マスク 収納 ケース。 マスク収納のべスポジは玄関ドア?!便利すぎる家・外出用マスクケース特集!

マスク収納のべスポジは玄関ドア?!便利すぎる家・外出用マスクケース特集!

マスク 収納 ケース

意外とかさばるマスク。 ・目につくリビングに 出典:mamagirlLABO さん 毎日使うマスクは、目につくリビングに置いている、という人が多い様です。 テーブルやキャビネットの上に置くなら、マスク専用のケースを使うと生活感なくおしゃれに収納できますよ。 ・外出時に持ち出すバッグや財布などの置き場に 忘れないように、バッグや財布を置いている場所にいっしょに保管しているという人も。 ポーチなどにいれて常にバッグに入れている人も少なくないようです。 ・玄関近くに 出典: さん 玄関先に置いておくのもおすすめです。 身支度が終わり、出がけにさっとつけることで、スマートな身支度が可能になります。 ・忘れることが多い車の中に 普段車での外出が多いという人は、車の中に常備しているようです。 家を出るときに忘れても、車の中にあればマスクをもって外出できますね。 ・【スリコ】スタイリッシュなマスクケース 出典: さん 『3COINS(スリーコインズ)』からは、マスク専用のケースが登場中。 シンプルなデザインで、リビングや玄関など、場所を選ばず使えます。 上からも下からも取り出せる優れもの!300円といった価格も魅力的ですね。 ・【ニトリ】レターケースで薬などといっしょに 出典:収納ボックスはニトリが超優秀!家中の整理整頓に大活躍 さん 『ニトリ』のレターケースシリーズは、マスクを入れるのにちょうどいいサイズ。 「レターケース9個引き出し(オールホワイト)」は、薬などといっしょに保管できるので便利だそうです。 値段は1,896円(税抜)。 これを機会に、マスク以外の小物も整理したいという人におすすめですよ。 ・【無印】持ち歩きにも便利なEVAケース 持ち歩きにも使えると話題になっているのが、『無印良品』の「EVAケース・ファスナー付」です。 特に、B6サイズのEVAケースは、マスクがすっぽり収納できる大きさ。 価格は100円(税込)です。 おうちでの収納にはもちろん、ケースに入れておけば、そのまま持ち歩けて便利なんだそう。 ・【セリア】壁掛けもOK!プルアウトボックスですっきり収納! 出典: さん 画像は、『Seria(セリア)』で購入できる「Pull Out Box」。 ポリ袋や水切りネットを入れて整理できると話題の商品ですが、実は、マスク収納にも使えるんだとか! ホワイトとグレーカラーの2色展開で、大人用・子ども用と別々に使うのもいいですね。 こちらの商品は、吊り下げて壁掛けにして使うのもおすすめだそう。 ・【セリア&キャンドゥ】組み立て式のマスクケース セリアではポリプロピレン製の「おうち型マスクケース」も販売中。 裏にマグネットシールをつければ、玄関のドアなどに直接つけられます。 セリアのこちらのマスクケースは、マグネットをつけてプチDIYをして使う人もいるようです。 また、キャンドゥでも組み立て式のマスクボックスを販売していますよ。 ・【イアデコ】クオリティの高いマスク専用ケース 出典: さん 画像は、「楽天市場」で購入できる『ideaco(イアデコ)』の「マスクディスペンサー」。 マスクを1枚ずつスムーズに引き出すことができ、滑り止めもついているためひっくり返ったりなどのアクシデントもなく使えます。 カラーはブラック・ホワイト・ライトブルー・グレー・サンドホワイトの5色で、お部屋の雰囲気に合わせたマスクケースがチョイス可能。 価格は3,850円(税込)です。 最近では、持ち歩き用のマスクケースにも注目を集めています。 持ち歩き専用のケースの選び方についてみていきましょう。 ・邪魔にならないコンパクトで軽量なもの マスクケースは毎日のかばんに入るコンパクトなものを選びましょう。 ・抗菌ケースなら安心! 抗菌タイプのマスクケースなら、安心して使えますね!抗菌タイプ以外にも、アルコールなどで簡単に除菌できるプラスチック製のケースもおすすめです。 ・【セリア】シンプルな携帯用専用ケース 出典:mamagirlLABO さん セリアで購入できる「携帯用マスクケース」は、プラスチック製でシンプルなデザインが魅力です。 自分用にステッカーなどを貼って目印にしておくのもいいですね。 ・【スリコ】モノトーンなマスクケース 出典: さん スリーコインズからもマスクケースが登場中。 中には透明な仕切りフィルムがついていて、未使用のマスクと使用中のマスクを2枚入れておけます。 仕事中など、外さないといけないシーンで活躍してくれる、便利なアイテムです。 裁縫が得意であればマスクケースは手作りをするのもおすすめですよ。

次の

携帯に便利♪簡単マスク入れの作り方!クリアファイルでも作れる| 家計すまいる

マスク 収納 ケース

マスクの初級収納方法1つめは、「ジップロック」を使う方法になります。 このジップロックは、100均などでも販売しており、大きさや柄など豊富な種類の中から選べます。 そんなジップロックは、大きさによって入れられるマスクの量に違いがあるため、マスクを収納する場所に合わせてサイズを選びましょう。 またプラスチック袋にマスクを小分けにしたり、サイズ別に分けて入れた後に、他の収納アイテムと合せて使うことで、マスクをもっと綺麗に収納することができ、そのことがジップロックの大きな特徴になります。 そのため、ぜひジップロックを使っていろいろなパターンの収納方法を試してみてください。 初めの方にも紹介しましたが、ジップロックは100均でも購入できます。 そんな、100均で購入できるおすすめのジップロックを紹介している記事を下記で紹介するので、ぜひジップロックを購入するときの参考にしてみてください。 マスクの初級収納方法3つめは、「ファスナーケース」を使う方法になります。 このファスナーケースは、外側をファイルのような少し堅めのプラスチックでできており、ケースの入り口はファスナーで大きく開けることができます。 そのため、マスクを取り出すのも簡単にできるのが特徴です。 そんなファスナーケースは、ケースのサイズも豊富にあったり、プラスチックに柄が付いていたりと種類がたくさんあります。 そんなファスナーケースも100均で購入することができます。 またこのファスナーケースに収納するマスクは、衛生的に包装されていないマスクよりも、個別包装されているマスクがおすすめです。 このレターケースは、引き出しの数や大きさなどに豊富に種類があります。 そのためケースを置く場所や、入れるマスクの量などによってケースの大きさを選びましょう。 またケースは、引き出し式になっているため、埃などがマスクに付くことなく収納できます。 また引き出しが複数あるレターケースを選んだ場合には、マスクと同じような用途で使う物をまとめて収納することで、物の位置も分かりやすくなるためおすすめです。 そんな種類が豊富にあるレターケースは、100均一でも販売しており100均で購入できるレターケースのおすすめを紹介している記事を下記付属しています。 そのためこれから、レターケースを購入しようと考えている方は、ぜひ下記の関連記事を読んでから、どのレターケースを購入するか検討してみてください。 マスクの上級収納方法2つめは、「蓋付きバスケット」を使う方法になります。 このバスケットを使うことで、他の素材の収納ケースよりもナチュラル感をだすことができるため、自然な感じで周囲に合せやすいのが特徴になります。 またカゴの中に入れる生地の柄によって、印象が全く異なるため複数のパターンが楽しめます。 また紹介しているのは、蓋付きのバスケットになりますが、蓋がないバスケットの場合には、マスクをすぐに取ることができます。 そのためすぐ手に取りたい玄関などの場所での、マスクの収納方法としておすすめのアイテムになります。 またバスケットは、安いものだと100均などでも販売しています。 そんな100均で購入することができる、カゴを紹介している関連記事を下記で紹介しているため、ぜひバスケットを購入するときの参考にしてください。 DIYでのマスクの収納アイデア1つめは、「ボックスティッシュの空き箱」を使った方法になります。 この方法は、使い終わったボックスティッシュの箱を捨てずに、その中にマスクを収納する方法になります。 この方法は、ただ空き箱にマスクを入れるだけではなく、その空き箱を玄関のドアに貼り付けたりすることもできます。 そんなマスクを入れた空き箱を、玄関のドアに貼り付けることでのメリットは、出掛ける前などでもマスクを忘れることなく、すぐに取ることができることになり、マスクを忘れがちな方におすすめです。 また空き箱を利用することで、すごく経済的にリメイクすることができますし、使い終わったら簡単捨てることもできます。 この経済的に地球にも優しい、ボックスティッシュの空き箱を使ったマスク入れの作り方などを、詳しく紹介しているサイトを下記で付属しているので、ぜひ参考にしてマスク入れを作ってみてください。 紹介しているウォールポケットとは、壁に掛けることで壁にポケットを付けられます。 このウォールポケットのポケットにマスクを入れることで、マスクを収納することができます。 そんなウォールポケットは自作できます。 そんなウォールポケットには、既製の製品もありますが、自作することをおすすめします。 自作することをおすすめする理由は、ポケットの深さやサイズ、個数などを好き決めることができるからです。 またウォールポケットを使うときには、マスクを入れるポケット以外に、同じ用途の物も一緒に収納できるためとても便利です。 そんなウォールポケットは、収納するときに置き場所に場所をとらないため、狭い場所などにもおすすめの収納方法です。 このウォールポケットの作り方などのアイデアを、詳しく紹介しているサイトを下記に付属しているので、ぜひサイトを参考にして自分に合せたウォールポケットを作ってみてください。 この紹介するマスクを入れるBOXを作る材料は、全て100均で購入することができる材料になります。 そのため材料を、安くすぐに手に入れられるため、作ってみようとおもったそのときに作ることができます。 そんな、100均の材料で作れるマスクを入れるBOXの作り方の手順を、丁寧に詳しく紹介しているサイトを下記に付属しているので、ぜひ作り方を参考にして自分オリジナルのマスクを入れるBOXを作ってみてください。 この粘土ケースは名前のとおり、粘土を入れるケースになりますが、その大きさがマスクを収納するケースにぴったりの大きさになります。 そんな粘土ケースは、販売しているケースに柄が付いているものから無地の物まで種類があります。 そのため柄付きを選んでもいいですし、無地のケースを選んでシールや、マスキングテープなどのペイント素材を使って、粘土ケースを自分好みにアレンジすることもできます。 そのためマスクを収納する環境のテイストに合わせた、自分オンリーのマスク収納ケースを作ることができまするためおすすめです。 また粘土ケースは、プラスチックの素材でできているため、ケース自体が重ねやすいためマスクのサイズ別に分けるなどマスクをサイズ別に分けて収納したい場合にもおすすめの収納方法になります。 このストレージケースは、セリアで販売されているケースになり規格は3種類あります。 そのため、収納したいマスクのサイズによって使い分けましょう。 またこのストレージケースには、半透明なためマスクの残量が分かりやすいです。 そのため、マスクの減りなども一目で分かるためマスクの補充がしやすいのが特徴になります。 そんなストレージケースは、同じ物ではありませんが他の100均でも似たような蓋の付いたケースを販売しているので、近くにセリアがない場合には似たようなケースを、他の100均でも探してみることをおすすめします。 このプルアウトボックスの入り口は、十字になっており蓋を取り外したり、開けたりせずに中の物を取り出せることが特徴です。 そのため片手でサッと取りたいマスクなどの消耗品を、入れておくのにおすすめの収納アイテムになります。 そんなプルアウトボックスの入り口十字部分は、見た目以上に軟らかい素材でできているため、普通のボックスよりも、軟らかい物などの出し入れも簡単にできるようになっています。 そのため、本体に硬さがあまりないマスクなどの消耗品も、ボックスに入れて簡単に使うことができるのが特徴です。 またこのプルアウトボックスは、見た目が無地でシンプルなため、どんな場所にでも適応しやすく置きやすいです。 また無地がお好みじゃない場合には、リメイクがしやすいためご自身の好きな見た目にすることができます。 このポーチは、マスクケースよりもしっかりしているものが多く、ファスナーなどが付いており、ケースよりもしっかりしている物が多いのが特徴です。 そんなマスクポーチは、マスク専用のというよりも、好きなポーチをマスク入れにする人が多いです。 またマスクケースと同ように、マスクケースも作ることができます。 そんなマスクケースを手作りすると、サイズを自身で決められるためマスクとサイズがピッタリのポーチを作ることができるのでおすすめです。 マスクは生活環境に合わせて収納しよう! マスクの収納の仕方を詳しく紹介してきましたが、どのマスクの収納方法も自分の生活環境に合わせて収納することをおすすめします。 そうすることで、マスクの置き場所などを忘れることなく、自然に収納することができます。 ぜひ記事を参考にしながら、マスクを収納してみましょう。

次の

携帯に便利♪簡単マスク入れの作り方!クリアファイルでも作れる| 家計すまいる

マスク 収納 ケース

こんにちは、そろそろうっすらとマスク焼けしそうなヨムーノ編集部です。 外出時のマスク着用は感染予防としてはもちろん、エチケットの意味でも欠かせないものになっていますが、食事するときやメイク直しのときは、マスクの置き場に困りますよね。 そこで今回おすすめするのは、抗菌・消臭機能つきの「TEESマスクケース『peace』」。 抗菌・防臭・制菌機能 マスクを収納するということはある程度密閉されるということ。 それが原因で菌が繁殖してしまったら意味がありませんよね。 そこで内側の生地には、菌を増やさない「抗菌」・「防臭」・菌を減らす「制菌」機能がついています。 シンプルで使いやすい デザインは使いやすくシンプルに。 おしゃれでありながら、目立たずスマートに使えるよう、さりげなく控えめなものになっています。 Dカンという金具がついているので、お手持ちのバッグにもつけて使えます! 3. コンパクトな2つ折り 「TEESマスクケース『peace』」はコンパクトな2つ折りです。 邪魔にならずに持ち運びも簡単です。 マスクケースに見えません 「その中マスク入ってるでしょ~」と、いかにもマスクケースに見えてしまうのはなんとなく気になるもの。 そうならないよう、一目見ただけではマスクケースのように見えない見た目にこだわりました。 厚さが薄いためジーンズ等のパンツの後ろポケットやバッグのポケットに入れても、あまり膨らむこともなく、違和感なく収納できます。 表生地に使用しているPVCレザーは、はっ水加工や防汚加工が施されている上質な日本製。 本革ではなくPVCレザーなので、汚れが染み込むこともなくサッと拭けてお手入れ簡単で衛生的です。 「TEESマスクケース『peace』」はプチギフトとしても使えるよう、先着5,000個限定で簡易ラッピングをした状態で届けられます。 名入れ刺繍もできるため、オリジナリティを加えることもできますよ。 高見えするマスクケースを外出のお供に シンプルなデザインと、PVCレザーによって、まるで高級ブティックにある小物のような品の良さも兼ね備えている「TEESマスクケース『peace』」。 男女関係なく使えるので、家族で色違いで使うのはもちろん、ギフトでも喜ばれると思います。

次の