リングフィットアドベンチャー ガチ。 リングフィットアドベンチャー攻略でダイエットチャレンジ。効果や口コミは?【Nintendo Switch】

Switch「リングフィットアドベンチャー」2週間続けてみた結果報告!

リングフィットアドベンチャー ガチ

リングフィットアドベンチャーとは? ソフトには レッグバンドと リングコンというものが附属していて、 リングコン・レッグバンドにスイッチのジョイコンを装着して遊びます。 これから購入される方は、バッテリーの持続時間が長くなった新モデルがおすすめです。 追記:ガッキー涼しい顔で遊んでますが、実際はめちゃくちゃ汗だくになります!(笑) リングフィットアドベンチャーでダイエットできるのか? 私は基本運動ゼロのため、リングフィットアドベンチャーで 運動(筋トレ&有酸素運動)することによって1日のカロリーをコントロール(というか消費?)できたらなと思います。 リングフィットアドベンチャーでは、 運動するごとに消費したカロリーが表示されるため、 こんだけやったから何カロリー みたいなのを確認してダイエットに励むことができます! リングフィットアドベンチャーでダイエットチャレンジした効果・口コミ• 汗だくになってる• これはいい筋トレになりそうだわ• witchに脈拍測れる機能とかあったなんてビックリした。 などいい大人も夢中になっています!! リングフィットアドベンチャー RTA リアルタイムアタック でガチ勢も参戦 びっくりしたんですが、リングフィットアドベンチャーは気軽に楽しく運動ができるソフトなのですが、オンラインでスコアが共有できらるため、ガチのタイムアタックに挑戦する人も多いようです… まだ発売から数日ですが、リングフィットアドベンチャーは盛り上がりそうですね! この記事はダイエットチャレンジごとに追記しています! リングフィットアドベンチャー90日チャレンジ まずチャレンジ時の私のステータスについて少し。 アラフォー、現在は運動は全くなし(車の移動がメイン)、幼少期は水泳をしていて筋力はあるほう 体重は普通50kg前後でお腹周りはぷよぷよたぷたぷです😭 このリングフィットアドベンチャーでお腹周りのぜい肉がスッキリすればいいなと思います。 同じような年代の方は参考になれば幸いです! 目安として1日30分程度のプレイで約3か月のボリュームということなので、 90日チャレンジとしました。 リングフィットアドベンチャーの良い所は、運動・筋トレメニューをするりと冒険におり込んでるところです。 この部位の筋トレとあれを何回やる、みたいなのを考えるのって筋トレをやったことのない素人にはわからないので。 冒険しながらトレーニングできて嬉しいです! 初期設定とアドベンチャーワールド#1をクリア(1日目) 1日目は初期設定と、アドベンチャー#1を行いました。 初期設定では、以下のような内容を設定し【運動負荷】を決定します。 普段の運動量(かなり運動してる・そこそこ・あまりしていない・全然していない)• 求めるフィットネスのレベル ガチンコ・しっかり・そこそこ・おきがる• 体重 私は ガチンコを設定しました。 運動していないのにガチンコってヤバイと思うのですが。 そのあと【全力リングコン押し込み・ひっぱり】を行い、リングコンとレッグバンドに与えられる自分の力を設定します。 設定が終わるとウォーミングアップです。 リングコンをもって、さらっと全身ストレッチが始まります。 ではアドベンチャーいってみます。 主人公はドラゴというマッチョなヤツの封印を解いてしまいました。 封印は「リング」というやつが守っていたみたいです。 リングとともに、ドラゴの暴走を止めるというストーリーのようです! アドベンチャーのワールド#1は3面構成。 1面では 足踏みによるダッシュ、 太ももを高く上げて階段を上る、リングコン押し込みで空気法、 ひっぱりで吸い込みの技を学びます。 なんかね、ゼルダっぽい! クリアすると結果が出てきます。 脈拍もいいかんじに上がって適度な運動となりました。 この時点ですでに息切れしております。 それなのに12kcalしか消費していない現実に打ちのめされます。 運動前にパイの実を6個食べましたけどね、パイの実1個あたり22kcalです。 アウチ! 2面ではそれらに加えトレーニングがはいってきました! こんなかんじの敵をフィットネスすることでダメージを与えて倒します。 フィットネスは全部で60種類あり、順番に出てくるようですね。 このステージでは• スクワット• 万歳プッシュ• お腹押し込み を行いまして、 経験値をゲット! ガチンコを選択しているので、筋トレの回数が多めです。 汗だく&息切れですが、辛いながらもなんとかできる感じです。 でも軽い運動って言われてしまいます笑 経験値を上げるとレベルも上がっていき、攻撃力が高くなります。 3面はドラゴとの対決 ドラゴの対決はジョギングはなく筋トレメインなので消費カロリーは少な目ですが、トレーニングの回数が多いので普通に汗だくになります。 やばいです! さて、ドラゴを倒して自分も死んだので今日のところはここまでとなりました・・・ 1日の運動を終えると自動的に集計してくれます。 こんなに汗だく息切れなのに、数字で見ると食べたパイの実の分も消費できてなくてへこみます笑 最後はまたスタティックストレッチ その場で行うストレッチ で筋肉をほぐしていって終了です。 二日目以降またメモしていきたいと思います。 主に筋トレ下部位が痛い、というわけではなく本当に全身いいかんじに筋肉痛です。 途中宝箱と、ミニゲームが出てきました。 ストーリーは#1と同じく、ドラゴを追います。 1ステージより少し敵の数も多くなり始めて負けてしまいました。 理由はわかっています… ゴールの途中で リングコンひっぱりでハートをとる箇所があったのですが、あわあわしているうちにハートを取ることができませんでした。 ヒョコヒョコ歩きに。 それ以外は腹筋に少し筋肉痛がありました。 3日目、ワールド#2のドラゴを倒すところまで終了! 子供たちがいるとやりたいやりたいとなるので、母はいつリングフィットするべきか!悩ましいところです。 ワールド#3~5 要領を掴む&筋肉痛になりにくく!(~11日目) やっていない日もはさみつつ、ワールド5まで到着しました! リングフィットアドベンチャーは有酸素運動というより、 筋トレのウェイトの方が大きいなと思います。 楽しく続いています^^ さて、新しいフィットネススキルを習得すると、新しい身体の部位を鍛えることになるため、少しずついろんなところが筋肉痛になっていくところが良いです! また体全体を動かしますので、 毎日のお通じ 便通 も良くなった気がします! ドラゴなどのボスをラクに攻略するためのポイント ドラゴが倒せない~!などでお悩みの方へ、要領を掴んできたので攻略ポイントを少しまとめておきます。 ストーリー以外のチャレンジをこなして レベルアップを優先する• レベルアップして 新しいフィットネススキル(攻撃力が高いもの)を取得する• 服は攻撃力・防御力の上がるものにどんどん着替えていく• 上ほうれん草スムージー(回復アイテム)は5回分くらい絞って常備しておく• 筋トレより早く倒してストーリーを進みたい!ということであればアシパカパカなど回復スキルを使わずに、ほうれん草スムージーでガンガン回復していく。 辛い時は無理なく負荷レベルを下げる です。 ライザップに行けとかプロテインを飲むとかそういうことではないです笑.

次の

【朗報】リングフィット、ガチのマジで筋肉をつけつつ痩せることが判明!!

リングフィットアドベンチャー ガチ

専用のリングコンを使って、身体を動かして筋トレしながら冒険するっていうフィットネスゲームだね。 ニンテンドースイッチではエクササイズソフトの『Fit Boxing フィットボクシング 』も流行っていたから、エクササイズ系のゲームに関心を持っている人が多いんじゃないかな。 私は最初、『リングフィットアドベンチャー』をPVで観たときは、「うーんこれ売れるのかな?」と不安になりましたけどね。 ただ蓋を開けてみれば大人気・高評価のゲームとなりました。 リングコンもPVで観た感じでは「柔らかそう」とか「買うほどの価値があるのかな」と思いましたが、実際に触ってみると硬くて色々な使い方ができるため、トレーニング器具に最適だと思いましたね。 今回は『リングフィットアドベンチャー』が何故ここまで売れたのか考察します! 『リングフィットアドベンチャー』の人気の秘訣は、 ニンテンドースイッチがWiiの後を継いでいるハードであることがポイントだと思っています。 《出典:》 単純に遊ぶという目的だけではなく、ゲームをプレイして運動・筋トレになり、健康器具としての役割があります。 Wiiの時代から、任天堂はこの手のフィットネスゲームを開発してきました。 本作はWiiで発売された『Wii Fit』のような位置づけの商品だと言えるでしょう。 『リングフィットアドベンチャー』がこれまでのフィットネスゲームと大きく異なるのは、運動と連動したゲーム性を持たせることができている点。 今までのフィットネスゲームはあくまでミニゲームという感じで、毎日プレイしていればゲーム自体にはすぐに飽きが来るようなものばかりでした。 あくまで運動が目的であって、ゲームとして遊ぶのはおまけのような感じが強かったです。 しかし『リングフィットアドベンチャー』は、長期間のフィットネス・プログラム「アドベンチャー」モードがあります。 《出典:リングフィットアドベンチャー》 アドベンチャーモードは1日30分のトレーニングで約3ヶ月かかる長い冒険を行うモード。 敵との戦闘は、必殺技が運動と連動しており、攻撃するために指定された運動を行っていきます。 今まで以上にゲームを遊んでいる気持ちで運動できるのです。 30分と言ってもかなりの運動になって疲れるので、敵を倒すために身体に鞭打って必死に運動することになりますw ゲームの続きをプレイするという目的ができるので、運動を継続しやすいのも魅力のひとつ。 毎日ミニゲームだけのプレイではそのうち飽きがきますが、冒険を続けるという長い目的があるから、運動が継続しやすいのです。 運動不足だけどスポーツが苦手だったり、一人で楽しく運動したいという方におすすめのゲームですね。 圧倒的な高評価で売り切れ続出 『リングフィットアドベンチャー』は発売早々、圧倒的な高評価を獲得して売り切れ続出になりました。 Amazonでは発売二週間で200件以上レビューがついて星4. 8という高評価。 リングコンとレッグバンドが必要なゲームなので、ソフトのダウンロード購入だけで遊ぶことはできず、あまりの人気から各地で在庫がなくなっています。 品薄が解消されるまではしばらく日数がかかることでしょう。 任天堂にとっても予想以上の売り上げだと思われますね。 私もまさかここまで売れるとは思っていなかったので驚きました。 家の中で運動ができる気楽さ 《出典:》 『リングフィットアドベンチャー』のようなフィットネスゲームの魅力は、家の中で運動ができる気楽さにあると思います。 普段からスポーツをやっている方ならともかく、大人になると中々外で身体を動かす機会ってありませんよね。 学生なら体育の授業や部活動がありますが、社会人は肉体労働の仕事じゃなければ運動不足になりやすいです。 かといって、外でランニングしたり、ジムに通ったりというのはハードルが高く感じるものです。 人目に見られるのが嫌な人もいるでしょう。 その点、家の中で運動ができるフィットネスゲームは、運動を始めるハードルを下げ、誰かに見られることもないのでとても気楽に始めることができます。 「運動」というよりも「ゲーム」という気持ちでできるのもハードルを下げてくれてますよね。 運動だと堅苦しい感じ、大変そうなイメージを持ってしまいますが、「家の中でゲームしている」と考えるととっつきやすいです。 ガチで筋トレになり実用性が高い 《出典:リングフィットアドベンチャー》 気楽に始められる『リングフィットアドベンチャー』ですが、その反面中身は割とガチの筋トレになるハードなゲーム。 商品箱には 「筋肉は一生の相棒」と書かれてあります。 めっちゃガチっぽいですよねw アドベンチャーモードは一日30分が目安ですが、この30分だけでめちゃめちゃ運動になります。 ほんとに楽しく汗だくになれるゲームですよ。 継続できれば間違いなくダイエット・筋肉強化になるので、実用性が高いです。 家の中で気楽にプレイでき、しかもちゃんと効果的な運動になるところが魅力ですね。 ライトユーザーの多いニンテンドースイッチにはゲーム以外の用途も需要がある ニンテンドースイッチは国内だけでも1000万台の売り上げを突破した人気ハード。 過去の任天堂ハードだと『Wii』も人気を博し、ライトユーザーを多く取り入れることに成功しました。 そのWiiよりも、ニンテンドースイッチの売り上げペースは速いです。 ニンテンドースイッチもライトユーザーからの人気が高く、普段ゲームをしない層を取り込んでいます。 そういったライトユーザーたちには、ゲーム機としてだけではなく、フィットネスといった別の用途にも需要があります。 かつて『ニンテンドーDS』が爆発的に売れたときも、『脳を鍛える大人のDSトレーニング』などの勉強系ソフトが大人気でした。 ライトユーザーはゲーム自体への熱は高くないので、ゲーム性のあるゲームばかりではなく、勉強や運動という別の用途に興味を向けやすいのです。 ニンテンドースイッチはWiiの後を継いでいる 《出典:》 ライトユーザーの獲得が多いニンテンドースイッチは、Wiiの後を継いでいると言えるでしょう。 『Wii U』はあまり売り上げが伸びず、コアな任天堂ファン層しか取り入れられなかったように見えますが、ニンテンドースイッチでWii時代のユーザーを再び呼び戻したと思います。 『Wii Fit』が流行ったように、『リングフィットアドベンチャー』及びリングコンとレッグバンドが今後流行っていくかもしれませんね。 『リングフィットアドベンチャー』以外にもリングコンを使うゲームソフトが販売されてもおかしくありません。 これから先も、DSやWiiのように普段ゲームをしない家庭に向けたソフトを開発していくことは考えられます。 ライト層とコア層が共存できるゲームハードになることがニンテンドースイッチに求められていると思います。 まとめ 『リングフィットアドベンチャー』の人気の秘訣は、運動を気楽にできてかつ実用性が高いことから、ライトユーザー層の関心を引けたことにあるでしょう。 フィットネスゲームには珍しいゲーム性が備わった作品なので、ゲーム好きからの需要も十分あると思います。 今後リングコンを使った別のゲームが開発される可能性が高いので、是非手に取ってみてほしいですね! ゲーム配信でも盛り上がっているよね。 他のフィットネスゲームはミニゲームばかりで配信向きではないけど、『リングフィットアドベンチャー』はアドベンチャーモードが配信にも向いていて楽しいと思うよ。 品薄解消まではしばらくかかるかもしれないから、見つけたときに買っておきたいね!.

次の

リングフィット アドベンチャーとは (リングフィットアドベンチャーとは) [単語記事]

リングフィットアドベンチャー ガチ

私も購入のお手伝いお願いされているのでチェック続けます! こちらの文章は流通が安定したら削除しますね そしてプレイした感想を4コマにしてみました この複雑な感情をなんと表現したらいいのか... 私はゲームが好きなので、どんどんゲームをプレイして先に進めたいんですよ。 でも体がついてこないw 楽しいけどプレイできないジレンマというか... いやそれほどによく出来ているんですよこのゲーム! トレーニングが普通に筋トレなのでハードでしんどいんですけどゲームに組み込まれていると体を動かしたくなる。 筋肉は一生の相棒だもんね! Ring Fit Adventure と Fit Boxing フィットボクシングと比べるとゲーム的要素が多いので飽きずに進められそうです。 ただ問題は、出てくるトレーニングがキツいことw フィットボクシングでは決まった時間内の運動でどれだけ出来たかなので、体がきつくて動かないという時も進められるのですが、リングフィットアドベンチャーのアドベンチャーモードはそうはいかない。 画面に出てくるトレーニングを正しいポーズで行わないとゲームが進まない。 その誤魔化しの効かなさが辛く感じる時が来そうだなとは思います。 運動強度を自分に合わせて変更できるので下げたり、アドベンチャーモードではなく通常のトレーニングのみにする等、ストレスにならない程度に調整して継続していけるようにしたいです。 まずはリングフィットアドベンチャーに集中して 余裕ができたらフィットボクシング を再開しようかな ちなみにジョギングでは足踏みするので結構うるさいです ダッシュしたり、もも上げもあるのでかなりうるさい 音が気になる方は静音モードがあるのでそちらを利用した方がいいと思います 足踏みではなく屈伸運動でジョギングの代わりにするそうです あと一応私はフィットボクシングの時に使っているマットを敷いてプレイしています さて、まだワールド1が終わっただけなのでこの先どんなトレーニングが待っているのか... 生粋のぐうたらが継続することができるのか...

次の