・カタカナ・漢字」の3種類が存在しますが、漢字を使うと文章を引き締め読みやすくできたりするため面白いです。 またそんな漢字の中には、書くことや読み方などが難しいものがたくさんあり、最も画数や多い漢字も存在します。 難しい漢字を知っておけば、難しい本などもスラスラ読むことができますよね。 難しい漢字の読み書きができるようになると、なにより自分の自信へになります。 ぜひ難しい漢字の一覧を作って最も難しい漢字を学んでみては。

次の