ライン アップデート 終わら ない。 LINE データ アップデート 終わらない

LINEのアップデートが不具合でできない終わらない時の解決方法

ライン アップデート 終わら ない

LINEはコミュニケーションアプリとして、我々の生活や仕事に大きな役割を果たしています。 ところが、LINEを使う際に、以下のような「読み込み中」の原因でエラーが出てきて、動かなくなったことがあるんでしょうか?• 「友達追加」のページでずっと読み込み中になって前に進まない• 突然、LINEアプリのアイコンは読み込み中のまま動かない• LINEの通知OFFをしたら、読み込み中のまま動かない• LINEアプリを再インストールして、アプリアイコンは読み込み中のままなかなか終わらない• LINEのフリーコインに入って、読み込みのまま動画視聴ができない• LINEは読み込み中でメッセージが読めない、または送れない 以上のような4つの状況になったことがあるんでしょうか?その場合は、どうすればよいのでしょうか?ここで、LINEが「読み込み中」のまま動かない場合の対策を5つご紹介します。 LINEが「読み込み中」のまま動かない場合の対策 方法 1:LINEアプリを強制に再起動する アプリにはエラーが起こったら、定番の解決方法は再起動することです。 LINEが「読み込み中」エラーが発生して、メッセージが読めなく、送れない場合、この方法をお試しください。 方法 2:LINEアプリを再インストールする LINEでフリーコインの画面に入っている際、「読み込み中」でフリーコインのページが入っていなく、動画視聴もできなくなる場合、この方法を強くおすすめします。 まずは、iPhone・iPad・iPod上のLINEアプリをアンインストールします。 そして、App Storeでもう一度LINEアプリを再インストールします。 もしApp StoreでLINEアプリをインストール・再インストールできないなら、AnyTrans for iOSというツールをおススメします。 このソフトを利用したら、カンタンにLINEアプリを再インストールできます。 詳細な手順はこちらへ: Step 1:AnyTrans for iOSをPCにダウンロードしてインストールします。 LINEアプリを再インストール 方法 3:自宅のWi-Fi環境をチェックする 自宅のWi-Fiの調子が悪くなる時、LINEメッセージの受取に影響を与えますから、読み込み中でメッセージが読めない、または送れない不具合も出る可能性が高いです。 なので、その場合は、まず自宅のWi-Fi環境をチェックしてください。 方法 4:キャッシュとクッキーを削除する LINEで動画の読み込みが遅くなったり、動画や画像が読み込み中に動かない場合はキャッシュやクッキーを削除すれば治るケースもあります。 なので、以上のことが出てきた場合、キャッシュとクッキーを削除しましょう!この方法は、再起動を行っても待機中が続いてしまう場合でも利用出来ます。 ステップ1: iPhoneの「設定」アプリから「Safari」をタップします。 ステップ1: 読み込み中のアプリを一度タップして、一時停止にします。 ステップ2: しばらく待ってからもう一度タップして、読み込みを再開してください。 おすすめ記事: 最後に 以上はLINEが「読み込み中」のまま動かない場合の対策です。 如何でしょう?もしあなたもそのような問題もあったら、ぜひこの記事の方法をお試しください。 最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。 もしこの文章を気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

次の

LINEが「読み込み中」のまま動かない場合の対策

ライン アップデート 終わら ない

今まさにそういう状況で悩んでいる皆さんのために、「iPhone版LINEがよく落ちる場合の6つの対処法」を紹介いたします。 無料でLINE ライン の強制終了を解決する方法 方法1 iPhoneのメモリを解放して、LINEを軽くに なぜLINEが起動しないのは他のアプリが多いメモリを占有してしまったからであるかもしれません。 特に、ゲームアプリがメモリをたくさん占有します。 その時、アプリを一度終了してメモリを開放しましょう。 方法2 プライバシーの設定を変更 LINEのプライバシーをオンにする時、iOS 11にアップデートしてからアプリが開けない可能性があります。 だから次の順でオフしてください。 「設定」>「プライバシー」>「連絡先」の順にタップして、「LINE」をオフにします。 方法4 LINEアプリを最新バージョンにアップデート 古いバージョンのLINEはiOS 11に適応できなければ、使用中様々なバグを抱えている場合があります。 アップデートせずに使用している場合には開けない・落ちる問題が起こる可能性が高いです。 なので、App Storeから最新バージョンにアップデートする必要があります。 方法5 LINEアプリを再インストール 上記の方法を試してもLINEが起動しない場合は、アプリを再インストールしてみましょう。 その時、『』を利用すればデータを削除せずにiOSシステムを修復できます。 まずは、下記ボタンより「Tenorshare ReiBoot」を無料ダウンロードして、パソコンにインストールしましょう。

次の

アップデート

ライン アップデート 終わら ない

この記事の内容• LINEがアップデートできない原因 AndroidでLINEをPlayストアからアップデートできない場合、次の原因が考えられます。 インターネットの接続環境が悪い インターネットに接続しにくい場所にいたり通信速度が十分でなかったりするとアップデートエラーの原因になります。 ストレージの容量が足りていない 端末ストレージの容量を確認し、もし空き容量が少なくなっていれば不要なアプリやデータを削除する・SDカードに移動させるなどで対処します。 Playストアアプリの不具合 再起動やキャッシュの削除を試してみてください。 端末本体の状態に問題がある 再起動や各種設定の見直しを行います。 それでも解決しなければ初期化を行います。 ホーム画面またはアプリ一覧画面からPlayストアアプリを起動します。 左上にあるメニューアイコン(三本ライン)をタップします。 「マイアプリアンドゲーム」をタップします。 アップデートが可能なアプリの一覧が表示されます。 「すべて更新」をタップするか、「LINE」の項目の右にある「更新」ボタンをタップします。 しばらく待ち、問題なくアップデートが完了すれば操作は終了です。 アプリのアップデートが出来ない場合、1度アプリをアンインストールしてから再度インストールすることで問題が解決できることがあります。 ただしメールアドレスを登録してから行わないと今使っているアカウントには再ログインすることができなくなってしまいます。 アンインストールを行う前に必ずメールアドレスの登録を行い、またトーク履歴のバックアップも忘れず取るようにしてください。 対処2:端末の容量を確認する 以下の手順でAndroidの内部ストレージの状態を確認します。 不要なアプリがあればアンインストールします。 特定のアプリのサイズが大きい場合はそのアプリのキャッシュ削除を試してみてください。 写真や動画のファイルサイズが大きい場合はGoogleフォトアプリの設定を見直し、バックアップ済みのデータを端末から削除してください。 バックアップ済みの写真・動画は端末から削除してもGoogleフォトからいつでも再ダウンロードすることができます。 データをSDカードに移動させることでも空き容量を確保することが出来ます。 空き容量の表示がおかしい場合・空き容量があるはずなのに空き容量不足と表示される場合はPlayストアアプリまたはスマホ本体の不具合の可能性があります。 下の「Playストアアプリに不具合がないか確かめる」「端末の状態を確認する」の方法を試し、それでも解決しなければスマートフォンの製造元に問い合わせを行ってください。 対処3:Playストアアプリに不具合がないか確かめる Playストアアプリのキャッシュ削除を試します。 ホーム画面またはアプリ一覧画面から「設定」アプリを起動します。 設定画面が表示されたら下へスクロールし、「バージョン情報」をタップします。 「ソフトウェアアップデート」をタップします。 利用可能なアップデートが表示されたら「ダウンロード」をタップし、画面の指示に従って操作を進めてアップデートを行います。 もし「アップデートはありません」「既に最新版です」という表示が出た場合はソフトウェアアップデートは不要です。 対処5:Androidの時刻設定を確認する ソフトウェアアップデートの確認をしたら次に時刻設定の確認をします。 正しい時刻が設定されていないとアプリがインストールできないなどのトラブルの原因になることがあります。

次の