覚王山 インターナショナル プリ スクール。 インターナショナルスクールの学費は高い?入学条件やメリット、注意点を解説

名古屋の英会話スクール・アフタースクール・プリスクール|名古屋でアフタースクールから社会人・初心者の英会話スクールまで【アライブ】

覚王山 インターナショナル プリ スクール

スクールは英語100%の環境。 アメリカやカナダの幼稚園で実際に使われているプロフェッショナルカリキュラムを通して、創造性や国際的な考え方を身につけていきます。 英語を世界にはばたくためのコミュニケーションツールとして身につけ、考える力を養い、より高いレベルのバイリンガルを目標とし育成します。 子ども達が楽しみながら、活き活きと学べる英語環境を作っています。 1歳半から年長までののプリスクールコース 欧米の幼稚園)、英会話に力を入れた通常の幼稚園後に通えるアフターヌーンコース、土曜日4時間集中クラスのサタデーコース、親子英会話のマミー&ミーコース、また卒園後もサポートを続けていくためエレメンタリーコースを設定しています。 【教育理念】 覚王山インターナショナルプリスクールは国際社会に翔ばたいていける、 優れた知性と感性、社会性をもつお子さまを育成します。 【特長】 ナチュラルイングリッシュ 子供たちはネイティブスピーカーが日常生活の中で使っている英語、つまりナチュラルイングリッシュをスクールの中で自然に身につけていきます。 毎日のように英語環境にいることにより自然にバイリンガルになっていきます。 チームティーチング ネイティブ外国人教師とバイリンガル日本人スタッフが一緒に教えるチームティーチング制をとっています。 お子さま一人ひとりの個性や学ぶスタイル、興味等を正確に把握し、それぞれにあったベストの方法で丁寧に指導をしていきます。 また日本人スタッフは保護者の方と当スクール、外国人教師との間のパイプ役にもなり、よりきめ細やかなケアをしていきます。 フォニックス フォニックスとは、つづりと音素 音声 の関係を規則化して教える教授法です。 ネイティブの子供たちも読み書きの基礎を作るために幼児期、児童期にフォニックスを学びます。 当スクールではゲームや音楽に合わせてフォニックスを楽しく学んでいきます。 英語の約80%が、フォニックスの文字と音のパターンに沿っていて、一度規則性を憶えれば、初めて見る長い英単語の発音やスペルも、より簡単に身に付けることができるようになります。 トータル フィジカル レスポンス 体全体の動きと五感を使って自然に言葉を定着させ、見て、聞いて、理解し、反応し、吸収していくという効果的な指導方法であるトータル フィジカル レスポンス・TPR(全身反応教授法)を最大限に取り入れています。 例えば、Stand upと言いながら教師が動作を示し、子供たちが真似をすることで、言葉とその意味を体得していきます。 ドルチワード ドルチワードとはフォニックスだけでは決して読むことのできない、読み方を習って初めて読める単語を言います。 当スクールではこれらのドルチワードをレベルに合わせて学んでいきます。 フォニックスは英語を身に付ける初期の段階に多く用いられますが、フォニックスだけでは英語の本が読めるようには決してなりません。 本の内容を理解し、様々な本を読む力をつけていくにはDolch wordsの習得は欠かせません。 卒園後のサポート プリスクール、アフタヌーンコースで身につけたバイリンガルの能力、国際感覚を卒園してからも維持し、そして年齢に応じて上達させていくためには、生活の一部として英語環境が自然にあること、そして英語を話す友達がいて先生がいて、英語で学び、遊べる場所が必要です。 当スクールは卒園後も毎日通えるエレメンタリークラスを設け、お子さまのサポートをさせていただきます。 親子で楽しく遊びながら英語の音やリズム、スクール環境に慣れ、子ども達は様々なアクティビティーを通して自然に英語を耳にし、興味をもっていきます。 英語を外国語として認識する時期は、生まれてすぐだと言われています。 その時期に英語の音をたくさん耳にすることが、言葉を発し始めるときにとても役立ちます。 英語を通して幼児期に必要な教育である、音楽、算数、アート、サイエンス、社会科、運動、そしてしつけ等も含めて、北米のプロフェッショナルカリキュラムに沿って学び、本当 の意味での国際人としての子供たちを育てることを目標としています。 ネイティブの子供たちと同じように自然に英語で考え、英語で話し、ネイティブの子供たちとほとんど同じレベルの英語力までアップさせ、またその英語力を維持し、さらに年齢に応じて上達させていきます。 そのためにはできるだけ多くの時間、そしてできるだけ早く英語で生活することが理想的です。 プリスクールコースでは1日4時間半、英語だけの環境でのレッスンや生活体験から、子ども達は自然と英語を身につけ、英語でコミュニケーションがとれるようになります。 またこのコースは英語力だけではなく考える力、理解力、判断力など、様々な能力を育てていくようプログラムされています。 また選択で日本語のクラスも設けています。 卒園後、日本の小学校に入学されるお子さまが学校に入ってからも不安がないよう、読み書きを中心にサポートさせていただきます。 一般に使われているESLのテキストを使用せずに、プリスクールと同じアメリカ、カナダで実際に使われているプロフェッショナルカリキュラムを使います。 音楽、算数、アート、サイエンス等を通して英会話に重きをおいたレッスン構成となっています。 覚王山インターナショナルプリスクールの子ども達は楽しみながら、学習していることを意識せずに、自然体で英語に触れ、ナチュラルコミュニケーションができるようになっていきます。 そのため教室では英語だけが使われます。 一人一人の目標に応じ、週一回から数回のレッスンの選択が可能です。 サタデーコースでは1日4時間、英語だけの環境でのレッスンや生活体験と通し、子ども達は自然と英語を身につけ、英語でコミュニケーションが取れるようになります。 英語を通して、幼児期に必要な教育である、音楽、算数、アート、サイエンス、社会等を北米のプロフェッショナルカリキュラムに沿って学び、本当の意味での国際人としての子ども達を育てることを目標としています。 また、このコースもプリスクールコースと同様、英語力だけではなく、考える力、理解力、判断力など、様々な能力を育てていくようプログラムされています。 レッスンには算数、サイエンス、アート、音楽等を取り入れ、自然に英語を習得できるような構成になっています。 初級クラスは数、色などの基礎的な英単語からスタートし、聞く、話す力はもちろん、読み書きや正しい発音力を養うと同時に、工夫されたゲームやアクティビティを通して英語を楽しく習得していきます。 上級クラスはネイティブとほぼ同じレベルの英語力をお持ちのお子さまを対象としています。 ネイティブの子供たちと同じように自然に英語で考え、英語で話し、またその英語力を維持し、さらに年齢に応じて上達させていきます。 自分の言葉で意見を言う、書く、また本を読めるようになるよう力を入れていきます。 カリキュラム 欧米の幼稚園で使われ、高い評価を受けているカリキュラムを直輸入 各クラスは年間の学習目標と毎月のテーマを決め、プロフェッショナルカリキュラムをベースに運営されます。 勉強という感覚は持たせずに、子供たちの興味を引き付け楽しみながら、学んでいきます。 Language Arts 言語学 話す、聞く、読む、書くという4つの言語スキルをバランスよく学びます。 Language Art(言語)のレッスンでは集中的に英語を学びますが、他の授業でも同じテーマをもつことによって効果的に英語を習得できるようになっています。 例えばLanguage Art(言語)のクラスで体の部位名を勉強したら、Math(算数)のクラスでHow many fingers do you have? (いくつ指があるかな?)と言ったように授業テーマを関連させます。 子供たちにとって言葉が意味を持った時、そして面白いと感じた時こそが言葉を学ぶベストのタイミング、授業は子供たちの興味を引く構成になっており、決して勉強とは感じさせずゲームやアクティビティーを通して楽しく学んでいきます。 Science 科学 子供たちは自分たちを取り巻く不思議なことに対して好奇心でいっぱいです。 このレッスンでは自分で考えることの楽しさや、発見する喜びを体感し、好奇心を高めていくよう構成されています。 「どうして?」と疑問を抱くところから始まり、結果を予測し、自分のアイデアを試し、実際の体験を通して結論を引き出していきます。 すぐに結果が出るものに加え、ケーキを焼いたり、植物を種から育てたりするように、複数の工程を経て初めて面白い結果を見ることができるプログラムも取り入れています。 授業は読むことや書くことの楽しさを感じながら学べるよう構成され、グラマー、スペル、フォニックスというようなルールを年齢、レベルに合ったテキスト、ワークシートを使い、年間の目標を立てて学んでいきます。 Math 算数 数を数える、計る等の様々な算数のスキルを学びます。 また数字を使って、分類したり、組み立て、一致させる等の作業も学んでいきます。 授業以外にも、算数に関係するゲームやアクティビティーはカリキュラム全体に欠かすことができません。 例えばScience(科学)の授業で重さを量ったり、Language Art(言語学)の授業で数を数えたり。 授業ではブロックのような見えるものを使って、足したり、引いたりして目に見える形で算数を教えていきます。 Creative Arts 創作 (音楽、アート、劇、ダンス等) 子供たちは表現することが大好き。 毎日のレッスンでは個性を表現するたくさんの機会が子供たちに与えられます。 絵を描いたり、演芸、歌、楽器演奏、ダンス等を通して創造性を伸ばします。 PE 身体の発達 このレッスンの主な目的は体を動かし、筋力、バランス感覚、タイミング等を養うことですが、同時にトータルフィジカルレスポンス(TPR を使い体全体の動きと五感を使って自然に言葉を定着させ、学習の効率を高めていけるようプログラムされています。 例えば、Stand upと言いながら教師が動作を示し、子供たちが真似をすることで、言葉とその意味を体感していきます。 当スクールではこの見て、聞いて、理解し、反応し、吸収していくという効果的な指導方法であるTPR(全身反応教授法)を最大限に取り入れています。 Social Studies 社会性 このレッスンでは他の人、国、文化、社会を知り、その中での自分を理解していくことを目的としています。 また分け合う、順番を守る、指示に従う、グループの一員として遊ぶといった基本的ルールも学びます。 またこの授業では地理や地図作成も学んでいきます。 信頼できるスクールです。 インターとは名ばかりのインタープリが多い中、 しっかりとしたカリキュラムのもと園内では日本語禁止の環境下で厳しく、 しかも溢れるほどの愛情をもって教育してくれるスクールだと思います。 息子は日々笑顔で登園し、親である私が驚く程の成長を見せてくれています。 歴史は浅いですが信頼できるスクールです。 プリスクールでせっかく身に着けた英語力も、 小学校入学後もサポートしてくれる所も心強いかぎりです。 記:KK 地図.

次の

★中部インターナショナルプリスクール|Chubu International Preschool

覚王山 インターナショナル プリ スクール

子供の将来を考えて、インターナショナルスクールに通わせることを検討している方もいるでしょう。 実際、小さい頃からインターナショナルスクールに通うと、留学した時と同じくらいの英語力が身につくといわれています。 「でも、インターナショナルスクールって学費が高いんじゃない?」と疑問に思っている方は大勢いるはずです。 そもそもインターナショナルスクールとは、どんなところなのでしょうか? そこで今回は、インターナショナルスクールとはどんな学校なのか、学費や入学条件、入試などについてご紹介します。 また、本記事では、インターナショナルスクール以外にも、安くできる!子供向けのオススメ英語教育を記載しております。 ぜひ参考にしてみてください。 入学金:約20〜50万円 授業料:約100〜250万円 施設使用料:約20〜50万円 教材費:約20〜50万円 その他:10〜20万円 3. 在学費用 施設費や教材費などは毎年もしくは学期ごとの納付になります。 インターナショナルスクールでは、それ以外にもランチ、スクールバスや、クリスマス、運動会などの行事にもお金がかかります。 では、同じく学費が高い私立小学校と比べるとどう違うのでしょうか?下記は、小学校6年間でかかる費用を比較した表になります。 学校 年間 6年間 公立小学校 30万円 180万円 私立小学校 70万円 420万円 インターナショナルスクール 200万円 1,200万円 学費を安く抑える補助制度があるって本当? インターナショナルスクールの学費を抑えるために、補助金制度を使う事も可能です。 ここでは、補助制度を利用できる2つのケースをご紹介します。 無償化制度は、一定条件を満たした場合、インターナショナルスクールにも適用されます。 その条件というのは 認可保育所に入ることができなかった場合の代替措置として 、インターナショナルスクールなどの認可外保育施設を利用するという場合です。 また、完全無償化になるわけではなく、認可保育所の保育料平均した金額が上限となっているようです。 ちなみに全国を平均した金額は月額3. 7万円ほど(3~5歳まで)となっているようです。 つまり、一定の条件を満たした場合、毎月、3,4万円ほどの補助を受けることができます。 ただし、こちらの条件は厳しいのであまり現実的ではありません。 インターナショナルスクールに入学するための条件は?受験スケジュールは? 入学条件 英語の授業についていけるだけの高い英語力を子供が持っていることを入学条件としているスクールが多いです。 そのため、子供の英語レベルをチェックするために試験を設けています。 試験内容は、口頭試験、筆記試験など様々です。 一部のスクールでは、算数の能力を測る試験を用意しているところもあります。 長期の海外在住経験を入学条件に入れているところもあります。 あたり前ですが、スクールでの会話は英語なので、喋ることができないとコミュニケーションを上手く取ることができません。 さらに、 保護者にも、英語力を求めるスクールもあります。 家庭への連絡事項が問題なく伝わるように、保護者のどちらかが英語を話せる必要があります。 そういったスクールでは英語による保護者への面接試験が実施されます。 もちろん、英語を喋れなくても入れるスクールはあります。 とくに、 インターナショナルプリスクールでは、子供や親が英語を話すことができなくても入園できるケースが多いです。 そのため、プリスクールに通わせることで、インターナショナルスクールに入るための英語力をつけさせようとする家庭も増えています。 申し込み方法や受験時期 ほとんどのインターナショナルスクールでは、入学手続きを行う前に体験レッスンを受けたり、見学会に参加したりすることを前提条件にしています。 「実際に授業内容を見て、どんな教育を子供が受けるのかを理解したうえで、入学・入園手続きをしてください」というのが多くのスクールの方針です。 インターナショナルプリスクールは基本的に年中入園手続きができるのですが、インターナショナルスクールは1年間いつでも入学手続きができるところと、特定の期間だけしか入学手続きができないところの2種類に分かれます。 スクールを検討している方は、早くから動き出す必要があります。 気になったスクールを見つけたら、いつまでに入園手続きを済ませないといけないか、試験はあるのか、など早めに確認しましょう。 スクールのHPや、電話から確認することができます。 職員もネイティブスピーカーが多く、普通の学生生活では考えることもできないくらい英語力がつきます。 入学時に多少苦労があるかもしれませんが、次第にネイティブと対等に対話できるくらいの力がついてきます。 将来的に、英語を必要とするような大学に進ませたいと考えていたり、海外就職の可能性があったりする場合は、スクールの経験が有利に働くでしょう。 そして、スクールで身につくのはスピーキングだけではありません。 英検1級、TOEIC 950 点、TOEFL 100 点以上を大学進学前に取得することも夢ではありません。 小さい時から、様々なの国の考え方や文化について触れることができるので、国際的な視野が得られます。 そしてスクールでは、世界共通語である英語コミュニケーション能力を習得できるので、将来海外で活躍することもできます。 現在でも、これほど英語が必要とされているため、子どもたちが社会に出る頃には、英語が喋れることは必須になるでしょう。 例えば、「国際バカロレア・ディプロマプログラム実施校」に進学・卒業した場合、イギリスのオックスフォード大学、ケンブリッジ大学を含む「世界100ヶ国20,000校以上の大学」への出願資格・入学資格を得ることができます。 国際バカロレアとは、国際バカロレア機構(IBO)が認定する教育プログラムのことを言います。 この教育プログラムは、国際バカロレアが独自に認可したスクールのみが提供でき、日本国内には38の認定校があります。 国際バカロレアが実施する試験に合格するとディプロマ(認定証書)が与えられます。 この資格が非常に価値があり、世界中で注目を浴びています。 満点近いスコアを獲得すると、TOEFLなどのスコアテストと同様に、難関大合格に大変有利だといわれています。 祝日が休みにならなかったり、逆に日本の平日が休みになったりする場合もあります。 また、親が参加するイベントや、送り迎えが必須、などのルールもあり日本の学校に比べて家庭の負担が大きくなります。 なぜかというと、学校教育法で定められていないスクールだと、小・中学校の義務教育を履行していないとみなされてしまうからです。 そういったスクールから日本の大学を受験する際には「高等学校卒業程度認定試験」(大検)を受ける必要があります。 そのため、インターナショナルスクールから普通の日本の学校に入ろうとすると、入学手続きにすごく労力がかかってしまいます。 だから、卒業生の多くは海外の大学に進学したりします。 インターナショナルスクールのなかには、英語教育のみ行い、日本語教育を一切行わないところもあるため、他の日本人の子供と比べて、極端に日本語を話す機会を失ってしまいます。 もし、英語だけで授業を進めるスクールに子供を通わせる場合は、自宅できちんと日本語教育をおこないましょう。 子供の英語教育におすすめ!安く英語を学べる方法3選 インターナショナルスクールは、費用が高くて検討中の方に、安く学べる英語教育方法を教えします。 月謝は1万円前後で、本格的な英語に触れることができます。 他に紹介するオンライン英会話や自宅学習と違って、英会話スクールに通学する大きなメリットの一つは、直接、本格的な英語に触れることができます。 英会話スクールの先生はネイティヴスピーカーです。 ネイティブスピーカーと日常的に触れ合うことができる機会は非常に限定されています。 英会話教室は誰もがネイティブスピーカーとしっかり会話することができる、非常に貴重な場所だと言えます。 英会話スクールに通えば、小学生のうちに、英語でコミュニケーションを取ることもできます。 特にオススメなのが、DVD教材を使った英語学習です。 DVD教材は、本などに比べて飽きにくく、英語に必要な継続的な学習がしやすくなります。 参考書で教えると、どのように発音するのか分からず、誤った発音を教えてしまう可能性もありますが、DVDだと実際の発音を聞くことができます。 本場のリズムやアクセントを楽しく学ぶことができるのです。 キャラクターやストーリー性のあるものをあげて楽しく学びましょう。 オンライン英会話は、1レッスンおよそ30分です。 レッスンは、1対1で行われるので、ずっと先生と話すことが可能です。 英会話教室に通うよりも圧倒的に発言の機会も多くなるので、学習スピードも上がります。 しかも、オンライン英会話なら、自宅にいながら授業を受けることができるので、忙しくて、子どもの送り迎えができないって家庭に、特におすすめです! ということで、今回は、インターナショナルスクールの学費や、メリットについてお伝えしました。 しかし、スクールによって学費は大きく異なります。 もし、入学を検討している方は、お早めにスクールHPから詳しい条件を確認してみてください。

次の

アフタースクール

覚王山 インターナショナル プリ スクール

4em Play,sans-serif ; background-color:rgba 219, 230, 243, 1 ;color: 000000;border-style:solid;border-color:rgba 0, 0, 0, 0. style-jyv9ao5vnavContainer select. style-jyv9ao5vnavContainer select. style-jyv9ao5vnavContainer select:not. style-jyv9ao5vnavContainer select:not. style-jyv9ao5vnavContainer select:not. style-jyv9ao5vnavContainer select:not. style-jyv9ao5vnavContainer select:not. style-jyv9ao5vnavContainer select:not. style-jyv9ao5vnavContainer select:not. style-jyv9ao5vnavContainer select:not. style-jyv9ao5vnavContainer select:not. style-jyv9ao5vnavContainer select:not. style-jyv9ao5vnavContainerarrow,. style-jyv9ao5vnavContainer select:not. style-jyv9ao5vnavContainerarrow,. style-jyv9ao5vnavContainer select:not. style-jyv9ao5vnavContainerarrow. style-jyv9ao5vnavContainerarrow. style-jyv9ao5vnavContainerarrow,. style-jyv9ao5vnavContainerarrow,. style-jyv9ao5vnavContainerarrow,. style-jyv9ao5vnavContainerarrow,. style-jyv9ao5vnavContainerarrow,. style-jyv9ao5vnavContainerarrow,. style-jyv9ao5vnavContainerarrow,. style-jyv9ao5vnavContainerarrow,. style-jyv9ao5vnavContainerarrow,. style-jyv9ao5vnavContainerarrow,. style-jyv9ao5vnavContainerarrow,. style-jyv9ao5vnavContainerarrow,. style-jyv9ao5vnavContainerarrow,. style-jyv9ao5vnavContainerarrow,. style-jyv9ao5vnavContainerarrow,. style-jyv9ao5vnavContainerarrow,. style-jyv9ao5vnavContainerarrow,. style-jyv9ao5vnavContainerarrow,. style-jyv9ao5vnavContainerarrow,. style-jyv9ao5vnavContainerarrow,. style-jyv9ao5vnavContainerarrow,. style-jyv9ao5vnavContainerarrow. style-jyv9ao5v.

次の