ダイソー シューズ ボックス。 【おすすめ100均グッズ】2軍の靴を『ダイソーのシューズボックス』に収納すれば、せまい玄関もスッキリ!

100均なのに機能的なシューズケースで、靴の管理がグーンとラクに!

ダイソー シューズ ボックス

100均の 「フタ付スクエアBOX」は昨年大流行しましたね。 積み上げが出来てカラフルでオシャレで人気のBOXですね。 中身も見えないので 「見せる収納」にはピッタリです。 ただ、日曜品等の収納には中が見えたほうが便利な場合もあります。 「見せる収納」じゃなくて「見える収納」ですね。 ーなので中身が一目で確認できるので便利です。 には「シューズケース1」と「シューズケース2」が売ってます。 大きい方が「 シューズケース1」になります。 (シューズケースには見えませんよ。 ) これだと中身が丸見えなのですぐに目的の物がわかります。 スクエアBOXのフタって置くだけだからすぐズレちゃうのよね。 (歯磨き粉とか調味料とか) ・幼児の小さなお菓子の残量管理に便利。 (同じようなお菓子がついつい重複してしまうのよね。 ) ・ドラッグストアの薬の保管にも便利 ・子供が毎日自分で出し入れするのに便利。 (保育園のハンカチとか靴下とか) ・子供の小さなオモチャも混ざっても探しやすい。 シューズ以外の小物の収納にも使えて、すごく便利です。 積み上げたまま中身に出し入れができるので、シューズケースとは違った使い方が出来ます。 ハンカチとか靴下とかタオルとか、毎日使う物が一目でわかるし前扉だから小さいお子さんでも自分で取り出せて凄く便利です。 シューズ以外の収納にも最適です。 これもスッキリ見える収納にピッタリですね。 今回はのシューズケースの紹介でした。

次の

下駄箱の靴収納におすすめ。おしゃれで使いやすい100均の整理収納グッズ【ブログレポート】

ダイソー シューズ ボックス

女性靴用と男性靴用の2タイプあり サイズ展開は2タイプ。 女性靴用と男性靴用があります。 32cmまでの靴が入ります。 女性用と並べてみました。 ちなみに、ショートブーツなら男性靴用に入ります。 シューズケースの中でもコンパクトサイズ シューズボックスは今回紹介しているダイソーのほかに、キャンドゥで販売されているのもおすすめ。 キャンドゥのは枠がついていて重ねるときもずれずに積めるんです。 過去に雑誌等でおすすめグッズとして紹介したこともあります。 うちにはないので写真がUPできなくてすみません。。。 ただ、幅がちょっと大きいんですよ。 ダイソーが幅18cmなのに対し、 キャンドゥは幅21cm。 3cmの違いって結構大きい。 うちの収納スペース(写真下段)の場合、ダイソーなら4個入るんですが、もしキャンドゥだったら3個しか入りません。 幅は同じ18cmです。 収納用品を入れると、その分収納できるスペースが少なくなってしまうので、極力スペースを有効に使えるよう、サイズ選びは慎重に行います。 開けっ放しでも使えます 実は上の写真はブログ用に手を入れた写真で、実際はこんな感じで使っています。 箱に入れているのは使用頻度があまり高くない靴ですが、その中もで割とはく靴(月に数回程度?)は取り出し口を閉めてません。 だいたい出かけるときって急いでるので、ちょっとの手間がめんどくさい。 とはいえ、箱の強度的には取り出し口は閉じていたほうがいいので、開けっ放しにするのは一番上のボックスのみにしています。 おわりに 玄関は家族全員の持ち物が集まる場所。 特に子どもがいると成長とともに足のサイズも変わってくるので、こまめな見直しが必要です。 100均をうまく利用して暮らしの変化にもフレキシブルに対応していきたいですね。 収納用品を選ぶときは、好み・サイズ・置くスペース・収納量……等々、いろいろな面から検討してくださいね。 収納プランをお願いしたい!というご依頼も承っております。 ご相談ください.

次の

【ダイソー】100円ショップのシューズボックスでスッキリ玄関横収納の完成。

ダイソー シューズ ボックス

身の回りの小物を片付けるための収納ボックスとして、今注目を浴びているものといえばダイソーのシューズボックスです。 もちろんシューズボックスとしても活用できます。 シューズボックスだからこその特徴を生かして、収納ボックスとして、生物飼育ボックスとして使用することが出来ることをご存知でしたか? ダイソーのシューズボックスの種類やサイズ、活用例をご紹介します。 ダイソーシューズケースが人気で売り切れ続出! 収納グッズの定番商品として、ダイソーのシューズボックスが非常に人気上昇していることをご存知でしたか。 ダイソーのシューズケースは売り切れ続出するほどの人気の高い商品です。 ダイソーのシューズボックスは クリアなボディケースとなっているため、中に何が入っているのかをすぐに確認することができます。 だからこそ、収納に便利なアイテムであると多くの人が注目している、シューズケースです シューズケースにはラベルが貼ってありますが、それを全てはがせば本当に綺麗なクリアケースになります。 また、 蓋も付いているのできちんとロックをかけて収納することができ、持ち運びにも便利な収納グッズとして、ダイソーのシューズケースは人気があります。 ダイソーのシューズケースは買い置きしておいた食料品や調味料、またお子さんのお菓子や小物、薬やごちゃごちゃしやすいおもちゃなども簡単に収納し、どこに何があるのかを簡単に発見することのできる収納グッズです。 ダイソーシューズケースの種類やサイズ ダイソーのシューズケースには、どのような種類やサイズがあるのでしょうか。 3種類のシューズケースがありますので、一つずつご紹介します。 長方形タイプのシューズケース• 細長いシューズケース• パンプスやスニーカーなど、基本的なシューズはどれも簡単に収納することができるでしょう。 半透明で中身が見えますので、普段からよく使うシューズを収納しておくと便利に使うことができるでしょう。 靴を縦方向に重ねて収納するタイプのシューズケースになっています。 5センチのスリムなシューズケースですので、収納スペースをそこまで確保しなくても簡単にキレイにまとめて収納することができます。 また、細長い電気ケーブルなどの細々としたアイテムを収納するのにも便利なサイズ感であると言えるでしょう。 5センチのシューズケースになっています。 このシューズケースも重ねることによって、縦にスペースを取り、綺麗に収納して見せることができます。 小物類やCDなど小さなかさ張りやすいアイテムを収納するのに便利なシューズケースと言えるでしょう。 また子供用のスニーカーなど、小さいサイズのシューズを収納するのに便利なシューズケースです。 ダイソーシューズケースのメリット ダイソーのシューズケースは非常に人気で売り切れ続出していると評判になっています。 ダイソーのシューズケースにはどのようなメリットがあるのでしょうか。 一番のメリットは 積み重ねて使えることができるということです。 三つのサイズ展開になっていますが、どれを購入しても重ねてスペースをとることなく収納することができます。 靴を購入した時の箱がかさばってなかなか片付かないという玄関に、ダイソーのシューズボックスは持ってこいです。 積み重ねて使うことができるため、大きい靴から順番に収納することができるでしょう。 また、靴の種類に合わせてサイズを変えていくことができるのもメリットの一つです。 さらにダイソーのシューズボックスは 透明で中身が見えるデザインになっています。 何が入っているのかをすぐに見分けることができるので便利です。 また、靴だけではなく買い置きしておいた食品やあまり使わない薬、子供のおもちゃなどを保管しておくこともできます。 蓋が付いているのでしっかり ロックして持ち運ぶことが出来るのもメリットです。 ダイソーのシューズボックスは統一感があるので、インテリアを崩さずに整理整頓できる便利なアイテムと言えるでしょう。 ダイソーシューズケースの靴収納以外の活用法 ダイソーのシューズケースはシューズを収納する以外にも活用法が沢山あります。 靴を収納する以外の8つの、おすすめの活用法をご紹介します• 小物の種類別収納• ケーブルボックス• トイレットペーパーの収納• 米びつ• 子供服の収納• 子供用のおもちゃの収納• 買い置き商品の収納• ハンカチや靴下などの小さな小物類は、収納するのに、分類分けすると綺麗に収まってくれます。 ダイソーのシューズケースの中でも一番小さなサイズのものは、 小物やCDの収納にも便利であると記載されています。 ごちゃごちゃしがちな小物も、ダイソーのシューズケースに入れてしまえば中身が見えますので、必要な時に必要なものをすぐに取り出すことができるでしょう。 電気ケーブル部屋が部屋に散乱していれば、とても汚く見えてしまいます。 延長コードや充電ケーブルなど、使っていない状態のケーブルは、ダイソーのシューズボックスに収納してしまいましょう。 縦長タイプのシューズボックスは、ケーブルボックスに最適です。 また、シューズボックスに切り込みを入れることでケーブルを使っている時でも、お部屋の中が ごちゃごちゃせず綺麗にまとまって見えるように収納することができます。 ペットやお子さんがいる家庭では、ケーブルが乱雑に置かれていると引っかかって転けてしまうなどの危険の原因ともなりえます。 ダイソーのシューズボックスにケーブルを収納して、蓋をしておけばそのような危険を防ぐことができるでしょう。 トイレットペーパーや紙類の収納はかさばるので、部屋がごちゃごちゃして見えがちですが、一番大きなサイズのダイソーのシューズボックスは、高さのあるものもしっかり収納することができます。 また蓋があるので、ロックをかければ上にさらに 積み重ねて収納スペースを増やすこともできます。 蓋の開け閉めもスムーズに行うことができるので、トイレットペーパーが必要になった時にはすぐに取り出せるでしょう。 ダイソーのシューズボックスは同じダイソーで売られている米びつよりも少し大きめのサイズになっています。 ですから、米びつとしても使用することができます。 半透明のボックスですから 中身がどれほど減っているかをすぐに判別できるのが一つの特徴です。 シューズボックスは靴を収納するものですので、蒸れないように通気性が良いつくりになっています。 お米は高温多湿の環境が苦手なので、通気性がよいシューズボックスは特に便利な保存容器としておすすめできるでしょう。 ただし長期間の保存には向いていないので、一定期間で食べれる量のお米を、キッチンに置いておくために使用する米びつとして使っておられる方もいます。 子供服は小さいサイズのものばかりですから、ダイソーのシューズボックスに簡単に収納できます。 季節に分けて収納し、 積み重ねて置いておけば、縦に細長いスペースで簡単に収納することができます。 ダイソーのシューズケースは 通気性が良いので衣類の中に湿気を籠らせてしまう心配がありません。 防虫剤なども一緒に入れておけば、一年を通じて服の保管ケースとして使用することができるでしょう。 またその時期に使うものであっても、中身を簡単に識別できるのでダイソーのシューズボックスはおすすめです。 子ども部屋やリビングにいつもおもちゃが散らかっていることに悩んでいるママ達は少なくありません。 早いうちから子供自身が自分でおもちゃを片付けて、自分でおもちゃを見つけて遊べるようにするために、ダイソーのシューズボックスは非常にオススメです。 ダイソーのシューズボックスは 半透明で中身の見分けがつくため、子供にとってはおもちゃがなくなったと心配にならない便利なアイテムであると言えます。 また、 蓋を閉めて持ち運ぶこともできるため、急なお客さんが来た時でも他の部屋におもちゃをまとめて隠すこともできます。 真四角のシューズボックスであれば、部屋の隅に重ねて収納することもできますので非常にオススメです。 粉物や調味料などの食品や歯磨き粉、歯ブラシシャンプーやリンスなどを買い置きすることが多いという方は、ダイソーのシューズボックスで簡単にまとめておくことができるでしょう。 何をどれだけ買い置きしているのかは、蓋を開けなくてもすぐに把握できますので、ダイソーのシューズボックスは特にオススメです。 買い置きしておいたのに、また買ってしまったということを防げるでしょう。 ダイソーのシューズボックスは透明の収納ケースで 通気性が良いため、生き物を飼育するために使用できます。 また、素材が加工しやすいものですので、飼育する生き物の生態に合わせてアレンジすることもできます。 蓋がしっかり閉まるタイプのシューズボックスであれば、生き物が逃げ出してしまう心配もありません。 また、シューズボックスの透明度が高いので、 観察しやすく、鑑賞性の高い飼育用ケースとして使用できます。 生き物を飼育するためにケースや食べ物を購入するにはかなり出費がかさみますが、ダイソーのシューズボックスでそれを補うことができます。 子供さんが虫の一時飼育をするときなどにもオススメの便利アイテムと言えるでしょう。 ダイソーのシューズボックスは活用例が豊富 ダイソーで買える コスパ最高の収納ボックスとして、シューズボックスは非常に人気の高い商品です。 シンプルで透明ですが、それが様々なアイテムの収納に便利な特徴となっています。 サイズも3種類展開されていますので、小物類から大きなおもちゃまで、またもちろん靴も種類別に分けて保管することができます。 積み重ねることもできますし、蓋をしてしっかりロックすることもできますので 100円とは思えない機能性の高さが人気の理由と言えるでしょう。 下駄箱を整理したり、クローゼットの中をきちんと見せるためにダイソーのシューズボックスを使用することができます。 また部屋の中の小物を見えやすく収納したり、こける原因となるテーブルの収納にも使用することができるでしょう。 ダイソーのシューズボックスをうまく活用して、より便利で快適な生活を楽しむことができるはずです。

次の