コン シーリング パウダー。 ディエム クルール「HOW TO MOVIE コンシーリングパウダー」篇/株式会社ポーラ #diemcouleur #ディエムクルール #pola #ポーラ

【写真付きレビュー】POLAのディエムクルール コンシーラーが最強!

コン シーリング パウダー

本日2020年の春新作が登場したディエムクルール。 そんなディエムクルールといえば、カラフルな渦巻きのような可愛すぎるルックスと自然なカバー力からSNSでも人気の 『ディエムクルール カラーブレンドコンシーリングパウダー』 をご存じだろうか?気になっていたという方も多いのでは!? 今回はその魅力をあなたに代わって徹底検証していこう! POLA『diem couleur(ディエムクルール)』発! 新感覚のカラフルコンシーラー 「ディエムクルール」は、人気なスキンケアアイテムを数多く生み出し続けている 株式会社ポーラ(東京都品川区)が展開するコスメブランド。 今回ご紹介するのは 『ディエムクルール カラーブレンドコンシーリングパウダー 』(希望小売価格 税抜4. 800円・2019年3月1日発売)というカラフルなコンシーラーだ。 パステルカラーのキュートでカラフルな見た目は、コンシーラーの概念をくつがえすほどの可愛らしさ! 色彩調和の考え方からヒントを得た「ハーモナイズカラートリック設計」で、シミなどの気になる部分を覆い隠すのではなく、美しい肌の一部となるようになじませる新発想のコンシーラーパウダーなのだ。 点描画のように点で色を並べていくことで濁らず透明感のある色になるという。 しかもこのアイテム、実はコンシーラーだけでなくリップ、チーク、アイカラーとしてもマルチに使えるというから驚き。 どんなパーツトラブルも魅力に変えてくれる、万能パウダーなのだ。 パーツトラブルをみるみるカバー&パーツメイクにも使える! こちらがSNSで人気の『ディエムクルール カラーブレンドコンシーリングパウダー 』。 手のひらにおさまるくらいのコンパクトサイズで、とにかく色彩が見惚れるほど可愛い。 まずは細かなパーツトラブルをカバーするためにコンシーラーとして使ってみる。 ライトなイエロー・ピンク・ブルーで構成された「コンシーリングスキンカラー」を3色混ぜるように付属の小さいチップにとったら、最後にそのなかでも赤みトラブルに特に効果的なライトブルーを多めにとって… 気になる頬のニキビ跡に。 ちょんちょんと優しくのせていく。 お分かりいただけるだろうか? ベタっと塗るのではなく点のようにのせることで、適度な色のバラつきが生まれ周りの肌の色調に自然に溶け込んだように見える。 次は青みが気になる目の下のクマ。 同じようにコンシーリングスキンカラーを3色混ぜたら、次は青みトラブルに特に効果的なライトピンクを多めにとってのせてみる。 これで目の下のクマもナチュラルにカバーできた。 もとの素肌のトーンが均一であるように美しい肌に見せてくれた。 鮮やかなピンクの「ブラッシュスキンカラー」は、指で唇にぽんぽんと乗せれば血色感あるリップメイクや… 優しく色付くアイシャドウとしても使える。 さらに全部のカラーを大きなブラシでくるりと混ぜれば… 立体感とツヤのあるふんわりチークにも。 シミやクマなどの細かなトラブルを自然にカバーしつつ、パーツメイクとしてもそれぞれを引き立ててくれている。 これはたしかに1つで4役、その多機能さに恐れ入った! バズるのにも納得! これは手に入れるしかない 実際に使ってみると、SNSで話題となるのも納得。 本当に1つで4役をかねそなえた多機能な新感覚アイテムだった。 コンパクトサイズなので持ち運びもしやすく、かばんに忍ばせておけばササっと化粧直しもばっちり。 気になる方はぜひおためしあれ! 同じくディエムクルールから、2020年春夏の新作として 『ディエムクルール カラーブレンドデュオリップカラー』(全6色・希望小売価格 税抜3,500円・2020年2月21日発売)も発売される。 こちらも色彩のトリックを利用したアイテム。 唇の質感・奥行き感・立体感が引き立つ発光マットな絶品大人リップに仕上がるので、ぜひ一緒に使ってみてほしい。 購入は全国のポーラショップ、百貨店のポーラコーナー、ポーラ公式オンラインストアから。

次の

【バズコスメ】POLAディエムクルールの『カラーブレンドコンシーリングパウダー』を徹底検証! 1つ4役のハイパフォーマンスって本当!?

コン シーリング パウダー

本日2020年の春新作が登場したディエムクルール。 そんなディエムクルールといえば、カラフルな渦巻きのような可愛すぎるルックスと自然なカバー力からSNSでも人気の 『ディエムクルール カラーブレンドコンシーリングパウダー』 をご存じだろうか?気になっていたという方も多いのでは!? 今回はその魅力をあなたに代わって徹底検証していこう! POLA『diem couleur(ディエムクルール)』発! 新感覚のカラフルコンシーラー 「ディエムクルール」は、人気なスキンケアアイテムを数多く生み出し続けている 株式会社ポーラ(東京都品川区)が展開するコスメブランド。 今回ご紹介するのは 『ディエムクルール カラーブレンドコンシーリングパウダー 』(希望小売価格 税抜4. 800円・2019年3月1日発売)というカラフルなコンシーラーだ。 パステルカラーのキュートでカラフルな見た目は、コンシーラーの概念をくつがえすほどの可愛らしさ! 色彩調和の考え方からヒントを得た「ハーモナイズカラートリック設計」で、シミなどの気になる部分を覆い隠すのではなく、美しい肌の一部となるようになじませる新発想のコンシーラーパウダーなのだ。 点描画のように点で色を並べていくことで濁らず透明感のある色になるという。 しかもこのアイテム、実はコンシーラーだけでなくリップ、チーク、アイカラーとしてもマルチに使えるというから驚き。 どんなパーツトラブルも魅力に変えてくれる、万能パウダーなのだ。 パーツトラブルをみるみるカバー&パーツメイクにも使える! こちらがSNSで人気の『ディエムクルール カラーブレンドコンシーリングパウダー 』。 手のひらにおさまるくらいのコンパクトサイズで、とにかく色彩が見惚れるほど可愛い。 まずは細かなパーツトラブルをカバーするためにコンシーラーとして使ってみる。 ライトなイエロー・ピンク・ブルーで構成された「コンシーリングスキンカラー」を3色混ぜるように付属の小さいチップにとったら、最後にそのなかでも赤みトラブルに特に効果的なライトブルーを多めにとって… 気になる頬のニキビ跡に。 ちょんちょんと優しくのせていく。 お分かりいただけるだろうか? ベタっと塗るのではなく点のようにのせることで、適度な色のバラつきが生まれ周りの肌の色調に自然に溶け込んだように見える。 次は青みが気になる目の下のクマ。 同じようにコンシーリングスキンカラーを3色混ぜたら、次は青みトラブルに特に効果的なライトピンクを多めにとってのせてみる。 これで目の下のクマもナチュラルにカバーできた。 もとの素肌のトーンが均一であるように美しい肌に見せてくれた。 鮮やかなピンクの「ブラッシュスキンカラー」は、指で唇にぽんぽんと乗せれば血色感あるリップメイクや… 優しく色付くアイシャドウとしても使える。 さらに全部のカラーを大きなブラシでくるりと混ぜれば… 立体感とツヤのあるふんわりチークにも。 シミやクマなどの細かなトラブルを自然にカバーしつつ、パーツメイクとしてもそれぞれを引き立ててくれている。 これはたしかに1つで4役、その多機能さに恐れ入った! バズるのにも納得! これは手に入れるしかない 実際に使ってみると、SNSで話題となるのも納得。 本当に1つで4役をかねそなえた多機能な新感覚アイテムだった。 コンパクトサイズなので持ち運びもしやすく、かばんに忍ばせておけばササっと化粧直しもばっちり。 気になる方はぜひおためしあれ! 同じくディエムクルールから、2020年春夏の新作として 『ディエムクルール カラーブレンドデュオリップカラー』(全6色・希望小売価格 税抜3,500円・2020年2月21日発売)も発売される。 こちらも色彩のトリックを利用したアイテム。 唇の質感・奥行き感・立体感が引き立つ発光マットな絶品大人リップに仕上がるので、ぜひ一緒に使ってみてほしい。 購入は全国のポーラショップ、百貨店のポーラコーナー、ポーラ公式オンラインストアから。

次の

シミクマ vs 超優秀と話題のポーラのコンシーラーパウダー!

コン シーリング パウダー

ポーラ(POLA)ディエム クルール カラーブレンドコンシーリングパウダー POLAに行ったら、たまたま常連の奥様方がたくさんいらっしゃって、かなり待ってやっと購入できました!長く愛用されているんだなーと実感。 ケースを取り出すと、とってもシンプルな見た目。 薄いオレンジ色と白のツインカラーになっています。 確かにテンションがあがります。 笑 正直お値段はコンシーラーで4,800円は少々お高めだと思ったんですが、「かわいさ」と「かなり良い」という評判に、いつかは試してみたいなーとずっと狙っていました! ポーラ(POLA)のコンシーラー パウダーの使い方 コンシーラーとして 使い方 ファンデーションをつけたあと、チップで矢印の方向に3色をまぜるようにして取り、気になる部分に薄く重ねづけしてください。 手持ちの筆で取るとこんな感じ。 ブルー、イエロー、オレンジのパウダーが確認できて、完全には混ざり切っていないように見えますね。 手の甲に重ねてみました。 小さなほくろが縦にふたつあります。 シミ部分で検証。 これが人気の理由なのかもしれません。 お悩み別にカラー重ねるのがおすすめ 気になる部分は単色で重ね塗りしてください。 つけすぎ問題かな? チークとして 使い方 ブラシを寝かせるように持ち、4色を大きく混ぜるようにして取り、頬にのせます。 コンシーラーの時よりピンク色。 チークを入れると、ふんわりと馴染みました。 色も一番左のパウダーだけだとポップなピンクなのに、4色が混ざり合ってるせいか、肌なじみの良い色に変化して素晴らしい! リップとして 使い方 指にとり、リッププライマーを塗った唇の中央にポンポンとのせます。 リップの上から、パウダーをのせますが、ちょっとざらざらします。 唇の中央だけでなく、唇全体にのせてみました。 このリップについては、綺麗なんだけどリッププライマーがないと使えないっていうのがめんどくさがりの私には微妙でした。。。 指も汚れるし。。。 単色使いでアイカラーに 使い方 お好きな色を指またはチップに取り、まぶたにのせてください。 腕の内側にタッチアップしました。 何度も塗ってこれくらいの発色です。 アイメイクで使う場合は、アイシャドウベースを塗ってからにしましょう。 アイシャドウベースの上から乗せると一回でこれくらい。 全然違うので、ベース大事です! ポーラ(POLA)のコンシーラー パウダーを使ってみた結果 いろいろな使い方ができるマルチな ディエム クルール カラーブレンドコンシーリングパウダー。 よーく見ると、濃いシミは隠しきれていないけど(もしかしたら見すぎ?気にしすぎ?)、 パウダーがものすごく肌を綺麗にみせてくれます。 ディエムクルールのコンシーラーが気になっていた方々に使い方や、使用感がお伝えできていたらうれしいです。

次の