つい 動画 保存 ランキング。 【簡単】YouTubeの動画をダウンロードして保存する方法5選!

【2020年版】Twitterにアップされた動画を保存(ダウンロード)する超簡単な方法のおすすめランキング!

つい 動画 保存 ランキング

【サイト説明】 当サイトでは無料でTwitterの動画を保存することが出来ます。 iPhoneやAndroidはもちろんのこと、PCにも対応していますので、安心してご利用下さい。 【使い方】:• 保存したいTwitter動画のURLをコピーします。 当サイト[ URL欄]にコピーしたTwitter動画のURLをペーストし[ 抜き出し] ボタンを押してください。 下に動画URLと動画が表示されます• PCの場合は動画もしくはURLを右クリックして保存できます。 【iPhone】• 抜き出した動画の画像を長押し• リンク先のファイルをダウンロード• 右上矢印をクリック• 動画ポップアップをクリック• 左下アクティビティをクリック• 下にあるビデオを保存をクリック もしくは• iPhoneの場合、事前にアプリ:DropBoxを入れておくと便利です。 動画URLをタップし、動画を開きます。 アクティビティから、DropBoxに保存することが出来ます。 サブアカウントのAPIで復旧済みです。。

次の

【2020年版】Twitterにアップされた動画を保存(ダウンロード)する超簡単な方法のおすすめランキング!

つい 動画 保存 ランキング

もくじ• Twitterの動画を簡単に保存できるWebツール3選とその使い方 では早速ですが、 Twitter 上の動画を簡単に保存できるツールをご紹介していきます。 【まず初めに】TwitterからツイートのURLを取得する方法 まずはじめに、 Twitter 動画を保存していくにあたって知識として必要になってくるのが 「TwitterのツイートURL」を 保存・コピー・ペーストする方法です。 以下でご紹介する方法で共通しているのは 動画が添付されているツイートの URL が必要になるということです。 ですので最初にTwitter上のツイートURLをコピーする方法を確認していきましょう。 画面上変化を何もありませんがこれにてiPhoneの端末内の 「クリップボード」という場所にツイートの URL がコピーされました。 ここでコピーしたツイートの URLは、それぞれのダウンロードツール上でペーストをしながら使っていきます。 第1位:『Syncer』を使ってTwitterの動画をダウンロードする方法 第1位にご紹介するのが「」という様々なツールを提供しているサイトを利用して Twitter の動画をダウンロードする方法です。 動画はスライダー上に横に並べられており、スワイプをすることによって動画を切り替えることができます。 また、本記事では3種類のTwitter動画の保存ツールをご紹介していますが、こちらの「Syncer」のみ アカウント名で動画検索ができる機能が実装されており、その他のツールではそういった機能がないことから、一番最初でのご紹介となります。 第2位:『Twit douga』を使ってTwitterの動画をダウンロードする方法 Twitterの動画をダウンロードする手段として「」というツールを使う方法もあります。 第3位:『TWDownloader』を使ってTwitterの動画をダウンロードする方法 海外のサイトですが、「TWDownloader」というツールを使用してTwitterの動画をダウンロードすることもできます。 後はここまででご紹介した手順と同じように リンク先のファイルをダウンロードを選ぶと、「ファイル」アプリ内に格納され、保存が完了となります。 各ツールで保存した動画を他のアプリへ移動させる方法 ひとまずここまでの手順で「ファイル」アプリへの保存が完了しましたが、通常よく使っている 写真のアプリや、動画編集のアプリなどにそのまま移行したい場合、アプリ間で動画を移行させることができます。 このようにしてダウンロードした動画ファイルは、 LINE などのメッセージアプリで共有する事ができたり、 Dropbox などの保存サービスに転送する事もできます。 Twitterの動画をダウンロードすることは法律的にNG? ここまで Twitter 動画ファイルをダウンロードすることをご紹介してきましたが、ダウンロードすることに関してつきものなのが 「その行為は違法なのか?」という点です。 YouTubeの場合は利用規約でダウンロードの保存が原則的には禁止されていますが、 Twitterの場合にはどういう規則が適用されるのか、また法律的には何の問題もないのか、解説していきます。 明らかに違法にアップロードされた動画をダウンロードすると違法 こちらは Twitter に限った話ではありませんが、テレビの映像や映画の一部や全部、アーティストのミュージックビデオや、その他 通常は有料で配信されているもの、且つそれが明らかに権利者ではないアカウントからアップロードされたものに関しては、違法にアップロードされたコンテンツである可能性が高いです。 そのようなコンテンツを 違法にアップされたと知りながらダウンロードすることについては、著作権法上の違法行為になります。 ただし違法にアップロードされたかどうかの線引についてはテレビやネットなどメディアが多様化した現在では判別が難しいところもありますので、「違法かもしれない」と思うものはダウンロードしないほうが無難でしょう。 自分がアップした動画などは問題なし 著作物とは別に自分がアップロードしたもの、他のユーザーがスマホで撮影してアップロードしたものについては現状の Twitter の利用規約を鑑みると違法ではないことになっています。 Twitterの「利用規約」ではNGとなっているか? 2020年1月1日から新しい利用規約が適用されますが、そのでは、「動画のダウンロードを行ってはならない」という記述はありません。 ただし、利用規約に以下の内容があります。 本サービスへのアクセスまたはその使用中に、次のいずれも行ってはなりません。 (中略) iii Twitterから提供される(かつ該当する利用条件に従う場合にのみ提供される)、 当社の現在利用可能な公開インターフェース以外の方法(自動プログラムか否かを問わない)で、本サービスへのアクセスもしくはその探索またはアクセスもしくは探索の試み とありますので、厳密には今回ご紹介する方法が利用規約に抵触する可能性があります。 とはいえ、これがもし抵触したとしても今回ご紹介する方法は、Twitter上の自分のアカウントを入力する必要がありませんので、今回ご紹介したツールを使用したことによるリスク(アカウント凍結など)は起こりえません。 よって、現状は黙認されていると言っても良い状態でしょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は最新の方法による Twitter 動画の保存方法をご紹介いたしました。 現時点は、Twitterは動画ファイルの直接リンクに対して、システム的に拒絶をしていない状況になります。 それゆえに今回ご紹介した第三者のサイトによって簡単に動画ファイルを抽出することができます。 ただしツイッターにおける動画ファイルのアクセス方法は、利用規約を見る限り何の前触れも無く仕様変更される可能性がありますので、その時は今回ご紹介したツールがその時のシステムに調整されることを待つほかないでしょう。

次の

【2020年版】Twitterにアップされた動画を保存(ダウンロード)する超簡単な方法のおすすめランキング!

つい 動画 保存 ランキング

もくじ• Twitterの動画を簡単に保存できるWebツール3選とその使い方 では早速ですが、 Twitter 上の動画を簡単に保存できるツールをご紹介していきます。 【まず初めに】TwitterからツイートのURLを取得する方法 まずはじめに、 Twitter 動画を保存していくにあたって知識として必要になってくるのが 「TwitterのツイートURL」を 保存・コピー・ペーストする方法です。 以下でご紹介する方法で共通しているのは 動画が添付されているツイートの URL が必要になるということです。 ですので最初にTwitter上のツイートURLをコピーする方法を確認していきましょう。 画面上変化を何もありませんがこれにてiPhoneの端末内の 「クリップボード」という場所にツイートの URL がコピーされました。 ここでコピーしたツイートの URLは、それぞれのダウンロードツール上でペーストをしながら使っていきます。 第1位:『Syncer』を使ってTwitterの動画をダウンロードする方法 第1位にご紹介するのが「」という様々なツールを提供しているサイトを利用して Twitter の動画をダウンロードする方法です。 動画はスライダー上に横に並べられており、スワイプをすることによって動画を切り替えることができます。 また、本記事では3種類のTwitter動画の保存ツールをご紹介していますが、こちらの「Syncer」のみ アカウント名で動画検索ができる機能が実装されており、その他のツールではそういった機能がないことから、一番最初でのご紹介となります。 第2位:『Twit douga』を使ってTwitterの動画をダウンロードする方法 Twitterの動画をダウンロードする手段として「」というツールを使う方法もあります。 第3位:『TWDownloader』を使ってTwitterの動画をダウンロードする方法 海外のサイトですが、「TWDownloader」というツールを使用してTwitterの動画をダウンロードすることもできます。 後はここまででご紹介した手順と同じように リンク先のファイルをダウンロードを選ぶと、「ファイル」アプリ内に格納され、保存が完了となります。 各ツールで保存した動画を他のアプリへ移動させる方法 ひとまずここまでの手順で「ファイル」アプリへの保存が完了しましたが、通常よく使っている 写真のアプリや、動画編集のアプリなどにそのまま移行したい場合、アプリ間で動画を移行させることができます。 このようにしてダウンロードした動画ファイルは、 LINE などのメッセージアプリで共有する事ができたり、 Dropbox などの保存サービスに転送する事もできます。 Twitterの動画をダウンロードすることは法律的にNG? ここまで Twitter 動画ファイルをダウンロードすることをご紹介してきましたが、ダウンロードすることに関してつきものなのが 「その行為は違法なのか?」という点です。 YouTubeの場合は利用規約でダウンロードの保存が原則的には禁止されていますが、 Twitterの場合にはどういう規則が適用されるのか、また法律的には何の問題もないのか、解説していきます。 明らかに違法にアップロードされた動画をダウンロードすると違法 こちらは Twitter に限った話ではありませんが、テレビの映像や映画の一部や全部、アーティストのミュージックビデオや、その他 通常は有料で配信されているもの、且つそれが明らかに権利者ではないアカウントからアップロードされたものに関しては、違法にアップロードされたコンテンツである可能性が高いです。 そのようなコンテンツを 違法にアップされたと知りながらダウンロードすることについては、著作権法上の違法行為になります。 ただし違法にアップロードされたかどうかの線引についてはテレビやネットなどメディアが多様化した現在では判別が難しいところもありますので、「違法かもしれない」と思うものはダウンロードしないほうが無難でしょう。 自分がアップした動画などは問題なし 著作物とは別に自分がアップロードしたもの、他のユーザーがスマホで撮影してアップロードしたものについては現状の Twitter の利用規約を鑑みると違法ではないことになっています。 Twitterの「利用規約」ではNGとなっているか? 2020年1月1日から新しい利用規約が適用されますが、そのでは、「動画のダウンロードを行ってはならない」という記述はありません。 ただし、利用規約に以下の内容があります。 本サービスへのアクセスまたはその使用中に、次のいずれも行ってはなりません。 (中略) iii Twitterから提供される(かつ該当する利用条件に従う場合にのみ提供される)、 当社の現在利用可能な公開インターフェース以外の方法(自動プログラムか否かを問わない)で、本サービスへのアクセスもしくはその探索またはアクセスもしくは探索の試み とありますので、厳密には今回ご紹介する方法が利用規約に抵触する可能性があります。 とはいえ、これがもし抵触したとしても今回ご紹介する方法は、Twitter上の自分のアカウントを入力する必要がありませんので、今回ご紹介したツールを使用したことによるリスク(アカウント凍結など)は起こりえません。 よって、現状は黙認されていると言っても良い状態でしょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は最新の方法による Twitter 動画の保存方法をご紹介いたしました。 現時点は、Twitterは動画ファイルの直接リンクに対して、システム的に拒絶をしていない状況になります。 それゆえに今回ご紹介した第三者のサイトによって簡単に動画ファイルを抽出することができます。 ただしツイッターにおける動画ファイルのアクセス方法は、利用規約を見る限り何の前触れも無く仕様変更される可能性がありますので、その時は今回ご紹介したツールがその時のシステムに調整されることを待つほかないでしょう。

次の