セロトニンを増やすには サプリメント。 セロトニンサプリメントのおすすめ3選!効果や増やす方法とは?

「トリプトファン」を摂って、しあわせホルモン「セロトニン」を増やそう!

セロトニンを増やすには サプリメント

感情の制御ができなくなる セロトニンは感情のブレーキの働きをしていることもあり、不足すると感情の歯止めが効かなくなってしまいます。 具体的には、 イライラしたり怒りっぽくなる、不安やネガティブな感情が強くなるといった状態になります。 また、無気力状態や、人と関わりたくない、心ここにあらずといった状態になることもあります。 セロトニンは他の栄養素を原料に作られる! 体内にあるセロトニンの90%は消化管に、8%は血液内に、そして残りの2%が脳内に存在します。 神経伝達物質としては脳内にわずか2%しか存在しないものの、その役割は非常に大きいものです。 セロトニンは、必須アミノ酸である 「トリプトファン」を原料として体内で生成され、その生成を 「ビタミンB6」が促進します。 そして生成する際のエネルギー原となるのが、 「炭水化物」になります。 つまり、セロトニンを増やすには、「トリプトファン」・「ビタミンB6」・「炭水化物」の3つが必要不可欠になります。 それらの栄養素は食事からも摂取できますが、栄養が不足していれば十分なセロトニンを生成することはできません。 そしてその不足しがちな栄養素をサプリメントで補うことで、セロトニンを効率的に増やすことができるわけです。 セロトニンサプリとは? 結論から言うと、「セロトニンを直接摂取できるサプリメント」は存在しません。 なぜなら、セロトニンは体内で生成されるため、直接摂取してもほとんど意味がないからです。 ただ、セロトニンの基となるトリプトファンなどの栄養素を摂取することで、セロトニンの分泌を促すことはできます。 そしてそれを目的に作られたサプリメントであれば、数多く存在します。 つまり、セロトニンサプリは「セロトニンを直接摂取するもの」ではなく、 「セロトニンの原料となるトリプトファンなどの材料を増やすもの」と考えておくといいでしょう。 セロトニンサプリの効果とメリット セロトニンサプリを上手く活用することで、薬に頼らない安全な方法で問題を解決することができます。 心と睡眠はお互いに相互関係にあり、心が不安定な状態が続くと、眠りが浅くなったり、寝つきが悪くなるという睡眠障害が起こります。 そして不眠状態は、心の安定を欠き、強いストレスと不安心を生み、うつ状態へと導いてしまいがちです。 うつ病などに関連する成分として、「セントジョーンズワート」、「トリプトファン」、「5-HTP」といった成分が有効視されてます。 この他にも「ギャバ」や、「DHA」、「EPA」、「イチョウ葉エキス」などもセロトニンを増やす効果があるとされています。 セロトニンサプリの摂取量目安 先述のように、セロトニン自体を摂取するわけではなく、材料であるトリプトファンが含有されたサプリメントをとるのが通例です。 そのトリプトファンは1日6000㎎を超えての摂取は危険ですので、必ずそれ以下になるようにしてください。 ちなみに一般的な必要量は、大人は体重1kgあたり2㎎と定められています。 つまりそこまで大量に取る必要はありません。 またこの6000㎎という数値はサプリメントだけではなく、食べ物から取る量もすべて含みます。 またトリプトファンは穀類、乳製品、魚介、肉など様々なものに含まれていますので食事からもある程度は摂取できます。 セロトニンサプリの効果的な摂取タイミング 次に効果的な摂取タイミングをご紹介します。 それは空腹時です。 トリプトファンはアミノ酸であるため、食事で他のアミノ酸と混じると吸収されにくくなります。 これは他のアミノ酸の吸収阻害に合う為です。 そこでトリプトファンは空腹時にとり確実に吸収することをお勧めします。 サプリメントの注意点とデメリット 全てサプリメントで解決できるわけではない サプリメントは、あくまでも不足しがちな栄養素をサポートするのが目的です。 不眠症やうつ病などの病気が治るわけではありませんし、他に根本的な問題(生活習慣や職場環境など)があるなら効果を実感することは難しかもしれません。 そのため、「今すぐ確実な効果を実感したい方」には向かないといえます。 ただ、セロトニンが増えることで睡眠やストレスに良い影響を与えることは事実ですし、サプリメントでセロトニンを増やすことはできます。 それらを踏まえると、セロトニンサプリは「比較的症状が軽い方」や「はじめの一歩としてチャレンジしたい方」などにはぜひ試していただきたい方法です。 セロトニンサプリの副作用についてはこちらで詳しく解説しています 薬とサプリメントとの違い セロトニンを増やすには薬(医薬品)やサプリメントの摂取が効果的ですが、それぞれ目的が異なります。 それぞれの目的 サプリメント:不足しがちな栄養素をサポート 医薬品:病気の予防や治療 まずはサプリメントから試してみて、それでも改善されないようなら医療機関を受診することをおすすめします。 市販と通販のセロトニンサプリは何が違うの? セロトニンサプリメントには、市販されているものと、ネット 通販 でしか購入できないものがあります。 では、その違いは一体どこにあるのでしょうか。 製造・販売元が違う サプリメントには日本で作られているものもあれば、海外製のものも販売されています。 基本的に市販で買えるサプリメントは日本製のものが多いですが、ネット通販であれば海外製のサプリメントも購入することが可能です。 日本製と海外製では安全性が違う 次に効果効能についてですが、一般的に日本製のセロトニンサプリは海外製のものに比べて効果が薄いと言われます。 なぜ日本製のサプリは効果が薄いのかというと、安全面を重視しているためです。 また日本製のものは、セロトニン自体を摂取するのではなく、セロトニンを増やすことを目的としています。 セロトニン自体は体内でトリプトファンを原料として作られるものですが、神経作用があるため、直接体内に入れるのは非常にリスクがあります。 そのため医師の処方が必須で、治療以外で直接摂取することは許可されていません。 一方、海外のサプリメントは含有量が高い反面、安全面で非常に不安が残ります。 またそれらを摂取して、万が一健康被害が出ても救済措置はありません。 そういった意味からも市販とネットで手に入れられるものは大きく差があります。 ただ、国内メーカーが製造・販売しているものは日本の厳しい品質基準をクリアしていますので、市販されているサプリと同様に安心して服用できます。 セロトニンを増やすためのサプリの選び方 続けやすいこと サプリメントにも錠剤や粉末、ドリンクなどの種類があります。 また1日に摂取する回数や量もそれぞれ違ってきます。 錠剤が大きかったり味が苦手だったりすると、そもそも効果が出るまで継続するのも難しくなってしまいます。 そのため、無理なく続けられそうかどうかも気にして選ぶといいでしょう。 サプリに含まれる成分の効果について ここからは、サプリに含まれている代表的な成分の効果について見ていきましょう。 サプリの成分 トリプトファン トリプトファンは必須アミノ酸の1つです。 トリプトファンが脳に運ばれるとセロトニンを作り出してくれます。 セロトニンは寝つきをよくする効果を持っていることからスムーズな入眠をサポートします。 またセロトニンは日中の興奮状態を制御してくれることから、精神を落ち着かせリラックス状態をもたらし、安眠効果を与えてくれます。 逆にセロトニンが不足すると、寝つきの悪さといった睡眠障害や強い不安感から交感神経を過敏にさせ、不眠を誘発します。 サプリの成分 メラトニン メラトニンは脳内でセロトニンから作られるもので、体内時計を調節してくれるホルモンです。 その為、 「睡眠ホルモン」という呼ばれ方をします。 夜の眠りに深く関係しているメラトニンは、脈拍や血圧、体温などを低下させることで眠りにつく準備をしてくれます。 そして朝になると、メラトニンの分泌量が減少し、昼間のホルモンセロトニンへとバトンタッチします。 つまりメラトニンは、眠気を誘い入眠しやすくさせる効果を持っているのです。 サプリの成分 ギャバ ギャバはアミノ酸の一種ですが、リラックス効果をもたらし安眠へと導く効果を持った栄養素です。 ギャバは興奮している状態を作りだす「グルタミン酸」抑える働きを持っている為、イライラしている気持ちなどの感情を抑えてくれます。 特にストレスを抱えているとイライラしがちですが、そういった感情から眠りが浅くなることは多々あります。 そこでギャバは精神をリラックスさせ、布団に入っても目が冴えるという状況を改善させることで、自律神経を整える効果もあります。 またギャバは深部体温を低下させる働きも持っている為、精神だけでなく身体も眠りにつきやすくさせてくれるのです。 ここからは、サプリメント以外でセロトニンを増やす方法について解説していきます。 セロトニンを増やす食事 セロトニンの原料となるトリプトファンやビタミンB6は、普段口にする食べ物からも摂取することができます。 以下で代表的な食べ物を掲載しておきます。 トリプトファンが含まれる食べ物• 大豆製品(豆腐、納豆、豆乳など)• バナナ• 乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)• ナッツ類(アーモンド・ピーナッツなど)• 肉類(レバー系、鶏肉など)• 鶏卵、魚卵• ナッツ類(アーモンド・ピーナッツなど)• 魚類(カツオ、マグロなど) ビタミンB6が含まれる食べ物• にんにく• 魚類(マグロ、カツオ、イワシ、サバなど)• とうがらし• 黒砂糖• バナナ 炭水化物が含まれる食べ物• 穀類(米、パンなど)• 麺類(そうめん、パスタ、そばなど)• いも類(さつまいも、山芋、かぼちゃなど)• 果物(干しブドウ、干し柿、 バナナなど)• 豆類(あずき、大豆など) とくにバナナや豆類などは栄養価が高く、バランスもいいので、ぜひ日々の食事に取り入れてみてください。 セロトニンを増やす運動 最近の研究では、呼吸やウォーキング、咀嚼などの 「リズム運動」がセロトニンの分泌に良い影響を与えることがわかっています。 また、全身のストレッチなどで体の緊張をほぐすことで、寝つきを良くするのも効果的です。 例えば、ヨガでは全身の筋肉を使いながら呼吸に合わせてポーズを取るため、リズム運動と緊張緩和の効果を同時に得ることができ、オススメです。 その他のセロトニンを増やす方法 生活環境の改善 規則正しい生活を送ることで体内時計を整えることも重要です。 また、日中に太陽の光を十分に浴びることで、セロトニンバランスを整えることができます。 反対に、夜間のブルーライトや明るい環境での就寝は、睡眠を妨げる原因になるので控えましょう。 グルーミング グルーミングとは、おしゃべりをすることや、握手やハグなどのボディタッチといった、スキンシップのことをいいます。 このような人や動物とのスキンシップが、セロトニンの分泌にも効果的であることがわかっています。 セロトニンサプリまとめ この記事では、 「セロトニン」は精神を落ち着かせ、睡眠改善に非常に有効なホルモンだということを解説してきました。 そして、そのセロトニンを効率よく増やすのには、サプリメントが効果的です。 数多くあるサプリメントの中で、より有効なサプリを選ぶポイントや注意点もご紹介しましたので、ぜひ参考にしてください。

次の

セロトニンを増やすには!食品やサプリ、漢方のおすすめは?

セロトニンを増やすには サプリメント

1.幸せホルモン・セロトニンとは セロトニンとは、脳内の神経伝達物質(細胞に刺激を伝え、筋肉などに反応を起こさせる物質)の1つです。 喜びや怒り、恐怖、驚きなどの情報をコントロールし、主に心を落ち着ける役割を持つと言われています。 セロトニンのためにできる行動をご紹介する前に、セロトニンの働きと、セロトニンが不足した場合どのような状態になるかをご紹介していきます。 1-1.セロトニンの働き セロトニンは、「幸せホルモン」とも呼ばれていますが、セロトニンの働きはそれだけではありません。 セロトニンの働きは多岐にわたると言われていますが、その中でも代表的とされる働きを4つご紹介します。 ・心を落ち着ける セロトニンがスムーズに働いていると心が落ち着くと言われています。 具体的には、怒りっぽくなる、突然悲しくなるなどといった感情の浮き沈みを防いでくれるとされています。 また、神経伝達物質の中で、特に心の安定にかかわるとされる「ドーパミン」や「ノルアドレナリン」を抑えることも期待できると言われます。 ・睡眠をサポートする 睡眠をサポートする物質「メラトニン」は、セロトニンが変化したものであると言われます。 メラトニンは、目から入ってくる光によりその量が変わるとされており、朝日によって量が減り、暗くなる夜には増えると考えられています。 この量がスムーズに変化することで、ここちよい入眠ができ、目覚めもすっきりするとされます。 ・身体をすこやかに整える セロトニンはさまざまな臓器で合成されるとされますが、体内の総量の90%を占めるのは消化管であると言われています。 セロトニンが機能することで、消化など身体をすこやかに整えるサポートが期待できると考えられています。 1-2.セロトニンが不足している時の状態 セロトニンは、心身にさまざまな影響を及ぼす物質だとされています。 ここでは、一般的にセロトニンが不足すると起こるとされる、代表的な心身の変化をご紹介しますので参考にしてください。 ・不眠(眠れない、眠りが浅い、朝すっきり起きられない) セロトニンは夜になると、睡眠をサポートする「メラトニン」という物質に変化するとされますが、セロトニンが少なくなるとメラトニンも減るため、眠りにくくなったり、睡眠の質が低下したりすると言われています。 睡眠の質が低下すると、それに伴い身体にさまざまな変化をもたらすと言われています。 具体的には、肌荒れ、集中力の低下などといった変化が考えられています。 ・心が落ち着かなくなる(気分が沈む、怒りっぽくなる) セロトニンの働きが弱まると、疲れやすくなったり、何もやる気が起きないなどの状態を引き起こす場合もあるとされます。 最近気分が沈みこんでしまう、ふとしたことで怒りを感じやすくなったという方はセロトニンが不足している可能性も考えられます。 ・自律神経の乱れ(肩こり、首こり、イライラ、めまい など) セロトニンは自律神経にも関わりがあると言われていますが、セロトニンがうまく機能しないと、さまざまな悩みの原因の一つになりうると言われます。 心配な方は、医療機関での受診を検討しましょう。 2.セロトニンのために意識したい5つの行動 セロトニンは、日常のちょっとした行動の影響を受けると言われています。 ここでは、セロトニンのために意識したい5つの行動をご紹介します。 2-1.バランスのよい食生活を送る セロトニンを作り出すために必要な栄養素は主に「トリプトファン」と「ビタミンB6」の2つだと言われています。 ただ、〈セロトニンを増やす〉=〈セロトニンの生成をサポートする栄養素〉も必要になると考えると、2つの栄養素の不足を補いながら、バランスのよい食事を摂ることが大切だと言えるでしょう。 トリプトファンは通常の日本食に十分含まれているとされますが、特に多いのは豆類や赤身の魚、チーズやバナナ、ケールなどであると言われています。 ビタミンB6はレバーや鶏むね肉、じゃがいもなどに多く含まれるとされます。 それぞれを取り入れた食事を工夫してみるとよいでしょう。 手間なく簡単に作れる、トリプトファンとビタミンB6を意識した料理のレシピは、この記事の最後の方でご紹介します。 すこやかな心と体には、偏りのないバランスが取れた食事が基本だとされています。 2-2.朝日を浴びる 朝、起きてから太陽の光を浴びることが、セロトニンによい影響を与えると考えられています。 家からあまり出ない方や、夜型の生活をされている方は、セロトニン量が不足している可能性があるとされます。 朝日を浴びるのは、長時間でなくてもよいでしょう。 日中の強い光を浴びたり、太陽の光を直接見たりすると、目を傷めたりの原因になってしまうこともありますので気をつけましょう。 起床後、1日のスタートに浴びるのが理想的であるとされています。 2-3.腹式呼吸をする 腹式呼吸も、セロトニンのために意識したい行動の1つです。 腹式呼吸は、一定のリズムを刻む運動を意識的に行うことができ、深く呼吸をすることで、心身を落ち着ける働きがあると言われます。 一定のリズムを刻む運動は、セロトニンのために大切な行動であるとされています。 また、ストレスや生活習慣などで浅くなった呼吸を深い呼吸に整えることで、気持ちを落ち着けることもできると言われています。 リズム運動には、先にご紹介した腹式呼吸やウォーキング、ジョギング、階段をのぼる、の他に、「よく噛む」という行為も含まれると言われます。 食事の際によく噛むことはもちろんのこと、5分以上かけてガムを噛むことでも、リズム運動の働きが発揮され、セロトニンを増やすことが期待できるとされます。 リズム運動は、5~30分程度続けると、セロトニンに対してよりその魅力を実感できるとされています。 2-5.人(や生き物)との触れ合いを持つ 家族、恋人、友達、ペットや動物などと触れ合うことも、セロトニンへの影響が期待できると言われています。 セロトニンが不足していると、家にこもりがちになって、人との直接的なかかわりが少なくなっていることが多いとされます。 意識的に人や動物との触れ合いの時間を作ってみてください。 3.セロトニンが減る習慣 セロトニンは体内で生成される物質ですが、ある習慣によって不足することがあると言われています。 日常的に行っていないか確認してみてください。 ・過度なストレスや疲労 ストレスや疲労がたまると、セロトニン量を司る神経の働きが弱まるとされています。 この神経が弱まると、心身がストレスを受けやすくなり、そのストレスがさらにセロトニンの働きを鈍らせてしまうと言われています。 ストレスや疲労をためないようにするのはなかなか難しいかもしれません。 週に1度はストレスや疲労をリセットする、リラックスタイムを意識的に取るようにしましょう。 ・運動不足 セロトニンに本格的な運動は必要ではないとされますが、一定のリズムを刻む「リズム運動」をしないと、セロトニンを司る神経の働きが鈍り、セロトニンが減少する原因の一つになってしまうようです。 新たに運動を始めるのが億劫だという方は、まずは食事の際によく噛んで食べたり、何かをしながらガムを噛んでみたりすることから始めてみてもよいでしょう。 ・昼夜逆転 昼夜逆転の生活をしている方は朝日を浴びずに寝てしまうことが多いので、セロトニンを司る神経がうまく働かず、セロトニンをスムーズに生成することができないことが多いようです。 セロトニンを合成するための栄養素を摂っていても、セロトニンを司る神経が衰えていては、セロトニンへのよい影響は期待できないでしょう。 健康的な生活を送るために、日の光の移ろいとともに行動していくことを意識してみてください。 4.悩んだら専門医による診断も検討する セロトニン不足のせいか、起き上がるのがつらい、眠れない日が何日も続くといった場合には、精神科や心療内科などで相談することを検討しましょう。 セロトニンの不足は、うつ病や睡眠障害などの病気の原因となることもあるとされています。 自分自身で対処しきれないと感じたら、我慢せずに専門医へ相談しましょう。 5.トリプトファンとビタミンB6を意識したレシピ セロトニンの合成に必要だと言われるトリプトファンとビタミンB6といった栄養素が、バランス良く摂れるレシピを4つご紹介します。 セロトニンが不足していると料理を作るのも億劫になるかもしれませんが、そんな時でも負担になりにくい、手間なく簡単なものをご紹介します。 朝食にもおすすめです。 あっさりしているので、暑い日や食欲がない時でも、献立に取り入れやすく、おすすめです。 包丁も使わないので、後片付けも簡単です。 6.【幸せホルモン】セロトニンのために意識したい5つの行動 まとめ セロトニンのために、毎日のちょっとした心がけが大切です。 セロトニンが足りていないように感じたら、日頃の生活を少しずつ変えていくようにしてみてください。

次の

セロトニンを増やすサプリメント4種類厳選してみた【口コミあり】

セロトニンを増やすには サプリメント

セロトニンとは?不足するとどうなる? 睡眠や幸福感と関係が深いといわれる セロトニンは「幸せホルモン」と呼ばれ情緒の安定や良い眠りを得るために必要なホルモンです。 最近では昼夜逆転の生活や食習慣の乱れなどからセロトニンが不足して、うつ症状や不眠に悩む人が増えています。 セロトニンとは? セロトニンは 神経伝達物質のひとつで、腸内に90%、血液中に8%、そして脳内に2%の割合で存在しています。 脳内にはたった2%ですが、このわずか2%のセロトニンが人の心の安定や幸福感に大きく関係しているといわれています。 セロトニンは目覚める時に「気持ちよく目覚めやすい」心身の状態に移行する役割もありますが、起きている時に「適度な覚醒状態」を保つという重要な働きもあります。 興奮しすぎることなく、心身の活動状態が停滞することもない「安定して適度に活動状態にある」というバランスを保つ役割があります。 そして、その働きは「体」と「心」の両面に働きます。 自律神経を調整して血圧・体温・呼吸を安定させ、感情も穏やかに落ち着かせてくれます。 セロトニンが十分な量分泌されていれば、良い睡眠を得られ気力も充実していられるのです。 不足すると? セロトニンの分泌が不足してくると、色々な症状が出てきます。 例えば 「朝スッキリと目が覚めない」「寝つきが悪くなる」「不安を感じやすくなる」「怒りっぽくなる」「無気力になる」などです。 「寝つきが悪くなる」のは、寝つきに関わる「メラトニン」というものがセロトニンを素に作られるので、セロトニンが不足すると同時にメラトニンも不足状態になるからです。 セロトニンの不足は運動不足、日光不足、睡眠不足、栄養不足、ストレスなどの原因で起こります。 次にセロトニンが不足している場合、どのようにして増やしたら良いのかを生活習慣から見ていきましょう。 セロトニンを増やすには セロトニンを増やすには、「昼間は起きて適度な活動をして、夜は眠る」「セロトニンの材料になる食べ物を十分食べる」「脳のセロトニン神経を鍛える」ということを意識して生活することが大切です。 「セロトニン神経」というのは、脳のほぼ真ん中に位置している数万個の神経で、心と体のバランスに深く関わる神経です。 このセロトニン神経が情報を運ぶために必要なのが「セロトニン」なんです。 規則正しい生活 セロトニンは 太陽が出ている時間帯に分泌されやすい事がわかっています。 そのため、昼と夜が逆転したような不自然な生活を長く続けているとセロトニン不足になりやすくなります。 セロトニンを増やすためには、朝起きて昼間は活動をし、夜になったら眠るという本来の人間の自然な生活リズムで暮らすことが大切です。 質の良い睡眠 朝スッキリと起き、昼間十分な活動をするためには質の良い睡眠は欠かせません。 適度な運動 ウォーキングやスクワットなどの 一定のリズムを刻む運動はセロトニン神経を活性化させるといわれています。 他には「階段の上り下り」や「ゆるめのダンス」などを一回に5分以上、できるだけ長期間続けるのが良いといわれています。 そして適度な運動をすることで、寝つきも良くなる効果も期待できます。 日光を浴びる 夜眠っている間は「睡眠ホルモン・メラトニン」が分泌されやすい状態になっています。 セロトニンを増やしたいなら、朝目覚めた時にカーテンなどを開けて朝日を浴びると良いといわれています。 日光にはメラトニンの分泌を止める働きがあり、朝陽の光を浴びることで体がリセットされてセロトニンの分泌が促されます。 バランスの良い食事 セロトニンを増やすためには、セロトニンを体の中で作るための材料になる栄養素が必要です。 食事でセロトニンの材料になる食べ物を意識して摂り、その他の生活習慣を整えるとセロトニンの分泌は増え、セロトニン神経も鍛えることができます。 セロトニンを増やす食べ物 セロトニンはアミノ酸のひとつである 「トリプトファン」から作られます。 トリプトファンは身近な多くの食材に含まれている栄養素です。 そして、トリプトファンは単体ではなかなか効率よくセロトニンを増やせません。 他の栄養素もいっしょに摂ることで効率的にセロトニンを増やしましょう。 では、トリプトファンを多く含んだ食材と一緒に摂ると良いといわれる炭水化物などの他の栄養素について説明します。 トリプトファン トリプトファンは「牛乳」「アーモンド」「すじこ」などに豊富に含まれています。 乳製品や 大豆製品、 ナッツ類全般に多く含まれています。 その他、肉類、胚芽、卵、バナナなども含有量が多い食材です。 バナナと乳製品の組み合わせや、肉・魚料理とナッツ類の組み合わせはおすすめです。 炭水化物を一緒に トリプトファンは単体でセロトニンを効率よく作ることはできません。 ビタミンB群や炭水化物など、他の栄養素があってはじめて効率的にセロトニンが生成されます。 トリプトファンというと、よく「バナナ」がおすすめの食材として取り上げられますが、それはバナナがトリプトファン、ビタミンB6、炭水化物をすべて含んでいるので、バナナのトリプトファン含有量というよりもセロトニンを効率的に作るという理由でそう言われるのだと思います。 セロトニンを増やすサプリメント トリプトファンは一日に500mg程度摂ると良いといわれています。 たんぱく質、ビタミン類、炭水化物など普段バランスがとれた食事を食べていればあまり不足することはありません。 ただ、 極端に食事内容が偏ってしまった時や、不眠に悩む時には一時的にサプリメントのちからをかりるのも一つの方法だと思います。 その時もトリプトファンだけではなく、セロトニンを作るための他の栄養素も摂るようにしましょう。 トリプトファンの過剰摂取は体に悪い影響をもたらす事があります。 トリプトファンを摂りすぎて「白血球の一種である好酸球増加」や「筋痛症候群」といわれるような症状を多数の人が起こした例があります。 トリプトファンはサプリメントとしても販売されていますが、あくまでも緊急時の補助的な使い方が望ましいと思います。 できるだけ、食品から摂ることをおすすめします。 セロトニンを増やす漢方はある? いろいろな理由からセロトニンの生成が少ない状態にある時 、「抑肝散」という漢方薬が睡眠の改善やうつ症状の改善に効果が期待され同時に セロトニンの分泌量も改善されたという報告があります。 もともと「抑肝散」はうつ症状に処方される漢方薬ですが、うつ症状が改善されて質の良い睡眠が得られるようになったことでセロトニンの分泌も正常に働くようになったとも考えられます。 漢方は人によって「合う」「合わない」と相性がはっきりしているのが特徴で、体質に合わないと思わぬ体調不良を起こすこともあります。 抑肝散の副作用の報告例では、「血圧上昇」「脱力感」「肝機能障害」「発熱」「息切れ」などがあります。 もし、いつもと少しでも体調が違うと感じたら服用を中止して医師に相談しましょう。 セロトニンを増やすには生活改善から ここまでセロトニンとは何か?セロトニンを増やす食べ物や方法などを見てきました。 セロトニンは基本的には規則正しい生活や適度な運動、バランスの取れた食事などの生活習慣が良いものなら不足することはありません。 サプリメントや漢方薬などの方法もありますが、できれば日頃の生活習慣を見直すことでセロトニンを増やしましょう。 こちらの記事はセロトニンと深い関係にある「睡眠」や「快眠グッズ」について書かれた記事です。 合わせてお読みください。

次の