ツーバイフォー 規格。 ツーバイフォー(2×4)木材の寸法は規格サイズ。

ツーバイフォー(2×4)材の特徴

ツーバイフォー 規格

SPF材(エスピーエフざい)とは、スプルス(SPRUCE)、パイン(PINE)、ファー(FIR)の3種類の樹種の頭文字から来ていまして、比較的育ちの早い常緑針葉樹から取られた木材です。 ツーバイフォー工法の現場 平成22年10月1日に林野庁によって施行された公共建築物等における 木材利用促進法によって、中大規模の施設にも木材が使われるようになりました。 公共性をもった中大規模建築物になると木造軸組工法だけでなく、もっと自由な空間を構成するための トラス構造、大スパンを飛ばせる大断面の 集成材、 CLTなど木材構造は、多様化しています。 青森芸術センター四季のアーケード(木造) そのような中、高齢者施設等の公共建築物でツーバイフォー工法が見直されています。 ツーバイフォー工法では、木造軸組工法に比べて 耐震性、 耐火性、 断熱性、 遮音性などの建物性能を高めやすいという特徴があります。 日本よりもツーバイフォー工法が進んでいるカナダのBC州では、2009年に建築基準法が改正され、既に木造6階建てまで建てられるようになっていますので、ツーバイフォー工法の技術的には、6階建てくらいは建てられるポテンシャルを持っています。 カナダのコンドミニアム(木造6階) それでは、その建築性能の高さを見ていきましょう。 耐震性 木造は、耐力壁によって 耐震性を高めます。 これは、木造軸組工法も同じ考え方です。 しかし、ツーバイフォー工法では、構造用合板をスタッド(SPF材)で挟み込んで釘で縫う ミッドプライ耐力壁(Midply Shearwall)を用いることによって木造6階建てでも耐えられる壁倍率の耐力壁と 耐震性を可能とします。 midply-shearwall 耐火性 木造で心配されるのは、火に弱いのではないかということです。 しかし、石膏ボード(ドライウォール)で適宜構造体をくるむことで木造6階建てに必要な 2時間耐火も可能にしています。 すべての配管と配線の貫通部を耐火パテで埋めて、火事のときに火が通って燃え広がらないようにしています。 耐火パテによる貫通部処理 断熱性 木造軸組工法の場合、柱のサイズは105mm角や120mm角が一般的な規格寸法なので、グラスウールなどの 断熱材は、その厚みに合わせているのが一般的です。 二重の断熱材の断面 遮音性 日本では、木造の集合住宅というと賃貸住宅がほとんどですが、ツーバイフォーのコンドミニアムは、コンクリートのマンションのように分譲販売されています。 その為、床や壁の 遮音性を高くする必要があります。 すべてのフロアの床には、遮音のための断熱材、壁には二重の断熱材によって 遮音性を高めています。 断熱材による床壁の遮音 以上のようにツーバイフォー工法は、建築性能を高めることができます。 既に茨城県つくば市では、ツーバイフォー工法による木造6階建ての実験棟が建てられています。 ツーバイフォー工法によって日本で木造6階建てが可能になる日も近いかもしれません。 ツーバイフォー工法の施工事例 高齢者施設(木造平屋ツーバイフォー工法) 木造アパート(木造3階建てツーバイフォー工法) 木造アパート(木造2階建てツーバイフォー工法) ツーバイフォー工法の注文住宅事例.

次の

ツーバイフォー

ツーバイフォー 規格

しかも、材の表面が綺麗に研磨されていることに加え、面取りもされているので、DIY初心者にも扱いやすい規格となっています。 基本の厚みは2インチで、幅が4・6・8・10・12インチと。 に幅が2インチ刻みで大きくなりますが、実際のの寸法はこれより少し小さめになっています。 これは何故かというと、木材を伐採した直後は、大量の水分を含んでいるため、建材やウッドデッキ材としてなどで使うときは、乾燥させる必要があり乾燥による「縮み」も考慮したサイズになっているからです。 未乾燥材は、Green材と呼びますが、一般に出回ることはほとんどありません。 1インチは2. 16cmの計算になりますが、実際の規格寸法は約3. 9になります。 8mm 3フィート 約914. 4mm 6フィート 約1828. 8mm 10フィート 約3048mm 12フィート 約3657. DIY初心者におすすめのSPF材 SPF材とは原産地が北米の、常緑針葉樹の木材です。 柔らかくて加工しやすい、軽い、面取り 仕上げ が綺麗など、DIY初心者にも扱いやすい木材です。 ただし、SPF材は他の木材に比べて耐水性に弱く、屋外のウッドデッキでの使用はあまりオススメできません。 ただし、価格が安価なので、初期費用を抑えてウッドデッキを作りたい方は、良いかもしれません。 その場合も。 ウッドデッキの寿命が短いことを理解した上で、適切な防腐処理をしてからウッドデッキに使用するようにしましょう。 ウッドデッキなど、屋外で使用する場合はウエスタンレッドシダー(米スギ ウエスタンレッドシダー(WRC)は、カナダ産の針葉樹の木で、(米スギ・米杉 とも呼ばれます。 木材自体に防虫防腐効果があり、施工後の防虫防腐塗装も最小限で済みます。 ソフトウッドの中で最も耐久性が高く、反りや曲がりが少ないとういう特徴を持っていますので、ウッドデッキなど屋外のDIYで使用する場合に適している木材です。 ウエスタンレッドシダー(WRC)の木肌は、SPF材に比べて赤っぽい色をしています。 木材の部分によって、赤っぽい部分と黄褐色の部分があり、色が均一でないことがあります。 節が小さく目立たない、仕上がりが綺麗なホワイトウッド ホワイトウッドは、その名の通り木肌 表面 が白っぽいのが特徴で、北欧・スウェーデン産の木材です。 最近になってホームセンターなどでも見かけるようになりました。 SPF材と同じく、柔らかくて加工しやすい、軽いなどの特徴がありますが、耐水性に弱く、屋外のウッドデッキでの使用はあまりオススメできません。 ホワイトウッドは、木が若いうちに伐採するのでS節が小さく目立たなく、仕上がりが綺麗になりますので、屋内で使用する木工などに使用する方がよいでしょう。 購入時の確認ポイントをまとめてみましたので、購入時に確認しましょう。

次の

ツーバイフォー

ツーバイフォー 規格

樹種は「欧州トウヒ」や「欧州スプルース」などの、白木針葉樹の総称です。 SPFに比べると耐久性はやや劣ります。 屋外工作の場合は、風雨で腐りやすいので耐水・防腐塗料を塗ってご使用下さい。 送料について 沖縄・離島・一部地域は別途、中継料金がかかります。 ご注文後、こちらからメールにて送料をご連絡いたします。 お届け日について ご入金を確認してから翌日の出荷となります。 (土日祝などを除く) 在庫が切れている場合、後ほどご連絡させていただきます。 返品・交換について 大変申し訳ございませんが、お客様都合によるキャンセル、返品、交換は一切出来ません。 あらかじめご了承ください。 破損につきましては、お届け日を含め7日以内に当店へご連絡ください。 交換となりますので、破損品は捨てずに保管してください。 新しい商品と取り換えさせていただきます。 商品について パソコン環境により、画面上の色と商品の色は異なる場合がございます。 天然の木材ですのでひとつひとつ、節の位置や木目など風合いが異なります。 自然な風合いをお楽しみください。 ご注意 【大節・抜け節・死に節があります。 】 こちらの材は節の多い樹種となります。 できる限り選別して出荷しておりますが、ご了承ください。 【反り・曲がり・ねじれがあります。 】 できる限り選別して出荷しておりますが、どの材にも多少の反りやねじれ、曲がりが見られます。 【表面加工は粗めです】 表面はプレナー モルダー 仕上げになっております。 住宅の型枠材として製材されておりますので、やや粗めの仕上がりです。 【ヤニ・ヤニつぼがあります。 】 松系の針葉樹は表面にヤニが出やすく、ヤニつぼが入っている場合もございます。 【傷・汚れ・割れ】 海外からコンテナで輸入する際に軽微なキズ、汚れ、木口の割れが入ることがあります。 【スタンプ・インク着色があります。 】 SPF、ホワイトウッドは海外からの輸入材です。 主に北米・ヨーロッパから輸入しておりますが、これらの国から輸入されてくる材は規格がきちんと決まっており、品質管理もしっかりとされております。 そのため、木材の表面や木口に品質管理などのスタンプがおされており、 赤・緑・青・黒などのインク染料による着色汚れがみられますが、品質としては問題ございません。 ホームセンターに流通しているツーバイ材もほどんどがこのような商品となっておりますので、予めご理解下さいませ。

次の