ドコモ ガラケー いつまで。 ガラケーのFOMAっていつまで使えるんですか?

ドコモでガラケーからスマホへ機種変更する時の注意点、料金はいくら?

ドコモ ガラケー いつまで

ドコモが3G携帯「FOMA」と「iモード」のサービス終了を発表 「FOMA」と「iモード」のサービス終了は2026年3月31日 画像引用元: 以前からサービス終了が囁かれていた「FOMA」と「iモード」ですが、とうとう2019年10月29日に株式会社NTTドコモからサービス終了が発表されました。 「FOMA」と「iモード」のサービス終了時期は2026年3月31日。 サービス終了理由はスマートフォンの普及により契約数が減ったことと、来春には次世代の5Gサービスが始まるためとなっています。 3Gサービスは2018年11月にいち早くauが「CDMA 1X WIN」を2022年3月末で終了すると発表しており、ソフトバンクでも終了時期を検討中。 既に「FOMA」音声プランおよび「iモード」の新規契約は2019年9月30日で終了済、「FOMAデータプラン」等も2020年3月31日で新規受付終了となっています。 もし現在利用している端末が「FOMA」のみに対応している場合、終了時期までに 携帯電話の買い替えや現在契約しているプランの変更が必要となってくるでしょう。 ドコモでは現在もガラケーの利用が多いシニア層の利用者が多いため、約6年半の期間を設けキャンペーン等で4Gへの買い替えを促していくようです。 3Gサービス終了で何が起こるのか?ドコモの通信規格の違い 画像引用元: ドコモでは現在、 3G(FOMA)、4G LTE(Xi)、4G(PREMIUM 4G)そして今後提供される5Gがあります。 3Gサービスが終了すると、ドコモでは 「FOMA」のみに対応しているガラケーや一部のスマートフォンで通信や音声通話が利用できなくなります。 3GはFOMAブランドのガラケーが中心ですが、 初期のスマートフォンで採用している端末も存在するのでスマホだからと安心しないようにしましょう。 また、ガラケーであっても4G LTE(Xi)にも対応している端末も存在します。 その場合は「FOMA」が終了してもそのまま使える端末という事になります。 オンラインショップでドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うと ポイント2倍• 万が一でも安心のドコモケータイ補償が 最大10万円• ローソン、マクドナルド、マツキヨで買い物するとお得• 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ• 国内とハワイの主要空港ラウンジが 無料でつかえる• 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく dカード GOLDの年会費は1万円 税抜 かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。 ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。 しかし現行品以外のガラケー・スマートフォンを使っている場合は、今後利用できなくなる端末なのかどうか通信規格を確認しておくことが必要です。 端末のスペック・特徴を確認しよう 画像引用元: 利用している携帯電話の通信規格は、 公式HPのスペック・特徴を見る事で確認することができます。 通信方式が3Gのみであった場合は、今後のサービス終了に伴い当然使えなくなるという事になるので時期をみて買い替えを検討しましょう。 データ通信・通話どちらも4Gに対応しているかどうかをしっかりとチェックし、どちらも対応している場合は心配ありません。 しかしどちらかが3Gのみ利用している場合は、対応していない部分のみ利用できなくなるので注意しましょう。 ドコモとの契約内容を確認しよう 画像引用元: スペック以外にも 現在契約しているプラン内容を確認するという方法もあります。 現在FOMA向けに提供されているドコモのプランには「パケ・ホーダイ ダブル」などがあります。 これらのプランを利用している方は 3Gの携帯電話を利用している可能性が高いので、将来的にご利用の機種が使えなくなるかもしれません。 FOMAの料金プランの例 現在新規受付を 終了している FOMAのプラン ・バリュープラン ・ベーシックプラン ・パケ・ホーダイ ダブル ・パケ・ホーダイ シンプル ・パケ・ホーダイ フラット ・Biz・ホーダイ サービス終了までにドコモからもプラン変更の案内があると思いますので、キャンペーン等を利用してプラン変更や機種変更の準備をしておきましょう。 2015年夏・冬モデルまでに発売されたガラケーは要注意 画像引用元: 3Gサービス終了に伴い使えなくなる端末の特徴・スペックの見方や契約内容をご紹介しましたが、それでも今一つピンとこないという方もいらっしゃるでしょう。 具体的な端末名を上げればそれこそキリがありませんが、一つの区切りとして 2015年夏・冬モデルまでに発売されたガラケーを使っている方は注意が必要となります。 例えば、FOMA対応ガラケーとして最後に発売されたパナソニックの「P-01H」などは3G(FOMA)での通信しか出来ません。 新規製造や販売の終了は2016年冬に発表されましたが、実質的には 2015年発売の上記モデルが最後のFOMAガラケーという事になります。 「P-01H」よりも古い端末を利用している場合は使えなくなる端末の可能性が高いでしょう。 を紹介しています。 是非こちらも確認してみてください。 通信方式が3Gのみの場合は利用できなくなる• 3G専用のプランを契約している場合は3G携帯電話を利用している可能性が高い• 目安として、「2015年夏・冬モデルまでに発売されたガラケー」を使っている方は注意 3Gサービス終了までに準備しておきたいこと 画像引用元: ドコモの3Gサービス終了までには約6年半の期間がありますが、のんびりしていてはあっという間にサービス終了時期が来てしまいます。 特にシニア層の方は今後使えなくなることをまだ知らない人もいるかもしれません。 ただスマホや4G LTEに買い替えてしまえば良いのですが、中にはなかなか踏み切れない方もいらっしゃるでしょう。 ご家族にガラケー利用者がいる場合はしっかりと家族で相談して、3Gサービス終了までに対応を検討しておきましょう。 キャンペーンを利用して端末を買い替えよう はじめてスマホ割 画像引用元: 「はじめてスマホ割」はフィーチャーフォンからスマートフォンへの変更(MNPポートイン含む)を行うお客さまを対象とした割引サービスです。 初回適用月から最大12か月間、月額1,000円の割引が受けられます。 はじめてスマホ割 申込み期間 2019年5月22日(水曜)~ 割引内容 月額1,000円割引(初回適用月から最大12か月間) 「はじめてスマホ購入サポート」 画像引用元: 「はじめてスマホ購入サポート」は対象機種をご購入で、 機種代金の最大22,000円(税込)をドコモが負担するキャンペーンです。 おしゃべり割60 画像引用元: 「おしゃべり割60」は60歳以上で初めてガラケーからスマホに乗り換える利用者向けの割引サービスで、 音声通話のオプションを最大12カ月間、月額700円割引になります。 おしゃべり割60 申込み期間 2019年11月1日(金曜)~2020年3月31日(火曜) 割引内容 最大12か月間音声通話オプションを月額700円割引 「はじめてスマホ割」と「おしゃべり割60」を併用すれば、合計で最大1,700円安く利用できるのでスマホに乗り換えるならキャンペーンを利用できる今がお得です。 スマホデビューを迷っている方はお試し体験か「ガラホ」 ドコモスマホ教室で無料お試し体験 画像引用元: ずっとガラケーを利用していてスマホへの乗り換えに不安がある方は、 ドコモスマホ教室で無料お試し体験を受けてみましょう。 ドコモスマホ教室は、スマートフォンを実際に触りながら、電話のかけ方、写真の撮り方、地図の使い方、調べものなど楽しみ方を体験できる教室です。 全国のドコモショップで開催しているので近くのショップを選んで受けることが可能ですし、 スマホがなくても参加できるので購入前に体験することができます。 慣れればスマホのほうが文字も大きく使いやすい場合も多いので、ぜひ 事前予約をして参加しましょう。 ガラホであれば見た目や操作方法はガラケーとほぼ変わりません。 ただ、ガラホは操作はガラケーに似ていますが中身はAndroidなので、 料金がスマホのように割高になってしまうので注意しましょう。 ガラケーから買い替えるのに適したスマホは? ガラホもいいけど思い切ってスマホデビューしたい方へ買い替えのポイントを紹介します。 ドコモユーザーにはdカード GOLDが必須! 入会特典で今なら 最大13,000ポイント還元 dポイント、期間用途限定• しかし乗り換えてみると、始めは使い方が変わって戸惑うかもしれませんが、次第に「写真が大きくて綺麗」「文字が読みやすい」など良い点にも気付くでしょう。 ドコモの場合はあと約6年半の期間があります。 今すぐ使えなくなる訳ではありませんので、落ち着いて無料体験教室やキャンペーンを利用してサービス終了後に備えましょう。 ドコモから現在発売されているガラホはこちらの記事で確認できます。 今の操作性を重視したい方はこちらの記事を参考に機種変更をしてみてください。 この記事を読んだ人におすすめの記事• 大手携帯キャリアのドコモにて、新規契約をする際は審査が実施されます。 審査に通過しなければ契約できないため、何としてでも通過したいところです。 そこで今回は、ドコモの新規契約審査について、基準や審査落ちとなるケースを解説していきます。 あわせて、審査に通過でき […]• ドコモの機種変更には街のドコモショップで行う方法と、ドコモオンラインショップを使う方法があります。 ドコモオンラインショップを使うときには送料がかかりますが、簡単な条件をクリアする事で送料無料にすることが可能です。 また、エクスプレス配送などその他のメリットや店舗で […]• ドコモの「あんしんセキュリティ」はあらゆる脅威からスマートフォンを守ってくれるセキュリティサービスです。 セキュリティは必要と感じていても、自分の身に危険なことは起きないし、実際にはいらない?と安易に考えてはいませんか? 今回はあんしんセキュリティの詳しい内容や、必 […]• ドコモの料金プランには変更するベストタイミングがるので、途中解約金で損をしないための手順をご紹介していきます。 新料金プランが登場し「そろそろ料金プランを見直したい」と考えている方は多いでしょう。 そんなとき気をつけてほしいのが、料金プランを変更する際のタイミングです。 […]• ドコモの機種変更は全国に展開するドコモショップはもちろんインターネット上のドコモオンラインショップでも行う事ができます。 ドコモオンラインショップは手軽に機種変更が出来ますが「自分で手続きをしなければならない」ために敷居が高いと感じている方もいるかもしれません。 こ […].

次の

【ガラケー終了はいつ?】廃止のお知らせは本当?使えなくなったらどうするの?ドコモ/au/ソフトバンクの現状を解説

ドコモ ガラケー いつまで

お客様 という質問です。 auは2022年3月末、ソフトバンクは2024年1月下旬、ドコモは2026年3月31日で3Gサービスの終了というアナウンスが出ています。 ある調査機関によると日本人の 75%がスマホになっているということですが 裏を返せば日本人の 5人に1人はまだガラケーということです。 いよいよ総務省としても世代の交代を進めていくという方向になりました。 「電話やメールもほとんどしない」「興味はあるけど値段が気になる」「そもそもガラケーのままで充分」 そう思っている人はまだまだたくさんいます。 実は私もスマホデビューは 4年前のiPhone6からなんですよ。 スマホを持つ前の私は ガラケーの便利さや使いやすさから離れるのが不安で、スマホを使いこなすイメージも全然ありませんでした。 そんな私がどうしてスマホを持ち、みなさんにおススメしているのか。 それは ガラケーが使えなくなってからでは遅いからです。 今回は• スマホにしたいけど踏み切れない• スマホを持ってみたけど怖くて使えない• ぎりぎりまでガラケーで粘りたい そんな方に向けてガラケーとスマホの今後について私なりに解説していきます。 ガラケーが無くなる本当の理由とは そもそもガラケーはなぜなくなるのか。 その理由をご存知ですか? 本当になくなるのはガラケーではなく ガラケーが使っている「 電波」がの方です。 これは総務省の方針で決まっているのですが 2019年から 5G(次世代通信規格)の試験利用が開始されます。 ガラケーの電波は 3G。 この「G」はジェネレーション generation のことで つまり 携帯電話(移動通信)が始まってから 3世代目が ガラケー 4世代目が 今のスマホ さらにその次の 5世代目が始まろうとしているのです。 移動通信のシステムは、音声主体のアナログ通信である1Gから始まり、パケット通信に対応した2G、世界共通の方式となった3Gを経て、現在ではLTE-Advanced等の4Gまでが実用化されている。 これに続く次世代のネットワークとして注目されているのが5G、即ち第5世代移動通信システムである。 (総務省ホームページより引用) 世代が進んでしまうと電波塔などの設備も刷新していくことになります。 すべての電波を維持するのはコストや人員の面からして不可能に近く、その結果ガラケーは使えなくなるのです。 5Gが推進される理由 電波が新しくなると、今までより多くのデータが早く そしてたくさん送受信できるようになります。 お客様 とがっかりしていました。 このように今後も使えない機能が増えていく予定ですが 電話が通じなくなるのは当分先なのでご安心くださいね! 2020年までにはスマホを持つべき理由 あと2~5年の猶予があるので大丈夫! そう思ったあなたにお伝えしたいのですが、ぜひ2020年をめどにスマホを持つことを検討してください。 今後ガラケーの機能はどんどん使えなくなり不便になるのと同時に 時代の流れはここから大きく進化していきます。 スマホ決済が加速する 「paypay」「line pay」「楽天Edy」などを筆頭に スマホをお財布代わりに使うスマホ決済のシステムが急速に広がっています。 2019年10月に控える消費税増税後の還元方法として 「現金以外の支払いでのポイント還元」 が検討されています。 そう、 スマホがないと損する時代がすぐそこまで近づいているのです。 スマホの本体価格が高騰していく スマホ需要が高まるのと同時に スマホの本体価格が高騰することが予想されます。 「予想」とは言いましたがこれは事実になると思います。 人気のiPhoneだってはじめは5万円程度で買えたのに 今ではローコストモデルの iPhoneXRですら9万円する時代です。 確かに今後もっと良い機種が出てきます。 それを待ちたい気持ちもよくわかりますが androidスマホの新製品発表を見ても今後流れは 高級スマホが主流となるでしょう。 PHSやポケベルが無くなった時とは違い、皆がライフラインとして持っている携帯電話です。 ゆっくり案内を聞くこともできずスマホを渡されるくらいなら 今のうちからスマホに慣れておいた方がいいと私は思うのです。 電話のかけ方• 文字の打ち方• 検索する方法 以上です。 本当にこれだけでスマホを使うことができるんですよ! スマホはなんでもできますが、何でもはやらなくてよいのです。 新しい機能や目新しいアプリに飛びつきたくなる気持ちはわかりますが、 そこはゆっくり慣れていけばいいんですよ! それにスマホを本当の意味で使いこなせている人なんてほんと一握りなんですから… ちなみに私は使いこなせていませんよ 笑 無料ダウンロードと無料Wi-Fiにはご用心 ではスマホが乗っ取られたことによる事件や事故はいったいなぜ起きたのでしょう。 原因は様々ありますが 一番危ないのは「無料アプリ」と「無料Wi-Fi」です。 これらを使って違法なソフトやウィルスなどをあなたのスマホに紛れ込ませて悪事を働きます。 対策ソフトも出ているのですが、ウソ電話詐欺と同様のイタチごっこで 完全に防ぐことはむつかしいです。 私はできる対策として 案外スマホも悪くないですよ? これだけです。 もし少しでも興味が出たならお近くのショップでスマホをさわってみてはいかがでしょうか。 それからゆっくり考えましょう! ドコモオンラインショップは非常にオトク! この記事を読んでいる方は近々、機種変更を予定されているかと思います。 そんなあなたにとてもオススメな機種変更方法があります。 それは便利でお安く機種変更ができるドコモのオンラインサービス、ドコモオンラインショップです。 2018年でちょうど10年を迎え、すでに多くの人にご利用いただいております。 ドコモオンラインショップを使うとスマホをドコモショップや家電量販店より 安く購入する事ができるという経済的なメリットと ネットに繋がっていれば24時間日本全国どこからでも利用できるという時間的なメリットもあります。 まとめると以下の通りです。 経済的メリット ・頭金3,000~10,000円が不要 ・新規・機種変更にかかる事務手数料無料 ・送料無料 ・dカード特約店なのでポイント2倍 時間的メリット ・24時間日本全国どこからでも利用可能 ・来店不要、待ち時間なし手続き15分で終了 ・選べる受取場所 では、1つづつ詳しくご紹介していきましょう! 頭金3,000~10,000円が不要 ドコモショップや家電量販店でスマホを買うと3,000~10,000円の頭金ってかかりますよね? こんなのです。 こんな高いのもあります。 え、頭金って店舗によって違うの?と思った方は中々鋭いです。 普通、頭金というと高額商品を購入する際の一部の代金というイメージがありますが スマホの場合は、機種代金ではなく「店舗の販売手数料」なんです。 ですので、店舗によって3,000円~10,000円まで差があります。 この頭金がドコモオンラインショップだとなんと無料、つまり0円です。 これでまずは3,000円~10,000円程、お得になります。 実際に手続きを途中まで進めてみると思っている以上に簡単でわかりやすいです。 無駄な頭金を店頭で支払いたくないという人や 少しでもお得に機種変更したい人の多くが 便利でお得なオンラインショップの手続きに移行している傾向があります。 送料無料 オンラインショップで多くの人が不安に思うのは送料じゃないでしょうか? オンラインショップは確かに安いんだけど、送料がかかって結局高くなるんじゃないの?と心配している人もいるでしょう。 その点もご安心下さい。 ドコモオンラインショップは2,500円以上の買い物で送料無料です。 この2,500円は各種割引後の実質の負担額ではなく端末の価格なので2,500円以下のスマホはありません。 ですので、実際は機種変更は送料無料といって間違えないんです。 オンラインショップだから送料が高いんじゃない?なんて心配はありませんのでご安心下さい! dカード特約店なのでポイント2倍 ドコモといえばdポイント! 今やdポイントはドコモの支払いだけではなく ローソンやマクドナルドなどでも利用できる非常に使いやすいポイントです。 ドコモユーザーならそんなdポイントを効率よく利用しているかと思います。 *もしまだdポイントを使ってなかったらおすすめです。 ドコモオンラインショップはdポイント特約店なので通常の店舗で購入するよりも 2倍多く貯まるのです。 スマホって機種によっては10万円を超える高額商品です。 通常の店舗だと1%、つまり1,000円分しかつきませんが ドコモオンラインショップだと2%、2,000円分貰えちゃうんです。 これもなかなか見逃せないポイントではないでしょうか? 24時間日本全国どこからでも利用可能 オンラインショップのメリットとしてどこからでも利用できる事です。 場所によっては、ドコモショップへ行くだけでも車で30分以上かかるなんてところもあるでしょう。 しかしもうドコモのスマホをお使いの方なら、そのスマホを使ってどこからでも機種変更ができちゃうんです。 また昼間はお仕事で忙しくなかなかドコモショップや家電量販店へ行けない方にも 24時間利用できるのでおすすめです。 来店不要、待ち時間なし手続き15分で終了 ドコモショップって待ち時間長いと思いませんか? 土日の混んでる時期だと受付に呼ばれるまでに2時間、手続きに1時間、設定や説明に1時間なんて事もあり 半日がつぶれちゃいますね、、、、。 ドコモオンラインショップだと待ち時間はありません。 操作も簡単でわずか15分あれば受付完了となります。 選べる受取場所 ドコモオンラインショップで購入した商品の受取方法は「自宅」「ドコモショップ」からお選び頂けます。 ドコモショップへ行く暇がない方は「自宅」へ スマホの設定や操作が不安な人は「ドコモショップ」へ あなたの状況に合わせて受取場所を変更する事ができるんです。 オンラインショップで商品が受け取りづらい煩わしさもないですね。 新機種も発売日に入手可能 オンラインショップだから、最新機種は買えない、 もしくは届くのが遅いと思ってませんか? オンラインショップでも機種変更しても発売日に最新機種が届きます。 大人気で品薄になりやすいiPhoneなども大量に入荷されるので発売日当日に手にできるかもしれません。 またドコモが直営しているので在庫量が豊富なのも特徴でしょう。 Source by ドコモオンラインショップのメリットが分かって頂けたでしょうか? また不安点として色々相談したいという人もいるでしょう。 ご安心下さい。 ドコモオンラインショップにはオペーレートチャット機能というのがあり、 ドコモの事はなんでも相談できます。 ドコモオンラインショップへ行くとこんなアイコンがありますのでクリックしてみて下さい。 ドコモオンラインショップなら 時間をかなり節約できて 5,000円~12,000円ほどお安く買う事ができ 大人気新作iPhoneなども発売日に入手可能。 ドコモで機種変更するならドコモオンラインショップを使わないと勿体ないです。

次の

[最新情報追加]ドコモFOMAガラケーの完全終了は2020年代半ばに 3G停波に伴い旧型ガラケー利用不可に

ドコモ ガラケー いつまで

実はすごいガラケーの進化 法人ユーザーも市場を下支え 新機能やアプリが次々と登場し、目に見えて進化してきたスマホだが、実はガラケーも地味ながら、今もなお着実な進化を遂げている。 「当社製品の平均使用期間は5~6年。 毎年、少しずつ伸びています。 なかなか壊れず、安定した品質で使いやすい。 そうした長所をさらに伸ばすように研究開発をしています」(パナソニックモバイルコミュニケーションズの加宅田・フィーチャーフォン事業総括) 基本機能を磨き上げる背景には、法人ユーザーの存在もある。 パナソニックはユーザーの3割強が法人。 スマホのように、時として不具合を起こし、大切な顧客情報が登録してある電話帳データが飛んでしまうというようなことがあれば、億単位の損害につながるケースもあるだろう。 目玉の新機能をぶち上げる必要はないが、基本性能に関しては妥協をしないモノづくりが、ガラケーには求められているのだ。 そして地味ながら、技術ノウハウの蓄積が日本メーカーにはあるため、新規参入もしづらい市場だ。 実際、過去にはLGやサムスン電子など韓国勢がガラケー端末を作ったことがあったが、さして話題にもならず、いつの間にか消えて行った。 気がつけば、ガラケーは大々的には売れないが、着実にファンがいて、開発コストもたくさんかけずに済むという、地味ながらも安定した市場になったと言えるだろう。 キャリア側からしても、儲けは薄いが、使用上のクレームや修理が少なくて済むから、コストのかからない商品だ。 つまり、キャリアやメーカーにとっても「実はそこそこ美味しい市場」なのが、現在のガラケー(ガラホ)市場。 スマホ世代がシニアになる頃には、さすがに消滅しているかもしれないが、当面は確実に存在し続けることだろう。 (ダイヤモンド・オンライン編集部 津本朋子)•

次の