小川 あん。 小川泰弘

小川あん

小川 あん

スポンサーリンク 名前:小川あん(おがわあん) 生年月日:1998年3月29日 出生地:東京都 身長 :160 cm スリーサイズ:バスト73、ウエスト60、ヒップ83 血液型: O型 職業:女優 所属事務所:トミーズアーティストカンパニー 趣味:読書、映画鑑賞 好きな食べ物:焼き肉、 特技:サッカー、バナナケーキ 小川あんさんは東京生まれの東京育ち。 2016年現在、都内の大学に通いながらCMやドラマ活動を頑張っています。 この動画は2016年の五輪ミニムービー。 活発な女の子役を演じています。 左アゴにあるホクロが特徴的で可愛いですね。 家族や親戚も有名人? 小川あんさんのご家族は、母親のことだけ情報が公開されています。 普段はママと呼んでいるらしく、母親はあんさんには 『ステータスの高い男性と結婚して可愛い奥さんになって欲しい』と思っているそうです(笑)。 兄弟姉妹がいることは分かっていませんが、お姉さんや妹さんがいたら可愛いでしょうね。 家族に有名人はいらっしゃらないようですが、大伯母(祖母の姉)は漫画家の 『みつはしちかこ』さん。 画像元:定年時代 2016年現在、75歳というご高齢なので精力的な執筆活動は行っていないようですが、『小さな恋のものがたり』、『ハーイあっこです』など有名な代表作があります。 鼻の形や唇が小川あんさんにソックリですね(笑) 小川あんの性格は? 小川あんさんは中学時代に女子サッカーをやっていた女の子。 スポンサーリンク 活発な一面と、中学卒業記念の文集では巻頭の詩に選ばれるなど、文学的な才能もあるようです。 現代の女の子にしては手紙を書くのがすごく好きな性格で、逆にLINEなんかは好きじゃないんだとか。 マネージャーからのLINEも直ぐには返信しなかったり、途中でやめちゃったりと、結構男の子っぽいサバサバした性格の女の子のようです。 でも、『地方のロケで宿泊したホテルの部屋が広すぎて怖い』なんて可愛らしい一面もある普通の女の子です。 小川あんは美脚? 画像元:INSTAGRAM 身長は160センチとそんなに高くはありませんが、脚は細くて美脚です。 大伯母のみつはしちかこさんいわく、サッカーをやっていたので『太ももとお尻の肉がしっかりついている』んだそうだとか。 画像元:ツイッター でも、色も白いし、モデルみたいにガリガリではない美脚が好きな人にとっては美脚ではないでしょうか。 すっぴんはかわいい? 最近のモデルやアイドルはアイメイクやまつ毛のエクステンションで詐欺に近いくらい顔を修正していますが、小川あんさんはすっぴんでも可愛い! 画像元:ツイッター まだ18歳なのですっぴん画像が流出しても怖くないだろうけど、メイク顔との差が激し過ぎたら絶対出せないですよね(笑)。 まとめ 小川あんさんは超ではないけど美脚で、すっぴんもかわいい女の子。 大学の勉強が忙しくて仕事との両立は難しいと思いますが、頑張って欲しいですね。 本日は最後まで読んで頂きありがとうございました。 宜しければこの記事に関するあなたのご意見やご感想 などをお聞かせ下さい。 この下に『コメントを書く』欄がございます。

次の

【小川あん】ブレイク直前若手女優 カップヌードルCM声が最高説

小川 あん

映画・ドラマ・CMで活躍中の小川あん、石田法嗣、ボイメン田中俊介が出演。 愛知県を舞台に中村祐太郎監督渾身の直球勝負!この作品の完成、また劇場での公開に向けてぜひお力をお貸しください。 長編映画初主演の小川あん、実力派俳優石田法嗣、ボイメン田中俊介の出演。 脚本家・小寺和久の参加。 東京国際映画祭に出品された「太陽を掴め」で劇場長編デビューをした中村祐太郎監督が、2016年に名古屋市都市センターの助成により制作された「アーリー・サマー」と地続きの世界観で描く、原点回帰の直球勝負。 愛知県を舞台に2018年8月撮影開始、県内の企業とコラボレーションし、上映は若松孝二監督が立ち上げた名古屋の映画館シネマスコーレを起点に展開することで、愛知県を盛り上げます。 クラウドファンディングと連動し、撮影の様子を随時発信していく他、「中村祐太郎」「小川あん」「田中俊介」それぞれを主人公に「スウィート・ビター・キャンディ」に向かう舞台裏を描く3本のドキュメンタリーを同時製作します!MOTIONGALLERYSTUDIOが製作する長編劇映画です!本作の完成、また劇場での公開に向けてぜひお力をお貸しください。 映画『スウィート・ビター・キャンディ』とは 【企画】 いつも一緒にいる家族を、すごく遠くに感じる時がある。 仲良くなった友人と、急にうまく話せなくなる時がある。 自分の気持ちも、相手の気持ちも一瞬一瞬で変化し、確かなものを掴めない。 日々、そんな悩みに苛まれて孤独を感じていた少女は、初めて男に恋をした。 男にどれだけ失望しても溶けることのない、少女に芽生えた恋心。 男を知り、自分を知り、甘くて苦い想いはやがて、少女の中でキャンディのように溶けていく……。 前作「アーリーサマー」と地続きの世界で、子供と大人の間で揺れる女と、どこにも居場所のない男の、みじめで可笑しい心を描く。 【あらすじ】 裕福な家庭で育った女子高生・サナエ(小川あん)は、家政夫としてやってきた男・裕介(石田法嗣)に初めての恋心を抱く。 心を通わせていく2人であったが、やがて裕介がストーカーで居場所を追われ続けた男だと知る。 父の会社の社員である山下(田中俊介)も裕介の素性を知ることになり……恋を知った女と、人を愛することを諦めた男。 2人を取り巻く環境にそれぞれの思惑が絡み合い、人間模様は変化していく。 【出演者】 <サナエ役> 小川あん 《プロフィール》 デビュー以降、数多くの映画・ドラマ・CMに出演。 2018年1月に映画『ピンカートンに会いにいく』(監督:坂下雄一郎)が公開、同月公演の舞台「目頭を押さえた」では初主演を務め、同年2月にはメイン声優として起用された、日清食品カップヌードルCM「HUNGRYDAYS 最終回篇」で話題を集めた。 近年の主な映画作品に、『天国はまだ遠い』(監督:濱口竜介)、『あいが、そいで、こい』(監督:柴田啓佑)、オムニバス映画『LAPSE』内『リンデン・バウム・ダンス』(監督:HAVIT ART STUDIO)、ミュージックビデオにも多数出演しており、井上苑子「だいすき。 」(監督:エリザベス宮地)、Alexandros「ムーンソング」(監督:tatsuaki)、Official髭男dism「コーヒーとシロップ」(監督:田村啓介)、ヒトリエ「アンチテーゼ・ジャンクガール」(監督:清水康彦)などがある。 <裕介役> 石田法嗣 《プロフィール》 石田法嗣(東京都出身)2002年公開「リターナー」(山崎貴監督)、2004年公開「半落ち」などの作品で子役として活動し、2005年公開の主演作「カナリア」(塩田明彦監督)では第60回毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞を受賞するなど、将来を嘱望される若手俳優として活動する。 その後自分の視野を広げるために2度の留学をし、旬ではない独特なポジショニングの俳優に成長。 2019年は本作以外に3作品の映画公開が予定されており、各作品の公開が楽しみである。 <山下役> 田中俊介 《プロフィール》 1990年1月28日愛知県生まれ。 東海エリア出身・在住のメンバーで構成された10人組ユニットBOYS AND MENのメンバー。 第58回日本レコード大賞 新人賞を受賞。 映画やテレビドラマなど、俳優としての活動にも力を注いでいる。 W主演映画の日韓合作映画『デッドエンドの思い出』(監督:チェ・ヒョニョン)が公開予定。 ドラマ出演作に『キスのカタチ』『明日の光をつかめ2013夏』『金とくスペシャル 名古屋発! 生放送ドラマ『喜劇 娘が嫁ぐ日』』『まかない荘』『ミステリなふたり』『なぜ東堂院聖也16歳は彼女が出来ないのか? 』『黄金鯱伝説グランスピアー』『全力離婚相談』『白鳥麗子でございます』『1942年のプレイボール』がある。 日本映画界の新たなる才能として注目される 中村祐太郎監督! 東京都大田区出身。 多摩美術大学映像演劇学科卒。 『ぽんぽん』『雲の屑』の両作品ともに東京学生映画祭でグランプリを獲得し、一躍日本のインディペンデント映画界で注目される存在となりました。 第29回東京国際映画祭に出品された『太陽を掴め』 2016 で劇場長編デビュー、『女流闘牌伝 aki-アキ-』 2017 で商業映画デビューをし、映画界にインパクトを起こし続けています。 名古屋ロケを行い、シネマスコーレで公開されました。 今作の『スウィート・ビター・キャンディ』と地続きの世界です。 【あらすじ】裕介は反省していた。 ささやかに生きようとしていた。 とめどない情念を相手に、天気を見て過ごしていた。 監督・撮影:中村祐太郎 脚本:木村暉、中村祐太郎 音楽:町あかり 出演:GON、川瀬陽太、福本剛士、打越 梨子 名古屋市都市センター【中川運河助成 ARToC10】助成 作品 町あかりが、小川あんが歌う主題歌を書き下ろし! 中村祐太郎監督の高校の同級生でもあり、これまで数々の中村監督作品で音楽を担当してきた町あかりが、前作『アーリーサマー』との地続きの世界観を表現するために、小川あんが歌う主題歌を書き下ろします。 《プロフィール》 1991 年5 月28 日生まれ東京都出身。 平成生まれながら昭和歌謡曲を愛するシンガーソングライター。 中高生頃から1970~80 年代邦楽を好み、特に影響を受けたアーティストは、サザンオールスターズ、沢田研二、岩崎宏美、筒美京平、森雪之丞など。 インディーズ時代は作詞・作曲・編曲・歌唱・録音全てを自分で手掛け、数々の名曲を量産。 高い歌唱力で歌われるそれら楽曲は、「一度聴いたら頭から離れない」と評される。 2015 年6 月24 日、メジャー1st アルバム「ア、町あかり」をリリース。 その後も「リスペクトするアーティストから曲を頼まれた」という設定で勝手に曲を書き下ろしたコンセプトアルバム「あかりの恩返し」など、コンスタントにアルバムをリリース。 作家としても寺嶋由芙や姫乃たま、ギャランティーク和恵など、幅広いアーティストに楽曲提供をするなど、さらなる活動が期待される異能のシンガーソングライター。 劇中スチール写真を担当するのは飯田エリカ! 少女写真家としての活動を続ける飯田エリカがスチールを担当し、小川あんをはじめ、登場人物の魅力を切り取った写真を撮影します。 《プロフィール》 1991 年東京都調布市出身。 写真家• 青山裕企氏に師事。 2013 年ユカイハンズ 青山裕企写真事務所 に所属し少女写真家として活動を始め、2017年1月ユカイハンズより独立。 主な仕事としてアイドルやモデル、女優、声優など女性のホートレートを中心に雑誌・映画・ドラマ関係の撮影をしている。 最近では山戸結希監督新作短篇「玉城ティナは夢想する」の写真撮影を担当し写真集『渇望』と映像に合わせて収められている。 けやき坂46主演ドラマ「Re:Mind」のメインスチールも務める。 製作に至った経緯 今作は当初、愛知県を盛り上げるプロジェクトとして製作する予定ではありませんでした。 (茨城県でのロケハンも進めていました)中村祐太郎という作家を深掘っていった先にあったのが愛知県だったのです。 このプロジェクトは、中村祐太郎監督が小川あんと出会ったことから始まりました。 初々しい魅力を放つ小川あんに会った瞬間、中村監督は、自身の中で長年温めてきた企画をこの人となら形にできると確信を持ちました。 2016年に名古屋市都市センターの助成により制作された「アーリー・サマー」で、中村監督は若者の情念や運命を描き出しました。 「アーリー・サマー」の地続きの世界観で、18歳の女性を描きたい。 今の小川あんだからこそ演じられる。 それが「スウィート・ビター・キャンディー」の始まりでした。 小川あんの相手役探しは、難航しました。 監督の思い描くイメージに合う俳優を、時間をかけて探す中で、石田法嗣との出会いがありました。 幼い頃からキャリアを積み、演技力を磨いてきた石田法嗣の存在感は、作品の中心になるという強い想いを伝えてオファーしました。 「アーリー・サマー」と地続きの作品であることや、シネマスコーレ坪井さんの協力もあり、愛知県で準備を進めるうち、名古屋を拠点として活動するボイメン・田中俊介と知り合う機会に恵まれました。 田中俊介の持つ魅力が映画の世界観と見事につながり、3人のメインキャストが揃うこととなったのです。 準備段階から愛知県とのつながりが深まっていく中で、地元の企業と関わる機会も多く、お話を聞くうちにこの作品を愛知県とより強く結びつけることでさらにパワフルにできないかと考えました。 そこではじめて、愛知県の地元企業からの協力を得る、名古屋のシネマスコーレを起点に上映を行うなど「愛知発信」の作品にすることが決まりました。 作品の中で、あえて愛知県のPRになるものが出てきたり、ローカルの魅力を見せる事はありません。 そのかわり、作品の仕上がりの結果としてきっと愛知県のすばらしさが世界に伝わるものと思っています。 いわゆる地域映画とは違った、地域と映画の新しい関わり方に挑戦します。 資金調達・撮影・公開の各段階を一気通貫で盛り上げ、地域の熱狂を作り出せるかたちを目指します。 クラウドファンディングで、誰もが映画の支援者になれる• 地元企業と一緒に作っていく• ゆかりのあるキャストを起用• 魅力的なロケーションを使用• 地域の人(エキストラ・スタッフ)と連携• 協賛いただいた製品をスタッフ・キャストが使用、撮影期間中にサービスや場所のファンに• 映画館を中心にその周辺のカフェ・ギャラリーなどでもイベント• 最初のファンである地域の人や支援者にお披露目• 企業広告と映画広告が連動し、地域活性化を目指します 多くの皆さんの温かいご協力をいただきつつ、これまでにさまざまな準備を進め、8月からは撮影に入る予定でプロジェクトは動き出しました。 しかし「スウィート・ビター・キャンディー」の撮影・公開に至るまでには、まだまだ資金が足りないというのが現状であり、不足している資金をクラウドファンディングで補いたい。 大きなチャレンジ。 しかし価値ある挑戦をしたいと考えています。 MOTIONGALLERYSTUDIO でゼロから劇場長編映画の製作にチャレンジします! 『MotionGallerySTUDIO』は、資金調達と映像制作をワンストップで提供するサービスです。 MotionGallery自らスタジオを持ち、資金調達だけでなく映像にまつわるプロデュースから実制作までを一気通貫でサポートする体制を実現しました。 これにより、資金や映像技術がなくても、誰もが自分のひらめき・アイディアをかたちにすることが可能になりました。 映像制作のプロフェッショナル・チームで、劇映画やミュージックビデオ、そしてクラウドファンディングのプロモーションムービーまで制作致します。 今回の『スウィート・ビター・キャンディ』は、MotionGallerySTUDIOで資金調達から製作まで製作する長編劇映画作品となります。 本作のプロデューサーは、MotionGallerySTUDIOの汐田海平と大高健志が務めます。 前作『太陽を掴め』でもクラウドファンディングを実施した中村祐太郎監督とのコラボレーションにより、日本映画にインパクトを残す作品製作を目指します! 【『スウィート・ビター・キャンディ』作品情報】 監督:中村 祐太郎 /脚本:小寺 和久 /撮影:池田直矢 出演:小川あん、石田法嗣、田中俊介 プロデューサー:汐田 海平、大高 健志、宮田 雅史 製作:MotionGallerySTUDIO 「小川あん」「田中俊介」「中村祐太郎」それぞれを主人公にしたスペシャルドキュメンタリーも3本同時製作! 映画本編と同時並行で、「小川あん」「田中俊介」「中村祐太郎」を主人公にしたドキュメンタリーを3本(1本30分程度)を製作します!それぞれが『スウィート・ビター・キャンディ』に向き合う姿、苦悩する姿、本編では見られないオフショットなど、撮影の裏側を中心に、熱い夏を駆け抜ける姿を収めたスペシャルドキュメンタリーです。 完成した映像は、クラウドファンディングの特典になるだけでなく、《すべての街で映画を上映できるようにするサービス「」》と連携し、『スウィート・ビター・キャンディ』が上映されている映画館の近くでイベント上映を開催。 また、映画館のない地域でもギャラリーやカフェなどを上映場所にして広がっていきます! リターン内容 1.【 コレクター限定】制作ブログへのアクセス 制作に参加する監督・プロデューサー・出演者などそれぞれの側面から制作の裏側を同時進行でお届けします。 ここでしか見られないキャストのオフショットなども満載! 2.お礼のメッセージ 中村祐太郎監督と小川あんさん、それぞれ直筆のお礼メッセージをスキャンしたものをPDFデータでお送りします。 3.劇場用チケット 『スウィート・ビター・キャンディ』劇場公開時に使用できるメインビジュアルがデザインされた前売り券です。 ご記入のない場合はコレクター名を記載させていただきますので、あらかじめご了承ください。 5.台本データ 撮影時に使用された台本のPDFデータでお送りします。 ご記入のない場合はコレクター名を記載させていただきますので、あらかじめご了承ください。 ご記入のない場合はコレクター名を記載させていただきますので、あらかじめご了承ください。 8.オフショット写真:データ5種 少女写真家・飯田エリカをはじめ、スタッフが撮影したオフショット写真を厳選して5種、データでお送りします。 (主要キャスト全員分ございます) 9.小川あんが撮影した舞台裏チェキ写真(サイン入り)3枚セット 今作では、小川あんさんがインスタントカメラを持ち、現場の裏側を撮影します!小川あんさんの目線からの現場の裏側・共演者の表情を切り取ったチェキ(世界に一枚だけ)をサイン入りでお送りします。 10.ドキュメンタリー映像データ(「小川あん篇」「田中俊介篇」「中村祐太郎篇」よりお選びいただけます) 「小川あん」「田中俊介」「中村祐太郎」それぞれがどう撮影に向かうのか、撮影の裏側を中心に、熱い夏を駆け抜ける姿を収めたドキュメンタリー。 「小川あん篇」「田中俊介篇」「中村祐太郎篇」の中から好きなものを、映像データとしてダウンロードして頂けます。 11.舞台挨拶付き・ドキュメンタリー映像上映【関係者限定イベント】にご招待(愛知県内で開催) 監督と出演者(小川あん・田中俊介)によるティーチイン付きの特別上映。 コレクターの方限定イベントです。 ドキュメンタリー3本の上映に、加え撮影裏話などここでしか聞けない話をたっぷりおと語ります!今秋〜冬に実施予定。 劇場公開より前にお楽しみいただけます。 (愛知県内での1日限りの開催なので、実施日にご都合がつかない場合ご参加いただけません。 ご参加頂けなかった場合、11—14の【関係者限定イベント】の他のイベントで空きが出た場合に振り替えでご案内します。 それでも参加できない場合は、16.本編+ドキュメンタリー3本(全員サイン入り)に変えさせていただきます。 ご了承ください。 会場までの交通費などの経費は自己負担となります。 ) 12.舞台挨拶付き・ドキュメンタリー映像上映【関係者限定イベント】にご招待(東京都内で開催) 監督と出演者(小川あん・田中俊介)によるティーチイン付きの特別上映。 コレクターの方限定イベントです。 ドキュメンタリー3本の上映に、加え撮影裏話などここでしか聞けない話をたっぷりおと語ります!今秋〜冬に実施予定。 劇場公開より前にお楽しみいただけます。 (都内での1日限りの開催なので、実施日にご都合がつかない場合ご参加いただけません。 ご参加頂けなかった場合、11—14の【関係者限定イベント】の他のイベントで空きが出た場合に振り替えでご案内します。 それでも参加できない場合は、16.本編+ドキュメンタリー3本(全員サイン入り)に変えさせていただきます。 ご了承ください。 会場までの交通費などの経費は自己負担となります。 ) 13. 「スウィート・ビター・キャンディ」舞台挨拶付き・完成披露上映会【関係者限定】にご招待(愛知県内で開催) 監督と出演者(小川あん・石田法嗣・田中俊介)による舞台挨拶付きの特別上映。 コレクターの方限定イベントです。 今秋〜冬に実施予定。 劇場公開より前にお楽しみいただけます。 (愛知県内での1日限りの開催なので、実施日にご都合がつかない場合ご参加いただけません。 ご参加頂けなかった場合、11—14の【関係者限定イベント】の他のイベントで空きが出た場合に振り替えでご案内します。 それでも参加できない場合は、16.本編+ドキュメンタリー3本(全員サイン入り)に変えさせていただきます。 ご了承ください。 会場までの交通費などの経費は自己負担となります。 ) 14. 「スウィート・ビター・キャンディ」舞台挨拶付き・完成披露上映会【関係者限定】にご招待(東京都内で開催) 監督と出演者(小川あん・石田法嗣・田中俊介)による舞台挨拶付きの特別上映。 コレクターの方限定イベントです。 今秋〜冬に実施予定。 劇場公開より前にお楽しみいただけます。 (都内での1日限りの開催なので、実施日にご都合がつかない場合ご参加いただけません。 ご参加頂けなかった場合、11—14の【関係者限定イベント】の他のイベントで空きが出た場合に振り替えでご案内します。 それでも参加できない場合は、16.本編+ドキュメンタリー3本(全員サイン入り)に変えさせていただきます。 ご了承ください。 会場までの交通費などの経費は自己負担となります。 ) 15.ドキュメンタリー映像DVDセット(【コレクター限定】 個別サイン付きオリジナルパッケージ3種からお選びいただけます。 ) 「小川あん」「田中俊介」「中村祐太郎」それぞれがどう撮影に向かうのか、撮影の裏側を中心に、熱い夏を駆け抜ける姿を収めたドキュメンタリーをひとつにまとめた特別DVDです。 パッケージデザインは3種類あり(「小川あん版」「田中俊介版」「中村祐太郎版」)、それぞれのサイン入りです。 お好きなものをお選びください! 16.映画本編+ドキュメンタリー・スペシャルパッケージ DVD (サイン入り) 『スウィートビタキャンディ』の本編映像と3本のドキュメンタリーがセットになったスペシャルDVDです。 17.中村祐太郎監督が撮影時に使用した台本 中村祐太郎監督が実際に撮影で使用した台本をサイン付きでお届けします。 現場台本は、撮影中常に持ち歩き、メモなどを記載するため、監督のクリエイティブの源を分析できてしまうかも! 18. 【関係者限定上映イベント】にて、楽屋ご招待 11—14の【関係者限定イベント】のいずれかにおきまして、監督・出演者の楽屋にご招待いたします。 映画の感想など、ぜひご本人に直接想いを伝えてください! (いずれかの実施日からひとつお選びいただけます。 ご都合がつかず、ご参加頂けなかった場合、16.本編+ドキュメンタリー3本(全員サイン入り)に変えさせていただきます。 ご了承ください。 会場までの交通費などの経費は自己負担となります。 ) 19.企業向けコース 愛知県限定 『スウィート・ビター・キャンディ』エンドクレジットに会社やサービスのロゴを記載するだけでなく、『スウィート・ビター・キャンディ』とコラボしたオリジナル広告を作成できる他、映画上映時、企業名の露出をお手伝いします。 想定スケジュール 7月:撮影準備・資金集め 8月:リハーサル〜、中旬にクランクイン!撮影! 9月:ポスプロ・音楽制作 秋:お披露目(予定) 2019年春:本編劇場公開予定! 想定されるリスクとチャレンジ 今回「スウィート・ビター・キャンディ」の企画は一部クラウドファンディングにてまかないますが、集まった金額にかかわらず、作品は製作されます。 万が一、集まったお金があまりに少ない場合は、自己資金を用いながら規模を縮小した上で製作しますが作品のクオリティは下がってしまう可能性があります。 集まった金額に応じて、ポストプロダクションや、宣伝やイベントを充実したものにし、作品のクオリティを向上させるとともに、劇場やその周辺で行われるイベントでより良いサイクルを作り出し、より規模の大きな公開を目指します! 集まった資金の使い道は下記になります。 何卒、一人でも多くの方のご支援をお願いいたします。 シネマスコーレ坪井篤史さんコメント 中村祐太郎監督と初めて出会ったのは何年前でしょうか? 実はシネマスコーレでは彼の作品を全部上映してきました。 ゆうたろうくんは本当に面倒くさいし、元気ありすぎるし、お願いごと多いし、 何度も怒ったし、言い合いになっても一歩も引かないしと良いところあるのかなとよく思うけど、 心から映画を撮りたいって情熱は多分ゆうたろうくんの年代では彼が一番なんじゃないかと思う。 もうそれで全部帳消し。 あと僕はもう自分より若過ぎる監督さんとは仕事できない(考え方が違いすぎて)ってよく思うけど、 ゆうたろうくんには全く感じたことがない。 やっぱりお互い映画に惚れてしまったるからかな。 しかも今回は名古屋が誇るアイドル、ボイメンであり、役者でも名古屋から世界を目指したいと熱く想う、 田中俊介さんとゆうたろうくんのコラボが観えるとは。 映画は何が起こるかわからない。 だけどゆうたろうくんに憑いてる映画の神様は微笑み始めたかしら。 皆様、そんなゆうたろうくんの映画にご支援よろしくお願いします。 シネマスコーレ・坪井篤史 主演・小川あんコメント 自分に正直に生きたい、でもそうは求められていないことばかりだ。 でも諦めたくない、素直になれる自分を探そう。 この映画がそのテーマにとって最高の居場所になりそうです。 たくさんの人に温められて作っていけたら幸せです。 クラウドファウンディング、ご協力よろしくお願いします。 監督コメント 残り3枚 25000 円 小川あんが撮影した舞台裏チェキ写真(サイン入り)3枚セット&エンドクレジットにお名前掲載• 1.【コレクター限定】制作ブログへのアクセス• 2.お礼のメッセージ• 3.劇場用チケット• 4.公式HPにお名前掲載• 5.台本データ• 6.パンフレットにお名前掲載• 7.エンドクレジットにお名前掲載• 8.オフショット写真:データ5種• 8A.クラウドファンディング限定ポストカードセット• 9.小川あんが撮影した舞台裏チェキ写真(サイン入り)3枚セット• 10.ドキュメンタリー映像データ(「小川あん篇」「田中俊介篇」「中村祐太郎篇」いずれか選択)• 2019年03月 にお届け予定です。 2人が応援しています。 残り45枚 25000 円 舞台挨拶付き・ドキュメンタリー映像上映【関係者限定イベント】にご招待(愛知県内)• 1.【コレクター限定】制作ブログへのアクセス• 2.お礼のメッセージ• 3.劇場用チケット• 4.公式HPにお名前掲載• 5.台本データ• 6.パンフレットにお名前掲載• 7.エンドクレジットにお名前掲載• 8.オフショット写真:データ5種• 8A.クラウドファンディング限定ポストカードセット• 10.ドキュメンタリー映像データ(「小川あん篇」「田中俊介篇」「中村祐太郎篇」いずれか選択)• 11.舞台挨拶付き・ドキュメンタリー映像上映【関係者限定イベント】にご招待(愛知県内で開催)• 2019年03月 にお届け予定です。 15人が応援しています。 残り64枚 25000 円 舞台挨拶付き・ドキュメンタリー映像上映【関係者限定イベント】にご招待(東京都内)• 1.【コレクター限定】制作ブログへのアクセス• 2.お礼のメッセージ• 3.劇場用チケット• 4.公式HPにお名前掲載• 5.台本データ• 6.パンフレットにお名前掲載• 7.エンドクレジットにお名前掲載• 8.オフショット写真:データ5種• 8A.クラウドファンディング限定ポストカードセット• 10.ドキュメンタリー映像データ(「小川あん篇」「田中俊介篇」「中村祐太郎篇」いずれか選択)• 12.舞台挨拶付き・ドキュメンタリー映像上映【関係者限定イベント】にご招待(東京都内で開催)• 2019年03月 にお届け予定です。 6人が応援しています。 残り33枚 26000 円 舞台挨拶付き・完成披露上映会【関係者限定】にご招待(愛知県内)• 1.【コレクター限定】制作ブログへのアクセス• 2.お礼のメッセージ• 3.劇場用チケット• 4.公式HPにお名前掲載• 5.台本データ• 6.パンフレットにお名前掲載• 7.エンドクレジットにお名前掲載• 8.オフショット写真:データ5種• 8A.クラウドファンディング限定ポストカードセット• 10.ドキュメンタリー映像データ(「小川あん篇」「田中俊介篇」「中村祐太郎篇」いずれか選択)• 13.「スウィート・ビター・キャンディ」舞台挨拶付き・完成披露上映会【関係者限定】にご招待(愛知県)• 2019年03月 にお届け予定です。 27人が応援しています。 残り60枚 26000 円 舞台挨拶付き・完成披露上映会【関係者限定】にご招待(都内)• 1.【コレクター限定】制作ブログへのアクセス• 2.お礼のメッセージ• 3.劇場用チケット• 4.公式HPにお名前掲載• 5.台本データ• 6.パンフレットにお名前掲載• 7.エンドクレジットにお名前掲載• 8.オフショット写真:データ5種• 8A.クラウドファンディング限定ポストカードセット• 10.ドキュメンタリー映像データ(「小川あん篇」「田中俊介篇」「中村祐太郎篇」いずれか選択)• 14.「スウィート・ビター・キャンディ」舞台挨拶付き・完成披露上映会【関係者限定】にご招待(都内)• 2019年03月 にお届け予定です。 10人が応援しています。 27000 円 ドキュメンタリー映像DVDセット(【コレクター限定】サイン付きパッケージ3種から選択)• 1.【コレクター限定】制作ブログへのアクセス• 2.お礼のメッセージ• 3.劇場用チケット• 4.公式HPにお名前掲載• 5.台本データ• 6.パンフレットにお名前掲載• 7.エンドクレジットにお名前掲載• 8.オフショット写真:データ5種• 8A.クラウドファンディング限定ポストカードセット• 10.ドキュメンタリー映像データ(「小川あん篇」「田中俊介篇」「中村祐太郎篇」いずれか選択)• 15.ドキュメンタリー映像DVDセット(【コレクター限定】サイン付きパッケージ3種から選択)• 2019年03月 にお届け予定です。 2人が応援しています。 38000 円 映画本編+ドキュメンタリー・スペシャルパッケージDVD(サイン入り)• 1.【コレクター限定】制作ブログへのアクセス• 2.お礼のメッセージ• 3.劇場用チケット• 4.公式HPにお名前掲載• 5.台本データ• 6.パンフレットにお名前掲載• 7.エンドクレジットにお名前掲載• 8.オフショット写真:データ5種• 8A.クラウドファンディング限定ポストカードセット• 10.ドキュメンタリー映像データ(「小川あん篇」「田中俊介篇」「中村祐太郎篇」いずれか選択)• 16.映画本編+ドキュメンタリー・スペシャルパッケージDVD(サイン入り)• 2019年03月 にお届け予定です。 6人が応援しています。 50000 円 DVDプレミアムパック• 1.【コレクター限定】制作ブログへのアクセス• 2.お礼のメッセージ• 3.劇場用チケット• 4.公式HPにお名前掲載• 5.台本データ• 6.パンフレットにお名前掲載• 7.エンドクレジットにお名前掲載• 8.オフショット写真:データ5種• 8A.クラウドファンディング限定ポストカードセット• 9.小川あんが撮影した舞台裏チェキ写真(サイン入り)3枚セット• 10.ドキュメンタリー映像データ(「小川あん篇」「田中俊介篇」「中村祐太郎篇」いずれか選択)• 15.ドキュメンタリー映像DVDセット(【コレクター限定】サイン付きパッケージ3種から選択)• 16.映画本編+ドキュメンタリー・スペシャルパッケージDVD(サイン入り)• 2019年03月 にお届け予定です。 10人が応援しています。 残り12枚 100000 円 楽屋ご招待 !【関係者限定上映イベント】にて• 1.【コレクター限定】制作ブログへのアクセス• 2.お礼のメッセージ• 3.劇場用チケット• 4.公式HPにお名前掲載• 5.台本データ• 6.パンフレットにお名前掲載• 7.エンドクレジットにお名前掲載• 8.オフショット写真:データ5種• 10.ドキュメンタリー映像データ(「小川あん篇」「田中俊介篇」「中村祐太郎篇」いずれか選択)• 18.【関係者限定上映イベント】にて、楽屋ご招待• 8A.クラウドファンディング限定ポストカードセット• 2019年03月 にお届け予定です。 8人が応援しています。

次の

【注目の人物】カップヌードルCM「ちゃんと好きです」の声優も担当 MVでも輝き放つ女優・小川あん

小川 あん

小川あんはカップヌードルCMに声で出演!「だいすき」他PVにも多数出演! 小川あんはカップヌードルCMに声で出演!ブレイク寸前の若手女優 小川あんは、中学生の時にスカウトされたことから芸能界入りし、アイドル活動を経て、女優としても活躍するようになった、今ブレイクが期待されている若手女優です。 ドラマや舞台、映画を中心に幅広く活動している小川あんが特に大きな話題を集めたのが、2018年に放送された日清カップヌードルのCMでした。 このCMは、有名アニメの主人公が高校時代に、甘い青春を満喫していたらというアナザーストーリーを描いた一連のシリーズ作品。 「サザエさん」のサザエとマスオ、「アルプスの少女ハイジ」のハイジやクララやアルムおんじ、「魔女の宅急便」のキキなどが登場し、意外すぎるキャラクターの登場と有名声優の起用で瞬く間に話題になりました。 小川あんが関わっていたのは「HUNGRY DAYS 最終回篇」です。 それまでとは違い、有名なアニメキャラではない、一般の高校生カップルが登場しますが、その彼女役の声優として出演しています。 隕石が爆発したり、謎の怪獣が暴れたりしても、一切慌てることなく、初々しくお互いの気持ちを確かめ合う高校生カップルの2人。 可愛くて甘酸っぱすぎる小川あんの声と、小ネタ満載のCMの完成度の高さがあいまって、一躍話題になりました。 小川あんは井上苑子「だいすき」のPVにも出演 透明感とピュアなルックスが素敵な小川あんは、ビジュアル系バンド・ユナイトの「ice」や、Alexandros「ムーンソング」など、数々のアーティストのPVにも出演しています。 2015年には、小川あんと同い年のシンガーソングライター井上苑子のメジャーシングル1作目の「だいすき。 」に高校の制服姿で出演。 同じクラスの男の子に恋をするものの、なかなかアピールできない不器用な女の子を演じました。 その他にも、ベイビーレイズJAPANの「閃光Believer」のPVにも出演している小川あん。 ドラマ仕立てになっており、クラスに溶け込めない女の子が、学園祭を通じて仲間と協力できるようになっていく様子が描かれています。 また、Official髭男dismの「コーヒーとシロップ」では、失敗続きの新入社員役に挑戦。 共感を呼ぶ演技で、楽曲の魅力を高めることに成功しました。 小川あんがSNSで大好きな映画について発信!実家は焼肉屋 小川あんの趣味は映画鑑賞!SNSで大好きな映画について発信 女優として映画に出演するだけでなく、映画鑑賞が趣味の小川あん。 目の肥えた読者が多い中で、自分の出演映画を宣伝するのではなく、自身イチ押しの洋画などのレビューを連載しています。 都内の大学の文学部に通っている現役大学生だけあって、詩的な表現も交えた文章スキルは高く、読みやすいコラムだと評判で、豊かな感受性を駆使して映画の素晴らしさを発信しています。 小川あんの実家は焼肉屋を経営している!特技は「焼肉をおいしく焼くこと」 小川あんの実家は、焼肉屋を経営しているそうです。 東京都下北沢出身の小川あんは、両親が経営している焼肉店の看板娘でした。 幼い頃から焼肉に囲まれた生活をしていたからか、小川あんの特技は「焼肉をおいしく焼くこと」とか。 高校に進学して、芸能活動を本格化させた時期には、実家の焼き肉屋を手伝っている様子が報じられたこともありました。 小川あんがオムニバス映画「LAPSE」に出演! 透明感を漂わせながら、存在感のある演技で評価を高めている小川あん。 彼女の最新出演予定作品は、2018年冬に公開予定のオムニバス映画「LAPSE」です。 未来がテーマの3本の作品からなる映画「LAPSE」のうち、小川あんが出演しているのは、映像制作チームHAVIT ART STUDIOが作った「リンデン・バウム・ダンス」。 2038年を舞台に、医療を一手にになうようになったAIと人間との関係に疑問を描く女子大生役を演じています。 実生活でも現役大学生の小川あんのこと、近未来を生きる女子大生の姿をリアルに演じていることでしょう。 小川あんが目標にしている女優は、元Folder5の満島ひかりです。 悩み多き中学生の頃に見たドラマ「それでも、生きてゆく」での満島ひかりの演技に救われたことがあり、共演する日を夢見ているそうです。 演技力だけで存在感を示すという意味では、共通する雰囲気を感じないこともない小川あんと満島ひかり。 ぜひ共演するところを見てみたいものです。 2018年1月には、舞台「目頭を押さえた」で主演を務めるなど絶好調の小川あんは、現在、大学生活と芸能活動の両立にも奮闘中です。 制服姿が多かった数年前に比べると、フレッシュな新入社員や落ち着いた女性の役など、年齢を重ねることで演じられる役どころもかなり増えてきました。 さらに活躍の幅を広げていくであろう、大学卒業後の成長が楽しみな逸材です。

次の