アンテベート 陰部。 ダニ刺されはアンテベート軟膏?アロマがいい?陰部のかゆみとは?

サレックスのステロイドの強さやアンテベートとの違い|軟膏とクリームの顔や陰部、あせもや水虫への使用|薬インフォ

アンテベート 陰部

サレックスのステロイドの強さとアンテベートとの違い サレックス軟膏、サレックスクリームはベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステルを成分として含むステロイド外用剤であり、湿疹や皮膚炎をはじめとした皮膚の症状に対して使用される薬です。 剤型の種類として軟膏、クリームがあります。 一般的な外用剤の軟膏、クリームの使い分けや使用感はおおよそ以下の通りとなります。 サレックスはアンテベートのジェネリック サレックスとアンテベートの違いは ジェネリック医薬品であるかという点であり、サレックスはアンテベートのジェネリック医薬品なります。 成分は同じものが含まれるため、その効果に大きな差はありませんが、薬の価格である薬価が異なってきます。 サレックスは軟膏、クリームともに1gあたりの薬価が13. 8円となりますが、アンテベートは28. 7円と2倍程度の差があります。 少しでも薬にかかる費用を安くしたいという場合は、ジェネリック医薬品を希望する旨を薬局に伝え、サレックスなどのジェネリック医薬品を出してもらうのがおすすめとなります。 サレックスの効能効果|あせもや水虫への使用可否は? サレックスは軟膏、クリームとも同じ効能効果を持っており、湿疹や皮膚炎の他、乾癬、虫さされ、円形脱毛症、やけどなどでできた肥厚性瘢痕・ケロイドなどにも効果があるとされています。 詳細なサレックスの効能効果は以下の通りです。 湿疹・皮膚炎群(手湿疹、進行性指掌角皮症、脂漏性皮膚炎を含む)、乾癬、虫さされ、薬疹・中毒疹、痒疹群(ストロフルス、じん麻疹様苔癬、結節性痒疹を含む)、紅皮症、紅斑症(多形滲出性紅斑、ダリエ遠心性環状紅斑)、ジベル薔薇色粃糠疹、掌蹠膿疱症、扁平紅色苔癬、慢性円板状エリテマトーデス、肉芽腫症(サルコイドーシス、環状肉芽腫)、特発性色素性紫斑(マヨッキー紫斑、シャンバーク病)、円形脱毛症、肥厚性瘢痕・ケロイド、悪性リンパ腫(菌状息肉症を含む)、アミロイド苔癬、水疱症(天疱瘡群、ジューリング疱疹状皮膚炎・水疱性類天疱瘡) サレックス軟膏0. 05%/サレックスクリーム0. 05% あせもなどに対しては厳密には効能効果に記載がないかもしれませんが、中には処方されるケースもあるかと思います。 あせもは汗が皮膚の中にたまってしまい炎症などが起きることが原因であるため、サレックスでも効果が期待できますが、サレックスでは効果が強く出過ぎてしまう場合もあるため、医師から指示があった場合のみ使用するようにしましょう。 その他、皮膚の疾患の代表的なものにかゆみを伴う 水虫がありますが、やむをえない場合を除き、皮膚感染を伴う湿疹・皮膚炎には使用しないことが原則となっています。 ステロイドによって免疫が低下して逆に悪化するようなケースもあり、サレックスを水虫に使用すると逆に悪化する可能性も否定できません。 サレックスを自己判断で水虫に使用するのは避けた方が良いでしょう。 サレックスの使用部位|顔や陰部への使用は? サレックスはステロイドの中でも効果がかなり強い部類に入ります。 そのため、使用する部位にも注意が必要となります。 顔や 陰部への使用に関しては、他の部位よりも吸収がよく、腕の10〜50倍程度の吸収となるとも言われています。 そのため、同じ薬を使用しても腕と顔・陰部では効果の出方が異なります。 サレックスは効果が強い方であるため、顔や陰部に対して処方されることはあまりありません。 足や腕などで使用する用にで処方されたものが余っていたため、自己判断で顔や陰部に使うということはやめましょう。 また、もし医師からの指示で使用する場合も様子を見ながら注意して使用するようにしましょう。 薬を使用する際には必ず薬の説明書や添付文書を確認し、医師や薬剤師から指示された用法・用量で使用してください。 また、違和感や副作用と思われる兆候を感じた場合は医師・薬剤師に相談してください。 今回紹介した内容はあくまで一例であり、必ずしも当てはまらないケースがあります。 予めご承知ください。

次の

アンテベートの使用部位や種類、強さ、効果などについて|薬インフォ

アンテベート 陰部

アンデベートはステロイド剤で皮膚の炎症を押せる効果があり、さまざまな皮膚のトラブルに効果を発揮します。 虫刺され• 皮膚炎 脂漏性皮膚炎• 蕁麻疹• 水泡症 などの比較的強い炎症が起きた時に使用されます。 ステロイドには以下の様な強さが5段階に分かれています。 1群 strongest ストロンゲスト 最強• 2群 very strong ベリーストロング 非常に強力• 3群 strongストロング 強力• 4群 mediumミディアム 弱い• 5群 weakウィーク(弱い) アンデベート軟膏は2群very strong ベリーストロング 非常に強力 に属する薬です。 よって使用には十分に注意しなければなりません。 アンデベートの入手方法 アンデベート軟膏は病院で医師の処方がなければ入手することはでいませんので、皮膚のトラブルのひどい時は病院へ行くことをお勧めします。 上記のとおりステロイド剤の中でも2群 非常に強力 に入る強い薬です。 医師の指導のとおりに使用すれば問題はありません。 用量や用法を守って正しく使用してください。 スポンサーリンク アンデベートの使用できない所 アンデベートは非常に強力なステロイドですから 顔や首、目の周り、顎、陰部などの皮膚の薄いところや、敏感なところには使用を控えたほうがよいでしょう。 足や腕などの皮膚の厚いところは使用して問題ありません。 持病やアレルギーのある人は医師に伝えてください。 安易に漫然と使用することなく、症状に応じたきめ細かい指導を受けてください。 ヘルペスや帯状疱疹などの感染症による皮膚の腫れや湿疹には使用できません。 使用方法 通常、1日に1~数回、適量を患部に塗布します。 少量を薄く延ばすように塗りこんでください。 指を使って塗布した場合は石鹸でよく洗うようにして下さい。 決められた量や期間はしっかり守って、決められた場所以外には使用しないでください。 関連記事: スポンサーリンク 副作用 飲み薬のような全身性の副作用はまずありません。 長期にわたり大量に用いられた場合などを除いてはひどい副作用はありません。 しかし免疫力が低下してしまうことで副作用が表れることがあります。 過敏症• かぶれ• かゆみ• 皮膚が白くなる• 萎縮し薄くなる• ニキビ• 乾燥肌 などありますが、ニキビや発疹は副作用として表れやすいようですが、薬の使用を中止すれば改善される事がほとんどです。 関連記事: まとめ アンデベート軟膏は皮膚の炎症を抑えるのにはとても効果的な薬です。 上記にも書きましたが強力な薬なので使い方は医師の指導を守ってください。 重症度の程度で診察を頻繁に行ってもらい、その時々の症状に応じたきめ細かな指導を受けるようにしてください。 そうする事によって、安心してこの薬を使用して早く症状が改善します。 関連記事:.

次の

アンテベート軟膏の強さは?顔に使っても大丈夫?

アンテベート 陰部

効能 まずは、オイラックスhクリームにはどのような効能・効果があるのか見ていきましょう。 虫刺されや皮膚の軽い湿疹などに使われることが多い薬となっています。 これらによってできてしまった、赤みや腫れ、かゆみなどを取り除く効果が期待できるのです。 また、オイラックスhクリームは ステロイド薬に分類されています。 ステロイド薬というのは、炎症に特化した薬のことです。 皮膚に対して特有の薬ではなく、喘息などの吸入薬としても使われています。 「ステロイド」と聞いただけで、副作用が大きく、危険なイメージがあると思いますが、医師の指示に従って服用すれば問題ありません。 虫刺されや湿疹は皮膚で炎症作用が起きているので、この根本的な原因を治してしまおうという薬になっています。 またステロイド薬はその強さによって5段階に分けられていますが、オイラックスhクリームはその中でも、一番弱い分類に属しています。 よって、比較的軽い炎症に使われたり、顔やデリケートゾーンなどにも使いやすいものとなっています。 オイラックスhクリームの陰部への使用 オイラックスhクリームは、ステロイド薬の中では一番弱い分類になっているので、比較的使いやすい薬となっています。 よって、陰部や顔などにも使える薬となっています。 しかし、これらの部位は皮膚が弱くなっていますので、できるだけ最小限の量を使用するように心がけてくださいね。 また、目や唇の周囲などには使用しないように注意してください。 もし、目の中に入ってしまった場合は、すぐに水などで洗うようにしてください。 注意点 比較的、弱いステロイド薬ですが、注意しなければならない点がいくつかあります。 用法・用量 まずは、用法・用量を必ず守るようにしましょう。 1日に塗る回数は 1回から3回程度が望ましいです。 医師から指示された用量を使用するようにしましょう。 また、他の薬との併用にも注意しなければなりません。 薬同時の相性によっては、お互いの作用を強めあったり、逆に弱めあったりするということがあります。 特に、ステロイド薬の使用には注意しなければなりませんね。 作用が強めあってしまうと、予期せぬ副作用が出てしまったり、肌への刺激が強すぎて赤くなってしまうこともあります。 作用が弱いと、なかなか効果があらわれませんので、症状が治りにくくなってしまいます。 使用で注意すべき方 赤ちゃんや妊婦の方、授乳中の方、高齢の方などの使用には注意してください。 薬の効果が強く出てしまう場合があるので、医師にしっかり相談するようにしてください。 また、ヒゲを剃った後の部分に使用するときも注意しましょう。 オイラックスhクリームは、切り傷には使用できないので、もし傷が出来ていた場合は逆に悪化してしまったり、思わぬ副作用が出てしまったりする場合があります。 副作用 比較的安全な薬ですが、体質によっては副作用が出てしまう場合があります。 赤くなってしまう• 患部に熱をもってしまう• ひりひり感じる• かゆくなる• ぶつぶつした湿疹ができる このような、症状があらわれた使用を中止して、かかりつけの医師や薬剤師に相談するようにしましょう。 まとめ 今回は、オイラックスhクリームの効能や注意すべき点などについてお伝えしました。 守らなければならない注意事項がたくさんあったと思いますが、これらに従って使用すればとても有効的な治療薬となっています。

次の