ハングアウト オンライン 意味。 【超使えるハングアウト】オンライン飲み会におすすめ!使い方を写真付きで解説|シェバノート

食わず嫌い?今話題の「オンライン飲み会」をやってみたらメリットだらけで最高だった!

ハングアウト オンライン 意味

Googleハングアウトと「Meet」「Duo」の違い Googleには、ビデオチャットツールとして、Googleハングアウト以外にも「Google Meet」「Google Duo」というサービスがあります。 違いは次の通りです。 少人数のグループで密なコミュニケーションを取りたい時には、Googleハングアウトの利用がおすすめです。 大人数の時は「Google Meet」、1対1の時は「Google Duo」と使い分けると良いでしょう。 Googleハングアウトとは、その使い方 ハングアウトの始め方• Gmailのハングアウトのアイコンをタップしハングアウトを開始する• Inbox からハングアウトを開始する• Chrom拡張機能かハングアウトのアプリから開始する モバイル端末からも使用したい場合は、上記の方法でハングアウトをご自分のPCに導入してから、モバイル端末にアプリを入れることで使うことができます。 メッセージの送信方法 1対1でのメッセージの送信は、ハングアウトを起動して画面右下の +マーク をタップするとメニューが開き 「新しい会話」 を選択すると送ることができます。 同様に、「新しいグループ」を選択することでグループチャットを始めることができます。 メッセージのやり取りは、LINEと同じで「既読」のようなマークが表示されますので、どこまで相手がメッセージを確認したかが一目で分かります。 また、1対1の個人チャットはGmailやChromeの拡張機能の画面からもはじめることができます。 画像・動画の送信方法 動画や画像の送信も簡単です。 メッセージ入力画面の下にあるアイコンをタップすると選択画面や撮影画面に移動します。 スマートフォン端末などに保存されている動画や画像を送る際は 写真のアイコン をタップしましょう。 コンテンツの選択画面が開きますので、送信したいコンテンツをチェックします。 このとき、右下のファイルのアイコンを押すとコンテンツの保存先を選ぶことができます。 スマホ本体に保存されているものはもちろん、GoogleDriveにあるコンテンツも送信することができるのです。 新たに撮影した動画や画像を送る場合は ビデオカメラマーク や カメラマーク をタップすれば撮影できます。 ステッカーの送信方法 Googleハングアウトには、LINEのスタンプのような「ステッカー」というものがあります。 メッセージの入力欄の右横の 顔のアイコン をタップすると、ステッカーを選択することができます。 また、クリップのアイコンから「ステッカーを添付」を選択してもステッカーの送信ができます。 グループでのテキストチャット ハングアウトはグループチャットも行うことができます。 新規グループの作成は、検索欄からユーザーを選択し、グループ名を入力してから完了ボタンを押します。 また既にあるグループにユーザーを招待する場合は、ユーザーアイコンから「ユーザーを追加」、追加したいユーザーを選択し、「ユーザーを追加」ボタンで行うことができます。 またグループからユーザーを削除したい場合は、ユーザーアイコンから削除アイコンをクリックします。 自分をそのグループから退会させたい場合は、チャットウィンドウの設定アイコンから「会話から退出」>「削除」で抜けることができます。 ビデオハングアウト ハングアウトはメッセージや写真・動画などのテキストチャットの他にも、ビデオハングアウトという機能があります。 最大15人までビデオチャットを行うことが可能です。 ハングアウトを開いたらユーザー検索から任意のユーザーを選択、ビデオチャットのアイコンをタップするとビデオチャットをはじめることができます。 また、1対1のビデオチャットで相手側からかかってきた場合、画面にチャットウィンドウが表示されますので、「応答」をクリックするとビデオチャットが開始します。 グループでのビデオチャットの場合は、何通りか参加方法があります。 また、他の便利な機能の使い方も合わせて以下でご紹介していきます。 カンレンダーから参加する カレンダーにアクセスし、そこに表示されている予定をクリックします。 「ビデオハングアウト」の横にあるリンクをクリックするとハングアウトウィンドウが表示されますので、「参加」をクリックします。 ブラウザから参加する ビデオハングアウトのURLをブラウザで検索することで参加することもできます。 このやり方ですと、Googleアカウントを持っていないひとでもビデオハングアウトに参加することができます。 ビデオハングアウト中に画面を共有する ビデオハングアウト中、画像共有アイコン(緑のディスプレイに矢印のついたもの)をクリックします。 画面全体かブラウザの共有かを選択し、「共有」のボタンを押すとグループの他のひとや個人チャットの相手に共有することができます。 詳しい方法は以下のサイトをぜひご参照ください。 進行中のビデオハングアウトにユーザーを招待する 画面上部の招待アイコンをクリックするか、URLを知らせることで簡単に招待することができます。 次ページ:Googleハングアウトのメリット 1• Androidでインターネットを... 404,544件のビュー• Android端末を利用している... 377,673件のビュー• iPhone6、iPhone6P... 329,561件のビュー• パソコンでテレビを視聴できるよう... 288,382件のビュー• iPhoneの重要な用途のひとつ... 238,445件のビュー• スマホで音楽を聴くことが当たり前... 229,071件のビュー• 今では多くの人が手にしているiP... 226,768件のビュー• Windowsを利用していると「... 220,316件のビュー• パソコンとアンドロイド端末をケー... 210,362件のビュー• 単体でもアプリで遊んだり、カメラで撮影し... 193,166件のビュー.

次の

これから始めるGoogle+ハングアウト (2/2):Google+ハングアウト入門

ハングアウト オンライン 意味

まず、Googleアカウントがない人は、以下のサイトからGoogleアカウントを作成しましょう。 アプリストアで検索すれば簡単にダウンロードできますし、もちろん無料です。 準備はこれだけです。 簡単ですね! GoogleハングアウトはGoogleカレンダーと連携するのでセットで使います。 カレンダーにスケジュールを入れて連携できるので、カレンダーを良く使う人にとってはサクッと操作できますし、カレンダーを使っていない人でも簡単に操作できます。 Googleハングアウトの使い方 では、早速Googleハングアウトを使ってオンライン飲み会をしてみましょう! 今回は、スマホでかつiPhoneを使っている方向けの内容になります。 基本操作はAndroidも変わらないので問題無く始められるかと思いますが、AndroidやPCからの操作方法や今後記事化しますのでお待ちくださいね。 ビデオ通話開始までの流れ Googleハングアウトを使ってビデオ通話をするまでのイメージは以下の通りです。 上記の手順は次項で解説していますので、最後まで読み進めてくださいね。 Googleカレンダーに予定を入れる まず始めに、Googleカレンダーに入ります。 するとこの画面になるので、右下のプラスボタンを押します。 カレンダーの設定画面が表示されたら、一番上にタイトルを適当に付けて、日付と時間を指定しましょう。 その右上の保存を押すとGoogleカレンダーに予定が追加されます。 ハングアウトがインストールされていないと「ハングアウトをインストールしてください」とポップアップが出ます。 その場合はインストールを忘れている可能性があるので、ここでインストールしておきましょう。 Gmailで人を招待する GoogleカレンダーにGoogleハングアウトの設定をしたら、次に招待したい人のメールアドレスを追加します。 親や友達が持っているGmailアカウント追加していきます。 先ほどGoogleハングアウトを追加した箇所の一つ上に「ゲストを追加」と言うボタンがあるので、ここを押します。 その後、ゲストを追加と言う枠が出るので、ここに招待したい人のメールアドレスを入力し保存します。 この画面になり先ほどの「ゲストを追加」となっている箇所にメールアドレスが表示されたら招待が完了します。 最後に右上の保存ボタンを押します。 するとこんな画面になって、主催者は自分のメールアドレスが表示され、その下に招待したい人のアドレスが追加されていれば招待完了です。 この画面の下に「参加しますか?」と言う表示がありますが、押さなくても大丈夫です。 ただ、押した場合は相手に通知がいくので、招待された人は意思表示と言う意味で「はい」を押しておくといいかもしれません。 事前に相手のメールアドレスを教えてもらっておくとスケジュール設定がスムーズにできます。 ビデオ通話を開始する では、早速ビデオ通話を開始しましょう。 先ほど設定したGoogleカレンダーの予定を押します。 この画面になったら、「ハングアウトに参加」を押します。 「通話への参加確認」が出るので、参加を押します。 マイクへのアクセスが出るので、OKを押します。 するとカメラがインカメラになって自分の顔が出てびっくりすると思いますが、画面の下にあるカメラボタンを押すと非表示になって、自分の画面にも相手にも顔が見えなくなります。 この画面になると相手と繋がるのでビデオ会議ができる様になります。 画面下のボタンの役割は以下の通りです。 オンにしないと相手にこちら側の声や音は聞こえません。 オンにしていると相手に顔が見えます。 ZoomやDiscordよりもメリットが多そうなので、今のところGoogleハングアウトに軍配が上がるかなと思っています! 私は3つ使っていますが、今のところGoogleハングアウトが一番簡単で質が高いかなと思います。 ビジネスシーンでも活躍しているほどですから、有用ツールであることは間違いないでしょう! この記事を参考に是非使ってみてくださいね!.

次の

Android標準アプリ「ハングアウト」が無料なのに超便利!使い方とできることを徹底解説

ハングアウト オンライン 意味

まず、Googleアカウントがない人は、以下のサイトからGoogleアカウントを作成しましょう。 アプリストアで検索すれば簡単にダウンロードできますし、もちろん無料です。 準備はこれだけです。 簡単ですね! GoogleハングアウトはGoogleカレンダーと連携するのでセットで使います。 カレンダーにスケジュールを入れて連携できるので、カレンダーを良く使う人にとってはサクッと操作できますし、カレンダーを使っていない人でも簡単に操作できます。 Googleハングアウトの使い方 では、早速Googleハングアウトを使ってオンライン飲み会をしてみましょう! 今回は、スマホでかつiPhoneを使っている方向けの内容になります。 基本操作はAndroidも変わらないので問題無く始められるかと思いますが、AndroidやPCからの操作方法や今後記事化しますのでお待ちくださいね。 ビデオ通話開始までの流れ Googleハングアウトを使ってビデオ通話をするまでのイメージは以下の通りです。 上記の手順は次項で解説していますので、最後まで読み進めてくださいね。 Googleカレンダーに予定を入れる まず始めに、Googleカレンダーに入ります。 するとこの画面になるので、右下のプラスボタンを押します。 カレンダーの設定画面が表示されたら、一番上にタイトルを適当に付けて、日付と時間を指定しましょう。 その右上の保存を押すとGoogleカレンダーに予定が追加されます。 ハングアウトがインストールされていないと「ハングアウトをインストールしてください」とポップアップが出ます。 その場合はインストールを忘れている可能性があるので、ここでインストールしておきましょう。 Gmailで人を招待する GoogleカレンダーにGoogleハングアウトの設定をしたら、次に招待したい人のメールアドレスを追加します。 親や友達が持っているGmailアカウント追加していきます。 先ほどGoogleハングアウトを追加した箇所の一つ上に「ゲストを追加」と言うボタンがあるので、ここを押します。 その後、ゲストを追加と言う枠が出るので、ここに招待したい人のメールアドレスを入力し保存します。 この画面になり先ほどの「ゲストを追加」となっている箇所にメールアドレスが表示されたら招待が完了します。 最後に右上の保存ボタンを押します。 するとこんな画面になって、主催者は自分のメールアドレスが表示され、その下に招待したい人のアドレスが追加されていれば招待完了です。 この画面の下に「参加しますか?」と言う表示がありますが、押さなくても大丈夫です。 ただ、押した場合は相手に通知がいくので、招待された人は意思表示と言う意味で「はい」を押しておくといいかもしれません。 事前に相手のメールアドレスを教えてもらっておくとスケジュール設定がスムーズにできます。 ビデオ通話を開始する では、早速ビデオ通話を開始しましょう。 先ほど設定したGoogleカレンダーの予定を押します。 この画面になったら、「ハングアウトに参加」を押します。 「通話への参加確認」が出るので、参加を押します。 マイクへのアクセスが出るので、OKを押します。 するとカメラがインカメラになって自分の顔が出てびっくりすると思いますが、画面の下にあるカメラボタンを押すと非表示になって、自分の画面にも相手にも顔が見えなくなります。 この画面になると相手と繋がるのでビデオ会議ができる様になります。 画面下のボタンの役割は以下の通りです。 オンにしないと相手にこちら側の声や音は聞こえません。 オンにしていると相手に顔が見えます。 ZoomやDiscordよりもメリットが多そうなので、今のところGoogleハングアウトに軍配が上がるかなと思っています! 私は3つ使っていますが、今のところGoogleハングアウトが一番簡単で質が高いかなと思います。 ビジネスシーンでも活躍しているほどですから、有用ツールであることは間違いないでしょう! この記事を参考に是非使ってみてくださいね!.

次の