ミシャクッションファンデーション色。 ミシャMクッションファンデの色の違いや使い方&成分!乾燥肌や崩れる時の塗り方(MISSHA)

コスパ最強クッションファンデは?使い方は?メイク比較ランキング!

ミシャクッションファンデーション色

Mクッションファンデシリーズ(プロカバー、モイスチャー、マット)• テンションパクトシリーズ(パーフェクトカバー、トーンアップグロウ があり、他にも敏感肌におすすめのファンデや漢方素材入りのものなどもあり、それぞれ特徴や色味も異なっています。 私自身は30代ですが、これからミシャのクッションファンデを使ってみたいと思っている方の中には、色々な年齢層の方がいると思います。 そこで、明洞のミシャのお店の店員さんに、ミシャのクッションファンデの中でも 年齢層によって人気が異なるのか聞いてみました。 今回アドバイスを下さったのは、こちらのファンヨンさんです。 ミシャのクッションファンデの中でも 年齢別に見ると、人気の商品が若干異なっているそうです。 具体的には、• カバー力が抜群!気になるシミやシワ、ニキビ跡や毛穴を簡単にカバー• 下地不要!これ一つでメイクアップが完成• 密着感アップ!たった 一塗りで自然な仕上がりに• 崩れにくい!一日中キレイ肌をキープ• 美容成分や保湿成分入りで、お肌のケアや アンチエイジング対策にも• キレイに見せたいけれど、忙しい朝にはメイクにあんまり時間がかけられないですよね。 時間を節約したい人にも、また私のようにズボラでできるだけ楽ちんしたいタイプにも、 このMクッションファンデは簡単にキレイ肌を演出してくれる、強い味方となってくれるアイテムなんです。 そして、このMクッションファンデには 3種類のタイプがあります。 特徴 Mクッションファンデのプロカバーは、その名前の通り、プロ級のカバー力がウリのクッションファンデです。 サッと一塗りするだけで、 隠したいシミやシワ、ニキビ跡や毛穴をきれいにカバーしてくれるんです。 実際に使ってみると、名前の通り、このプロカバーのカバー力はやはりスゴイです! 特に頬の辺りにある細かな シミやニキビ跡、毛穴などは、あっという間にキレイにカバーされるので、実際よりも何倍もキレイで滑らかな肌に見えます。 また、マジックフィットパウダーが入っているため、日焼け効果もあり、肌への密着度も高いのに着け心地はサラサラです。 また、保湿成分、アデノシンとナイアシンアミド入りで、 保湿力もバッチリ、カバーしながらアンチエイジングもできてしまいます。 Mクッションファンデは、 とにかくカバー力を求めている人におすすめのクッションファンデですが、乾燥せず保湿力も高いため、 乾燥~普通肌の人に向いています。 夏場で暑い時やオイリー肌の場合、化粧崩れしてしまうことも少なくありませんので、そういった場合はこまめに汗や油分をふき取り、サッと塗り直す必要があります。 成分 Mクッションファンデ・プロカバーの全成分は以下の通りです。 水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、BG、サリチル酸エチルヘキシル、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ジ(カプリル/カプリン酸)BG、グリセリン、カプリリルメチコン、エチルヘキサン酸セチル、ナイアシンアミド、ペンチレングリコール、合成フルオロフロゴパイト、酸化鉄、シリカ、ジステアルジモニウムヘクトライト、硫酸Mg、 セテアリルジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、 アクリレーツ/アクリル酸ステアリル/メタクリル酸ジメチコン)コポリマー、PEG-8ジメチコン、ステアリン酸、アルミナ、トリエトキシカプリリルシラン、水酸化Al、エチルヘキシルグリセリン、アデノシン、EDTA-2Na、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トコフェロール、トウキンセンカ花エキス、1,2-ヘキサンジオール、セイヨウハッカエキス、ユーカリ葉エキス、フェノキシエタノール、香料 引用: また、マイクロカバーパウダー入りのため、毛穴や色ムラもきれいにカバーされますすし、また光を乱反射するため、肌が明るく見えるようになります。 自然なツヤ肌が演出できると、薄付きなのに肌がきれいに見えますし、また 若々しく肌色がトーンアップして見えますので、全体の印象も明るくイキイキと見える効果があります。 上のプロカバータイプは、とにかくカバー力重視の方におすすめですが、こちらは よりナチュラルに、健康的で明るく、みずみずしいお肌に見せたい人におすすめです。 肌タイプとしては、特に 乾燥肌~普通肌の人に向いています。 私個人的には、Mクッションファンデのシリーズの中では、このモイスチャータイプが一番お気に入りです。 成分 Mクッションファンデ・モイスチャーの全成分は以下の通りです。 水、酸化チタン、シクロペンタシロキサン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、グリセリン、サリチル酸エチルヘキシル、シクロヘキサシロキサン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、ジメチコン、BG、ナイアシンアミド、ジ(カプリル/カプリン酸)BG、トリメチルシロキシケイ酸、ペンチレングリコール、酸化鉄、PEG-10ジメチコン、トリシロキサン、ジフェニルジメチコン、硫酸Mg、 アクリレーツ/アクリル酸ステアリル/メタクリル酸ジメチコン)コポリマー、メタクリル酸メチルクロスポリマー、 ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、イソステアリン酸ソルビタン、 HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、ジステアルジモニウムヘクトライト、ステアリン酸、アルミナ、トリエトキシカプリリルシラン、水酸化Al、エチルヘキシルグリセリン、アデノシン、EDTA-2Na、シリカ、月見草油、サフラワー油、ポリメタクリル酸メチル、ヒマワリ種子油、ハス花水、ヤグルマギク花水、ダマスクバラ花水、酵母エキス、フェノキシエタノール、香料 引用: 肌の水油分のバランスをコントロールしてくれるため、時間が経ってもくすみにくいのも嬉しいポイントです。 特に、 普通~オイリー肌の方に特に向いています。 成分 Mクッションファンデ・モイスチャーの全成分は以下の通りです。 日本人: 23号• 韓国人: 21号 だそうです。 これは、同じ明るさの肌の場合でも、 日本人であれば23号を選ぶ傾向があるのに対して、韓国人であれば21号を選ぶのだそう。 というのも、日本人はよりナチュラルに見せたい人が多く、韓国人はできるだけ白く見せたいからということです。 ナチュラルとは言っても、やはり韓国コスメのためか、日本の多くのファンデよりも若干明るめの色味です。 そのため、日本で21号ではかなり明るくなってしまうため、 23号を選んでおくと、多くの場合、日本でも違和感のない肌色に仕上げることができます。 逆に、 K-POPアイドルのような雰囲気を出したいのであれば、より白く見える21号が良いでしょう。 ちなみに、私は日本人ですが最近日焼けが多く、23号でもかなり明るく見えてしまうので、 首などにも塗ってあまり差がないようにして使っています^^ それでは、ミシャのクッションファンデの実際の 使い方や塗り方、つけ方のコツをご紹介していきます!• 化粧水などで肌を整えておく• ファンデをパフに軽くトントンと馴染ませる(下地は不要!)• パフを少量、顔の半分に載せる• 顔にトントンと軽く叩きこむ感じで載せていく• 気になる部分は、重ね付けを• 目の周りや鼻の周辺など、凹凸がある部分はパフの角度を工夫しながら丁寧に ミシャのクッションファンデはカバー力が高いため、 下地が要らないのが嬉しいポイントです。 そして、使い方はそれほど難しくはありませんが、ミシャのクッションファンデを使うのに、いくつか注意点やコツがありますので、次にご紹介する きれいに仕上げるためのコツや量も参考にして見て下さいね! 塗り方のコツ!きれいに仕上げるための量やつけ方は? クッションファンデは使い勝手が良いものの、きれいに仕上げるためにちょっとしたコツがあります。 パフにとる ファンデの量は少量で!• 目安は、 1タッチで顔の半分くらいの量• ファンデの量が多いと、ヨレの原因となるため注意• 伸ばすのではなく、ファンデを トントンと叩きこむ感じでつけること クッションファンデは全般的にカバー力が高いため、少量でも十分にきれいになります。 量が多いとヨレてしまいやすくなりますので、 量は少なめにし、足りない部分は薄く重ね付けをしていくようにすると、ムラなくきれいに仕上がりますよ。 クッションファンデのトラブル対策術! クッションファンデを使うとなると、化粧崩れや使えるシーズンなど、いくつか気になる点もありますよね。 そこで、クッションファンデを より快適に使うための対策をいくつかご紹介しておきますね。 化粧崩れしたら?夏でも使える? ミシャのクッションファンデは、私自身の経験では、全体的に 化粧崩れが起きにくいと感じています。 また口コミを見ても、やはりそれほど崩れることはないと感じている人が多いようです。 ただ、もしそれでも崩れてしまうであれば、以下の点に注意して試してみて下さい。 より崩れにくくなりますよ!• ファンデをつける前、 乳液などで保湿をしっかりと• 脂肌で皮脂が特に多い場合などは、 皮脂コントロールの下地を使う• ファンデは出来るだけ 少量で• ファンデは伸ばさず、 トントンと軽く肌に叩き込むように• 脂性肌の場合、Mクッションファンデの マットタイプを使う• それでも気になる場合、より皮脂をコントロールするファンデ「 ヴェルヴェットフィニッシュクッション」を使う 上の使い方のところの注意点とも似ていますが、 クッションファンデは、とにかく少量使いが鉄則です! また、肌が乾燥すると余計な皮脂が出てくる要因ともなりますので、あらかじめ肌は乳液などで しっかりと保湿をしておくようにしましょう。 逆に、もともとオイリー肌の場合は、 Mクッションファンデのマットタイプを選ぶか、より脂性肌向けのクッションファンデ「 ヴェルヴェットフィニッシュクッション」を選ぶと、より皮脂がコントロールされ、化粧崩れしにくくなりますので、そちらもおすすめです。 ミシャのヴェルヴェットフィニッシュクッションは、特にオイリー肌の人に好評のファンデです!• あらかじめ乳液などで 水分保湿をしておくこと• ファンデの量は 少量で• Mクッションファンデの マットタイプを選ぶ• 皮脂をコントロールする下地を部分使いする といった対策がおすすめですよ。 クッションファンデは乾燥しない? ミシャのクッションファンデは保湿効果も高いため、 乾燥肌の私でも乾燥することなく使えています。 特にMクッションファンデのモイスチャーは、その名の通り、保湿成分が高いため、しっとりとした感覚が長く続きますので、使いやすいと感じています。 ですが、やはり下地を使わない分、きれいに見せるためには ファンデを塗る前に保湿をしっかりしておいた方が良いと感じていますので、朝の洗顔後、乳液などをたっぷり肌に染み込ませておくのがおすすすめです。 クッションファンデの取り扱い方の注意点 クッションファンデは水分が多いため、長く使うには、 毎回容器の内蓋をしっかりと閉めておきましょう。 中のフタがシッカリ閉じられていないと、知らないうちに水分やうるおい成分が蒸発して行ってしまいますので、外のケースのフタだけでなく、中蓋もきちんと閉めるのがおすすめです。 ミシャのクッションファンデの落とし方 ミシャのクッションファンデの落とし方は、 メイク落としなどでのクレンジングが必要です。 普通の石鹸などでは落ちませんので、メイク落としやクレンジングオイルなどで、しっかりと落とすようにしましょう。 ミシャのクッションファンデの持ちはどのくらい? ミシャのクッションファンデは、口コミでは「すぐなくなる」なんて声も見かけたことがあるのですが、実際に使っていると、 毎日使っても私の場合、2カ月ちょっとは持ちます。 大体平均的に、 毎日使って1カ月~2カ月持つという人が多いようです。 私個人としては、下地も不要でこれだけで2カ月は持ちますし、また下でも触れているように、詰め替え(レフィル)もあるため、 コスパはとても良いと感じています。 ミシャのクッションファンデの詰め替えは?売ってない場合はどうする? 上でもご紹介したように、ミシャのMクッションファンデは幅広い年齢層に人気ですが、詰め替えはあるのでしょうか? 結論から言うと、残念ながら プロカバーの詰め替えはないのですが、 モイスチャーとマットタイプには詰め替えはあります! 詰め替えがないと、毎回ファンデケースとのセットで買い直さなければならなくなって、結構出費が痛いので、やはりリフィルが出ている商品はありがたいです(プロカバーも、レフィルを出して欲しいですね・・・)。 モイスチャーとマットの詰め替え方は簡単で、中のケースを後ろからポコッと押し出して取り換えることができます。 スポンサーリンク ミシャのクッションファンデの値段<韓国と日本の価格比較> ミシャのクッションファンデの値段はどのくらい? ミシャのファンデーションは、やはり基本的には韓国現地で買うのが一番安いのですが、最近は為替レートの影響もあって、 日本の通販でもかなりお得な値段で買えるようになっています。 それでは、今回の記事でご紹介したミシャのクッションファンデの韓国と日本での値段を載せておきます。 ミシャ・クッションファンデの種類 韓国での値段 日本での値段 Mクッションファンデ(プロカバー) 13,000ウォン 1,650円 Mクッションファンデ(モイスチャー) 10,000ウォン 1,100円 Mクッションファンデ(マット) 10,000ウォン 1,100円 ヴェルヴェットフィニッシュクッション 25,000ウォン 1,600円 (平行輸入品) 上の表の韓国の値段は、旅行者でも買いやすい明洞の公式ショップでの値段で、日本の値段は、Amazonや楽天での値段の目安(執筆時点)を載せてあります。 ヴェルヴェットフィニッシュクッションは、日本の通販(楽天やQoo10など)では2,000円ちょっとのものが多いのですが、Amazonで並行輸入で1,000円代で売っているものもありましたので、一応表に載せておきました。 Mクッションファンデは日本でも手頃な値段で買えて、かなり助かりますね! でもクッションファンデでは、よくミシャとIOPEが比較されたりするのですが、 IOPEとの違いは何なのでしょうか? ミシャとIOPEのクッションファンデの比較&違いは? 韓国コスメでクッションファンデと言えば、ミシャ以外にもIOPEのものも有名ですが、ミシャとIOPEとは 何が違うのでしょうか? 明洞のミシャの店員さんに尋ねたところ、簡単にまとめると、 「IOPEは高級で、ミシャは低価格」というところが大きな違いだそうです。 IOPEは価格も高めで高級感があるのに対し、 ミシャの方は価格を抑えてあるため、より幅広い人々が気軽に手を出せるところがポイントなのだそう。 確かに、 カバー力抜群のクッションファンデで1,000円代というのは、本当に助かりますね。 ミシャのクッションファンデ、特にMクッションファンデのシリーズは肌質によって選べますし、何より安いのにカバー力抜群のため、 口コミでも高評価なんですね。 プチプラでカバー力を求めるのであれば、 ミシャのMクッションファンデはとてもおすすめです!.

次の

【仕上がり画像付き】人気のプチプラクッションファンデ「ミシャ」。完全レポート

ミシャクッションファンデーション色

いろんなクッションファンデーションがありすぎて、どれを選んでいいかわからない!・・・そんな女性は、実際に使用した人たちの口コミを参考に選んでみてはどうでしょう。 人気のミシャやランコム、ディオール、さらには話題のプチプラクッションファンデや、崩れやすい人におすすめしたいクッションファンデ、カバー力抜群のクッションファンデまでご紹介!今のクッションファンデに満足していない人は、リアルな口コミを参考に新しいクッションファンデの検討を! 【目次】 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 【ランコム】クッションファンデーションの口コミ タン クラリフィック クッションコンパクト H 【このアイテムのポイント】 ・5種のスキンケア成分配合透明感に満ちた生ツヤ肌に仕上げるクッションファンデーション。 全3色 ¥6,500(ケース込み) 【ディオール】クッションファンデーションの口コミ プレステージ ル クッション タン ドゥ ローズ 【このアイテムのポイント】 ・発売から約1か月で計画を40%も上回る個数の売り上げを達成した、大人気クッションファンデーション。 ・一日中続くバラ色のツヤ肌を叶え、使うほどになめらかで健やかな肌へ。 ・気になる部分や色むらをしっかりカバーしながらも、みずみずしく透明感のある仕上がりを実現。 ・手持ちのファンデーションの仕上げとしても使うことも可能。 ・2018年間読者 ベストコスメ クッションファンデーションランキング1位。 ・2019年間読者 ベストコスメ クッション・ジェルファンデーションランキング2位。 ・ツヤもカバー力もあり、この価格。 文句なしのトップを独走中! ・コスパの高さから2個持ち用に活用する人も。 全2色 ¥1,000 (パフ・ケースつき) 【読者の口コミ】 「テカりすぎない、いい感じのツヤが出るところが好き」(マーケティング・35歳) 「少量でもカバー力が高く、自然に肌になじむ仕上がり」(フリーランス・38歳) 「カバー力が高いのに自然!」(公務員・29歳) グロウ テンション 【このアイテムのポイント】 ・すっぴん美肌が一日中続くツヤメイクに仕上がるクッションファンデーション。 ・5種のヒアルロン酸(保湿成分)による潤い効果で、肌を乾燥から守り、弾力のあるツヤ肌に。 全6色 ¥2,800(パフ・ケース込み) 「微細な粒子のパウダーが、シミや毛穴をしっかりカバーします」(PR 平林維子さん) M クッション ファンデーション(プロカバー) 【このアイテムのポイント】 ・圧倒的カバー力でスキのない均一肌に仕上がるクッションファンデーション。 ・厚塗りせずにすみくずれにくい。 全2色 ¥1,500(パフ・ケースつき) 「肌にたたき込むように塗るのがおすすめです」(PR 平林維子さん) テンションパクト パーフェクトカバー 【このアイテムのポイント】 ・密着力の高さで理想のベルベット肌が素早く完成させるクッションファンデーション。 ・粘度の高いクリームファンデーションを、ネットを通しパフで塗布する、クッションファンデーションの進化形。 全2色 ¥1,800 (パフ・ケースつき) 「パフでポンポンとタッチするだけで、素早く均一な仕上がりに。 シワや毛穴をしっかりカバーしますが、厚塗りにならないのも魅力」(PR 山田ちひろさん) 【読者の口コミ】 「発色、フィット感、ツヤ感に大満足。 しっとりしたつけ心地で、ツヤや潤いのある肌になります。 くまも消えるカバー力に加え、コスパの良さも驚き」 安くて優秀!プチプラクッションファンデーション フローフシ|イオン デ クッション(R) 【このアイテムのポイント】 ・大気汚染やロングUVA、ブルーライトから肌を守り、さらにはエイジングケア効果まであるクッションファンデーション。 ・細部まで塗りやすい独自開発のパフで、誰でも簡単に内側から輝くジューシーツヤ肌に。 全2種・各2色 ¥3,200 (パフ・ケースつき) レブロン|フォトレディ キャンディッド ウォーター エッセンス コンパクト ファンデーション 【このアイテムのポイント】 ・潤いヴェールで乾燥知らずのツヤ美肌を実現するクッションファンデーション。 全3色 ¥2,300 (パフ・ケースつき) 「トーンアップカラー入りで、ワントーン明るい肌色に仕上げます」(PR 原田朋実さん) 崩れる人はこれを試して!崩れに強いクッションファンデーション エスティ ローダー|ダブル ウェア クッション BB リクイッド コンパクト N 【このアイテムのポイント】 ・皮脂吸着成分が配合され、潤いツヤ肌に仕上げながらもテカリをしっかり抑え、つけたての肌をキープできるクッションファンデーション。 ・重ねづけすることでカバー力が自在に変えられ、フレッシュな仕上がりを長く持続。 理想の美肌が完成。 全5色 ¥6,500 (パフ・ケースつき) 「重ねづけすることでカバー力が自在に変えられ、フレッシュな仕上がりを長く持続します」(PR 川窪麻美さん) 【美容賢者の口コミ】 「手が汚れず時短メイクにぴったり」(友利 新さん) イヴ・サンローラン・ボーテ|アンクル ド ポー ルクッション 【このアイテムのポイント】 ・2019年間読者 ベストコスメ クッションファンデーションランキング2位。 ・2019年間読者 ベストコスメ セミマットクッションファンデーションランキング3位。 ・2018年間読者 ベストコスメ クッションファンデーションランキング4位。 ・簡単にツヤと潤いが生まれ、自然な美肌に仕上がるクッションファンデーション。 全7色 ¥7, 500(ケース込み) 【読者の口コミ】 「ポンポンするだけでムラなく仕上がる。 何個もリピート中」(パート・38歳) 「独特のツヤがあり、やめられません」(営業・34歳) 「時間がたつとサラッとして、内側しっとり、表面セミマットな肌に」(フリーランス・38歳) 「テカりやすい私でもこれなら大丈夫」(営業・25歳) NARS(ナーズ)|ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーション 【このアイテムのポイント】 ・2019年間賢者 ベストコスメ 総合ランキング3位。 ・2019年間賢者 ベストコスメ ファンデーションランキング1位。 ・2019年間読者 ベストコスメ クッションファンデーションランキング4位。 ・2019年間読者 ベストコスメ セミマットクッションファンデーションランキング2位。 ・パウダーファンデーション感覚で使えるさらっと感に仕上がるクッションファンデーション。 ・さらっと軽くセミマットでくずれ知らず。 全6色 ¥6,30 0 (ケースつき) 【読者の口コミ】 「これを使ってからクッションが好きになりました」(営業・35歳) 「さらっと軽くてパウダーファンデみたいなのに仕上がりはおしゃれ! ハマっています」(専門職・34歳 「つけ心地が最高」(一般事務・24歳) カバー力抜群!おすすめクッションファンデーション シスレー|フィトブラン ブライトニング クッション ファンデーション 【このアイテムのポイント】 ・マザーオブパールの光とピンク色でシミやくすみをカバーし、さらにシリコンなどが毛穴をカバー。 ・肌老化を防ぎながらキメ細やかで艶やかな陶器肌を、8時間も保ってくれるクッションファンデーション。 全3色 ¥12,000 (パフ・ケースつき) ジョルジオ アルマーニ ビューティ|マイアルマーニ トゥゴー クッション 【このアイテムのポイント】 ・高保湿のウォーターインオイル処方で、18時間もの間潤いをキープし、肌の欠点もしっかりカバーするクッションファンデーション。 ・なめらかに整え、つるんと磨かれたような上品な光沢肌に。 全6色 ¥10,000 (パフ・ケースつき) 「スキンケア後のような潤い感を誇り、肌の凹凸やくすみも光のヴェールで自然にカバーします」(PR 江口菜月さん) ジバンシイ|タン・クチュール・クッション 【このアイテムのポイント】 ・ピタッと密着するフィルム膜で欠点ゼロのハリ肌に仕上がるクッションファンデーション。 全6色 ¥7,100 (パフ・ケースつき) 「キメすらもピンッと張ったような、ハリに満ちた端正なセミマット肌に仕上がります」(PR 佐藤香恵さん) ナチュラルな仕上がりが魅力のクッションファンデーション シャネル|ル ブラン クッション 【このアイテムのポイント】 ・2019上半期 ベストコスメ その他形状ファンデーションランキング1位。 ・2019年間読者 ベストコスメ クッションファンデーションランキング5位。 ・高いスキンケア効果で落とした後の肌が明るいと評判のクッションファンデーション。 全4色 ¥6,000 (パフ・ケース込み) ドルチェ&ガッバーナ|プレシャスキン パーフェクトフィニッシュ クッションファンデーション 【このアイテムのポイント】 ・水分60%配合の 視覚的にカムフラージュジェリーベースで光沢感のあるツヤ肌へ仕上がるクッションファンデーション。 ・ジェル状のみずみずしいテクスチャーが肌になじみ、潤いとツヤをプラス。 ・フレッシュな使用感で、重ねても自然な仕上がりをキープ。 全6色 ¥8,500 (パフ・ケース込み) 「エレガントなブラックレースのデザインは、もっているだけで優雅な気分になれます!」(PR 衣川 恵さん) ローラ メルシエ|フローレス ルミエール ラディアンス パーフェクティング クッション 【このアイテムのポイント】 ・リアルなツヤと血色感でまるで素肌のような生っぽ肌に仕上がるクッションファンデーション。 ・透過性の高いピグメントを採用することで、厚塗り感なく素肌を生かした肌作りを実現。 色ムラを補整しながら、動く度に光が巡るツヤ肌を演出します」(PR 木村桂子さん) コーセー|コスメデコルテ AQ スキン フォルミング クッションファンデーション トーンアップ 【このアイテムのポイント】 ・光を透過して明るい肌に導くカラーレスなクッションファンデーション。 全6色 ¥10,000 (パフ・ケース込み) ジョルジオ アルマーニ ビューティ|デザイナー メッシュ クッション 【このアイテムのポイント】 ・くすみの救世主!ブルーピグメントで透明美肌が続くクッションファンデーション。 ・独自のブルーピグメントがくすみを一掃し、ミルキーエッセンスが肌に艶めきや光沢感をプラス。 全4色 ¥9,200 (パフ・ケース込み) 「伸縮性に優れたエアリーメッシュを使うことで、適量がとりやすく。 ひと塗りで心地よいフィット感と高いカバー力がかないます」(PR 作田千明さん) 韓国コスメのクッションファンデーションの口コミ SERENDI BEAUTY(セレンディビューティ)|パーフェクト フィッティング クッション 【このアイテムのポイント】 ・簡単にうるツヤ肌に仕上がるクッションファンデーション。 ・厚塗りじゃないのにカバー力抜群。 ¥5,000 (パフ・ケース込み) FEMMUE(ファミュ)|エバーグロウクッション 【このアイテムのポイント】 ・デューイーなツヤ肌に仕上がりになるクッションファンデーション。 ・カメリアオイルが配合。 肌が保湿され、水分が逃げるのを防ぐ。 ・天然成分100%のファンデーション。 ・美容液成分高配合。 ・カバー力がありつつツヤ美肌になれると大評判。 69,900ウォン HERA(ヘラ) |ブラッククッション 【このアイテムのポイント】 ・ツヤ、カバー力、色、すべて秀逸なクッションファンデーション。 ・マットフィニッシュジェルを配合し、さらりとした化粧膜を形成。 ・なめらかでべタつかないセミマット肌が続く。 ・カバー力もありつつ、軽やか。 そしてもちが抜群。 ・レフィルつき。 全2色 42,000ウォン HERA(ヘラ)| UVミスト クッション カバー 【このアイテムのポイント】 ・微細なミネラルウォーターがはじけて、自然な水光肌を演出するクッションファンデーション。 47,000ウォン DEARDAHLIA(ディアダリア)| スキンパラダイスピュアモイスチャーファンデーション 【このアイテムのポイント】 ・八角形が印象的なこのクッションファンデは、パカッと開けて少し押すと、まるでお花のようにファンデが出てくる。 ・セミマットでほどよいカバー力とツヤ感を与えてくれる上に、敏感肌でも安心して使える優しいファンデーション。 ¥4,609 CLIO(クリオ)| キルカバー ファンウェア クッションXP 【このアイテムのポイント】 ・韓コスブームを支えるいちばん売れたクッションファンデーション。

次の

【ミシャ クッションファンデ全6種類】どれが人気?おすすめを紹介【韓国版比較】

ミシャクッションファンデーション色

【目次】MISSHA(ミシャ)のクッションファンデーションが優秀すぎる!大人気シリーズをまとめて解説 MISSHA(ミシャ)のクッションファンデとは? MISSHA(ミシャ)は、美容大国である韓国生まれのプチプラコスメブランドです。 数あるミシャアイテムの中でも、クッションファンデは人気No. 1のアイテムで、化粧下地・日焼け止め・保湿美容液・ファンデーションの4機能が1つになっています。 その利便性の高さから、日本・韓国ともに美容系ユーチューバーもミシャのクッションファンデを紹介するなど注目の高さが伺えます。 ミシャのクッションファンデにはいくつかの種類があります。 一般的にクッションファンデというと、肌にツヤ感を出したり、ハイライト無しで光を集める肌に仕上げると思いがちです。 ただ、ミシャのクッションファンデは、クッションタイプでありながらもマットやカバー力を選ぶことができます。 多くの美容雑誌でもベストコスメに選ばれるほどの実力派コスメは、仕上がりから質感まで繊細に調節できる優秀アイテムです。 MISSHA(ミシャ)のクッションファンデの選び方は主に3つ ミシャには色々な種類のクッションファンデがあります。 初めてクッションファンデを使う方やミシャが初めてな方は、どれを選んだら良いか迷ってしまうものです。 ここからは、注目すべき選び方のポイントをご紹介していきます。 カバー力 数あるクッションファンデでも、「カバー力」は選ぶときに見てほしい大切なポイントです。 ミシャのクッションファンデは、微細な粒子のマイクロパウダーが配合されており、毛穴や肌の色ムラを補正してくれる働きがあると言われています。 そうとはいえ、アイテムによってその配合率や効果の発揮の仕方は様々です。 みずみずしさを重視する「モイスチャー」タイプだと、シミやそばかすをカバーするというよりは光の力を使って飛ばします。 反対に「プロカバー」タイプは、濃厚なファンデーションを染み込ませているため、1タッチでシミやそばかすを隠してくれるのです。 自分がコンプレックスに思っているシミやそばかす、色ムラといった肌の悩みは、どのようにしてカバーできるものなのかを理解した上で選ぶことが大切と言えます。 仕上がりの質感 「仕上がりの質感」も、ミシャのクッションファンデを選ぶ上で見ていただきたいポイントの一つです。 クッションファンデというと、肌に水分が多くとどまっている質感を演出できるファンデタイプと思っている方も多いかもしれません。 ミシャのクッションファンデは、仕上がりの質感も自由自在にコントロールすることができます。 きっちりとした場面にしていくベースメイクや、上品に仕上げたい場合は「マット」タイプがおすすめ。 クッションファンデでありながらも、ツヤ感をおさえ、パキッとした肌質に導いてくれます。 ライトな仕上がりにしたい方やジューシーな美肌に見せたい方には、「モイスチャー」タイプがおすすめです。 みずみずしく潤った肌に見せ、保湿力にも優れています。 その他にも、カバー力に特化したアイテムや肌色をトーンアップさせてくれるタイプなど、仕上がりを自分好みに持っていけるのは魅力的ですよね。 自分好みのメイクに沿ったタイプをお選びください。 保湿力・崩れにくさ 「保湿力・崩れなさ」も、選ぶ上でおさえておきたいポイントの一つです。 クッションファンデは、水分量が豊富なことからファンデーションの中でも保湿力には優れている方ですが、その反面メイク崩れしやすいのも特徴として挙げられます。 特に夏の暑い季節や湿気の多い梅雨の時期は崩れやすく、またオイリー肌の方も皮脂と相まって崩れやすくなる傾向に。 メイクが崩れやすい季節や肌質の方は、できるだけマット仕様なものを選ぶのがベターです。 秋や冬といった乾燥が気になる季節、もしくは乾燥肌でかさついたりひび割れを起こす方には、みずみずしく水分量が多いモイスチャータイプが良いでしょう。 使うシチュエーションや肌質によって使い分けるのが良いです。 <MISSHA(ミシャ)のクッションファンデ> ミシャのクッションファンデは、それぞれの特徴があり、使い分けることで肌質をコントロールすることができます。 ここからは、ミシャのクッションファンデを全商品ご紹介しますので、これから使おうか検討している方は参考にしてください。 ミシャ M クッションファンデーション プロカバー 特徴 肌のあらゆる悩みをカバーしてくれるタイプが、プロカバーです。 プロカバーは、ミシャのクッションファンデの中で最も濃厚なファンデーションを染み込ませていることから、シミ・そばかすなどの悩みをきっちりカバーしてくれます。 この濃厚なリキッドファンデをよりクッションに染み込ませるために、スポンジやクッションの目をより細かく、そして柔らかい仕様に。 マジックフィットパウダー配合で、少量ながらも色ムラを補正し、くすみも隠してくれます。 ブラックとゴールドをあしらったコンパクトが高級感を漂わせ、様々な場面での取りやすさを実現。 乾燥を防ぐために植物エキスや美容液成分を配合し、メイクをしながらエイジングケアをしてくれます。 テクスチャー テクスチャーは、みずみずしくもありながら濃厚なリキッド。 コンシーラーを軽く薄めたようで、カバー力に優れ、小鼻や鼻下の赤みなどは即消してくれます。 下地を付けなくとも、色ムラもコントロールしてくれるのは嬉しいポイントです。 マットタイプよりもマットな仕上がりになりますが、ツヤ感が全くないわけではないので、比較的ライトな印象に見せてくれます。 時間が経つと多少オイリーになり、メイクがヨレやすくなるものの、崩れるほどではありません。 4時間置きにあぶらとりフィルムで余計な皮脂を取るか、パウダーでフタをしてあげると綺麗な状態が長続きします。 ミシャ M クッションファンデーション プロカバーの商品情報 価格:1,620円(税込) 内容量:15g 色:2色 特徴 肌の内側からあふれる水分を演出してくれるのが「モイスチャー」タイプです。 プロカバー・マットに比べ、付け心地が最も軽く、みずみずしい仕上がりに。 こちらは「蓮花」「ヤグルマギク花」「ダマスクローズ花」といった3種類のフラワーウォーターを配合し、乾燥した肌に天然由来の潤いを与えます。 また、「月見草」「ひまわりオイル」「サフラワー」の3種類のオイルで肌表面から水分が放出されるのにフタをし、ナチュラルなツヤ肌に導いてくれるのです。 生き生きとした艶めく肌に見せたい方や、くすみを肌のトーンアップやハイライト効果でカバーしたい方におすすめ。 白いパッケージとゴールドのフチが、女性らしい上品さを演出してくれます。 テクスチャー テクスチャーは、日焼け止めに肌補正色をほんのり混ぜたかのような質感と色みです。 シミやそばかすといった肌の悩みへのカバー力は低く、ある程度肌に自信がある方やニキビなどの肌トラブルがない方、それでいて乾燥肌の方との相性は良いでしょう。 みずみずしさを重視していることもあり、肌にラメやパールを散りばめたようにツヤ感が出ます。 そのおかげで、日光やライトの下に行くと肌を綺麗に見せてくれ、美肌効果も抜群。 肌色が暗めな方やくすみで綺麗に見えなかった方も、ハイライトをしたかのような仕上がりになります。 水分量が多めだと崩れやすく思われがちですが、メイクのヨレ方も綺麗で崩れることはありません。 ティッシュオフや油取り紙でスタンピングするだけで整います。 ミシャ M クッションファンデーション モイスチャーの商品情報 価格:1,080円(税込) 内容量:15g 色:2色 テクスチャーは、プロカバーをさらに水で薄めたような感覚で、みずみずしいのが特徴。 だからといってカバー力が低いわけではないので、メイクをしている感をおさえながらしっかりと隠すべきところは隠せる不思議なテクスチャーです。 滑りが良く、少量で顔全体に塗ることができます。 濃いシミは、プロカバーのように1タッチで隠すことはできませんが、重ね塗り次第で肌質を微調整できるのは魅力的です。 オイリー肌の方は時間が経つと多少テカリが気になりますが、ティッシュオフすれば綺麗に元通り。 乾燥肌の方は1日メイク直しがいらなかったりするので、実用性も抜群です。 ミシャ M クッションファンデーション マットの商品情報 価格:1,080円(税込) 内容量:15g 色:2色 特徴 クッションファンデの進化系パクトと言われている「パーフェクトカバー」。 一般的なネットから押し出して使うクッションファンデに対して、テンションパクトはパクト構造です。 パクトに直接クリームファンデをインしており、その上から弾力性のあるストッキングのようなテンションネットを張っています。 そのため、パフに付けてもムラにならず均一にリキッドを取ることが可能に。 クリームファンデの中にパウダーとコンシーラー効果があるので、下地いらずでしっかりとカバーしてくれます。 テクスチャー テクスチャーは、クリームとパウダーの間といったしっかりめの質感です。 肌に乗せるとマグネットのようにピタッとフィッティングし、ヨレづらいのが特徴。 暑い季節やオイリー肌の方との相性は良いものの、ヨレづらいということは失敗したら修正しづらいということでもあるため注意して付けましょう。 1プッシュでパフにかなりの量が付くので、量に慣れるうちは手の甲などで発色を確かめて塗るのがベター。 肌に乗せて数秒すると肌に馴染んできて、ツヤ感が出てきます。 パキッとしすぎず、こなれ感を演出してくれるのです。 クッションファンデの中でもリキッドの透け感が少なめで、ある程度のシミやそばかすといった肌トラブルをカバーしてくれますよ。 ミシャ テンションパクト パーフェクトカバーの商品情報 価格:1,944円(税込) 内容量:14g 色:2色 特徴 肌がまるで発光しているかのように、ハイライト効果が期待できるのが「トーンアップグロウ」です。 5種類のフラワーエキスと3種類のフラワーオイル、そして真珠を用いた繊細なパールパウダーを配合することで、肌を優しく労わりながら自然なツヤ感をプラスしてくれます。 厚塗り感がないのに、気になる箇所はしっかりとカバーしてくれるその利便性の高さに人気が集まっているアイテムです。 クッションファンデだと合う・合わないがありますが、テンションパクトはクッションファンデのツヤ感とその他のファンデの馴染みの良さを上手く引き出しているため、使う人を選びません。 ファンデを重ね塗りしたり、下地やコンシーラーを使って土台を固めてシミやそばかすを隠すのではなく、光の力を使って「飛ばす」という考えなので、より自然な仕上がりになります。 テクスチャー 始めはしっとりめですが、肌に乗せるとべたつかずにサラサラな質感に。 肌の内側から水分があふれ出てきているかのようなツヤ感は上品です。 白浮きせず自然なトーンアップなので、ナチュラルに綺麗な肌に見せてくれます。 カバー力は低めですが、均一なツヤ感を出せることはもちろん、鼻すじや頬などハイライトが欲しい箇所に重ね塗りすれば彫りの深さを出すこともできます。 肌への透明感も出してくれるため、イマドキメイクとの相性も抜群です。 最近では日本のドラックストアやバラエティーショップなど、様々な場所で見かけるようになりました。 その中でもクッションファンデは、数秒で水光肌~マット肌まであらゆる肌を作ることができると大人気です。 現在ではMISSHA(ミシャ)=クッションファンデといっても過言ではないほどの認知力を誇ります。 モイスチャータイプ・マットタイプだけで250万個は売上げている大人気クッションファンデシリーズで、プロが仕上げたような陶器肌を手に入れてください。

次の