山本太郎 竹島はあげたら良い。 山本太郎 竹島はあげたらよい!!山本太郎さんがテレビ番組「たかじんのそこまで...(2ページ目)

【コロナ脳】山本太郎「都知事になったら竹島売って10万円配るで」

山本太郎 竹島はあげたら良い

その後、 俳優としてドラマや映画で活躍する一方で、 バラエティタレントとしても人気となりました。 その後、2011年3月11日に起きた東日本大震災を機に、 反原発運動を入口として政治活動に従事するようになり、現在は 自由党所属の参議院議員となっています。 山本太郎さんについての詳しいプロフィールはこちら。 』などに出演していたことから、山本太郎さんには在日韓国人説が囁かれてきました。 また、 在日韓国人・朝鮮人が多いとされる兵庫県宝塚市出身であることも一種の信ぴょう性を与えてしまっています。 山本太郎さんは住んでいるマンションの隣の部屋に母親が住んでいるそうで、よく食事や旅行に行くなどとても仲が良いようです。 山本太郎さんが子供の頃に父親と母親は離婚しており、シングルマザーとして苦労して育てられたとのこと。 そのため、山本太郎さんにとって仕事は第一に母親を食べさせるため手段であり、芸能界で俳優を選んだのも長く食べて行けると感じたからのようです。 離婚していなくなった父親が、在日韓国人だったという可能性が無いとは言い切れません。 しかし、自分の本音を隠したくないという強い思いで政治家になった山本太郎さんの性格からすると、嫌われることを恐れて出自を隠し通すということはしないでしょう。 そのため、山本太郎さんは 在日韓国人ではなく限りなく日本人だと考えられます。 また、言動を追ってみると 右翼・保守的であり、日本寄りであることが分かります。 なお、山本太郎さんには姉と妹がいるようです。 さらに太郎さんは私立の中学を受験し、通っています。 果たして経済的に困窮はしていたのでしょうか?私には太郎さんが貧乏をしていたようには思えません。 山本太郎を、挑戦、韓国人と、わいわい騒ぐ前に、安倍の田布施、、、これを知るべきだな、、、 田布施は、600年前に、日本に逃げてきた、百済の一族、日本名「大内」となのっていた。 立派に、毛利の軍勢と、たたかっていました。 安倍君は、立派な、百済の流れの、、、のまるまる人です。 山口市の市の教育委員会に、といあわせてください。 ちゃんと、半島人と記録を残しています。 明治維新のとき、ヨーロッパのフリーメイソン その組織のリーダー的存在は、エセユダヤ、ハザールユダヤの軍勢です。 から、長崎のグラバー邸を投資手、明治維新の活動資金が、供給されて、 日本の政治を乗っ取ったのであります。 ですから、今の日本の政治は、百済の一族による政治支配を受けているのであります。 ので、 嘘をいうは、へっちゃらの兵と、理解してやるべきと思います。 後、70年は、このまま、、、続くものと類推します。 明治憲法に天皇不可侵を盛り込んだ伊藤博文の意図がわかる。 「韓日友好」を叫ぶ右翼の説明がつく。 あやつられた日本 明治維新から西洋の操り人形が権力の中枢に居るのだ。 日本の真相1 明治天皇すりかえ 伊藤博文も、百済の一族のまるまる人。 かれらは、天皇をすり替えた事実を隠すため、日本の司法を支配し続けている。 今日においても。 最高裁判所、最高検察庁の人事権利は、田布施の人脈で支配されている。 その氏は意見の頂点に、アンポンタンん安倍君がいすわっているのであります。 森かけそばの問題、お花見の問題、、すべて、闇の中に、はいりつつあります。 この問題にたいして、全く、捜査しようとしない、検察の原因が、ここにあります。 Golgo13junior は、Golgo13に、着手金を100000000 スイス銀の彼の口座に、振り込んだので、 Golgo13は、動き出す者と、類推します。 後は、結果まちです。

次の

山本太郎は韓国人だった?韓国名は?学歴や偏差値は良いの?

山本太郎 竹島はあげたら良い

山本さんが出演したのは、読売テレビのバラエティー番組「たかじんのそこまで言って委員会」 2008年7月20日放送。 番組では竹島問題についての議論が行われ、政治問題の専門家に混ざって山本さんが「竹島は韓国にあげたらよい!」などと発言した。 その後、山本さんの公式ホームページに批判のカキコミが殺到。 山本さんは08年7月20日付けのブログで謝罪した。 ところが、この「謝罪文」の意味がいまひとつ分かりにくいのだ。 「竹島が韓国の方々にとって朝鮮併合の象徴であり、絶対に死守しなければならない島であり、軍隊(彼ら曰く自警団)をも送り込み、政府と国民が一体となって闘いを挑んでいると言う事」を知ったのが発言のきっかけとしている。 そして、ただ単純に「 日本は 固有の領土と発言するだけで、韓国とのアクションや温度差はかなりの隔たりがあり、日本政府が本気で取り返す気があるのかと疑い、何に関していも詰めが甘く、全て後手後手にまわり周辺国家からも信頼が無く、先進国と呼ばれながらも、なんのリーダーシップも取れない情けない国に(中略)憤りを感じ」、つい問題発言をしてしまった、と書いている。 つまり、日本の情けなさを嘆くあまり、ショック療法みたいな発言になってしまった、と弁解しているようにも受け取れる。 韓国のポータルサイトが取り上げる この経緯を韓国のポータルサイト「NAVER」内にある「ソウル新聞」が報じている。 記事は謝罪文を引用、 「日本の有名俳優が独島を韓国に与えればどうか、という意見を明らかにした」 と書き、山本さんが「韓国寄り」の考えを持つ俳優であるかのような解釈で記事を仕上げている。 さらに、 「日本のネチズンは『この馬鹿が本当に日本人なのか疑わしい』と怒っている」 と締めくくっている。 「」ではこの記事をソースにスレッドが複数本立てられているが、山本さんが日本寄りの立場なのか韓国寄りなのかはっきりしないため、カキコミの内容は混乱している。 「この書き方だと竹島はもともと韓国領だったみたいじゃないか」 「油断すると何も知らない人の認識はこのようになってしまうという見本じゃね」 「リーダーシップも取れない情けない国、これは同意。 しかし竹島問題を引き合いに出さなくても良かったと思うんですよねぇ」 一連の騒動とブログで謝罪したのは何故なのか、などについては山本さんの所属事務所に取材を申し込んでいるが、返事はまだ来ていない。

次の

ニコニコ大百科: 「山本太郎」について語るスレ 2221番目から30個の書き込み

山本太郎 竹島はあげたら良い

「頑張ってくれ」と。 山本本人がこの日の街宣で明らかにした。 感想を聞くと、山本は「グッと来た」と言って声を詰まらせた。 財界や労働組合に頼らなくても市民がコントロールできる政治の受け皿作りを、山本は目指す。 「プラットフォーム(受け皿)さえ作って、組織や企業の票じゃなくても勝てるってことが分かったとしたら、自民党からも移って来ると思いますよ」 「自民党からも野党からもそういう気持ちがある人は移って来ると思う。 これが機能したら面白くなるんじゃないかと思います」。 「政治を動かすのは一般の方々ってことです。 本当に政治家の方々がこれで勝てるんだと分かった時には、本当に心ある人が集まってくる可能性はあると思う」。 山本は「ゴリゴリの保守である」と自己分析する。 「アジアに対する安全保障を声高に叫ぶよりも国民の生活と尊厳を守るのが真の保守」という思想だ。 自民党の中に共感者がいても不思議ではない。 「税金はない所から取るな。 ある所から取れ」。 持論のベースは明確な階級闘争である。 共産党が引っ込めたものを、山本は表に引きずり出した。 政治の受け皿ができれば、右も左も糾合できる。 日本が経験したことのない「下からの革命」は、その時、現実のものとなる。 すべては選挙結果しだいだ。 12日には初の囲み取材が行われた。 当然、官邸へも取材メモがあがる。

次の