魔界 大帝 フェルナンデス。 FERNANDES OFFICIAL WEB SITE

FERNANDES OFFICIAL WEB SITE

魔界 大帝 フェルナンデス

魔界大帝フェルナンデス 魔界大帝フェルナンデス 個人データ 名前 FERNANDEATH コピー 史上最大最強悪魔 出身 アブソリュートデス 身長 縦横無尽デス 体重 自由自在デス 性別 ないデス 年齢 忘れたデス 好き 暴飲暴食暴力暴言暴動暴発デス 嫌い 痛いことデス 口癖 「デスデスデッスーン」「〜デス」「デスから」「デスので」 悠的解説 前作(?)ギャラクシーファイトのラスボスである「フェルデン」のプロフィール家族欄に「フェルバチョフ」と共に名前があがっていたキャラです。 スラッシュのエンディングを見ると似たような生物が大量に存在している事が確認出来ますが、アブソリュートに生息していた似た生物であって、兄弟ではないかと思います。 そのテキトーすぎるデザインとその巨大さとで、一目見たら忘れないキャラです。 可能な限り巨大にしたという事で、同キャラ対戦では開始時からいきなり「くっついてしまってます」。 アンバランスファイターの「へるなんです」同キャラ対戦で「手がくっついてる」というネタがありましたが、当然のごとく、このキャラが元ネタとなっているのでしょうね、名前から考えても。 これだけのキャラをセガサターンで動かしてしまえるのだからスゴイですね。 まあ、ロード長すぎるサターン版でプレイはしたくないですが。 アルファベット表記は名前としては根本的に間違っているという判断がなされたのか、海外版では「FERNANDEZ」と面白くもない事になってしまっています。 粋じゃないなー。 接近戦自体したくないので、近付かれたらこれで距離を開けるのもいいかと思うデス。 ボイスは2種類あって、組み合わせにより4パターン存在します。 リーチの短いフェルナンデスにとっては主力技と言える…けど、決して高性能と言い切れる技ではない。 適当に振り回してれば勝てる事もあるでしょうが、負ける事もあるでしょう。 ちなみに特大シリーズは全てダメージは同じデス。 デスから使い分けがとても大事なのデス。 ただ単に使いにくいだけだと思うデス。 見た目は下段デスが、立ガード可能なのであまり意味は無いデッス。 こちらも攻撃位置が特大キックデスよりも低くなってるデッス。 しゃがみガード可能デス。 フェルナンデスはジャンプしてはダメデスので、つまりは自然と出番無いデス。 強で出すとトゲというか針になって痛そうデス。 適当に特大シリーズ振り回してるとジャンプ防止にもなるのであまり出番は無いデス。 キング・ザ・100tみたいデスが気にしちゃダメっぽい。 この時に攻撃を受けると、下段、中段、飛道具、ガード不能技を問わずに反撃に移るデス。 一部、反応出来ずに喰らってしまう技もあるデス。 ちなみにダメージはしっかり受けます。 相手の攻撃無効化しつつの反撃ではないので注意デス。 「どう?」 たこなぐりデッスーン くるならこいデス中に攻撃を受ける くるならこいデスの反撃部分デス。 何故か技名がついてるデス。 しかもボイスの種類が豊富デス。 気絶値がとっても高いのでまともに当たるとこの技だけで気絶します…ただし、あくまでも「くるならこいデス」をキャンセルして攻撃しているだけデスから、確実にヒットするわけではないデス。 中段攻撃がヒットすればこの技まで連続で入るデス。 ダメージが大きい上に自分の体力も回復出来て、リーチもそこそこという素晴らしい技デス。 でも、下段技が全然無いので中段からつながる意味はあまり無いデス。 あまり使う場面は無いデス。 画像は巨大なのに書く事無いデス。 困ったデス。 WP技の宿命として強制停止がかかるので、くるならこいデスよりも受け止め時間が結果として短くなるデス。 WP版になったところでやっぱり相手の攻撃に対してダメージは受けるので使う必要無いデス。 「どう?」 いかなぐりデッスーン やるならやれデス中に攻撃を受ける たこなぐりデッスーンよりもヒット数が多いデス。 でも、ダメージは小さいデス(全てヒットすれば、たこなぐりが全てヒットした時と同じダメージ)。 気絶値も小さいデス。 ハンデとして通常技とゲージ系の技しか使っちゃいけないとかいうルールでも作らない限り出番無さそうデス。 ゲージはこれとハラハラアタックに注ぎ込めば…って、このキャラで本気で闘うって何か寒い。 ノーマル版もそうデスが、相手はボタン連打で対抗出来るのでボタン連打を阻止しましょう!手段は各プレイヤーに任せる!一番の問題点は相手プレイヤーがすぐ隣にでもいない限り実行は不可能に近いという事デス。 それだけデス。 体が大きいので攻撃範囲は広いと言えば広いですが、ヒット数が伸びません。 全部ヒットしても大したダメージになりません。 基本攻撃力の高いフェルナンデスにとってはゲージを使ってまで叩き出すダメージではありません。 でも、使いましょう。 インチキ的に攻撃発生が早くてしかも体がデカイので回避はひっじょーに困難。 これでガード不能だというのだからタチが悪い。 でも、転がってる間は無敵というわけでもなく無防備なので回避はされなくても反撃は受けれる。 むぅ…まあ、それでもやったらと強いというのは動かない事実デス。 「はじきとばすデス」.

次の

ギャラクシーファイト&わくわく7人気投票

魔界 大帝 フェルナンデス

「 魔界大帝フェルナンデス」とは、の「」に登場する「史上最大」な くて丸い巨大な体と独特の嬌のあるで「」に登場するをぐを持つが、論なのでと言わざるをえない性。 名前のりは「RNH」。 系の「」ではない。 概要デス まずはを開する。 通称 「史上最大」 出身 ソ 年齢 忘れた 性別 ない 自在 体重 縦横尽 好きなもの 暴飲暴言暴動暴発 嫌いなもの 痛いこと に発売されたの/向け「」ので、の参入第一弾の「」の「・ス」のに名前がのってる。 ソ=絶対的存在から生まれた暴れるのが大好きなで、に「」とつけてしゃべる。 と7つののでのに封印されていたのでが、の争奪戦の結果、の復活と共に復活して暴れ始めたうえ、身体の大きさが自在ので、巨大の大きさで出現すると、のでした7つのを集めたややまずそうならと闘うことになったの。 のとしては、とてもふざけた外観な画面を覆う巨大な身体となが特徴が、これは「人手が足りなくては手を抜きたいけど、だと思われたくない」と言うの根性が生み出したと言えるもの。 「」の「・ス」が狂だったせいなのか、それとも外見やな方面含めて嬌たっぷりな行動がうけたのか、性なところのあるが、他の「」のと並ぶがあるらしい。 また一みたら忘れないのは確実な為か、「」の徴的にもあつかわれる事があったりする。 では使用できないのが、庭用の対戦ではとして使える。 通常技はどれもが短く使えないのですが、のが大きく、のに到っては発動即攻撃な性。 台詞デス 以外の中の。 「まだ!からムダ!」• 「ぎたことすると死をまねくデッン!」• スラッシュ 「ではイタくもかゆくもばい!ススス」• ーJ 「ひもはでもしばった方がいい!」• 「はなしにならん!でもそうじしてるがいい!」• 「てしまう!どまずそう!」• (A :弱気「あそんでほしい!ヨロシク!」• (B :「かくごはヨロシイかここまで!」• :強気「ぎたことをしてくれた!もうおわり!」• (A :弱気「やばかったつかれたので帰りたい・・・」• (B :「なかなか!がまだまだ!」• :強気「からムリ!ムダ!ムイミ!」• (D :強気「デッン!」 乱入された時• 「なん?ぎたヤツがいるもんデッン」 コマンド技デス 投げ技と特殊入。 「ぺろんちょポイデス」:相手の近くで or + (C)• 相手を舌で掴んで後ろに投げ捨てる技。 相手とを離すのに最適。 「もぐもぐブーッデス」:相手の近くで + (D)• 「投げ」。 舌で捕まえた相手を食べた後に、側やや下方向から排出する屈辱技。 A と(B のかと(D のをそれぞれひとつずつ同時押しすると出る。 厚い唇を伸ばす技で不可の中段攻撃。 したら「バッム」に生可。 「ボディーアタックデス」:空中で + (B)• 中から放つ。 は大きいががくて飛込みには。 「特大」は前に進みながらする技。 「デッス」。 「特大」は、下半身が地面に埋まった状態で放つの低い「特大」。 「特大」は上にする技。 「デッス」。 「特大」は、体半分地面に埋まりながらの「特大」。 上にが出るのでした相手にあてやすい。 丸くなった状態でしてから一本だけ足を出して下にする技。 「デッス」。 下の判定は強いが、横は弱いので使い勝手は良くない技。 丸めた体から状の突起を出しながらする技。 (A だとコブ状の突起が、(B だとっぽい痛そうなになる。 「くるならこい」は、「どう?」と言って相手をにしたようなでをとる技。 を決めている間に技含むあらゆる攻撃が当たると「たこなぐりデッン」になる。 「たこなぐりデッン」で攻撃するが、投げではないので必ず攻撃が当たるとは限らない。 「くるならこい」と「たこなぐりデッン」の版。 「うちゅー」で捕獲した相手の体を吸い取って回復する技。 「ドキドタック」。 「おこったデッスーン」: + (A)+(B)• 眼をらせた後笑いながら全身からを放つ技。 「もえろー」。 画面中央あたりで出すと広範囲をする技が、端で出すと以外と狭い。 出るまでにも時間がかかるので、「」の方が使い勝手が良い。 さすが。 共通の技「」。 全で一「発動=即攻撃」。 丸くなって転がる技。 「はじきとばす」。 転がっている時は相手はですが、こちらもではない。 なので過信は禁物。 それでも臭い技。 だから仕方ない。 関連商品デス 関連項目デス• 「わくわく7」メインキャラ• スラッシュ• くん 「わくわく7」サブキャラ• オシャズ• 六条麦• 徳十郎•

次の

魔界大帝フェルナンデスとは (マカイタイテイフェルナンデスとは) [単語記事]

魔界 大帝 フェルナンデス

魔界大帝フェルナンデス 魔界大帝フェルナンデス 個人データ 名前 FERNANDEATH コピー 史上最大最強悪魔 出身 アブソリュートデス 身長 縦横無尽デス 体重 自由自在デス 性別 ないデス 年齢 忘れたデス 好き 暴飲暴食暴力暴言暴動暴発デス 嫌い 痛いことデス 口癖 「デスデスデッスーン」「〜デス」「デスから」「デスので」 悠的解説 前作(?)ギャラクシーファイトのラスボスである「フェルデン」のプロフィール家族欄に「フェルバチョフ」と共に名前があがっていたキャラです。 スラッシュのエンディングを見ると似たような生物が大量に存在している事が確認出来ますが、アブソリュートに生息していた似た生物であって、兄弟ではないかと思います。 そのテキトーすぎるデザインとその巨大さとで、一目見たら忘れないキャラです。 可能な限り巨大にしたという事で、同キャラ対戦では開始時からいきなり「くっついてしまってます」。 アンバランスファイターの「へるなんです」同キャラ対戦で「手がくっついてる」というネタがありましたが、当然のごとく、このキャラが元ネタとなっているのでしょうね、名前から考えても。 これだけのキャラをセガサターンで動かしてしまえるのだからスゴイですね。 まあ、ロード長すぎるサターン版でプレイはしたくないですが。 アルファベット表記は名前としては根本的に間違っているという判断がなされたのか、海外版では「FERNANDEZ」と面白くもない事になってしまっています。 粋じゃないなー。 接近戦自体したくないので、近付かれたらこれで距離を開けるのもいいかと思うデス。 ボイスは2種類あって、組み合わせにより4パターン存在します。 リーチの短いフェルナンデスにとっては主力技と言える…けど、決して高性能と言い切れる技ではない。 適当に振り回してれば勝てる事もあるでしょうが、負ける事もあるでしょう。 ちなみに特大シリーズは全てダメージは同じデス。 デスから使い分けがとても大事なのデス。 ただ単に使いにくいだけだと思うデス。 見た目は下段デスが、立ガード可能なのであまり意味は無いデッス。 こちらも攻撃位置が特大キックデスよりも低くなってるデッス。 しゃがみガード可能デス。 フェルナンデスはジャンプしてはダメデスので、つまりは自然と出番無いデス。 強で出すとトゲというか針になって痛そうデス。 適当に特大シリーズ振り回してるとジャンプ防止にもなるのであまり出番は無いデス。 キング・ザ・100tみたいデスが気にしちゃダメっぽい。 この時に攻撃を受けると、下段、中段、飛道具、ガード不能技を問わずに反撃に移るデス。 一部、反応出来ずに喰らってしまう技もあるデス。 ちなみにダメージはしっかり受けます。 相手の攻撃無効化しつつの反撃ではないので注意デス。 「どう?」 たこなぐりデッスーン くるならこいデス中に攻撃を受ける くるならこいデスの反撃部分デス。 何故か技名がついてるデス。 しかもボイスの種類が豊富デス。 気絶値がとっても高いのでまともに当たるとこの技だけで気絶します…ただし、あくまでも「くるならこいデス」をキャンセルして攻撃しているだけデスから、確実にヒットするわけではないデス。 中段攻撃がヒットすればこの技まで連続で入るデス。 ダメージが大きい上に自分の体力も回復出来て、リーチもそこそこという素晴らしい技デス。 でも、下段技が全然無いので中段からつながる意味はあまり無いデス。 あまり使う場面は無いデス。 画像は巨大なのに書く事無いデス。 困ったデス。 WP技の宿命として強制停止がかかるので、くるならこいデスよりも受け止め時間が結果として短くなるデス。 WP版になったところでやっぱり相手の攻撃に対してダメージは受けるので使う必要無いデス。 「どう?」 いかなぐりデッスーン やるならやれデス中に攻撃を受ける たこなぐりデッスーンよりもヒット数が多いデス。 でも、ダメージは小さいデス(全てヒットすれば、たこなぐりが全てヒットした時と同じダメージ)。 気絶値も小さいデス。 ハンデとして通常技とゲージ系の技しか使っちゃいけないとかいうルールでも作らない限り出番無さそうデス。 ゲージはこれとハラハラアタックに注ぎ込めば…って、このキャラで本気で闘うって何か寒い。 ノーマル版もそうデスが、相手はボタン連打で対抗出来るのでボタン連打を阻止しましょう!手段は各プレイヤーに任せる!一番の問題点は相手プレイヤーがすぐ隣にでもいない限り実行は不可能に近いという事デス。 それだけデス。 体が大きいので攻撃範囲は広いと言えば広いですが、ヒット数が伸びません。 全部ヒットしても大したダメージになりません。 基本攻撃力の高いフェルナンデスにとってはゲージを使ってまで叩き出すダメージではありません。 でも、使いましょう。 インチキ的に攻撃発生が早くてしかも体がデカイので回避はひっじょーに困難。 これでガード不能だというのだからタチが悪い。 でも、転がってる間は無敵というわけでもなく無防備なので回避はされなくても反撃は受けれる。 むぅ…まあ、それでもやったらと強いというのは動かない事実デス。 「はじきとばすデス」.

次の