お 見舞い 封筒。 入院お見舞いのお金を包む袋はどうする?封筒の書き方や入れ方をイラストで解説!

お見舞い封筒の閉じ方やお金の向きは?連名の名前の書き方についても詳しく解説!

お 見舞い 封筒

知り合いが入院したら、あなたならお見舞に何を贈りますか? 花などが一般的ですがアレルギーなどに気をつけないといけないし、フルーツは食事制限に引っかかったりするおそれもあります。 そう考えると最も手軽なのがお見舞金を包むことですね。 私自身、迷ったらお見舞金と決めています。 これなら品物を買いに店舗まで行く必要もありません。 でも逆に難しいのが、お見舞金を渡すときにどんな封筒を使ったら良いのかと言うことですね。 あなたもお見舞金の入れ物で困ったことがあるのでは? そこで調べてみると、実はお見舞金を包む入れ物にもいくつかのマナーがあることが分かりました! この情報をあなたとシェアしたいと思いますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。 入院のお見舞い金の封筒 入院している人への お見舞い金はご祝儀袋に包んで渡すのがマナーです。 もちろんお目出度いことではないので、ご祝儀袋と言っても結婚式などの慶事に用いるものとは異なるマナーが存在します。 それは次のようなものです。 熨斗はつけない• 水引は結び切りかあわじ結び• 白無地、赤帯付きの袋でもよい タイトルには「封筒」と書きましたが、お金を入れる事が目的の入れ物は「袋」が正しい呼び方です。 だから入院のお見舞金を持参する場合も祝儀袋を使うわけですね。 続いてはどんな祝儀袋を使用するかを詳細に解説していきます。 後半では表書きの方法にも触れていきます。 熨斗はつけない 入院のお見舞い金を包むときに、 袋に熨斗がついていないものを選びましょう。 水引(みずひき)とは 水引は祝儀や不祝儀の際に用いられる飾りで贈答品の包み紙などにかける紅白や黒白などの帯紐のことです。 贈答品や封筒に付けられる飾り紐のことで、その形や色により様々な使い分けを行います。 水引は大別して3種類あります。 結び切り、あわじ結び(鮑結び)、蝶結びの3種類です。 下の二つが結び切りとあわじ結び(鮑結び)と呼ばれるもので、お見舞い金の袋に付ける場合にはこのどちらかにしましょう。 これらは簡単に解けない結び方になっているため、一度きりであって欲しいことに用います。 例えば結婚、入院、葬儀などです。 一方、下の画像が蝶結びです。 簡単に解いて結び直せるため、入学、卒業、出産など繰り返すことのあるお祝いに用います。 白無地や赤帯付きも可 お見舞い金を包む袋は前述のご祝儀袋以外に、白無地のものや赤帯付きのものでもOKです。 むしろ、これらは病状が重いときや死産、流産のお見舞いなどに用いる事が多いです。 相手の状況に応じてできるだけ簡素なものにしようという配慮ですね。 ただ、ごく一般的なお見舞いに用いる事は全く問題ありません。 さて、お見舞い金を包む袋の選び方としては以上です。 ついでですが、表書きを書く際にもマナーがありますので合わせてチェックしておきませんか? スポンサーリンク 表書きの方法 表書きは袋の 上部に「お見舞」または「御見舞」、 下部に氏名を書きます。 毛筆、濃い色の筆ペン、フェルトペンを用いて書くのが礼儀です。 NGなのはボールペン、万年筆など細い線になる筆記用具や薄墨を用いた毛筆、筆ペンです。 薄墨は「涙で墨が薄くなった」という意味で弔事に用いられます。 もちろん入院患者にこのようなものを渡したら相手の気分を害してしまいますね。 連名の場合 連名で書く場合には次のようなルールがあります。 夫婦の氏名を記す場合、 中央に夫の氏名を書き、 夫の名前の左に妻の名前を書きます。 妻の名字は省略します。 兄弟など目上目下の関係がある連名の場合は、右から順に目上の名前を書きます。 ただし連名にするのは3人までです。 3人以上の連名の場合は中央に代表者1人の名前を書き、左に「外一同」と記します。 目上の相手へのお見舞いの表書き 目上の相手にお見舞金を渡す場合の表書きは、上部には「お伺」「お伺い」「御伺」「御伺い」などとします。 一般的には目上の相手へのお見舞いとして現金を渡すのは失礼に当たるとされます。 贈る側が優位に立つと受け取られるおそれがあるからです。 だから目上の人のお見舞は品物を選んで渡すのが常識的な判断です。 ただ、何らかの理由があって現金を渡すことになる場合には上記のような表書きにすれば失礼には当たりません。 まとめ いかがでしたか?お見舞金の包み方にもいろんなマナーがあるものですね。 私自身、熨斗とか水引の意味なんてこれまでは全く知りませんでした。 目上の人にお見舞金を渡すときには表書きも換えることなんかまさに目から鱗が落ちた思いです! それでは今回の記事の内容をおさらいしておきましょう。

次の

火事見舞いの封筒は何を使う?マナーと書き方は?

お 見舞い 封筒

お見舞いののし袋の裏は、下を上向きにすることで 病気や怪我が回復しますようにとの願いがあるんですよ。 病気って一日でも早く回復して健康になって欲しいですよね。 ちなみに、下記にもお見舞い用ののし袋の裏の折り方について載ってるんで参考にしてくださいね。 このやり方は、弔事(ちょうじ)のときにやる方法で、袋の裏を重ねたときに上が外側になってて下を向いてますよね。 下を向く=病が重くなる、つまり、縁起でもないですよね。 では、それぞれの方法についてお伝えしますね。 のし袋の中に折って入れる 手紙は封筒を使わずにのし袋の中に入れる場合、メッセージや一言など、1枚位の便箋なら折れば袋に入りますよ。 のし袋より小さめの封筒に入れる 手紙の内容によっては便箋が2,3枚になることもありますよね。 そうすると袋に入らないので、のし袋よりも小さめの封筒へ入れて、両方書留封筒の中に入れてくださいね。 封筒がのし袋よりも小さいサイズにした方がいい理由 手紙を入れた封筒がのし袋よりも小さい封筒にした方がいい理由は、、 例えば、便箋がA4サイズの三つ折りの場合、封筒の縦が割と長め(約210mm)のものでないと手紙が入らないじゃないですか。 そうすると、封筒が大きいので書留封筒に入らない場合があるんですよね。 なのでそうならないように、のし袋よりもやや小さめの封筒にすると、書留封筒にも余裕で入りますよ。 2つ共通点は手紙の内容が封筒から見えないようにすること 現金書留封筒は外から中が見えないようになってますよね。 それだけで安心ですが、相手の手元に届くまで何があるか分からないですよね。 まとめ 病気見舞いののし袋の裏の折り方とのし袋に手紙を同封するときの入れ方についてお伝えしました。

次の

お見舞い封筒の閉じ方やお金の向きは?連名の名前の書き方についても詳しく解説!

お 見舞い 封筒

市販されている祝儀袋の中には、 お中元やお歳暮などを包む時に使う「のし」が付いたものがあります。 この「のし」が付いた祝儀袋は 入院のお見舞いには不向きです。 というのも、「のし」の中の黄色い部分は、 鮑(あわび)を熨(の)して乾燥させた「熨斗鮑(のしあわび)」を現しています。 なので、「のし」の印があると、 回復を伸ばす という意味として縁起が悪いと考える風習もあるんです。 そんな理由から、 のしのない無地のものを選ぶようにしましょう。 ちなみに、 祝儀袋には、立派な水引きが付いているものもあれば、印刷だけのものもあります。 どうやって選び分ければ良いのか、わかりにくいのですが、包む金額によって選ぶと良いでしょう。 入院お見舞いの金額相場についてはこちらの記事を確認ください。 ちなみに、無地の祝儀袋というのはこちらのようなイメージです。 (ここではわかりやすいように「御見舞」の表書きのあるものを紹介しています。 お見舞用の祝儀袋を購入すれば印字されているので便利です。 水引きの下には、 自分の氏名 を書きます。 夫婦でお見舞いする場合は、 夫の氏名の左側に妻の名前だけを書きます。 また、友達や同僚などのお見舞いでも フルネームで。 同僚などのお見舞いのために連名にする場合は、 お金の入れ方 祝儀袋に入れる現金は、 結婚式のように新札をわざわざ用意する必要はありません。 入院お見舞いを前もって準備していたという映りにしないため です。 ここは、一般的な祝儀とは違うところですね。 とはいえ、 汚れていたり使い古したような紙幣は控えます。 冠婚葬祭のマナーのような、はっきりとしたルールはないので、 何がタブーというわけではないですが、 受け取った人の気持ちを考えて、 キレイなお札を入れたいところです。 包むタイプの祝儀袋には、 紙幣に印刷された人物の顔が表になるように入れます。 中包みが付いているものも表に人物の顔がくるように入れます。 数枚に紙幣を入れる場合は、必ずそろえて入れます。 中包み付き祝儀袋を使う場合は、 裏の折り方はお祝い事と同じく、必ず 下を最後に折り上げてください。

次の