聖教 新聞 代金。 新聞広告の掲載料金がよくわかる|新聞広告ナビ

新聞の価格

聖教 新聞 代金

No1です。 お礼を見て調べてみました。 地方紙は価格はばらばらでした。 お詫びとして私が調べた新聞の購読料を書きます。 産経新聞 大阪本社版 朝・夕刊3925円 統合版 朝刊 2950円 産経新聞 東京本社版 統合版 朝刊 2950円 読売新聞 朝・夕刊3925円 統合版 朝刊 3007円 毎日新聞 朝・夕刊3925円 統合版 朝刊 3007円 朝日新聞 朝・夕刊3925円 統合版 朝刊 3007円 中日新聞 東京新聞 朝・夕刊3250円 統合版 朝刊 2550円 中日新聞in静岡 朝・夕刊3925円 統合版 朝刊 2900円 北陸中日新聞 朝・夕刊3870円 統合版 朝刊 2905円 日刊県民福井 統合版 朝刊 2100円 沖縄タイムス 沖縄 朝・夕刊3160円 琉球新報 沖縄 朝・夕刊3160円 西日本新聞 福岡 朝・夕刊3925円 統合版 朝刊 3007円 南日本新聞 鹿児島 朝・夕刊3567円 統合版 朝刊 3007円 四国新聞 香川 統合版 朝刊 3007円 高知新聞 高知 朝・夕刊3925円 統合版 朝刊 3007円 中国新聞 広島 朝・夕刊3770円 統合版 朝刊 3000円 山陽新聞 岡山 朝・夕刊3925円 統合版 朝刊 3007円 大阪日日新聞 大阪 統合版 朝刊 1995円 京都新聞 京都 朝・夕刊3925円 統合版 朝刊 3007円 信州毎日新聞 長野 朝・夕刊3925円 統合版 朝刊 3007円 静岡新聞 静岡 朝・夕刊2900円 神奈川新聞 神奈川 統合版 朝刊 3100円 埼玉新聞 埼玉 統合版 朝刊 2900円 岩手日報 岩手 朝・夕刊3007円 山形新聞 山形 朝・夕刊3007円 北海道新聞 北海道 朝・夕刊?3925円 参考URL: A ベストアンサー 統合版3723円,全日版 朝刊のみ 3007円という案内はネットでなくても新聞にも印刷されています。 新聞によって異なるかも知れませんが最終ページの1ページ前の上段欄外が多いです。 価格は再販価格で全国同じだと思います。 地域によって統合版か全日版かが決まっています。 統合版の地域で朝刊だけを希望しても全日版が配達されるのではなくて統合版の朝刊だけが配達されます。 ですから大事な記事 情報 が見られ 届けられ ない場合も出てきます。 で、価格ですが統合版の地域で朝刊だけを希望する場合の価格は再販価格ではなくて販売店が独自に決めることになっています。 Q 8月中1週間新聞を止めました。 休んでいる期間の新聞は配達を断ったため手元にありません。 本日、集金が来たのですが 「今月は休んでたので通常3,007円のところ2,900円でいいです」と言われました。 7日間分とらないのに何故この金額になるのか?と思い集金の方に質問しました。 その回答は 「うちは基本的に月契約なので、日割計算はしていない。 ただとってない期間もあるので今回はサービスして107円引きです。 4月に現住所に引っ越してきたばかりです。 (今回のケースなら679円引き) この話をしたら、「うちは小さな新聞店なので同じようなサービスは出来ない。 …ただそこまで言うなら2,800円でいいです」と言われ、ごねたから値下げした…というような感じになりました。 同じ新聞を取っていて支払いの扱いが違うことに納得がいかないだけなのですが…。 また、以前の住んでいた地域で6ヶ月契約の期間中に引越しをしたため、以前の新聞店から現在の新聞店に直接連絡が行き、私の新聞購読契約が続行された経緯があり、自分から現在の新聞店と契約をしたわけではありません。 ちなみに今回の話でもめたため、「今後取らない期間の新聞も後日まとめて配達しますので、通常の料金を払ってください。 この辺の人は皆そうしてるし、あなただけ特別というわけにはいかないんです」と言われました。 納得がいかな~~い! …法律的に正しい解釈はどのようなものなのでしょうか? 詳しい方教えてください! 8月中1週間新聞を止めました。 休んでいる期間の新聞は配達を断ったため手元にありません。 本日、集金が来たのですが 「今月は休んでたので通常3,007円のところ2,900円でいいです」と言われました。 7日間分とらないのに何故この金額になるのか?と思い集金の方に質問しました。 その回答は 「うちは基本的に月契約なので、日割計算はしていない。 ただとってない期間もあるので今回はサービスして107円引きです。 A ベストアンサー 契約は6ヶ月契約ですよね。 厳密に言えば契約上は販売店の言う「今後取らない期間の新聞も後日まとめて配達しますので、通常の料金を払ってください。 」が正しいです。 日割り契約(もともとありませんが・・・)でなく月契約ですので、休止期間は「お客さんからの申し出により配達を止めているだけ」です。 したがって、法律的に正しい解釈は、「配達休止期間分の料金も支払う義務がある。 」ということです。 休止期間の料金を取らないのは、販売店の独自サービスです。 ですから、前の販売店と現在の販売店の違いはあって当たり前なわけです。 では、なぜお客からの休止期間の申し出を受けるのか。 これはもっぱら「防犯上の理由」からです。 新聞が新聞受けからあふれるほどたまっている=長期間留守ということですから、地域に密着している新聞屋さんがこれを無視することはできないからです。 しかし、質問者さんのお気持ちは十分に理解できます。 値引きをするのが当たり前と思わずに、値引きしてもらってラッキーと考えましょう。 Q 皆様、こんにちは。 最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。 他にも『解任』などもあったりして どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。 gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。 『更迭』は他の人に変える事とでてきます。 これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか? なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。 よろしくお願い致します。 Q もうすぐうちの親が定年を迎え、年金生活が始まります。 そこで疑問に思ったのですが、年金って平均でいくら貰えるのでしょうか? 5万か10万か15万か20万か、さっぱり見当がつきません。 こういう質問をすると、「人によるよ」とか、「もし私の知り合いの金額を 教えても人それぞれだから参考にならないよ」とか、「親に聞けば?」とかの 回答が予測されますが、そういった無意味な回答は多分消去されると 思いますのでご注意下さい。 年金支給額を決定させる要素は、勤務年数・加入年数・支給開始年齢・配偶者の 有無・労働期間中の年収等複雑にたくさんあるという事は承知しております。 あくまで、「だいたいの金額」だけ知りたいんです。 皆さんの知り合いの例でも構いませんので、だいたいの金額でも 教えてください。 (質問内容に対する不満のある方は書き込みはご遠慮下さい。 ) Q こんにちは。 既婚女性(妊娠3ヶ月)です。 私は8月31日付けで会社を退職する事にしました。 (12年間働いた上での退職です) 退職理由は妊娠・出産の為となっております。 退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。 その為、退社後は「夫の扶養に入る」か「国民健康保険」「国民年金」に加入するしかない事になりました。 任意継続が出来ませんし、出産は来年3月予定なので「出産育児一時金」はもらえません。 (出産後に35万円の出産手当金はもらえます) 失業保険の受給は働く準備が出来るまで延期する予定です。 (2年後くらいを考えています) という事で、今年の9月1日からは私の収入はゼロです。 それで夫の会社の組合に9月から扶養に入れるか確認してもらった所、「奥さんの源泉徴収票を出して下さい」と言われました。 今手元にあるのは去年の収入である「18年度の源泉徴収」です。 それを見て「扶養には入れません」と言われたそうです。 来年になってまた「源泉徴収を出すように」言われた場合、19年度の源泉徴収を見せる事になりますが、19年度(今年)は8月31日まで働いたので、退職金も合わせるとちょうど130万を超えると思います。 そうなると来年も私は扶養に入れないと言われました。 私は来年は全く無職の状態なのですが・・(失業保険などの給付もまだ受けませんし)扶養に入れないのでしょうか。 「保険」も「年金」も前年度の源泉徴収を見て判断されるものなのですか? 他の方の質問を見ていると、なんだかおかしい気がします。 でも夫が会社で聞くとそう言われるらしく・・。 夫の会社の組合規則が厳しいのでしょうか。 ご回答を頂けると助かります。 宜しくお願い致します。 こんにちは。 既婚女性(妊娠3ヶ月)です。 私は8月31日付けで会社を退職する事にしました。 (12年間働いた上での退職です) 退職理由は妊娠・出産の為となっております。 退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。 その為、退社後は「夫の扶養に入る」か「国民健康保険」「国民年金」に加入するしかない事になりました。 任意継続が出来ませんし、出産は来年3月予定なので「出産育児一時金」... A ベストアンサー 扶養の認定の基準は、その組合独自で持っていますので、それが判断に優先されますが、お書きいただいた内容からは、会社の担当者が組合に尋ねていますので、どこまであなた様の事情が伝わっているかわかりません。 普通、退職してすぐ扶養にできない理由として考えられるのは、 1)失業保険をもらう 2)出産手当金、傷病手当金がもらえる 3)退職金が多い 4)その他不労所得(不動産収入、利子収入等)がある 退職していれば、その後の収入はないので、過去の収入は問われないケースが一般的です。 過去に収入があっても、退職した書類(離職票等)を提出すれば、理解してもらえると思いますが、退職後の扶養申請のことだと伝わっているのでしょうか。 退職前の状態(現時点)で扶養申請することを相談されれば、当然断られると思います。 決定権者は健保組合であり、会社は手続きの代行機関でしかありません。 なので、直接組合に確認されることをお勧めします。 永久に入れないことはないと思います。 任意継続制度は、健康保険法上当然生きています。 継続療養制度と勘違いしているのではないでしょうか。 これは、あなた様の会社が間違った情報を持っていると思われます。 これについても、直接貴方様が入っている健康保険(政管健保なら社会保険事務所、組合健保ならその組合)にご確認されることをお勧めします。 任意継続は直接健康保険に手続きしますので、会社に関係なく直接手続きできます。 扶養の認定の基準は、その組合独自で持っていますので、それが判断に優先されますが、お書きいただいた内容からは、会社の担当者が組合に尋ねていますので、どこまであなた様の事情が伝わっているかわかりません。 普通、退職してすぐ扶養にできない理由として考えられるのは、 1)失業保険をもらう 2)出産手当金、傷病手当金がもらえる 3)退職金が多い 4)その他不労所得(不動産収入、利子収入等)がある 退職していれば、その後の収入はないので、過去の収入は問われないケースが一般的です。 過去に... Q 本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。 お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。 50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。 ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端? な数の場合、さっぱりわからないのです。 暗算とまではいかなくても計算機 ケータイにもその機能はありますし があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。 05」で出ますよね。 なぜ、1. 05をかけるのかわからないのです。 本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。 まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。 よろしくお願いいたします。 本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。 お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。 50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。 ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端? な数の場合、さっぱりわからないのです。 A ベストアンサー 丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。 数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。 1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね? これは以下計算をしていることになります。 次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。 つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。 だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた 残りである700円が答えです。 でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。 30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。 つまり、1000円の70%なので700円、となります。 %で表現する場合はこれに100を掛けます。 最後、消費税。 前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。 これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。 5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。 おまけ。 暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。 1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、 順番を無視しても答えは一緒です。 これならすぐに暗算できますね。 2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。 3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。 これなら暗算できそうですよね。 丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。 数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。 1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね? これは以下計算をしていることになります。 次、1000円の30%オフって場...

次の

聖教新聞代金の最新NEWS

聖教 新聞 代金

新聞休刊日により週に1回しか発行されない場合であっても、通常の発行予定日が週2回以上であれば、軽減税率が適用されます。 消費税の軽減税率が適用されないケース ここからは、よく間違いやすい消費税の軽減税率が適用されないケースを紹介していきます。 書籍や雑誌は軽減税率の対象外 書籍や雑誌を軽減税率の対象外にするかどうかは議論があったようです。 しかし、有害図書の排除が難しいという理由などにより、今のところは軽減税率の対象外という方向で話がまとまっています。 週刊新聞や月刊新聞は軽減税率の対象外 新聞が軽減税率の対象となる条件に「週2回以上発行される」があるため、週刊新聞や月刊新聞は軽減税率の対象外となります。 例えば、政治、経済、社会、文化等に関する一般社会的事実を掲載した新聞・業界紙であっても「週1回」「月1回」しか発行されない場合は、軽減税率の対象外となります。 残念ながら 電子版の新聞には軽減税率が適用されません。 このことは、国税庁のホームページ「消費税の軽減税率制度に関するQ&A(個別編)」でも記載されています。 インターネットを通じて配信する電子版の新聞は、軽減税率の適用対象となりますか。 出典:国税庁 仮に定期購読料が「紙版」と「電子版」で同じだったら、軽減税率が適用されない分、電子版のほうが割高になってしまいます。 コンビニや自動販売機は軽減税率の対象外 新聞をコンビニや自動販売機で購入した場合は、軽減税率が適用されません。 なぜなら、軽減税率が適用される新聞は、• その新聞を定期的に継続して供給することを約束した「定期購読契約」に基づくもの が対象だからです。 コンビニや自動販売機での購入は、その都度購入するものであり、定期購読契約に基づかないことから、軽減税率には該当しません。 最後に 消費税の軽減税率は、初めて導入されることから混乱が起こることが予想されています。 新聞の取り扱いについては、• 定期購読契約が締結された週2回以上発行• 一定の題号を用い、政治、経済、社会、文化等に関する一般社会的事実を掲載 が条件となります。 場合によっては、定期的にコンビニで新聞を購入するより、定期購読契約をしたほうがお得になるケースもあります。 また、新聞の取り扱い店は、消費税の導入をスムーズに行うためのと合わせて社内ルールの設定と従業員に周知徹底させておきたいところです。 その他、ややこしい軽減税率の対象商品・品目は、次の記事で紹介しています。

次の

聖教新聞代金独自の見解です。

聖教 新聞 代金

新聞代は「新聞図書費」勘定を使用して記帳します 新聞、雑誌、書籍等を購入した場合には、一般的には 「新聞図書費」勘定を使用して記帳します。 また、年間(定期)購読している場合の購読料等についても同様に、 「新聞図書費」勘定を使用して記帳します(注1)。 なお、当然のことながら、事業に関連なく購入した新聞等の代金は「新聞図書費」として経費計上することはできません。 したがって、逆に言えば、たとえ漫画雑誌等であっても、例えば待合室にお客様用に用意したなど、事業に関連していれば、「新聞図書費」として記帳し、経費として計上することができます。 (注1)ただし、業界紙等を付き合いで定期購入している場合は「接待交際費」、従業員の福利厚生の目的で新聞を購入している場合は「福利厚生費」、年に数回の新聞の購入または金額的に少額の場合は「雑費」、というように購入の理由・目的等によって、「新聞図書費」以外の勘定科目を使用する場合も考えられます。 なお、個人事業主が青色申告をする場合に使用する、代表的な勘定科目を()としてまとめましたので、参考にしてみてください。 <具体例・仕訳> 事務所で定期購買している新聞の月額購読料4,037円(口座振替)が事業用の通帳から引き落とされた。 クラウド会計ソフトを使えば、 銀行口座やクレジットカードの情報を取り込み、 自動で 会計帳簿を作成できます。 通帳やカード明細を一つ一つチェックして、入力する必要がなくなり、 経理の時間を大幅に削減できます! 利用者数が多いクラウド会計ソフトの中では、「 MFクラウド確定申告」と「 freee」が人気です。 どちらも、 無料お試しが用意されているので、まずは 無料登録して、実際に使用してみてはいかがでしょうか。 細かく仕訳入力したい!現金取引が多い場合はこちら とにかく簡単に確定申告をしたい方はこちら 各会計ソフトの詳細については、下記のランキングに記載してありますので、参考にしてみてください。 確定申告はお任せしたい!自分に合った税理士を探したい方へ めんどうな確定申告の手続きは、すべて税理士さんにお任せしたい! そんな方には、自分に合った税理士が見つかるサイト がオススメです。 「税理士ドットコム」では、 24時間全国対応で何度でも無料で、税理士を紹介してもらうことが可能です。 紹介される税理士の細かなプロフィールを教えてもらえるので、自分に合う税理士を効率よく探せます。 また、コーディネータが間に入るので、その場で契約を強要されるような事は一切なく、面談した後にじっくりと、契約するか否かを考えられます。 「税理士ドットコム」を利用した方の 約70%の方が、顧問料の引き下げに成功していますので、適正価格で自分に合う税理士を探すことが出来ます!.

次の