嵐 リアルタイム ツイッター。 ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会

嵐ワクワク学校オンライン見れない・繋がらないときの視聴方法をご紹介

嵐 リアルタイム ツイッター

嵐が3日、都内で会見を行い、ツイッター、インスタグラムなど公式SNSの開設を発表した。 主要SNSの全面解禁はジャニーズ初。 ツイッターとインスタは開始から半日でフォロワーが130万人を超えた。 この日はデビュー20周年となる記念日で、来年5月に国立競技場で単独コンサートを行うことや、全シングル64曲と新曲「Turning Up」のデジタル配信などを続々と発表した。 午前11時にツイッター、インスタグラム、フェイスブック、TikTok、微博(ウェイボー)を一斉に解禁。 松本潤(36)は「よりファンの皆さまに身近に感じてもらえるように。 自分たちの活動をリアルタイムで見てほしい」と理由を説明した。 今後、メンバーそれぞれが仕事やプライベートの情報を更新していく。 櫻井翔(37)は「行くあてもなく撮った写真がたくさんある」と、オフショットの公開を示唆。 大野智(38)は「5人で食事に行ったり。 そういうところをこれからは皆さんにもお見せできるかなと」と語った。 一方、櫻井から「若干1名不安な者が…」とイジられたのが相葉雅紀(36)。 これまで、SNSには一切触れてこず、タイピングも苦手だといい「さっき初めてインスタグラムを見て、一生懸命勉強しています」と苦笑いだった。 それぞれのSNSアカウントには、5人が世界各国の言語で「こんにちは」と書かれたボードを持つ写真を掲載。 ツイッターとインスタのフォロワーは開始半日で130万人を超えた。 現在、日本では有吉弘行(45)の716万人が最多。 どこまで迫るか注目される。 この日夜にはインスタライブも生配信。 新曲「Turning up」のデジタル配信も始まった。 ジャニーズ事務所では、山下智久(34)が今年5月にインスタグラムをスタート。 他にもユーチューブでジャニーズJr. が生配信を行うなど、一部SNSの利用を徐々に広げていた。 嵐も10月9日にユーチューブ公式チャンネルを開設。 この日の会見の模様も生配信された。 来年末の活動休止まで残り1年2カ月。 松本はSNSや楽曲のデジタル配信で「ジャニーさんの夢だったジャニーズのエンターテインメントを世界にという思いをかなえたい。 僕らには期限があります。 その間にチャレンジしたことをジャニーズに還元していくことが使命」と力を込めた。

次の

嵐アラフェス2020ツアー・コンサート最新情報(@arashi_Tour2017)

嵐 リアルタイム ツイッター

乃木坂46からの卒業を発表している西野七瀬さんにとって紅白歌合戦最後のステージとなる今回は「旅立ち」をテーマに、松村祐輔と関口愛弓が手掛ける「ミューラル(MURRAL)」がこの日のために特別に製作した衣装で歌唱パフォーマンスを披露しました。 衣装は3パターンのデザインが用意され、これからの未来をイメージした華やかなホワイトと、愛のある居場所をイメージしたシックなボルドーのエンブロイダリーレースをバイカラーで使用。 楽曲の振付を意識し、どの角度から見ても表情が変わるように生地配色や配分、カッティングを繊密に計算した華やかな衣装でした。 スタイリング、ヘッドアクセサリーおよびブローチデザインは市野沢祐大さんが担当。 胸元に配置したオリジナルブローチは18金メッキで立体的に仕上げ、また刺繍の花部分には一つずつ丁寧に手付けによってビーズがつけられ、上品さを演出しています。 ステージで「Gifts」を歌唱披露したSuperflyの越智志帆さん。 マーブル模様が印象的な衣装は、スタイリストのShohei Kashimaさんが手掛けました。 ゆず ゆずのスタイリングはすべてタタンカの三島和也さんが担当しています。 シューズは「ジバンシィ(GIVENCHY)」でした。 一方、岩沢厚治さんは「ディオール(DIOR)」のシャツ、「アトウ(ato)」のネクタイ、「ディースクエアード(DSQUARED2)」のジャケット、そして靴は「サンローラン(SAINT LAURENT)」でした。

次の

嵐 SNS解禁 ツイッター&インスタのフォロワー半日で130万人超 松本潤「リアルタイムで見て」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

嵐 リアルタイム ツイッター

嵐が3日、都内で会見を行い、ツイッター、インスタグラムなど公式SNSの開設を発表した。 主要SNSの全面解禁はジャニーズ初。 ツイッターとインスタは開始から半日でフォロワーが130万人を超えた。 この日はデビュー20周年となる記念日で、来年5月に国立競技場で単独コンサートを行うことや、全シングル64曲と新曲「Turning Up」のデジタル配信などを続々と発表した。 午前11時にツイッター、インスタグラム、フェイスブック、TikTok、微博(ウェイボー)を一斉に解禁。 松本潤(36)は「よりファンの皆さまに身近に感じてもらえるように。 自分たちの活動をリアルタイムで見てほしい」と理由を説明した。 今後、メンバーそれぞれが仕事やプライベートの情報を更新していく。 櫻井翔(37)は「行くあてもなく撮った写真がたくさんある」と、オフショットの公開を示唆。 大野智(38)は「5人で食事に行ったり。 そういうところをこれからは皆さんにもお見せできるかなと」と語った。 一方、櫻井から「若干1名不安な者が…」とイジられたのが相葉雅紀(36)。 これまで、SNSには一切触れてこず、タイピングも苦手だといい「さっき初めてインスタグラムを見て、一生懸命勉強しています」と苦笑いだった。 それぞれのSNSアカウントには、5人が世界各国の言語で「こんにちは」と書かれたボードを持つ写真を掲載。 ツイッターとインスタのフォロワーは開始半日で130万人を超えた。 現在、日本では有吉弘行(45)の716万人が最多。 どこまで迫るか注目される。 この日夜にはインスタライブも生配信。 新曲「Turning up」のデジタル配信も始まった。 ジャニーズ事務所では、山下智久(34)が今年5月にインスタグラムをスタート。 他にもユーチューブでジャニーズJr. が生配信を行うなど、一部SNSの利用を徐々に広げていた。 嵐も10月9日にユーチューブ公式チャンネルを開設。 この日の会見の模様も生配信された。 来年末の活動休止まで残り1年2カ月。 松本はSNSや楽曲のデジタル配信で「ジャニーさんの夢だったジャニーズのエンターテインメントを世界にという思いをかなえたい。 僕らには期限があります。 その間にチャレンジしたことをジャニーズに還元していくことが使命」と力を込めた。

次の