タガタメ リセマラ。 【タガタメ 解説】㊗4周年!! 個人的にリセマラオススメのガチャを紹介 『誰ガ為のアルケミスト』

【タガタメ】誰ガ為のアルケミスト リセマラ方法と当たりキャラ評価まとめ

タガタメ リセマラ

あくまで私の主観になるのでそのあたりはご容赦を。 もしくは召喚師や魔法剣士での準アタッカー。 おすすめしない理由 ・サポート役として中途半端。 エンハンサーがECしていない。 ・ステータスが足りない。 開眼3扉のみ。 そのため攻撃役としても中途半端。 ・変わりになる、より強力なユニットがすでにいる。 自分のプレイの中でも、今だ開眼されずlv85で止まっている。 1位は風属性の『 ナサリオ』。 いろいろ中途半端な性能で、ユニットがそろってくると使うことがありません。 おすすめしない理由は以下。 ナサリオはECもらってない・・。 結果使わない。 結果使わない。 結果使わない。 理由2:ステータスが中途半端。 (開眼、刻印システム) 開眼が嫉妬怠惰色欲の3扉のみ。 そのため、ステータスとしても物足りない現状があります。 あわせて真理刻印システムの実装により、レベルアップ以外の方法でのステ強化が可能になりました。 ナサリオを強化するより、ラーフやリーファ、タミス等他の優秀やユニットを優先強化するよねって現状です。 以上が理由2になります。 理由3:ノーザンブライト出身(念装効果) ノーザンブライト出身のユニット自体はとても少なく、現状6体だけです。 ナサリオもそのうちの一人に入ります。 出身地が影響するのは、 真理念装とミッションです。 ミッションでは「出身地で統一編成しクリアする」といった内容のミッションがあれば強引にでも使う必要が出てきます。 が、そういったミッションは本当にごく一部であり、いままでプレイしてきた中で残念ながら「ナサリオがいないと困る!」というような場面はありませんでした泣。 真理念装においても、ノーザンブライト出身が対象になる念装自体が少なく、ナサリオに至っては専用念装があるわけではありません。 残念ながら出身地という意味でも不遇なポジションに立たされています。 以上が理由3になります。 以上、上記3つの理由からナサリオを今回の1位にしました。 ナサリオに育成の素材等を使うぐらいなら、他の風属性に使いましょう!! ちなみに風属性には、タミスやマシュリ、リーファといった限定ユニットにはなりますが、協力はサポート職が充実しています。 こう言った部分も不遇なポジションに追い打ちをかけていますね。 賢者での回復よりの魔法攻撃アタッカー。 おすすめしない理由 ・回復性能は上がったが、そもそもマーガレットで回復をそこまで使用しない。 ・賢者がECしていない。 ・ジョブの組み合わせが半端。 ナサリオと同じく、すでに使いやすいユニットが他にいる現状。 2位は光属性の『 マーガレット』。 賢者・・ネイカ、アイシャ、ミエリッキ。 魔法剣士・・ ザイン、ネイカ、オルガ。 といった具合に各役割において、すでにかわりになるユニットがいます。 魔法剣士はそもそも使うことがほぼない・・。 そして回復性能についてですが、マスアビ取得により回復量は確かに上がりました。 が、回復をするぐらいなら「 バフ入れて殴れ」「やられるまえにやれ」がタガタメ。 回復のためだけに編成の1枠を使うのはもったいないですね。 よって今回2位という位置づけになりました。 ・開眼が3扉のみ。 ・ジョブの組み合わせが・・。 光の射撃職。 ただそれだけ。 ライバルはライル? 3位は光属性の『 ヒューゴ』。 理由として、射撃職ではありますがそこまで攻撃力があるわけではなく、他のジョブとの組み合わせもいまいち。 そして双剣士ECしていない。 単体に。 といった具合。 スナイパージョブでの足止め等サポート的な動きが役割になってくると思いますが、それなら他のユニットで 範囲攻撃を連発すれば済む話。 (レンジャーの『アローレイン』やマシーナリー『爆裂弾』など)。 高難度に連れていくにも3扉開眼のみ、専用念装なしとステ的にも物足りない。 ただ、光の物理射撃職はライル、キャロルあたりしかいないので、ライルやキャロル等の射撃職がいなければ使い道はあるかもです。 よって今回は3位に位置付けました。 ・どのような役割をこなすにしても中途半端。 アタッカーなのかサポーターなのか・・? 4位は雷属性の『 チャオ』。 (チャオ・ヒューゴ・ソフィアあたりは順位に悩みました。 じつは同じくらい使っていないユニットです。 ) チャオは、開眼が実装されるまでは雷の魔法アタッカーとして使用していました。 しかし、開眼が実装されてからは他のユニットが強力になっていくなか、大した強化をもらえずに埋もれていく形になりました。 ジョブ構成が「鎧魔導士」「双剣士」「占星術師」と物魔混合であり、サポートアビリティが十分にかみ合っていない印象。 そのためアビリティ構成もジョブ固有の物をそのままセットして使うことになります。 結局、どの役割で使うにしても、突出したユニットがいるので使うことがありません。 唯一、特異な点を上げるとすれば、 現 時点で「男性」の「占星術師」はチャオだけという点がありますが、それがいきるところはというと・・・。 そのため念装を手に入れる以外に入手する方法はありません。 専用念装は基本ガチャ入手のみ。 魂の欠片の入手方法は、一部イベントとストーリーのエクストラのみ。 また、魂の欠片を150個あつめても 錬成できません。 嫉妬~憤怒まで開眼していますが、ドン・タラス自体晩成型で、育成しきったとしても、ステータスもそこまで高いわけではなく、代わりになるユニットが他にもいるような現状。 わざわざドンのために貴重や幻昌石を使うぐらいなら、他のユニットに使った方が効率的。 よって、育成するのは後回しにすることをおすすめします。 上記のユニットが、 多数タガタメ開始時に出てきた人は、できれば もう一度だけリセマラすることをおすすめします。 あくまで 現時点での超個人評価になっています。 専用のCCが来たり環境的な変化があれば順位は変わってきますので、あしからず。

次の

【タガタメ】リセマラは必要?最効率のリセマラ方法とガチャについて

タガタメ リセマラ

汎用性の高さ• プレイスタイルへの影響力• オート性能の高さ 汎用性に優れているか 刺さる場所で使えばクッソ強い。 それは、 どのキャラでも当たり前なのがタガタメ。 『人権ユニット』は、 他キャラの接待マップでも仕事があるようなキャラクターです。 ユニットの有無がプレイスタイルに影響するか 強いけど、似たようなことが他キャラでもできる!そんなキャラはいったん除外しています。 というかそういうの入れちゃうと、 キャラの半分くらいは入っちゃうような気が? オート性能も若干重視 似たようなキャラクターであれば、 多少弱くともオートで強い方を評価しました。 シミュレーションでありながら周回を必要とするタガタメでは、オート性能もなかなかどうして見逃せないポイントです。 ここにコラボキャラが入っちゃうあたりが、まぁタガタメなんだよなって。 シェリル・ノーム マクロスコラボ• バフの倍率がおかしい• オート適正が高い• マップ全域デバフ持ち 恐らく、 コラボキャラ史上最も『やってしまった』ユニットが、マクロスFコラボの シェリル・ノーム。 最たる特徴は『モアビーティング』というバフスキル。 4倍で約2. 8倍になる計算です。 サポートAIはまず『素早さバフ』をかけようとするので、 オートで優先して使うのも強ポイント。 リプレスミッドナイト 2ターンマップ全域の敵の素早さ・物攻・器用さダウン(3回まで重複可) [範囲:マップ全体,高低差:無制限] なんとこれがもう手に入らず、権利問題から復刻するかも謎っていう。 どうなの。 バフの倍率がおかしい• その他サポートも充実 レティシアは、魔攻バフを主軸にしたサポートキャラ。 使用回数は 5回で、 消費ジュエルはたったの25。 なるほど。 自身の魔攻が下がるデメリットこそありますが、攻撃するキャラでも無いので問題はありません。 さらにはサブジョブに商人まで持ち、 余ったジュエルで予防を撒けるおまけ付きです。 バフキャラの中ではシェリル・ノーム同様オート性能がズバ抜けており、最近の魔職優遇傾向や刻印による素ステータス上昇から、評価をさらに上げているユニットの1人。 ただ、 人によっては使ってない方もいるかも……という印象はあります。 メラ ダークファントムVer. 怠惰開眼で移動が5• 無詠唱の範囲スキルが充実 闇メラは、取りまわしに特化した魔法アタッカー。 大抵のクエストで編成しときゃ活躍する印象があります。 さらにはアルカナラットンのアガルタに加え、ダークファントムであることから割合ダメージの「デスペリア」も持ち、 対ボスにおけるオート最適ユニットの1人です。 リーファ 役割 射撃攻撃バフ 理由 随一のバフ倍率 適正場面 ボス戦 対戦 高難度コンテンツ ジョブ構成 【1】風彩の将軍 精霊彩師CC 【2】日輪の吟遊詩人 【3】プロフェッサー【エイド】 必須装備・念装 とくになし• バフの倍率がおかしい• バフ延長可能な詩人持ち リーファは射撃攻撃力と火力ステータスをそれぞれ大幅に上げることで、 射撃キャラの火力を範囲でまとめて約3倍にできるキャラ。 射撃キャラはその場に留まって行動を続けやすく団子状態になりがちなことから、 オート適性も高いのが特徴。 強力な射撃キャラは増加傾向にあり、既存キャラの弱点であるステータスの低さも刻印などで解消しはじめたことから、実装時よりむしろ採用機会が増えているうちの1人です。 ただ、どこまで行っても武器を選ぶ射撃バフ。 活躍できるパーティ編成が限られてしまう点から、性能の割に人権感は薄いためこの評価で。 とはいえこれからも価値が下がるとは考えづらく、メモリーアクセスの消化先に迷った際にはオススメできる1人。 ノイン 役割 打撃火力キャラ 理由 圧倒的な時間対火力 適正場面 闘技場 高難度コンテンツ ジョブ構成 【1】爆鬼戒師 【2】侍 【3】ウォーリア【ギガンテス】 必須装備・念装 不敗外套 専用念装VC 不壊の脚鎧 イベドロ• 物攻と素早さの両立• 優秀なスキル郡• 強欲扉実装済み ノインは、刻印が無くとも4桁を超える物攻と念装無し素早さ200を両立する火力キャラ。 1バトル中に与えられるダメージを見ると全キャラトップクラスで、CT減少により相手の行動阻害もできるので、様々な敵を封殺できます。 拳ジョブではあるものの、 物攻にのみ依存するスキルも多いのも特徴。 ためる倍率こそ3倍ですが、与ダメージへの影響は修羅拳聖に負けずとも劣りません。 Move3も、移動スキルが多いので気にならないはず。 ただ ターン数を回してしまうため、 規定ターンでダメージを競うボス系コンテンツが苦手。 対ボスでは支援バフがすぐ切れてしまうのも環境的に向かい風。 ニクス 役割 CT調整・魔法アタッカー 理由 圧倒的な汎用性 適正場面 ボス戦 対戦 高難度コンテンツ ジョブ構成 【1】有刻の錬金術師 【2】アガルタの召喚師 【3】轟雷のエンハンサー 必須装備・念装 クロノススフィア なくても強い• アッパー調整なCT調節スキル郡• アルカナラットン要員にもなる ニクスは、 殴れる奇術師をイメージして作られたキャラ。 それだけで強いっちゃー強いです。 また、殴れるぶん 奇術師より使いにくいのかと思いきや、まさかのその 逆でして。 本来射程3の オバクロは射程5、クロックアップは 対象と自身の同時付与。 弱点らしい弱点は殴りたがって優秀な補助スキルをAIが後回しにすることくらい。 オート適性が少し低いので、あえてのこの位置です。 対ボス最強のベルセルク ただし手動• 〈ライオン・シン〉ならオートでも高火力 エスカノールは、 長期戦における単体火力に特化したユニット。 行動開始時の累積全攻撃アップに加え、リアクションアビリティも殴りながら累積全攻撃アップと、 勝手に増加しつづける火力が魅力です。 攻撃アビリティの倍率も高めに設定されているうえ、オート優先度の高いアビリティに耐性ダウン効果もあるので、 火属性の対ボスパーティなら必ず編成したいユニットの1人です。 また、黒マサムネ同様ベルセルクも持ち、手動操作における対ボス最適解にもなりえます。 反面累積バフに素早さ上昇が無く、素早さステータスも低め。 範囲攻撃も乏しいことから、 クエスト攻略では物足りなさを感じることも。 高い単発火力• アルカナラットン要員にもなる エンメルは、 殴れるビショップといったイメージのユニット。 自己周囲や射程5の即詠唱スキルを持ち、 小回りの利く魔法アタッカー運用が主です。 また、刻印が無くとも190近い素早さと4桁超えの魔攻を両立。 くわえて専用念装『慈しむ愛、ゆえに』のVAには 『魔法区分』の与ダメージを3. 5倍にする「ためる」系効果が。 慈愛の御心 1ターン自身の魔法攻撃力3. 5倍 区分バフは魔攻ステータスに掛け算で効果がのる はず ので、魔攻バフ持ちキャラと組みあわせて使うと、割ととんでもない単発火力を叩き出せます。 奇術師とほぼ同様の補助スキル• 敵のCTをゴリゴリ削る メラも 殴れる奇術師をイメージして作られたキャラ。 ニクスよりも攻撃寄りの性能です。 こちらはオバクロ、クロックアップは共に奇術同様の性能に落ち着いています。 その代わり、 敵のCTを弄る攻撃スキルが充実。 ワイドクロックアップなどをどう対策するか!?みたいなマップが1ポチで対処完了。 これは メラとニクスにしかできない芸当ですね。 「破刻」オメガ 3ターンマップ全域の対象のクロックアップ・クロックダウン・ストップ・CTアップ・CTダウン無効 [範囲:マップ全体,高低差:無制限] ちなみに、怠惰開眼でこっそりオーバーにクレバーチャージの魔攻部分が追加。 ソロ性能がぶち上がり、手動を余儀なくされるマルチEXのソロ攻略などでは最強の一角になりました。 オンリーワンとか言っておきながらダークファントムが多数入っているのはご愛嬌。 スキル回数的に、並べた方が便利だからゆるして……。 ディオス 役割 闇属性の斬撃アタッカー 理由 超火力 適正場面 ボス戦 高難度コンテンツ ジョブ構成 【1】ダークナイト【ヴィルト】 【2】ダークナイト+ 【3】漆黒の聖教騎士 必須装備・念装 その夢。 ぬくもりの中に エイプリルフール念装• 火力がおかしい• 優遇されている『斬撃』区分• 無詠唱魔法並の殲滅力 ディオスは、単体火力に特化したユニットへさらに範囲技を覚えさせちゃったようなユニット。 また、アビリティ『ヘルノート』は他の「高倍率アビリティ」のさらに2倍近い威力を持っており、実際の与ダメージはさらに絶大。 オート・手動共に単体の敵と戦う ボスコンテンツで特に活躍を見込めます。 幅広く印象的な活躍が可能な強ユニットです。 岩谷尚文 役割 挑発タンク 理由 尚文にしか対応できない状況の存在 適正場面 高難度コンテンツ ジョブ構成 【1】盾の勇者 【2】猛獣使い【堅牢象】 【3】商人【誘い達磨】 必須装備・念装 四聖武器の盾 コラボEXドロップ• 先制で強制ターゲット獲得• 物攻・魔攻がズバ抜けて低い• 5回に限り火力も出せる 岩谷尚文は、新システム『強制ターゲット』を引っさげて登場した『盾の勇者の成り上がり』コラボユニット。 サポートアビリティにマップ出現タイミングでの全域対象強制ターゲット化「盾の勇者の挑発」を持ち、どれだけ速い相手のターゲットをも獲得できてしまう点が有用です。 また、固有ジョブの物攻・魔攻ステータスが共にとても低く、「こちらの火力ステータスに依存した攻撃」系スキルに強いのもポイント。 ちなみに非常に高い物防ステータスと高倍率の物防依存攻撃も持っているので、スキル回数のあるうちは十分火力も出せます。 基本商人で予防もできるし。 火力がおかしい• 優遇されている『斬撃』区分• 強欲扉実装済み ザハルは、 とにかく火力に優れるアタッカーユニット。 サポートアビリティ 『オーバードライブ』を2つ持ち、怠惰開眼でもオバドラ強化。 マスアビも斬撃攻撃力強化。 さらにゲーム中最高倍率のスキルを持つゲルニカCC持ち。 タガタメのエンドコンテンツは、大きくわけて『キャラ優遇』と『ひたすら固い敵』の2パターンです。 そんな中、 『ひたすら固い敵』系コンテンツのほぼ全てで、オート最適解となるためこの評価。 攻撃しかできませんが、だからこそ オートで余計な行動もしません。 念装で自己クロックアップができたり、固有技の威力がさらに上がったりと、他ユニットの火力効率を改めて突き放す形になりました。 自身のHPのみを条件とするガッツ• 確定発動のHP吸収• 敵の火力が高ければ高いほど吸収量が増えるため、 黒ティルフィングのような運用をバフ無しで継続させられます。 また、専用念装を装備するとHP吸収攻撃も使用可能に。 特にオート操作での高難度クエスト周回で活躍する性能です。 予防、HP回復も担える マシュリは、風属性支援に特化したサポートキャラ。 砂漠所属なのをいいことに、バルト念装VAを4ターン持続させる使い方もできます。 惜しむらくは2点で、 風属性PTを組む必要がある点と、 オート適性が絶望的に低い点。 特に 火攻バフは5ターンも持続し、全防御アップまでおまけに付いて来ます。 ただ、火力ステータスや素早さを伸ばす「断層フィールド」に全耐性ダウンと回復無効効果がついており、お世辞にも使い勝手が良いとは言えません。 物理火力理論値• 範囲殲滅スキルも充実 リサナウトは、火属性恒例である累積強化アタッカーの1人。 素ステータス・スキル倍率ともに非常に優れているのが特徴ですが、サブにベルセルクを持たず、同属性の累積強化キャラとは運用幅が異なります。 範囲攻撃スキルでクロックダウンを付与できたり、超広範囲ながらクロックダウン相手に使うと倍率の上がるアビリティを持っていたりと、 自己完結力も非常に高いです。 手動操作の際はサブジョブの「拳聖【修羅】」も優秀で、物攻を1ターン5倍にするアビリティで 軽く6ケタダメージを叩き出せます。 反面、メインとなるジョブのメイン武具が斧なので、 オートだと味方を巻きこまない限り攻撃できない状況が起こりがち。 オートでは味方の巻きこみを何より避けようとするので、ジュエルも貯まらず、 以降はその場でパスし続ける置物になってしまいます。 対ボスを最も求められているユニットでありながら、対オートボスでの採用はPT配置の試行錯誤が必要で気軽に使えないのでこの評価。 マサムネ ブラックキラーズVer. 役割 斬撃アタッカー・対ボス火力 理由 マップに対応したカスタムができる 適正場面 ボス戦 ジョブ構成 【1】黒刀姫 【2】ダークナイト【ゲルニカ】 【3】ベルセルク 必須装備・念装 とくになし• 対ボス最強のベルセルク ただし手動• 汎用性の高い黒刀姫 黒マサムネは、広いカスタム性能が魅力のユニット。 全てのジョブがメイン運用に適しています。 また、 怠惰開眼対象がオーバードライブなうえ、 攻撃時に累積する物攻サポアビもあり、 最終的な物攻倍率はザハル以上。 長期戦を見据えた 累積バフとの相性に優れています。 さらに固有ジョブの『黒刀姫』も、 刀を持っているくせに完全物攻依存のジョブ。 クエスト向きの黒刀姫、手動ボスのベルセルク、オートボスのゲルニカと様々な運用が可能です。 ニクス ダークファントムVer. 役割 魔法アタッカー・割合火力 理由 独自性が高く高火力 適正場面 ボス戦 ジョブ構成 【1】怠惰の有刻術師 【2】賢者【ロゼッタ】 【3】嵐葬のネクロマンサー 必須装備・念装 罪環・零 配布念装VC• 魔攻バフの披効果1. 5倍 ダークファントムVer. のニクスは、割合ダメージと火力に特化した魔法キャラ。 ボス相手に高い適性を持ちます。 自分中心とはいえ、 即詠唱かつ最大25,000まで出せる菱形割合ダメージはこのキャラだけ。 さらには怠惰開眼を行うことで、 魔攻にかかるバフの効果が1. 5倍にもなります。 惜しむらくは、割合ダメージ以外の 全ての攻撃魔法に詠唱がある点。 オート操作だと避けられがちなほか、最悪の場合味方を巻き込んで消し炭にします。 十字範囲の割合ダメージスキル• 魔攻バフの披効果1. 5倍 ダークファントムVer. のオーティマは、 割合ダメージ の充実した魔法キャラ。 また、憤怒開眼アビリティ「轟堕雷」が『素早さ低下中の敵に大ダメージ』効果まで持つため、ボス相手に高い適性を持ちます。 さらにはパッシブアビリティに『 魔攻バフの 披 効果1. 5倍』という珍しい効果を持つのも特徴。 8倍になります。 なるほど。 刻印システムによって火力のインフレ傾向がある今、割合ダメージの価値は低下しつつありますが、オーティマも刻印で火力は増加。 前述の「轟堕雷」の存在から、ダークファントムの中では珍しく評価が上昇傾向にあるユニットです。 ザイン ダークファントムVer. 役割 魔剣アタッカー・割合火力 理由 運用がお手軽 適正場面 ボス戦 ジョブ構成 【1】傲慢のロードマスター 【2】魔法剣士【キマイラ】 【3】ダークナイト【ゲルニカ】 必須装備・念装 罪環・零 配布念装VC• 豊富な割合ダメージスキル• 消費の軽い移動技 ダークファントムVer. のザインは、 割合ダメージ の充実した魔法剣士キャラ。 ボス相手に高い適性を持ちます。 2回使える最大30,000の割合ダメージスキルが最大の特徴。 消費ジュエル12の移動攻撃技もあり、殴られに行ける性能ともマッチしています。 もちろん、通常時の火力もぼちぼち。 刻印が無くとも物攻は4桁、魔攻も800くらいまでは上がります。 ただ、割合ダメージは耐性を貫通する反面、ダメージを伸ばすこともできません。 超火力アタッカー組が揃い始めると、力不足で編成から抜けることも。 巫女以上の自己バフ性能• レンジャー以上の範囲攻撃性能 タマモは、巫女の魔改造CC「クズノハの九尾」が強力なユニット。 巫女とレンジャーを足して、2で割るどころかちょっとオマケされたような性能です。 3ターン有効な自己バフは物攻・器用さ・運がそれぞれ約2倍になる凶悪性能。 縁征祈祷のお陰で弓とは思えない火力を叩き出しますが、縁征祈祷が発動できない間は所詮弓ジョブなので、素の火力が落ち着いているのは難点。 ラーフ 役割 CTいじり 理由 高いオート適性 適正場面 高難度コンテンツ ジョブ構成 【1】ランプの魔人 奇術CC 【2】ビショップ・ミステリオン 【3】零のエンハンサー 必須装備・念装 とくになし• 優秀なCT管理スキル郡• オートでもサポートに専念 ラーフは、 奇術師の上位互換ジョブ「ランプの魔人」を持つユニット。 自身にもかかるクロックアップスキルや、 詠唱速度の速いオバクロ、 無詠唱の範囲CT加速 25 など、 ニクスと争える奇術力を持ちます。 マジカルクロック 自身を除く範囲内の味方のCTを25増加 [射程:4,範囲:正方形1マス,高低差:2] 純粋な奇術師の強化なので、 オート操作でもしっかり補助してくれるのが最大の評価ポイント。 もちろん、手動操作でもニクスを抑えて採用されることがある程度には優秀です。 範囲・効果ともに優秀なデバフ• 基本奇術でデバフ後も腐らない チハヤは、 踊り子の上位互換ジョブ「踊り子+」を持つユニット。 踊り子の中ではズバ抜けて速いです。 ちなみにいつぞやの踊り子系統強化で、通常の舞で斬耐性もダウンさせられるようにもなりました。 斬は特にボスでの採用機会が多い区分なので、シンプルながらとても大きな強化です。 スポンサードリンク 【その他強ジョブ】 ジョブ名 運用 役割 天候師 全派生 メインジョブ 殴れるサポート アガルタの召喚師 リアクションアビ 属性耐性ダウン 拳聖【修羅】 基本アビリティ 1ターン物攻5倍 ダークナイト 全派生 サポートアビリティ 物攻・魔攻1. 4倍 その他、ユニットが持ってると嬉しい主なジョブはこのあたり。 上記ジョブを持っているキャラは、育成優先度ちょい高でいいんじゃないかなーと。 他ジョブにもよるけど。 味方のCTを100増加 確定再行動 させる「おでかけ日和」や、最大HPを永続で1. 5倍にする「スッキリ快晴」でのサポートが主な仕事です。 でもって、そのサポートの合間に火力を出せるのでまぁ強い。 特に風属性ユニットの一致『瞬間最大風速』や、雷属性ユニットの一致『神轟紫電』は、有利属性の敵に軽く 5桁ダメージを叩き出します。 発動に行動ターンを消費しないため、ボス戦やレイドバトルで活躍。 硬いキャラに装備させて殴り続けるもよし。 柔らかいキャラに装備させて即サブを出すもよし。 拳聖【修羅】 役割 【基本技】1ターン物攻大幅アップ 理由 圧倒的高倍率 5倍 適正場面 ボス戦 対戦 高難度コンテンツ 拳聖【修羅】の基本拳技には、『須佐能乎』というスキルがあります。 これは次の行動終了時まで、 自身の物攻を5倍にするというもの。 普通に殴るだけでもおよそ3ターン以上得をする計算です。 また、あらかじめためておけば出待ちで増援を即死させることも。 カウンター発動では効果が消えないので、優秀なリアクションアビリティの火力増加にも使えます。 ダークナイト 全EC 役割 【SA】物攻・魔攻アップ 理由 圧倒的高倍率 1. 5倍 適正場面 ボス戦 対戦 高難度コンテンツ ダークナイトの持つ『オーバードライブ』は、 物防・魔防と引き換えに、攻撃ステータスを1. 5倍にするサポートアビリティ。 「やられる前にやる」が主流のタガタメにおいて、防御面の犠牲はあって無いようなものです。 ちなみにDK持ちは他にメインジョブが用意されているキャラも多いですが、ダークナイト【ゲルニカ】持ちなら話は別。 全スキル最高の火力倍率を誇る『万天葬刃』など、優秀な物攻依存技が揃っており、メイン運用でも活躍が期待できます。 剣豪 全EC 役割 【SA】物攻アップ 理由 圧倒的高倍率 1. 5倍 適正場面 ボス戦 対戦 高難度コンテンツ 剣豪の持つ『金翅鳥王剣』は、 素早さと引き換えに物攻が1. 5倍となるサポートアビリティ。 素早さが下がるのは若干の痛手ですが、サポートキャラのバフを累積させやすくなるというメリットとも取れます。 こちらは魔攻が伸びないので、キャラクター性能との兼ね合いには注意。 魔攻依存ジョブだと、およそ素早さが下がるだけの悲しいサポアビです。 鎧魔道師 全EC 役割 【SA】魔攻アップ 【基本技】1ターン魔攻1. 7倍 理由 サポアビ超高倍率 1. 4倍 適正場面 ボス戦 対戦 高難度コンテンツ 鎧魔道師の持つ『魔道一対』は、魔防と 引き換えに魔攻が1. 4倍となるサポートアビリティ。 反面「鎧」の名の通り素のステータスは少々耐久寄りで、火力も低くは無いものの鈍足気味。 CCにより超強化された『ネイカ』などの特殊なキャラ以外は、主にサブジョブとしての運用になります。 その他優秀なユニットの鍵 ユニットグループ『十戒衆』 ユニットグループに『十戒衆』を持つキャラは、2020年現在優遇されている傾向にあります。 現在恒常キャラの多い『十戒衆』ですが、元はトップレベルの限定キャラとしてデザインされたグループ郡で、その全員が固有ジョブもち。 CT減少などの有用な効果を持っているほか、念装も優秀なものが実装されておりLSも実装済みです。 念装LSと自身の強念装効果を同時に受けられる以上、軒並み育てても損をしないユニット郡だと言えるでしょう。 タガタメ運営の意向として「2020年は十戒衆の年」だったはずなので、とりあえず今年中に環境から投げ捨てられるようなことは無いと思います。 真理開眼『強欲』 2020年2月に新規実装された真理開眼の扉『強欲』が強く、伴って実装済みのキャラも大抵は優秀です。 これは念装をさらに1枚装備できるようになるうえ、素のHPが1,000近く上昇するもの。 特にHP上限はJMBやLSが絡み最終的に5,000~10,000程度分上昇してしまいますし、オート性能における非開眼勢との差は非常に大きいです。 ただ、強欲扉だけで見ても未開眼からだと開眼までに200個近い欠片や貴重なアイテムが必要で、「強欲開眼実装済だから」という理由で育て始めると、完成前に他キャラにも強欲開眼がバリバリ実装されるはず。 最終的には全キャラに実装される要素ですから、この記事では一旦省いて考えています。

次の

【タガタメ 解説】㊗4周年!! 個人的にリセマラオススメのガチャを紹介 『誰ガ為のアルケミスト』

タガタメ リセマラ

このチュートリアルガチャでは引き直しをして 最強の星5キャラを入手するようにしましょう。 このあとのガチャでのリセマラも、 アプリのアンインストールによって実施することができます。 タガタメは 編成するユニットをクエストによって変えていくことが望ましいゲームのため、 複数の星5キャラがいることで、攻略がしやすくなります。 あわせてプレイしたい!\人気ゲームランキング/ アプリ ゲーム説明 神姫プロジェクト A 話題の超進化系RPG! 恐ろしいほどかわいい個性豊かなキャラを駆使して世界をラグナロクから救う!最近プレイ者が続出中! > > 放置少女 美少女を放置して育成するとんでもないウハウハゲーム! 一度やってみて損は無し! > > ラストクラウディア CMや電車内広告等で絶賛ブーム中!「 人と魔獣の絆が世界を変える」3D空間を駆け巡るリアルタイムバトル!言っておくとまじで面白い。 星5確定のチュートリアルの 引き直しガチャ• できれば 遠距離・近接ユニットをバランスよく• アンインストールでリセマラ可能 星5のユニットを複数体と、遠距離攻撃のできるユニットと近距離攻撃のできるユニットをバランスよく入手できれば、攻略がスムーズになります! では、 リセマラ最強キャラランキングを紹介していきます! 第6位:メイファン マーシャルマスターのジョブを持つユニットの メイファンです。 初期からアタッカーとして活躍でき、通常攻撃は8方向の全方位に攻撃が可能です。 また、エンチャントジョブで 機壊・マーシャルマスターにチェンジすると、 機械超特攻がつきます。 防御力が高い敵や、機械タイプの敵にも大ダメージを与えることができるようになります。 「タガタメ」リセマラの手順 最後に、タガタメのリセマラの手順を紹介します。 ダウンロードを行う際は、 WiFi環境で行うのをおすすめします! step 1アプリをダウンロード App StoreまたはGoogle Play Storeから入手しましょう! step 2チュートリアルを進めて引き直しガチャを引く 引き直しガチャでは 星5が確定で登場します。 好きなキャラや 最強キャラを狙っていきましょう! step 3データのダウンロード 引き直しガチャを引いて戦闘に勝つと、データのダウンロードが始まります。 step 4プレゼントを受け取りガチャを引く 無料で引けるガチャもありますし、10連をかなりの回数回せます! 複数の星5キャラを狙いましょう!.

次の