広島 県立 五日市 高校。 県立学校に入学を希望する方へ

広島県立五日市高等学校

広島 県立 五日市 高校

自転車登校における迂回路のお願い 5月25日 月 より,自転車登校において一部迂回路をお願いします。 詳細はです。 また,地図の詳細はです。 生徒の皆さんおよび保護者の皆様へ 【5月29日】 学校を再開するにあたり,新型コロナウイルス感染症対策の徹底のため御協力をお願いします。 詳細はです。 【5月26日】 広島県教育委員会が高校生向けの情報モラルに関する動画を公開しています。 詳細はです。 【5月25日】 6月1日 月 より学校を全面再開します。 詳細はです。 【5月20日】 令和2年度「五高祭 合唱祭・文化祭 」中止について,詳細はです。 更新情報【令和2年度】 6月8日 のページを更新しました。 6月3日 転入学試験ならびに実施要項の情報を更新しました。 5月26日 のページを更新しました。 5月25日 のページを更新しました。 5月22日 のページを更新しました。 5月21日 のページを更新しました。 5月20日 のページを更新しました。 5月18日 のページに 令和2年度PTA定期総会の報告を更新しました。 5月11日 のページを更新しました。 5月8日 のページを更新しました。 5月1日 のページを更新しました。 4月24日 のページを更新しました。 4月22日 のページを更新しました。 4月20日 のページを更新しました。 4月10日 のページを更新しました。 4月10日 Topicsにの様子を掲載しました。 4月8日 Topicsにの様子を掲載しました。 4月2日 のページを更新しました。 4月1日 を掲載しました。 TOPICS 4月7日 火)【入学式】 本校体育館にて,令和2年度入学式を行いました。 希望と期待に胸を膨らませた240名の新入生が登校し,校長からの入学許可を受けました。 式後は各ホームルームにて,保護者の方々が見守られる中,担任の所信表明等の学級開きが行われました。 詳しい様子はをご覧ください。 4月6日 月)【着任式・始業式】 令和2年度の最初の学校行事である,着任式及び第1学期の始業式を行いました。 それぞれ次の学年に進級した生徒たちが体育館に集合し,式に臨みました。 着任者紹介に続き, 新生徒会長の森本真央さんが歓迎の言葉を述べ,着任者代表として,沖田浩二校長先生の挨拶がありました。 続く始業式では新年度を迎えるにあたり,これまで取り組んできた「あ・じ・み・そ」の徹底に加えて, 2年生は新入生の手本として, 3年生は高校生活最後となる一つひとつの行事を大切に頑張って欲しいとの言葉がありました。 詳しい様子はをご覧ください。

次の

【令和2年度/2020年】広島県の高校受験、高校入試情報、日程、内申書

広島 県立 五日市 高校

広島県広島市佐伯区から絞り込み• 旭園 0• 五日市町大字石内 0• 五日市 0• 五日市駅前 0• 海老園 0• 海老山町 0• 五日市町大字上小深川 0• 五日市町大字上河内 0• 五日市町大字口和田 0• 五月が丘 0• 五日市町大字下小深川 0• 五日市町大字下河内 0• 五日市町大字昭和台 0• 新宮苑 0• 隅の浜 0• 五日市町大字高井 0• 五日市中央 0• 五日市町大字寺田 0• 藤垂園 0• 五日市町大字利松 0• 五日市町大字中地 0• 五日市町大字保井田 0• 五日市町大字美鈴園 0• 美鈴が丘西 0• 美鈴が丘東 0• 美鈴が丘南 0• 五日市町大字皆賀 0• 美の里 0• 五日市町大字薬師ケ丘 0• 吉見園 0• 楽々園 0• 三筋 0• 屋代 0• 皆賀 0• 五日市町大字藤の木 0• 藤の木 0• 城山 0• 利松 0• 薬師が丘 0• 八幡 0• 八幡が丘 0• 八幡東 0• 倉重 0• 千同 0• 坪井 0• 三宅 0• 倉重町 0• 坪井町 0• 三宅町 0• 屋代町 0• 河内南 0• 石内上 0• 石内南 0• 五日市港 0• 杉並台 0• 湯来町大字下 0• 湯来町大字白砂 0• 湯来町大字菅沢 0• 湯来町大字多田 0• 湯来町大字葛原 0• 湯来町大字麦谷 0• 湯来町大字和田 0• 石内北 0• 石内東 0.

次の

県立学校に入学を希望する方へ

広島 県立 五日市 高校

設置学科 [ ]• 概要 [ ] 観音台団地の上端にあって見晴らしがよく、広島湾が眺望できる。 ことに広島や呉のネオンが輝く夜景は美しい。 校舎とグラウンドの真下を斜めにが走っている(内)。 平成10年度から自由選択制を採り、2年次及び3年次科目のほとんどが選択教科である。 広島県内で自由選択制の普通科高等学校は4校のみである。 ただ現在は自由選択制は廃止された。 沿革 [ ]• (昭和49年) - 開校。 第2学区に指定され、との間で方式が採られた。 (昭和54年) - A棟東側増築工事• (平成10年) - 総合選抜制度が廃止され、単独選抜に移行。 自由選択制施行。 (平成11年) - C棟完成 主な出来事 [ ]• (平成6年) - 開会式にて、吹奏楽部が入場曲を演奏(基町高校吹奏楽部と共演)• (平成11年) - 6月29日の集中豪雨で、校庭や1階部分が土砂流入の被害を受ける。 自主避難した住民250人を体育館に収容• (平成15年) - 6月21日付の(全国版)一面に、五高祭(文化祭)のモニュメント「幸せの黄色い雨」が特集で掲載される。 イラク戦争を受けて、「二度と原爆の黒い雨が降らないように」とのメッセージをこめたもの。 (平成21年) - 7月2日、第2回において、書道部が優勝を果たす。 (平成22年) - 1月1日、書道部が第4回書道ガールズ甲子園(「」主催)に出場。 五日市高校のグラウンド上でパフォーマンスを行い、その様子は生放送で全国に中継された。 (平成23年) - 第4回書道パフォーマンス甲子園において、書道部が準優勝。 (平成24年) - 生徒が東日本大震災支援ボランティアのために宮城県岩沼市へ。 宮城県立農業高等学校と交流した。 また、生徒全員で人文字を作成し、かつて在籍していた広島テレビの児玉アナウンサーが取材に訪れ、その模様を「旬感テレビ派」で報道された。 部活動 [ ] 体育系• サッカー部• 硬式野球部• ソフトボール部• 陸上競技部• テニス部• ソフトテニス部• 柔道部• 空手道部• バレーボール部• バスケットボール部• バドミントン部• 剣道部• 卓球部• ワンダーフォーゲル部 文化系• 放送部• 茶道部• 演劇部• 理科部• 書道部• 美術部• 吹奏楽部• 軽音楽部• 写真映画漫画研究部 同好会• ダンス同好会 学校関係者 [ ] 著名な出身者 [ ]• - サッカー:元選手• - 経済学者、准教授• - 日本の元の軍事アドバイザー、作家• - フリースポーツライター。 主なフィールドは野球• - 、選手• - メンバー・ピアノ。 本校創立30周年記念式典でピアノ演奏。 指導者 [ ]• - 、指導者 備考 [ ]• 五日市高校では「うぐいっつー」というオリジナルマスコットキャラクターがある。 このキャラクターは本校美術部員が製作したもので、様々な学校生活・部活動姿の七変化した「うぐいっつー」のデザインがある。 「うぐいっつー」が描かれたクリアファイルは本校オープンスクールで配布されている。 関連項目 [ ]• 脚注 [ ].

次の