りー たん ブログ。 まつげパーマ

りーたんの瞬間移動: ちびっこ坊やの大冒険

りー たん ブログ

お客様がお使いのブラウザは、JavaScriptの設定が無効になっております。 そのため、トラベルコの機能で一部正しく表示されない、動作しないなどの現象が発生しております。 以下の方法でブラウザの設定をご確認のうえ、JavaScriptが無効になっていた場合は有効にしてください。 JavaScriptの設定方法 Internet Explorerの場合• Internet Explorerのメニューバーにある「ツール」から「インターネットオプション」を選択。 「インターネットオプション」画面の「セキュリティ」タブを選択。 「レベルのカスタマイズ」ボタンをクリック。 「セキュリティの設定」画面の「スクリプト」項目の「Javaアプレットのスクリプト」を「有効にする」にチェックをする。 「スクリプト」項目の「アクティブスクリプト」を「有効にする」にチェックする。 「スクリプト」項目の「スクリプトによる貼り付け処理の許可」を「有効にする」にチェックして「OK」ボタンを押す。 Firefoxの場合 のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 Chromeの場合 のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 Safariの場合 のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 更新日:2020年6月23日 トラベルコのWebサイト及びアプリは、以下を閲覧推奨環境としております。 閲覧推奨環境以外をご利用の場合には正常な動作を保証いたしかねます。 恐れ入りますが、以下いずれかの環境でサイトをご利用くださいますようお願いいたします。 上記以外のブラウザ(Opera等)は、一部サービスで正常に表示されない場合があります。

次の

むーたん・みーたんの国際結婚ブログ

りー たん ブログ

お客様がお使いのブラウザは、JavaScriptの設定が無効になっております。 そのため、トラベルコの機能で一部正しく表示されない、動作しないなどの現象が発生しております。 以下の方法でブラウザの設定をご確認のうえ、JavaScriptが無効になっていた場合は有効にしてください。 JavaScriptの設定方法 Internet Explorerの場合• Internet Explorerのメニューバーにある「ツール」から「インターネットオプション」を選択。 「インターネットオプション」画面の「セキュリティ」タブを選択。 「レベルのカスタマイズ」ボタンをクリック。 「セキュリティの設定」画面の「スクリプト」項目の「Javaアプレットのスクリプト」を「有効にする」にチェックをする。 「スクリプト」項目の「アクティブスクリプト」を「有効にする」にチェックする。 「スクリプト」項目の「スクリプトによる貼り付け処理の許可」を「有効にする」にチェックして「OK」ボタンを押す。 Firefoxの場合 のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 Chromeの場合 のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 Safariの場合 のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 更新日:2020年6月23日 トラベルコのWebサイト及びアプリは、以下を閲覧推奨環境としております。 閲覧推奨環境以外をご利用の場合には正常な動作を保証いたしかねます。 恐れ入りますが、以下いずれかの環境でサイトをご利用くださいますようお願いいたします。 上記以外のブラウザ(Opera等)は、一部サービスで正常に表示されない場合があります。

次の

♪命短し恋せよ乙女★50代の毎日コーデ

りー たん ブログ

・パソコンの電源が突然入らなくなった ・で購入したパソコンの修理方法 ・対応が迅速なカスタマーサポート ・残念なのパソコン修理対応 こんにちは、むーたんです。 2週間ほど前、突然パソコンの電源が入らなくなりました! で購入して半年にもならないパソコンです。 こんなことってあるんですね。 修理に出して、今週戻ってきたのですが…。 久しぶりのブログ更新、今回はこの事についての報告です。 6月10日の朝、在宅勤務日だったので朝の時間に少しゆとりがあり、何気なくパソコンを立ち上げようと電源を入れても…、アレッ立ち上がらない!電源ランプも点かないしパソコンは無反応…。 おかしいな、電源きてないのかな?コンセントを差し替え何度もを繋ぎ直し、それでもパソコンの電源ランプは点灯しません。 もしかしたら壊れた?の疑いが確信に変わっていきました。 私が使用しているパソコンは、ノートパソコンのFMV LIFEBOOK。 Web Mart専用モデルのWD1A17Wという型名です。 今年の1月に、みーたんが私のために奮発して買ってくれたものです。 半年も経ってないのにまさか壊れる訳が…と思いつつ、念のため取扱説明書を見てみました。 よくあるトラブルと解決方法という項目で、「電源が入らない」場合の対処方法を見ると、の確認の他、「バッテリパックが正しく取り付けられているか確認してください」という説明がありました。 まずは買った時の履歴と保証書を探しました。 保証書は見つかりましたが、買った店の名前や日付は記載されていません。 着荷伝票は捨ててしまいました。 実はこの時、このパソコンをどこから買ったのか忘れてしまっていました。 みーたんが私のためにネットで買ってくれたのは間違いないのだけど、たしか自分のから機種を選んで買った記憶がありました。 でも私の通販サイトで購入履歴を調べてもこのパソコンの購入履歴を見つけられませんでした。 もしかして既に購入履歴は消えてしまったのか、であれば購入日の証明もできない、そもそも保証書に何も記載されてないという事はネットでの購入では保証されないと言う事か、あー、これはさんに持ち込み有償修理を依頼するしかないのか… 等とあれこれ考え、結局この日の在宅勤務は業務に集中できないまま1日を終えました。 夕方、仕事を終えて帰宅したみーたんに、 「パソコンが壊れちゃった。 修理に出さなきゃいけないけど保証書に店名も日付も無いし、安いネット通販で買ってるから多分有償修理になっちゃうよ〜」 とボヤくと、 「 何言ってるの?そんな訳ないじゃん」 と、黙ってをいじり始めました。 えっ?そこで私は、このパソコンをみーたんのでから購入した事を思い出しました。 だけど半年近く経った商品を返品ってどういう事? みーたんは、2人のカスタマーサポート窓口担当者に確認したとの事。 一人目はチャットで問い合わせたけど返品には応じず、メーカー修理を求められたとの事。 ちなみにのカスタマーサポートへの問い合わせでは最初に応対方法をチャットにするか電話にするか選べるそうです。 チャットでの問い合わせも、AIではなくちゃんと担当者が応対してくれるそうです。 せっかく私のために買ってくれたのに半年も経たずに壊れる様なパソコンを返品したかったみーたんは、再度カスタマーサポートに問い合わせ、別の人と再びチャットでやりとり、今度の人はなんと返品に応じ、期限までに現物を送れば全額返金される処理を済ませたとの事でした。 しかしパソコンを処分するとなると、電源も入らない状態ではバックアップも取れず、内部のデータは放棄せざるを得ません。 できれば残しておきたいデータもありました。 また、パソコン自体に大きな不満もありませんでした。 そこでみーたんに、 「保証期間内だから、領収書か購細書さえあればメーカーに無償修理を依頼できる。 僕はそれで十分なんだけど」 と相談すると、みーたんは再びカスタマーサポートに問い合わせ、今度は電話対応を希望してやりとりを始めました。 チャットで応対した前の2人の担当者は中国人名でしたが、今度は日本人名の担当者が応対に出ました。 のカスタマーサポートのすごいところは、問い合わせで待たされる事がまず無い事です。 問い合わせをチャットで送ると即座にレスポンスがあり、すぐにチャットか電話で応対が受けられます。 のユーザー数を考えると、どうやってこれをサポートしているのか想像がつきません。 比較的マニュアルに沿った対応がしやすいチャットでの応対は日本人でない担当者、電話での応対の場合は日本人担当者が取り次ぐという様な仕組みになっているのかもしれないと、みーたんは推測していました。 話しを戻しますが、電話応対に出たサポート窓口担当者から購細書の発行方法を確認しました。 購細書は購入履歴からダウンロードできると言われましたが、電話を切ったあと言われたとおりに操作してもダウンロードできる様なボタンは出てきませんでした。 今度はみーたんが、「購細書の発行はできないよ」と諦め気味でしたが、よく読むと携帯電話からは購細書の発行はできませんと書いてありました。 そこでもう1台ある古いパソコンを使ってみーたんのアカウントでにアクセスし、パソコンで購入履歴を開いてみることにしました。 すると今度は購入履歴から簡単に購細書をダウンロードする事ができました。 これでメーカー保証書は有効となるので、メーカーに修理依頼をする事にしました。 ちなみにによると、セキュリティ上の理由により領収書や購細書の印刷や郵送はできないとの事です。 問い合わせ先はフリーダイヤルと通話料有料の2つの電話番号がありますが、フリーダイヤルは固定電話からのみ繋がる番号で、からの場合、通話料有料の番号に掛けなければなりません。 今どき固定電話のみフリーダイヤルってどういう事?と思いました。 個人は相手にしてないという事にも受け取れます。 すぐには繋がらない事も覚悟して電話を掛けましたが、2回目で繋がりちょっと意外でした。 しかし繋がると長いガイダンスが流れます。 新型コロナの影響で在宅勤務が増え、サポートに時間がかかる等の前置きが1分以上流れます。 フリーダイヤルならまだ我慢できますが、まずここでイライラさせられます。 担当者に電話が繋がり、パソコンの状況を説明しました。 一応、パソコンを最初に設定した時にユーザー登録をしていたので比較的スムーズでした。 こういう登録は面倒がらずにしておくべきですね。 修理対応の手続きについてはサービス技術者から折り返し電話される事になりました。 新型コロナの影響で出社できる技術者が抑制されているため、対応には2週間かかる事を何度も念を押されました。 数時間後、サービス技術者から電話があり、修理手続きが完了しました。 6月13日、土曜日の朝に日通航空の配達員さんがパソコンの引き取りにやって来ました。 パソコン本体と、保証書とからダウンロードした購細書を、配達員さんが手際よく梱包して持って行きました。 動作確認のため必要なアカウントのパスワードが違っていた様で、その確認の電話でした。 修理工場でも故障が確認され、を交換したとの事でした。 そして6月17日、水曜日に修理されたパソコンが戻って来ました。 意外に早かった! 気分的にもちょっと不満は解消されました。 その後、仕事が忙しくてパソコンをかまう時間がありませんでしたが、6月19日、金曜日の夜にようやくパソコンを起動し、修理後のパソコンを使ってみることにしました。 すると、あれっ、なんかキー入力のレスポンスめっちゃ遅い! 起動までの時間も長かったですが、起動後も何か操作が重いのです。 Wordファイルひとつ開くだけでも、ものすごく時間がかかります。 文章打っていると時々固まります。 なんか違和感を感じながらも、しばらく使っていけば元に戻っていくかなと様子を見ながら使っていると、突然画面がフリーズしました。 どのキー入力もできなくカーソルも動かなくなりました。 5分ほど待っても復帰しないので、電源ボタンを押して強制終了するしかありませんでした。 嫌な予感を覚えつつ、再び起動しWordファイルで文章を打っていると、数分後に再びフリーズ。 ヤバい、これ直ってないじゃん! 修理に出す前には起こらなかった症状でした。 2回目からは、フリーズした状態と時間を念のため動画に残しました。 電源ボタンで強制終了し、再び起動すると数分後にはまたフリーズ。 フリーズはタイピングの時だけでなく、ファイルをコピーしている最中などにも起こりました。 これは駄目だ! 最悪を想定し、パソコン内のデータを外付けHDDに保存し、このパソコンを処分する事になっても良い様に、パソコン内の個人データを全て消去しました。 その1時間ほどの作業の中で7,8回はフリーズしました。 このパソコンの異常はもはや確信的でした。 このパソコンは持ち運びする様な使い方もせず、外観はほぼ新品同様です。 購入後インストールしたソフトウェアも無く特別な使い方もしていません。 なのに半年も経たずに新品のパソコンがまで交換された上にこんな状態になってしまいました。 「こんな不安定なパソコンはもう嫌だ、できれば新品に交換してもらえないかも相談してみよう」 そう思い、翌日再び修理受付窓口に電話する事にしました。 その後、私は丸1日パソコンの状態確認に付き合わされました。 詳細は次回詳しく報告したいと思います。 1日かけいろいろやらされた挙げ句、最後にはセキュリティソフトも含め常駐するソフトウェアの動作を全て停止させ、その状態でしばらく様子を見てくださいという事で終わりそうになりました。 「セキュリティソフトも停止しているという事はインターネットも見られないのでは?」 と尋ねると、 「はい、インターネットも見ない様にしてください」 と、さも当たり前の様に言われ、私のために休日なのにどこにも行けず、横で対応を聞いていたみーたんもさすがにキレて、 「もう新品に交換してください! こんなパソコンもう要らない! 」 と修理窓口の担当者に叫ぶ始末。 そのみーたんの怒りで、ようやく修理対応窓口も慌て始め、検討させてくださいと一旦電話を切り、しばらく後に電話をかけてきて、工場にもう一度戻して修理したいという対応を伝えてきました。 しかしそれでも修理規定により新品交換はあり得ないと言ってくる始末。 修理規定なんかユーザーの知った事では無いし、どうなるか見届けてやろうじゃないの。 日本メーカーを信頼し選んだパソコン。 半年も経たずに壊れる様な品質だったのですか? 修理に出しても直しきれない様な技術力しかなかったのですか? 日本メーカーのサポート対応とはこんなにも苛立たせるものだったのですか? これが今の率直な感情です。 こんな感情を持ったユーザーが、次も同じメーカーを選ぶでしょうか? この時の対応の詳細は、この後の修理対応結果と合わせて次回、報告したいと思います。 むーたん mutanmitan1314.

次の