胆石 は 酢 で 溶ける。 【医師監修】胆石は薬で治療できる? 石を溶かす薬「ウルソ」について

胆石症に効く食べ物!

胆石 は 酢 で 溶ける

胆石は、自分で除去できます 以外に簡単ですので、お試しあれ!宇宙への旅立ちさんの抜粋です 医者に行かずに痛い胆石を取り除く方法 私は自分のブログに、2ヶ月に1回、胆石流し(レバーフラッシュ)をしている、と書いておきながら6ヶ月間していなかった。 そのせいで、私の胆石は溜まりっぱなしになり、さすがに右わき腹が痛くなり、食事の度に胃痛に苦しんだ。 その為、再び、胆石流しを決行することになった。 グレープフルーツの絞り汁が必要となっていたが、この真夏にグレープフルーツは手に入らない。 そこで、ストアーで、グレープフルーツジュース(搾られたもので濃縮ジュースからのものではない)を4ドルで買ってきて、それにコールドプレスでできたエキストラバージンオイルを混ぜて飲んだ。 一回胆石流しをしても、頑固にも、まだ腹痛があったので、2日後に、また胆石流しをしてみた。 そしたら出るわ出るわ。 一回目よりも大き目の胆石がトイレにプカプカ浮かんでいるではないか。 胆石流しに使うエプソンソルトは、調べたら、日本でも、どの薬局でも売っているらしい。 40歳を超えたら腹痛がなくっても、この胆石流しをお勧めします。 肝臓にも溜まっている胆石も、きれいに流せます。 胆石流しをした後、肝臓スッキリ、胆嚢内・胆管の胆石スッキリ。 サッパリします。 一回では取れない可能性が高いので、頑固な胆石には2~3回胆石流しをする事をお勧めします。 胆石の腹痛の特徴 右わき腹が痛くなり、食事の後に1~2時間の腹痛または胃痛がある。 痛いときには、うなるくらい痛いです。 特に夕飯後の寝る前後に特に痛くなります。 胃が空っぽの時には、あまり腹痛はありません。 酷くなると、あまりにも痛いので、脂汗がでてきて、軽い熱なども出ます。 放っておくと炎症を起こし、胆石流しどころではなくなってしまいます。 軽い右わき腹の痛みを感じた時に、直ちに胆石流しをする事をお勧めします。 胆石流しの下準備 胆石流しの5日前 から は、たくさんのリンゴを食べる、またはリンゴジュースを飲むと胆石がでやすいようです。 リンゴ酸が胆石除去に一役かっているようです。 胆石流しをする日は、出勤の必要のない土日をお勧めします。 下痢状態になり、何回もトイレに駆け込まなくってはならないので、働いている時は無理です。 女性でしたら、生理用ナプキンをパンツにつける事をお勧めします。 トイレまでも間に合わない状態が多いですから、ちょっと漏れてもナプキンさえつけていれば、ナプキンを捨てるだけで済みます。 下痢状態になるので、トイレットペーパーでは良く拭けません。 ベービーのお尻拭きパックを用意する事をお勧めします。 ちなみに、私は1パック使っちゃいました。 胆石流しの仕方 皆さん、お腹の右上のあたりが痛むことはないですか? 40 歳も過ぎて中年になると、肝臓の下のあたりの胆囊に胆石というものが溜まります。 それが多くなり大きくなると、痛みを感じます。 病院に行くと大体にして胆囊を切り取る手術をされてしまいます。 医者というものは、あなたが思っているよりもいい加減なものです。 でも、胆囊というものは油っこい物を食べたとき胆汁を出して消化してくれる役割をもっています。 そんな大事な臓器を切り取って捨ててしまっていいのでしょうか? 胆囊を切り取る手術をしても、胆石は肝臓にたまるそうです。 そしたら今度は肝臓を切り取り捨てますか? というわけで、これから胆石を医者に頼らず取り除く方法 胆石流しをご紹介したいと思います。 1. 胆石流しを行う5日前から、 普通の食事と共に、リンゴジュースを飲む。 または、リンゴを食べる。 リンゴ酸が胆石流しで重要な役割をするそうです。 2. 胆石流しの日の朝食は、軽く脂身のない食事をする。 これは、脂身のある食事をすると、せっかくの胆汁が出てしまう。 胆汁が溜まれば溜まるほど、胆石を流しやすくなる。 だから、この日の食事は脂身のないものが好ましい。 3. 午後2時になったら、断食を始める。 水を飲むぐらいは OK です。 4. 午後6時になったら、大きなカップ(マグカップ)に大さじ一杯のエプソムソルト( Epsom Salt )《下剤などに用いる》を 水に溶かし飲む。 エプソムソルトは、日本でも、何処の薬局でも売っている という情報あり。 5. 午後8時になったら、同様に、大きなカップに大さじ一杯のエプソムソルトを水に溶かし飲む。 そしてすぐに寝る!この前に、すべての用事を済ませる。 これを飲んだ後は、少なくとも20分間はベッドで体を横にしていなければならない。 そのまま寝れるのが好ましい。 7. 朝起きたら、再び大きなカップに大さじ一杯のエプソム ソルト を 水に溶かし飲む。 8. 最後に、 その2時間後にも大きなカップに大さじ一杯のエプソム ソルト を水に溶かした物を飲む。 9. ジャらーん! トイレにポカポカ浮かんでいる胆石発見!すくってお皿に盛り YouTube で自慢してもいいでーす! 私自身は2ヶ月に一度のペースで この胆石流しを しています。 時々、お腹の右上がいたくなることもありますが、2-3日後には消えます。 頑固な胆石には、2~3回続けて胆石流しする事をお勧めします。 実際に、1回目よりも、大きな胆石がたくさん出てくる場合があります。 ちなみに、この胆石流しを広めた Dr. Moritzは、医療団体に睨まれ殺されたもようです。 <転載終了> エプソムソルトはお風呂用もありますが、今回は、飲みますので、グレードの高いこちらの方が良いです コメント一覧• チキンガイ• 2014年12月01日 14:44• あはは、なんかこういの大好きです。 僕は胆嚢摘出術は数少ない必要な医療行為だと思っていました。 でも確かに胆石はカルシウム成分でなはくビリルビン結石やコレステロール結石ですから理にはかなっていますね。 胆嚢摘出術は確立された手術ですが、全身麻酔ですし、腹腔鏡下ですから実はトラブルが多いのです。 手術件数が非常に多いですから。 これは知れ渡ると医療側はかなり痛いですね。 面白くて役に立つ情報ありがとうです。 マロン• 2014年12月02日 23:58• チキンガイさん、ありがとうございます。 さすが詳しいですね。 十年程前、私の嫁が腹がいたいといって、市内で1番の医者に診てもらったら、「筋肉痛」という診断。 そんなわけが無いと、別の病院で診てみらったら、胆石でした。 そりゃトラブルが多いはずです(笑) ほんと、色々調べると、自分自身で病気を治せる事がよく判ります。 知っておくと、いざというときにいいですね。 チキンガイ• 2014年12月03日 11:36• どうもです。 急性虫垂炎疑い 主に右下腹部痛 の場合はゴボウ汁が効果的です。 ゴボウを皮のまま摩り下ろして飲むだけです。 最近、虫垂炎の手術も腹腔鏡下で行うことが増えてきました。 だけど僕は仮に虫垂炎の手術 もちろん自力で治す努力はする をされるとしたら、絶対腹腔鏡は拒否します。 傷なんて残ってもいいから開腹手術でお願いするように決めています。 虫垂炎は開腹手術の場合、腰椎麻酔で短時間で終わります。 腹腔鏡下の場合、全身麻酔で時間がかかりまた視野が狭いのでトラブルが増えます。 切除した虫垂を取り出す際に、落ちてしまい見つからなくなって結局開腹してしまうなんてコントのような話がよくあります。 結果的に傷口が余計に広くなり手術時間も大幅に増えて、全身麻酔のリスクも上がります。 腹腔鏡下胆嚢摘出術はかなり確立されたのでトラブルは少ないですがなんせ手術件数が莫大ですからやはり数少ないながらもトラブルの報告はあります。 胆嚢管ではなく総胆管 を切ってしまうケースがあるそうです。 そういうのを医療従事者は『泥沼に突入』といい、もうみんなヤケクソになって現場には罵声が飛び交い、責任の擦り合いが始まります。 もちろん冷静さを失わない立派な医療従事者もいて、そのおかげでなんとか大事故にならないというか表沙汰にならないですみます。 去年、東京女子医科大の子どもに対する全身麻酔での死亡事故が問題になりましたが、医療関係者は誰もびっくりしません。 あんなことはどこの病院でもあることです。 ただ麻酔科と執刀医の確執から内部告発されただけです。 手術というのはできるだけ避けたほうが賢明ですね。 マロン• 2014年12月03日 20:27• チキンガイさんありがとうございます。 手術であろうと、人間が関わるので、ミスはあると思いますが、実態は、想像よりかなりひどい状況ですね。 ますます日ごろ自分のケアに力を入れたくなります。 麻酔技術は、シビアらしいですね。 腹を開け、内臓に空気をいれるのは、良くないらしいです。 また、輸血だけは、絶対に避けたいですね。 本当に、医療って、治してるようで、人体にやばいことばかりです。 チキンガイ• 2014年12月03日 21:55• 輸血はとにかく危険ですね。 恥ずかしながら僕は数年前まで献血してました。 輸血について全く勉強してなかったからです。 今はもう献血やめたので、もし手術となっても僕には輸血を受ける権利がありませんと拒否します。 生理食塩水で充分です、と答えます。 出来れば輸血をしない医者にかかりたいのですが、日本には皆無でしょう。 しかし残念ながらこういう意見はキチガイ扱いされます。 輸血について勉強した人に言われるのならともかく、何の勉強もなしで言われるのがほとんどです。 まさしく常識は偏見のコレクションですね。 マロン• 2014年12月05日 12:49• チキンガイさんありがとうございます。 輸血は、臓器移植と同じですので、拒絶反応で、大変なことになりますね。 輸血を統括する日本赤十字は、悪の団体です。 みんな騙されているだけですね。 名無しのはーとさん• 2015年10月31日 17:28• 小さい胆石には効果あるかもしれませんが5㎜以上の大きい胆石は、出口に詰まってしまうので物理的に不可能だそうです。 私も2年前に胆石を発見し、レバークレンズを1か月ごとに繰り返しましたが、エコー検査の結果は変わらず。 この夏にMRIやCTの検査を受け、胆嚢壁が厚ぼったくなっているため、癒着や癌に進行する前に切除してしまいました。 1~2cmくらいの黒い石が10個も出て、ああこれはレバークレンズでは無理だな…と。 胆石症と診断され、レバークレンズを続けられている方は、一度MRIでの検査をお勧めします。 川島なお美のようになってしまってからでは遅いですよ。 マロン• 2015年10月31日 18:11• 名無しのはーとさん、ありがとうございます。 胆石も「なぜ胆石が出来るか?」を根本的に考えないといけないと思います。 切り取ってもそれは、結果を切り取っているだけで、原因ではありませんから、また出来ます。 基本的には、そこをたどって頂けたらいいと思います。 最近のコメント• に マロン より• に アンディ より• に マロン より• に マロン より• に マロン より• に マロン より• に より• に ミユ より• に まあさ より• に ミユ より• に マロン より• に マロン より• に マロン より• に ミユ より• に ミユ より• に ミロク より• に マロン より• に ミロク より• に マロン より• に ミユ より• に マロン より• に ミユ より• に マロン より• に マロン より• に マロン より• に マロン より• に サキ より• に より• に ミユ より• に より• に マロン より• に マロン より• に 水道屋ラス より• に 水道屋ラス より• に 水道屋ラス より• に マロン より• に マロン より• に マロン より• に マロン より• に 水道屋ラス より 人気記事Best20• 245,893件のビュー 164 件のコメント カテゴリ:• 176,964件のビュー 109 件のコメント カテゴリ: ,• 145,045件のビュー 63 件のコメント カテゴリ:• 134,766件のビュー 0 件のコメント• 133,414件のビュー 0 件のコメント• 118,572件のビュー 257 件のコメント カテゴリ:• 111,232件のビュー 69 件のコメント カテゴリ: ,• 103,114件のビュー 67 件のコメント カテゴリ: ,• 94,716件のビュー 70 件のコメント カテゴリ: , , ,• 88,513件のビュー 157 件のコメント カテゴリ:• 85,578件のビュー 16 件のコメント カテゴリ:• 65,340件のビュー 192 件のコメント カテゴリ: , ,• 61,336件のビュー 57 件のコメント カテゴリ:• 53,181件のビュー 10 件のコメント カテゴリ: ,• 52,929件のビュー 68 件のコメント カテゴリ: ,• 52,667件のビュー 16 件のコメント カテゴリ: ,• 51,861件のビュー 0 件のコメント• 48,137件のビュー 8 件のコメント カテゴリ:• 48,134件のビュー 150 件のコメント カテゴリ:• 46,517件のビュー 14 件のコメント カテゴリ: ,.

次の

【医師監修】胆石は薬で治療できる? 石を溶かす薬「ウルソ」について

胆石 は 酢 で 溶ける

それは今から5年以上前の真夜中に突然起こった。 午前0時を過ぎた頃、急に胃のあたりから 「ズン、ズン、ズズン!」 と鈍いのに大きな痛みの響きが。 「なんだこの痛みは。。。 」 「ちょっとしたら落ち着くかな・・・(汗)」 ところが、初めて経験するその謎の痛みは、止むこと無く時間の経過とともに鋭さを増すばかり。 あっという間に我慢できないほどの激痛に。 「なんだコレ??めっちゃ痛い!(脂汗)」 布団の中でのたうち回る私。 「ちょっとヤバそうだ・・(泣)」 当時20代後半だった私は都内の古いマンションに一人暮らし。 ホーム・アローン。 誰も頼る人なし。 午前1時を過ぎた頃、ただの腹痛と完全に違うと確信した私は身をよじるように支度をして近所の病院へタクシーで向かいました。 タクシーの中でも痛みに悶ていたこともあり、 「お客さん大丈夫ですか??しっかり頑張ってください!」 と運転手さんに何度も声をかけて頂いたのを覚えています。 着いたのは大きな総合病院の救急外来。 その頃が激痛のピーク。 胃のあたりから「ズズン!ズズン!ズズズズズンッ!・・・」と大きく鋭い激痛が広範囲にぶっ通し状態。 身をクネクネさせながら謎の痛みに耐えるその顔はなんとも情けない感じがしたのか、窓口での対応は冷淡な印象。 まぁ確かに、真夜中に救急外来へ訪ねてくる患者は緊急性を要しているだろうから、自分一人で動けているだけまだ元気な方だと言えるのかも。 何人か他の患者もいるらしく、30分ほど救急外来の待合スペースで脂汗を流しながら悶ていました。 ようやく私の順番。 診察室には夜勤の若いお医者さんとベテランらしき看護師さんたち。 「どうされました?」 痛みが収まる気配の無い私は耐えながら経緯と症状を説明。 問診、触診、血液検査を行い最後にレントゲン。 原因は何だ? 胃腸炎?食中毒?ストレス性胃炎? その結果、 「痛みの原因はわかりません。 」 「お腹を開いてみないとわかりませんよ〜。 」 とのコト。 止まない痛みに嘆いていると、 「我慢しなさい、大人なのにみっともないッ!」 と看護師さんがハッキリ聞こえる感じの小声で言ってました。 (この痛み、あなたでも絶対同じようにもがきますよ!と心の中で叫ぶ・・・) 情けないと思いながらも、それは本当に今まで経験したことがない強烈な痛みで「なんでもするから助けてくれッ!」と命乞いしたくなるほどの激痛だったのです。 あまりにも痛みが酷いので、筋肉注射という鎮痛の処置をしてもらうことに。 長時間の痛み疲れ?でもうろうとしている中、そこで初めて痛みが引いてきたのです。 (お医者さん、看護師さん、ありがとう。 ) 痛みが引いたときは安堵感に包まれて健康への感謝に対する意識が変わったのを覚えています。 その頃はもう午前4時を過ぎたあたり。 ふらふらしながら帰宅して翌日は寝不足のまま出勤。 会社で大丈夫か心配しましたが、昨夜の痛みは嘘のように消え去っていました。 昨夜の出来事は何か悪い夢だったのかな?と思うほどお腹の調子は普通。 そう、後に判明するのですが、その謎の激痛の正体は「疝痛」という胆石症の発作だったのです。 突然襲ってくる胆石の原因と症状 数週間後、再度の激痛に襲われた私は本格的に原因を突き止めるため動き出します。 その激しい痛みの原因が胆石であると診断されるまでに結構時間がかかりました。 なぜなら、私は胃に問題があると思い込み、胃の検査ばかりしていたからです。 検査は消化器内科がある大学病院で行いましたが、バリウム、胃カメラ、血液検査等しても何の問題も見つからず袋小路に。 何度か通って内科のお医者さんと対面で相談していましたが原因不明のまま。 ところがある日、同病院内の外科医と話す機会があり、その人の機転でエコー検査をしてみることに。 妊婦がお腹の中の赤ちゃんを見るときに行うアレです。 すると、胆嚢の中に胆石を発見! 〜1cmぐらいのが複数個あるようでした。 ようやく診断できました。 謎の激痛の原因はこの胆石だったのです。 そして問題が特定できたことで私の決断と対策が始まります。 つまり、この胆石の発作「疝痛」との戦いの始まりでもあります。 胆石の原因 一般的に胆石の主な原因はコレステロール食品の過剰摂取と考えられています。 一昔前の日本人に胆石症の人は少なかったのですが、食生活の欧米化で脂っこい食事の機会が増えたことで現在では胆石症を患う人が増加しているとのこと。 胆石ができる原因のひとつに運動不足も関係しているようです。 私は普段から運動習慣があり、体型も肥満型でなく、食事にも気を遣っていたつもりなのに、なぜ胆石ができたのか謎ですが。。 ただ健康診断では唯一、高脂血症気味だったことから、何かしら食生活に問題があったのかもしれません。 日本消化器病学会ガイドライン: そもそも胆石ができる胆嚢という臓器の存在自体を知らない人も多いのではないでしょうか? 胆嚢とは肝臓の右下のみぞおち辺りに位置する小さな袋のような臓器で、肝臓が作り出す胆汁という消化液をひとまず貯蔵して成分を濃縮させておきます。 そして、脂っこい物を食べたとき、胆嚢は収縮してその濃縮させた胆汁を十二指腸に送り込んで脂肪を多く含んだ食べ物の消化を助ける働きをするのです。 肝臓が作り出す胆汁の成分にはコレステロールも含まれており、高コレステロール食品の過剰摂取で胆汁に含まれるコレステロール成分量のバランスが崩れることで結晶化して胆石になると考えられています。 主に7割以上の胆石はこのコレステロールが胆嚢内で結石したもので、この石が胆嚢の入口付近で詰まる事が原因で胆石疝痛が起こるのです。 ただ、胆嚢の中に胆石があっても全く痛みなどの症状が出ない「無症状胆石」というのもありますから、個人的には現代医学がどこまで胆嚢と胆石および疝痛の関係を解明しているのか疑問なところ。 胆石の症状 私は医者でも看護師でもありませんので、胆石症と診断された自分の症状を説明します。 普段は何の症状もありません。 いわゆる無症状胆石な状態。 ただし、 ある特定の条件で、 めっちゃくちゃ痛い胆石発作の「疝痛」が起こります。 その恐ろしい疝痛の症状は、 とにかく胆嚢の付近に激痛が走り、 じっと耐えることができない状態に陥ります。 その状態が酷い時だと3〜4時間ほど続き、 ただひたすらのたうち回ることに。 症状が収まると数日間は不快感が胆嚢あたりに残りますが、痛みは殆どありません。 疝痛の発作が起きる条件 一般的に胆石を持っている人は、脂っこい食事をした後に発作が起こりやすいと言われています。 胆石の食事指導でも脂っこいもの全般は極力避けたほうが良いと教わります。 ただ、私個人の見解では、少し違うと思っています。 一概に脂っこい物はダメとは言えないような印象。 油ものを一切断った事もありましたが、その時は消化器官全体の循環が滞っているような不快感がありました。 つまり、発作を誘発する食べ物は脂っこい食事全般とは違うような気がします。 実際に私が疝痛の発作を起こすのは次の物を食べた時がほとんど。 生クリーム• スナック菓子• ファストフード• 惣菜などの揚げ物• 添加物が多い加工食品• なんでも大食いしたとき• とにかく原価率低そうな外食 ただ、避けたほうが良いと言われる脂っこい以下の食事をしても大丈夫です。 肉全般(豚・鶏・牛)• 鍋全般(魚介類は全て大丈夫)• 唐揚げ(良質の油で揚げたてなら)• 串カツ(良質の油で揚げたてなら)• トンカツ(良質の油で揚げたてなら)• ワイン(赤・白どちらも大丈夫)• コーヒー(むしろ食後のコーヒーは調子が良くなる) 個人の経験では、とにかく「わるい油・古い油」を含んだ食事と「食べ過ぎ」で主に疝痛が起こりやすいと言えます。 つまり、普通に考えて不健康な食事をすることで胆嚢が敏感に反応して痛くなる感じ。 医師から説明される胆石の治療について 胆石症と診断後、医師から提示される主な選択肢は2つ。 手術で胆嚢を摘出• 胆嚢はそのままで様子見 選択肢 1. はその通り、疝痛の原因である胆嚢を取ってしまいます。 臓器のひとつを取って大丈夫なのか!?と思うでしょうが、現代医学では胆嚢を内視鏡と腹膜鏡を使って摘出する方法が一般的な治療法となっています。 手術で胆嚢を取ってしまうと疝痛は起こらなくなるらしいのですが、脂っこい物を食べるとお腹を下しやすくなったり、食の好みが変わるなど、その後の状態には個人差があるようです。 ただ、胆嚢を摘出したのに痛みや違和感などの症状が残る場合もあるようですから、手術を検討している方は主治医と納得が行くまで相談しましょう。 選択肢 2. は、胆嚢は摘出しないで生活習慣や食生活を見直して胆石が増えないように日々生活していく方法です。 胆石症と診断されると胆石が溶けるかもしれない飲み薬(ウルソ)を処方されますが、最も多いコレステロール系の胆石に対して効き目は薄くほぼ溶けることはないようです。 (なぜ効かない薬を大量に処方するのか不思議ですが。。 ) 発作や痛みが無い「無症状胆石」の場合は、そのまま胆嚢を温存して食生活に気を配りながら様子見の人が多数派。 疝痛や普段から痛みが酷い場合は「胆嚢摘出」の手術を進められます。 ほぼ、この2つの問題の間で悩むことになるかと思います。 多くの医者は手術を進めてくるかと思いますが、この重要な判断、最終的には自分で決めるしかありません。 私も医者から手術を進められましたが、土壇場でキャンセル。 理由は2つ、• 胆嚢摘出した知人に術後の状態について踏み込んで質問したところ前向きな話を聞けなかったから。 (術後の状態には個人差があるので問題ない人も多くいるかと思いますが・・・)• 胆嚢の中にあった胆石が消えて無くなるという現象が実際に起こり得る、ということがわかったから。 そして、私の手術以外の方法で胆石症を克服するための奮闘が始まります。 胆石の発作「疝痛」が襲ってきたときの対策について 手術はしないと決めた私が個人的におこなった対策についてお話します。 まず、食生活を正すのは大前提で、自分のトリガーフード(発作を誘発する食べ物)を一切食べないようにしていました。 胆石症と診断された最初の数年は胆石が溶けるかもしれない「ウルソ」という薬を処方されて飲んでいましたが、自分には効き目はなし。 (気休めにもならないので飲むのをやめました) よって、飲み薬は主に痛み止めの「 」という薬を常備して発作が起こりそうなときは事前に飲むようにしていましたが、強い疝痛には効きません。 幸い?疝痛が起こるのは夕食から数時間後の真夜中あたりが多いのですが、極稀に日中の勤務時間などに疝痛が起こると本当に困るので最終手段として痛み止めの座薬を外では常備していました。 発作にも大小があり、座薬でも効かないときはひたすら我慢。 何かの修行?だと思い悶ながら我慢・・・。 とにかく疝痛が起こったら居ても立ってもいられない状態に陥ります。 夜中に我慢できない程の疝痛が起きると外へ走りにいきます。 1時間ほどフラフラになるまで走ると痛みが収まるのですが、痛みの中走るのはそれはそれでキツイ。。 ただ、疝痛の激痛よりはマシ。 他によくやるのがスクワット。 とにかく筋肉に強めの負荷をかけると疝痛の痛みが紛れるのです。 後は熱いお風呂への入浴。 これも多少は痛みが和らぎます。 この胆石が原因の疝痛、経験した人にしかわからい程の痛み。 それが数時間続くので本当に辛い。。。 私の場合は気を抜くと月イチぐらいの頻度で疝痛が来ていました。 まさに爆弾を抱えながら日々過ごしている感じですよね。 疝痛のたび手術が頭をよぎります。。 痛み止めと運動でごまかしごまかし数年経過しましたが、さすがに辛くなってきて胆石に対して出来ることを以前にも増して調べるように。 なんか信憑性が低そうな民間療法とかもあったりもしますが、あるとき海外のサイトで胆石の食事療法に関する論文を発見! その中に信用できそうな内容があったのでワラにもすがる思いで実践することに。。 胆石症の痛みにサラバ!私が手術なしで胆石を克服した方法 私が見つけたのはスゥエーデンの医師によるDietDoctorという食事療法に関するサイトで、その中の胆石を取り扱った記事「Gallstones and low carb」を参考にしました。 DietDoctor. com: 内容をざっくり説明すると、 LCHFダイエットは胆石に対して効果が期待できる というものでした。 ん?LCHFって何?となりますよね。 肝臓で作られた消化液を濃縮して貯めておく胆嚢は、脂肪分の多い食事を取るたびに収縮して胆汁と呼ばれる消化液を十二指腸へ吐き出すのですが、逆に油ものを取らなすぎると胆嚢の中の胆汁が凝縮して胆石化しやすくなる。 よって、高脂肪の食事を取って胆嚢を収縮させ胆汁の循環を正しく機能させることで胆石ができないようにする、という考え方。 そして、胆汁が胆嚢から吐き出されるときに胆石も一緒に吐き出されることがある、という理論です。 実際に胆石の問題を抱えている145人にLCHFダイエットを試してみてもらったところ、 引用元:dietdoctor. 被験者は145人と数は多くないですが、医師の見解でもあり説得力ある内容だと私には感じました。 そして、その記事の書き込み欄の中に一人の男性の胆石症を克服した体験談があり、内容がシッカリしていたことから、私もそれを参考に少し内容を行いやすいようカスタマイズして実践してみることにしました。 彼が行ったのは主に、食事を高タンパク、油・脂肪分は普通、低炭水化物、食物繊維を中心とした内容に変えて、それと平行してACVとレモン果汁を水で割ったドリンクを毎日摂取するという内容。 (ACVついては説明します) 水も毎日多めに飲みます。 胆汁の流れを促すのにオリーブオイルを少し飲むとうのもありましたが、私は直接飲むのではなく料理に積極的に使うようにしました。 胆石を克服するために私が実践した内容 結果から先に申し上げると、この食事療法を試してから、酷い「疝痛」は一度も起きていません。 胆嚢の胆石が無くなったのかは不明ですが、あの恐ろしい痛みからは開放されました。 もちろん個人差もあるでしょうから、気になる方は主治医とご相談の上、試してみてもよいでしょう。 特に健康を害する内容でもないので、胆石症で悩んでいる方は参考までにご覧ください。 まず、食生活はトリガーフード(自身の経験上で疝痛を誘発する食べ物)を避けて、• タンパク質多め• 炭水化物少なめ• 脂肪分は良質な物を普通に取る• 料理油は主にオリーブオイルを使う• 繊維の多い野菜も出来るだけ多めに取る を意識した内容にストレスを感じない範囲で変えます。 (あまり神経質になる必要はありません) 具体的に用意するものは、• ACV• 有機レモン果汁 で、ACVとレモン果汁を水で薄めたドリンクを作り、1日3回、朝・昼・晩の食前の空腹時に飲みます。 まず、ACVって何?となると思いますが、 ACVとは Apple Cider Vinegar(アップル サイダー ビネガー)のことで、要は「有機リンゴ酢」のこと。 日本人にはあまり馴染みがないACVですが、欧米諸国では長い歴史を持つ健康食品です。 ただし、日本国内の一般スーパーで売っている普通の「りんご酢」ではダメ。 効果ありません。 無加熱・無濾過の酵母入で有機栽培のリンゴで作られたACVでなければいけません。 (ココが大事) オーガニック食品店やアマゾンで購入できます。 私が飲んでいるのはBRAGG社のACVで3個以上で買うと1個分の値段が下がってお得です。 だいたい3週間で1本ほど消費する感じです。 底の沈殿物は非加熱で無ろ過の有機リンゴ酢である証拠で酵素などが多く含まれています。 次に有機レモン果汁。 有機レモンの生搾り果汁が毎回準備できれば良いですが、さすがに難しいので瓶入りの有機レモン果汁を使います。 (キャップ付きで使いやすい) 有機りんご酢 ACV とレモン果汁ドリンクの作り方 作り方は至って簡単です。 有機りんご酢のACVと有機レモン果汁それぞれ大さじ一杯(約15ml)づつをグラスに入れて水を注ぐだけ。 ACVの瓶は直前に軽く振って底に沈殿している酵素なども取り込めるよう混ぜておきます。 水の量は200ml〜250mlぐらいでOK。 好みの濃さに調整します。 これを1日3回、朝昼晩の食前の空腹時に グイッと一気に飲み干します。 平日のお昼、夕食が外食のときなどにはペットボトルに入れて常備。 結構酸味が強いので、飲んだあとは軽く水で口をすすぎます。 お世辞にも美味しいドリンクではありませんが、長年悩まされていた胆石症の痛みから開放されたこともあり喜んで飲んでいます。 私の場合は飲み始めた日から「ん?今までとなんか違う」という変化を感じることができました。 有機りんご酢に含まれるリンゴ酸やレモン果汁のクエン酸などが胆石の溶解に効果的らしく、食後の突っ張ったような不快感がなくなり、今まで滞っていた消化器官の動きが良くなったような感じ。 自分が注意していること 注意点としては、ACVとレモン果汁は酢酸の刺激が強いので必ず水で薄めて飲みます。 食生活に関してはストレスを感じない範囲で、良質な油を取るよう努め、高タンパク、低炭水化物の食事を日々意識。 食べ過ぎに注意し、経験上で疝痛が誘発されたと思われる食品は避けます。 (トリガーフードには個人差がある) そして、可能な限り1日 1L〜1. 5L ぐらいの水を飲む。 飲み水も、できるだけミネラルウォターとか水道水以外の水が好ましいです。 最初は2Lのペットボトルの水を買って飲んでいましたが、この機会にに変えて毎日飲んでいます。 以上でお腹の調子も良く胆石の疝痛も3ヶ月以上ありません。 その他、体重も4kgほど減少、肌ツヤも良くなって体調も改善。 これからも続けて飲んでいきます。 今回は同じように悩んでいる人にとって有益な情報と考えシェアさせて頂きました。 特に有機リンゴ酢は健康効果が高い食品として注目されており、摂取することで特に健康を害することもないですから、胆石症や疝痛に悩んでいる方の対策として参考になれば幸いです。 それでは、お大事に。

次の

【第40号】胆石の最新治療 胆石の治療にに使われるお薬 胆石予防のための食事

胆石 は 酢 で 溶ける

突然激痛の発作を起こす胆石。 最近は症状がなくても、健康診断などで見つかることも増えています。 胆石とは何か、治療法にはどのような物があるのか、薬はどのようなときに必要になるのかをお伝えします。 胆石とは 胆石は、胆汁の通り道(胆道)にできる結石です。 胆汁の成分が固まってたまったもの。 結石ができる場所により、胆嚢結石(たんのうけっせき)、総胆管結石、にわけられ、結石の約8割は胆嚢結石です。 残りの殆どが総胆管結石で、まれに肝内結石もあります。 結石の成分により、コレステロール胆石、色素胆石(ビリルビンを主とする)に大きくわけられます。 胆石ができる原因と症状 胆石の患者さんが増えていますが、欧米型の食生活で脂肪の摂取量が増え、胆石ができやすくなったことも一つの原因です。 発作はたいてい食後に起こり、数時間で収まることが多い。 食事の際の胆のうの収縮で、胆石が胆のうの出口や胆管を塞ぎ、みぞおちから右の肋骨の下あたりに突然強い痛みが起こります(疝痛発作・せんつうほっさ)。 胆石があっても症状が現れない人や、疝痛ではなく鈍痛の人もいます。 胆汁の成分 肝臓で作られる消化液胆汁は、胆のうにためられて濃縮され、食事を摂ると必要に応じて胆のうが収縮し、十二指腸に送り出されます。 胆汁には、脂肪の消化を助ける胆汁酸、体に不要になったコレステロールやビリルビンという色素などが含まれています。 便を介してこれらを排泄する働きもします。 胆汁の流れが滞ると感染が起き、急性胆のう炎や急性胆管炎を合併しやすく、腹痛のほか発熱や黄疸も現れます。 胆管の出口の十二指腸乳頭に胆石が詰まると、急性膵炎を招くこともあります。 胆石の治療 結石の位置や成分で治療法は異なります。 胆のうを摘出する手術や、結石を溶かしたり、砕いたり、内視鏡を使ったりして取り除く治療法、薬物療法があります。 結石の位置、成分による治療法 胆嚢結石 症状が有れば原則として胆のう摘出手術 コレステロール結石 溶解療法(薬で結石を溶かす)、体外衝撃波結石破砕術(衝撃波をあてて結石を細かく砕く) 総胆管結石 症状の有無にかかわらず、主に内視鏡治療が行われています。 危険な合併症を起こしやすいためです。 発作が起きた場合は、症状を和らげる薬物療法が行われます。 胆嚢炎や胆管炎などを合併した場合は、炎症を抑える薬や、感染症に対する薬も用いられます。 胆石の薬物療法 薬物療法には、胆石を溶かす治療(溶解療法)と胆石による症状を和らげるためのものに大きくわけられます。 溶解療法に使われる薬は利胆薬と呼ばれます。 一方胆石の痛みを抑える薬は、痙攣を止める鎮痙薬と、いわゆる痛み止めの鎮痛薬があります。 今回は、薬物療法についてまとめました。 胆石を溶かす薬 溶解療法には利胆薬と呼ばれる薬が用いられます。 利胆薬とは、肝臓で作られる胆汁の分泌や排泄を促進する薬で、ウルソデオキシコール酸とケノデオキシコール酸が代表的です。 これらはもともと体内にある胆汁酸の一種で、胆汁酸製剤とも呼ばれます。 胆汁酸製剤で溶けるのは、コレステロール胆石で、15mm未満が目安とされ、10mm未満の小さいものが望ましい。 最も溶けやすいのは胆汁中に浮いている浮遊胆石(コレステロールの含有率が高い)です。 薬で胆石は消える? 石灰化のある胆石や、色素胆石は胆汁酸製剤では溶けません。 胆石溶解療法が適しているかどうか、まず自分の胆石の成分を診断してもらいます。 飲んだ薬の成分が吸収され、胆のうまでとどき、胆のうの収縮が正常に保たれている必要もあります。 機能に問題がないかも事前に検査して調べておきましょう。 実際に治療を受けた人で、胆石が消えるのは約半数と言われています。 治療の対象となる胆石でも、薬で消えるとは限らないのです。 利胆薬の効果 利胆薬で胆汁の量が増えると、胆のうが大きくなり胆石が出口を塞ぐ頻度は下がります。 胆汁の粘り気も減り、発作が起こりにくくなります。 胆石が完全に消えなくても、症状が出なくなれば、手術の必要度が下がる人はたくんさんいるし、症状があってもすぐには手術が受けられない、手術が適さない、という人には症状を起こしにくくする治療になります。 総胆管結石は溶解療法の対象とはなりませんが、内視鏡治療で胆石を取り除いたあと、利胆薬を飲んでいる方が再発は低いと言われています。 利胆薬の種類と違い 主な利胆薬は胆汁酸製剤(ウルソデオキシコール酸とケノデオキシコール酸)です。 コレステロール胆石の溶解療法は、脂肪を胆汁に溶かしこみ胆のうから出していく治療法です。 油汚れを落とすせっけんのような働きをします。 胆汁の量を増やし、粘り気を下げて溜まりにくい性質にして、流れを良くする働きもあり、胆石による症状も起こりにくくなります。 ケノデオキシコール酸は肝臓に負担をかけ、障害を及ぼすことがあるので、ウルソデオキシコール酸の併用が必要です。 日本では現在一般的に、ウルソデオキシコール酸だけを使っています ウルソデオキシコール酸 ウルソデオキシコール酸 古くから使われてきた「熊の胆」(くまのい)の薬効成分を科学的に合成した薬です。 胆石を溶かすだけでなく、様々な効用があることから、利胆薬以外にも広く使われています。 ウルソデオキシコール酸の効用• 原発性胆汁性胆管炎(原発性胆汁性肝硬変)、C型慢性肝炎などの慢性の肝臓病の肝機能の改善• 脂肪の消化吸収を助ける働きがあり、小腸の切除手術を受けた人などの消化不良の改善• 胆道の病気にも広く使われ胆石の治療で利胆薬と言えば一般的にウルソデオキシコール酸を指す 体外からウルソデオキシコール酸が入ると、肝臓に蓄えられている胆汁酸のなかで、細胞を傷害する性質を持つ胆汁酸と置き換わるので、ウルソデオキシコール酸の占める割合が高くなり、幹細胞を保護するように働きます。 ウルソデオキシコール酸の副作用 胆道が完全に閉塞しているときは使えません。 便が少し柔らかくなる人はいるので、下痢をしやすい人、軟便傾向のある人はあらかじめ医師に伝えておきましょう。 一般に副作用はほとんど問題になりません。 胆石の症状を抑える薬 胆石の痛みを抑える薬は、けいれんを止める薬と、痛みを止める薬があります。 疝痛発作の原因の一つが平滑筋の痙攣。 平滑筋のけいれんを止めることで痛みを和らげます。 また、一時的な痛み止の鎮痛薬は神経を鈍くすることで痛みを軽くします。 使われる薬 痙攣により起きている痛みにはけいれんを止める鎮痙薬がより本質的な治療です。 一時的な痛み止に用いられるのは、アセトアミノフェンや非ステロイド抗炎症薬などの一般的な痛み止も使われます。 それらで抑えられない激痛の場合は、オピオイド(麻薬性の鎮静薬)が使われます。 漢方薬 茵蔯蒿湯(いんちんこうとう)や芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)などがよく使われています。 茵蔯蒿湯 利胆薬の役割で比較的長期に使われることが多い• 芍薬甘草湯 鎮痙薬として即効性もあるので、痛みの頓服として使われる 胆嚢炎や胆管炎を起こした場合 感染症の合併は、原因に対する治療が必要。 胆道に胆汁が停滞して起こる感染は、多くが腸内細菌によるものです。 通常、大腸菌など、一般的な原因菌を比較的広く抑えられる抗菌薬が最初に使われます。 機能性胆道痛 胆のうや胆管の出口などの筋肉の、運動機能の異常によって起こります。 胆石のような痛みが出ても画像検査では結石がみられません。 気のせいや心の病気直人思われがちです。 機能性胆道痛かどうかは、胆道シンチグラフィーなどの検査で調べられます。 治療は胆石と同様、鎮痙薬などが用いられ、それで収まらない場合は、狭心症などに使われるカルシウム拮抗薬、亜硝酸薬が融合なこともあります。 まとめ~胆石は成分と症状によって治療 胆石の典型的な症状は、突然起こるみぞおち辺りの強い痛み。 手術が必要な場合もありますが、薬で抑えることができる場合もあります。 胆石の成分にもよるのでまず、自分の胆石の成分を診断して貰う必要があります。 食生活に注意することも大事。 「Anのひとりごと」~今日も1ページ lady-jhones.

次の