殲滅戦 パーティ。 FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

【グラクロ】赤き魔神の殲滅戦Hell(ヘル)の攻略とおすすめパーティ編成!

殲滅戦 パーティ

赤き魔神の殲滅戦Hell ヘル とは? 殲滅戦Hellとは、 チャプター8解放と同時に登場した殲滅戦の新しい難易度のことです。 今まではnormal、hard、Extremeの3種類でしたが、Extremeよりさらに難しいHellが登場しています。 Hellは超ボス戦で登場していた難易度ですが、とにかくこれが難しい!結局超ボス戦シーズン中に、Hellをクリアできなかった方は多かったと思います。 必要となる闘級はもちろん、敵のステータスも上がるので育成ができていないキャラクターだとそもそもダメージを与えられない、なんてこともあります。 そんなHellですが、殲滅戦ではどうなるのか、おすすめの攻略法や周回する必要性などをまとめました。 ただ少し豪華になっています。 レアリティが上がっているためキャラクター育成には役立つことが多いでしょう。 しかし めちゃくちゃ豪華になっているわけではないので、闘級が追い付かない場合は無理に挑戦する必要はないと思います。 赤き魔神の殲滅戦Hell ヘル 出現方法 殲滅戦Hellは現在解放されている チャプター8をクリアすることによって解放されます。 まだチャプター8をクリアできていない方にはボス戦で殲滅戦を発生させてもExtremeまでしか登場しません。 Hellに挑戦してみたい方は、まずはチャプター8をクリアしてください。 赤き魔神の殲滅戦Hell ヘル の攻略データ 殲滅戦Hellは、基本的には他の難易度と変わりはありません。 ただ闘級が圧倒的に高く、他の難易度にはなかった縛りもあるため挑戦する際には注意が必要です。 闘級 300000 属性 筋力 消費AP 28 有効スキル 突進 フェーズ1 攻撃力 17569 防御力 15780 HP 370875 フェーズ2 攻撃力 19465 防御力 24531 HP 489900 フェーズ3 攻撃力 24732 防御力 20310 HP 601400 Hellは有利属性縛り 殲滅戦Hellになると、編成できる属性に縛りが出てきます。 赤き魔神戦だと、敵は筋力タイプになるため速力タイプしか編成できなくなっています。 他の難易度であれば有利属性ではなくてもバフ要員やヒーラー要員として編成できたキャラクターも、Hellでは編成すらできなくなっているためこの時点でかなり難易度が高いと言えるでしょう。 特にランクアップ要員として優秀だった【色欲の罪】ゴウセルは筋力タイプになるため、赤き魔神の殲滅戦Hellでは編成できなくなります。 石化、凍結は有効 難易度が変わっても石化や凍結、気絶といった行動不能にするスキルは適用されます。 動きを制限することができれば被ダメージも抑えることができるので、殲滅戦Hellでも石化、凍結などのスキルを持ったキャラクターは編成してください。 速力タイプであれば【怠惰の罪】キングが石化持ちになるので、こちらは編成できます。 一人あたり闘級は約150000 闘級が非常に高く、300000を超えています。 殲滅戦は二人で挑戦可能になるため、ちょうど半分ずつ闘級を出しても一人あたり150000の闘級が必要になります。 その上編成できる属性に縛りがあるため、最適メンバーで150000を超えることができても速力タイプだけで150000を超えることは難しい、という方がほとんどだと思います。 殲滅戦Hellに挑戦する際は速力タイプのレベルをできるだけ上げ、他のキャラクターに装着させている優秀な装備などを付け替える必要があります。 赤き魔神の殲滅戦Hell ヘル の攻略のコツ 殲滅戦Hellは、現環境ではまだまだクリアが難しい傾向にあります。 しかしそんな中でもどうしてもクリアを頑張りたいという方は、ある程度のポイントを抑えつつ戦うことでクリアに近づくことが可能となります。 ぜひ参考にして殲滅戦Hellに挑戦してみてください。 闘級アップの料理を食べる 一人あたりの闘級が150000というのはなかなか難しいです。 かなりグラクロをプレイしていないと厳しいと思います。 あともう少しで150000だけどこれ以上は上げるのは難しい、という場合は闘級アップの料理を食べることで、大幅に闘級を上げることができます。 闘級を上げられる料理は『ストロベリーミルクアソート』、『ストロベリーバターアソート』、『ストロベリーハーブアソート』です。 速力タイプキャラを育てる なんといってもこのひとつに限るでしょう。 とりあえず縛りがあるので、速力タイプの育成は必須です。 速力タイプのみで4体を編成しないといけないので、 速力タイプを最低4体は超進化や覚醒をする必要があります。 装備品に関しては他のキャラクターに装着させている、すでに強化や覚醒が終わっているものを使いまわすことで1からの育成は回避できます。 しかし殲滅戦Hellでのパーティー編成は、Extremeまでの編成とは大きく異なる方がほとんどでしょう。 付け替えが面倒という方は、そのキャラクターに見合った装備を1から作っていくのもアリです。 行動不能デバフを使う 編成に縛りがあるだけで、赤き魔神の基本的な特殊戦闘は同じです。 石化や凍結は有効なので、動きを止めながらの戦闘が基本になります。 逆に動きを止めてしまわないと、被ダメージがぐっと上がってしまいます。 できるだけ被ダメージを抑えるという意味でも、行動不能にできるデバフを駆使するのがおすすめです。 チャット連携をする 殲滅戦は一人で挑むことも可能ですが、一人で300000の闘級を超えるのは現状不可能ですし、闘級を大幅に下回ってクリアもまず無理でしょう。 必ず誰かとペアで挑むことになりますが、この時にチャットで連携をとるのがおすすめです。 リアルタイムでチャット入力をすることはできませんが、固定分やスタンプで連携をとることは可能になります。 『石化スキルあります』や、『必殺技撃ちます』などを固定分に入れておき、チャットで連携をとることによって相手もやりやすくなるでしょう。 チャット連携をするために固定分を見直すのもひとつの作戦です。 ヒーラーを連れていく 行動不能デバフが有効と言えど、編成できる属性に縛りがあるため行動不能デバフキャラクターで固めることも難しいです。 カード運によっては行動不能にできない場面も、他の難易度に比べてぐっと上がってきます。 この場合被ダメージが増えるので、ヒーラー要員を連れていくのがおすすめです。 キャラクターが死んでしまうと選択肢のカード枚数も減ってしまうため、味方のHP管理をできるヒーラーを1体編成してください。 Hell ヘル での戦い方 殲滅戦Hellでは基本的に行動不能デバフで動きを止めつつ、アタッカーでダメージを稼ぐことが大切になります。 キャラクターの育成も重要になってくるので挑戦する方は少ないと思いますが、殲滅戦Hellでの戦い方をご紹介します。 スキルランクを上げて戦う 殲滅戦Hellになると闘級が上がるだけではなく敵のステータスも上がっているため、あまりに攻撃力が低いとそもそもダメージを与えられないことがあります。 序盤はいらないスキルを捨て、徐々にカードのランクを上げつつ上がったスキルでダメージを稼ぐのがいいでしょう。 突進スキルを使う 赤き魔神に有効なスキルは『突進』です。 突進スキルを使用すれば他のスキルを使用するよりも何倍も大きなダメージを与えることが可能になります。 突進スキルを持つ速力タイプは【無法者】バンと【リバース】エリザベス&ホークです。 【リバース】エリザベス&ホークは必殺技で突進スキルとなるので大ダメージを与えられる分、必殺ゲージが溜まるまではダメージを狙いにくい傾向です。 必殺技をなるべく溜められるように、いらないカードはどんどん捨てていくのがいいでしょう。 おすすめパーティ編成 アタッカー アタッカー アタッカー デバフ 【無法者】バン 【威圧】スレイダー 【リバース】エリザベス&ホーク 【怠惰の罪】キング 【無法者】バンは通常スキルに突進を持っているため、いつでも大ダメージを狙いやすいのが魅力です。 【威圧】スレイダーは突進スキルを持たないものの、グラクロ内でトップクラスの火力を持つ速力タイプです。 他の速力タイプに比べて元の攻撃力が高く、スキルも全て攻撃スキルになるためダメージをどんどん稼ぎやすいキャラクターです。 育成が進んでいる方には編成をおすすめします。 【リバース】エリザベス&ホーク枠はヒーラーを編成してもいいかもしれません。 必殺技でしか突進スキルを持たないため必殺ゲージを溜めることに専念する必要があるので、他のキャラクターに比べてやや扱いにくさがあります。 しかし効率的に必殺ゲージを溜めることができれば、どのキャラクターよりも大ダメージを狙えるアタッカーとなります。 最後は行動不能のデバフ要員として【怠惰の罪】キングです。 ストーリーで必要となり、汎用性の高さから育成が進んでいる方も多いキングは速力タイプです。 石化で動きを止めることはもちろん、味方のHP回復もできるため優秀です。 しかしどちらもスキルランク2段階にならないとその効果を発揮できないので、扱いにくさはあるキャラクターです。 周回する価値はある? ご紹介にもあるように、簡単にクリアできる難易度ではありません。 そもそも闘級300000という数値も超えることが難しいです。 また速力タイプ4体を育成するにも時間がかかります。 運よく殲滅戦Hellのために適正キャラクターを育てている方とマッチングするのも難しいのが現状です。 殲滅戦Hellの報酬を見ても、他の難易度と比べて豪華にはなりましたが無理にでもクリアしないといけない!というほどの豪華さではありません。 Extremeでも十分報酬はもらえるので、現環境でまだHellのクリアは難しい中で無理に周回する必要はないでしょう。 もっともっとレベル解放コスチューム解放などでキャラクター1体あたりの闘級が上がってきてから挑戦してもいいものだと思います。 まとめ 殲滅戦Hellについてまとめました。 現環境ではクリアはもちろん、挑戦も難しいです。 消費AP数も多いため、リスクを背負うのであればExtremeで確実にクリアを狙って報酬をゲットするのが賢明かと思います。 速力タイプの育成ができており、とりあえず挑戦してみたい!という方はぜひフレンドと協力してチャレンジしてみてください。

次の

【ダンメモ】第16回 派閥殲滅戦攻略まとめ

殲滅戦 パーティ

・殲滅役の役割は2種類 殲滅役には大きく分けて2種類あります。 殲滅特化役と チェイン殲滅役の2種類です。 ・殲滅特化の役割 相手をボコボコにする役割です。 その名の通り殲滅に特化していますので、いかに相手の部隊を蹴散らすかがポイントになってきます。 相手にももちろん殲滅特化はいますので、それを上回る動きをしなければなりません。 基本的な役割としては相手の殲滅部隊を蹴散らして、自軍のCB部隊を傷つけさせないことが優先ですが、相手のCB部隊の邪魔をするということもあります。 ランページを入れることで20万ptを超えることもざらなので、最近では中間CB以上のptを稼ぐことも可能です。 ロマンCBがドMなのに対してこちらはドSです笑 ・殲滅チェインの役割 基本的にはチェインを回す係です。 1体出しでチェインを回しながらTPが貯まったら騎士団で決めたタイミングでオーダーを掛けます。 そのため、ひたすら画面をタップする状況が続くので一番大変な役割とも言えます。 オーダー中はCBのためにチェインを回すことが最優先されます。 オーダー中は俺強えぇ状態なので、1体でチェインを回すと言えど敵を数人巻き添えにすることができます。 チェイン、オーダー、殲滅と大忙しなので、柔軟に動ける人が向いてます。 ・それぞれのパーティ構成例 タクティクスから騎士団戦パーティ構成を考えてみます。 ジャガーノートを掛ける。 オーダーが掛かるタイミングまでは、1体出しでぼちぼち殲滅しながらTPを60以上貯める。 オーダー時にはランページを掛け、2体出し以上で確実に全滅させにいく。 倒しきれない場合は、3体出しなど出撃人数を増やすか、出撃要員を変える。 突遠遠でダメなら突突突、突打遠といった具合に。 オーダー時は出撃回数が増えるため、TPは自然に貯まってくる。 そのため、以降は上記の繰り返し。 ランページは相手の撃退数で効果を発揮するため、いかに相手を倒せる組み合わせで出撃できるかが重要。 出撃人数が少ないと倒せるかどうか運要素もあるので、確実に倒しきるなら3体以上で出撃するのもあり。 個人的には一番おもしろい役割かと思う。 おすすめのフォーメーションは、早く動ける スピードスターや、遠のスキルが発動しやすい タイダルウェーブ、突特化の スティンガー。 そこから、ランページでなくオーダーを掛けるためにTPを貯める。 オーダーの時間は騎士団によってまちまちだが、その時間までに確実にTPを貯める必要がある。 20分台、10分台、1桁分台に1回ずつというのが多いと思われる。 オーダー時は殲滅特化と違い、チェインを優先させるためひたすら1体で回す。 ここで疑問に思うのが、1体出しじゃ倒しきれずジャガノ意味ないんじゃない?という点。 そこは相手の状況を見て3体出し以上で確実に倒し切る点を設ける。 相手がオーダー掛かっているときはまず厳しいので1体出し、相手の人数が少ないときも強襲が出やすいので1体出し、それ以外を狙う。 おすすめのフォーメーションは、殲滅特化と同じく早く動ける スピードスターや、遠のスキルが発動しやすい タイダルウェーブ、突特化の スティンガー。 ・タクティクス別おすすめキャラ 必要なタクティクスはわかったから、どのキャラがいいのさ?というところに参ります。 各タクティクスごとにおすすめキャラを抽出していますので、中から好きなキャラを選んで育ててください。 一応殲滅役のおすすめ順になっています。 殲滅の代表的な2種類の動きを紹介しました。 殲滅特化はとにかく相手を倒すこと、そしてptを稼ぐことを意識する。 殲滅チェインはとにかくチェインを回すことと、オーダーのためのTP管理を意識することが重要です。 CBもそうですが、一朝一夕では身につかないので何度も試行(思考も)することが大切です。 最終的には騎士団全体でポイントを稼ぐことが目的ですので、くれぐれも騎士団に迷惑を掛けない範囲で試しましょう。 以上、「オルサガ 殲滅役の騎士団戦中の動き方について」の記事でした。

次の

【グラクロ】殲滅戦の攻略情報まとめ|各魔神のポイントと適性キャラ【七つの大罪】

殲滅戦 パーティ

・殲滅役の役割は2種類 殲滅役には大きく分けて2種類あります。 殲滅特化役と チェイン殲滅役の2種類です。 ・殲滅特化の役割 相手をボコボコにする役割です。 その名の通り殲滅に特化していますので、いかに相手の部隊を蹴散らすかがポイントになってきます。 相手にももちろん殲滅特化はいますので、それを上回る動きをしなければなりません。 基本的な役割としては相手の殲滅部隊を蹴散らして、自軍のCB部隊を傷つけさせないことが優先ですが、相手のCB部隊の邪魔をするということもあります。 ランページを入れることで20万ptを超えることもざらなので、最近では中間CB以上のptを稼ぐことも可能です。 ロマンCBがドMなのに対してこちらはドSです笑 ・殲滅チェインの役割 基本的にはチェインを回す係です。 1体出しでチェインを回しながらTPが貯まったら騎士団で決めたタイミングでオーダーを掛けます。 そのため、ひたすら画面をタップする状況が続くので一番大変な役割とも言えます。 オーダー中はCBのためにチェインを回すことが最優先されます。 オーダー中は俺強えぇ状態なので、1体でチェインを回すと言えど敵を数人巻き添えにすることができます。 チェイン、オーダー、殲滅と大忙しなので、柔軟に動ける人が向いてます。 ・それぞれのパーティ構成例 タクティクスから騎士団戦パーティ構成を考えてみます。 ジャガーノートを掛ける。 オーダーが掛かるタイミングまでは、1体出しでぼちぼち殲滅しながらTPを60以上貯める。 オーダー時にはランページを掛け、2体出し以上で確実に全滅させにいく。 倒しきれない場合は、3体出しなど出撃人数を増やすか、出撃要員を変える。 突遠遠でダメなら突突突、突打遠といった具合に。 オーダー時は出撃回数が増えるため、TPは自然に貯まってくる。 そのため、以降は上記の繰り返し。 ランページは相手の撃退数で効果を発揮するため、いかに相手を倒せる組み合わせで出撃できるかが重要。 出撃人数が少ないと倒せるかどうか運要素もあるので、確実に倒しきるなら3体以上で出撃するのもあり。 個人的には一番おもしろい役割かと思う。 おすすめのフォーメーションは、早く動ける スピードスターや、遠のスキルが発動しやすい タイダルウェーブ、突特化の スティンガー。 そこから、ランページでなくオーダーを掛けるためにTPを貯める。 オーダーの時間は騎士団によってまちまちだが、その時間までに確実にTPを貯める必要がある。 20分台、10分台、1桁分台に1回ずつというのが多いと思われる。 オーダー時は殲滅特化と違い、チェインを優先させるためひたすら1体で回す。 ここで疑問に思うのが、1体出しじゃ倒しきれずジャガノ意味ないんじゃない?という点。 そこは相手の状況を見て3体出し以上で確実に倒し切る点を設ける。 相手がオーダー掛かっているときはまず厳しいので1体出し、相手の人数が少ないときも強襲が出やすいので1体出し、それ以外を狙う。 おすすめのフォーメーションは、殲滅特化と同じく早く動ける スピードスターや、遠のスキルが発動しやすい タイダルウェーブ、突特化の スティンガー。 ・タクティクス別おすすめキャラ 必要なタクティクスはわかったから、どのキャラがいいのさ?というところに参ります。 各タクティクスごとにおすすめキャラを抽出していますので、中から好きなキャラを選んで育ててください。 一応殲滅役のおすすめ順になっています。 殲滅の代表的な2種類の動きを紹介しました。 殲滅特化はとにかく相手を倒すこと、そしてptを稼ぐことを意識する。 殲滅チェインはとにかくチェインを回すことと、オーダーのためのTP管理を意識することが重要です。 CBもそうですが、一朝一夕では身につかないので何度も試行(思考も)することが大切です。 最終的には騎士団全体でポイントを稼ぐことが目的ですので、くれぐれも騎士団に迷惑を掛けない範囲で試しましょう。 以上、「オルサガ 殲滅役の騎士団戦中の動き方について」の記事でした。

次の