アキラ リンチーリン 住居。 EXILE AKIRAが台湾人女優の林志玲と結婚

【EXILE結婚】リンチーリン(林志玲)がAKIRAの嫁!現在は劣化?レッドクリフ画像と美容法は?

アキラ リンチーリン 住居

結婚式や披露宴は未定としていますが、 交際から半年での結婚で、AKIRAさんは書面を通じてリン・チーリンさんとの結婚に際しファンや関係各者にコメントを発表しています。 「まだまだ未熟者ではございますが、これからは志玲さんと家族を大切にしながら、これまで皆様が与えてくださった全てに感謝し、表現者としてこれまで以上に自覚と責任を持って、芸道に精進してまいります」 引用: 上のコメントは締めの言葉ですが、伝えられたところによればAKIRAさんとリン・チーリンさんは活動拠点が異なるため特定の住居を持つことが難しく、臨機応変に決めていくということです。 また、リン・チーリンさんは妊娠はしていないと伝えられていますが、結婚時点で44歳のため子供を授かるとなればギリギリの年齢となるでしょう。 AKIRAとリン・チーリンの馴れ初めは舞台共演 『レッドクリフ』舞台版での共演が馴れ初めとなった AKIRAさんが主演を務めた2011年の舞台『レッドクリフ』で、2008、2009年の2部作だった映画版に続きヒロインを務めたリン・チーリンさんとの初共演が馴れ初めとなりました。 「8年前に共演した舞台『 レッドクリフ ~愛~』をきっかけに、長い間、親しい友人としてお付き合いしていくなかでお互いに惹かれ合い、人生のパートナーとして共に歩んでいきたいと強く思い、 昨年から交際に至り、これまで2人の仲を深め、向き合ってきました」 引用: リン・チーリンさんがAKIRAさんと出会った2011年頃は、台湾人俳優のジェリー・イェンさんと交際中だった可能性があり、破局して以降も2017年頃まで復縁説が絶えず流れていました。 ジェリー・イェンさんもAKIRAさんとリン・チーリンさんの結婚を祝福しており、今後は友人として関係を築いていくのかもしれません。 AKIRA、リン・チーリンとの結婚の決め手 AKIRAはリン・チーリンの情深い人柄に惚れた リン・チーリンさんはアジアを代表するトップ女優の一人ですが、奢ることなく常に家族をはじめとした周囲の人々やファンを大切にしてきた情深く、芯が強いところにAKIRAさんは惚れたようです。 「多忙な日々の中、志玲さんはいつも自分のことよりも家族や仲間を大切にし、それ以上に、自分の活動を通してファンの皆様やアジアの多くの方々を大切にし、沢山の愛情や勇気を届けている姿を近くで見てきて、その責任感の強さと、愛に溢れる人柄に心惹かれました」 「どんな時も、ありのままの僕を笑顔で受け入れてくれる大きな優しさに、感謝の気持ちと共に、志玲さんを心から幸せにしたいと真摯に思いました」 引用: AKIRAさんは後述する番組で「女性には慎重な方」だと語っていましたが、リン・チーリンさんとの結婚はそれが如実に表れたようで、しっかりと信頼関係を築き上げてからの結婚のためよほどのことがなければ離婚には至らないでしょう。 見た目のチャラさに反して、女性には奥手ながらとても誠実で真面目だと言われるAKIRAさんは末永くリン・チーリンさんを大切にしていくと思わせてくれます。 AKIRA、リン・チーリンとは日本語、英語、中国語で会話 EXILE系が嫌いな人には結婚は受け入れ難かった はそのいかつくチャラい印象から日本でも好き嫌いが激しく分かれるグループですが、中華圏でもそれは同じで「(リン・チーリンは)なんであんな奴と結婚できるんだ?」と言った声も挙がっていたようです。 中国本土では、EXILEに対してネガティブな見方があるという。 芸能ライターが続ける。 「EXILEといえば、浅黒くて筋肉質のボディが魅力。 一方で、系列グループ「GENERATIONS」の片寄涼太さんは色白であることから現地では大人気のようで、2018年時点で中国版ツイッター「ウェイボー」でのフォロワー数は180万人を越えていたそうです。 なお、AKIRAさんの「ウェイボー」フォロワー数は2019年時点で約9万6千人のため、中華圏で人気を博すには色白であることが必須条件なのかもしれません。 AKIRAさんは女性に対して奥手で慎重派であることから、長澤まさみさんとは熱愛報道後すぐに破局していた可能性もあるかもしれません。 真面目でEXILEに全てを賭けてきたAKIRAさんなら、恋愛よりも仕事を取った可能性はあるでしょう。

次の

EXILEメンバー、EXILE AKIRA&リン・チーリン結婚に続々コメント<まとめ>

アキラ リンチーリン 住居

6月6日、またもや衝撃的なニュースが飛び込んできました。 EXILEの人気パフォーマーで俳優の アキラさんと、台湾で女優やモデルとして活躍する超絶美女・ リンチーリン 林志玲 さんが 結婚されたそうです。 そしてこの日は、アキラさんが2006年にEXILEに加入した記念日でもあったそうです。 そんな二人の出会いや馴れ初め、結婚歴や子供の有無など気になる点をまとめていきますね~! 目次• リンチーリンとアキラ akira の出会いや馴れ初めは? その前に、リンチーリンさんやアキラさんをよく知らない…という方のために簡単なプロフィールをご紹介します! 林志玲结婚服务器都炸了💦 リンチーリン結婚のニュースで中国内のサーバーパンク中www — つぶやき中国語 tsubuchai アキラ・プロフィール 本名:黒澤良平 くろさわ りょうへい 生年月日:1981年8月23日 年齢:37歳 出身地:静岡県磐田市 身長:184cm 職業:EXILEのパフォーマー・俳優 リンチーリン・プロフィール 名前:林志玲 リン・チーリン 生年月日:1974年11月29日 年齢:44歳 出身地:台湾台北市 身長:174㎝ 職業:女優・モデル アキラさんは現在37歳で、リンチーリンさんは44歳。 7歳 年上ということになりますが、全くそんな風に見えません。 リンチーリンさん、美しすぎます…! そしてアキラさんが184㎝で、リンチーリンさんが174㎝と 身長差もいい感じですよね!! 二人の出会い 二人の出会いは、今から8年前の 2011年に共演した舞台「 レッドクリフ~愛~」だそうです。 これが きっかけとなり、長年親しい友人関係だったそうです。 二人の馴れ初め そして二人は長年親しい友人関係でしたが、昨年2018年から恋愛関係に発展しお付き合いをスタートさせたようです。 そして 交際半年ほどでの 電撃スピード婚となったようです。 年齢的にも、過去に結婚歴があってもおかしくはないので調査したところ、これまでに結婚歴や離婚歴はなく、 アキラさんとの結婚が 初婚のようです。 対して、 アキラさんも 初婚のようですね。 子供の有無 リンチーリンさんはアキラさんとの結婚が初婚のため、過去に子供を産んだことはないようです。 さらにお互い活動場所がバラバラなので、臨機応変に住居を決めていきたいとその時々の活動拠点を決めていくそう。 何から何まで、「カッコイイ」の一言に尽きますよね! これからの二人の活動も、見守っていきたいと思います!!.

次の

リンチーリンとアキラ(akira)の出会いや馴れ初めは?結婚歴や子供の有無も調査!

アキラ リンチーリン 住居

結婚式や披露宴は未定としていますが、 交際から半年での結婚で、AKIRAさんは書面を通じてリン・チーリンさんとの結婚に際しファンや関係各者にコメントを発表しています。 「まだまだ未熟者ではございますが、これからは志玲さんと家族を大切にしながら、これまで皆様が与えてくださった全てに感謝し、表現者としてこれまで以上に自覚と責任を持って、芸道に精進してまいります」 引用: 上のコメントは締めの言葉ですが、伝えられたところによればAKIRAさんとリン・チーリンさんは活動拠点が異なるため特定の住居を持つことが難しく、臨機応変に決めていくということです。 また、リン・チーリンさんは妊娠はしていないと伝えられていますが、結婚時点で44歳のため子供を授かるとなればギリギリの年齢となるでしょう。 AKIRAとリン・チーリンの馴れ初めは舞台共演 『レッドクリフ』舞台版での共演が馴れ初めとなった AKIRAさんが主演を務めた2011年の舞台『レッドクリフ』で、2008、2009年の2部作だった映画版に続きヒロインを務めたリン・チーリンさんとの初共演が馴れ初めとなりました。 「8年前に共演した舞台『 レッドクリフ ~愛~』をきっかけに、長い間、親しい友人としてお付き合いしていくなかでお互いに惹かれ合い、人生のパートナーとして共に歩んでいきたいと強く思い、 昨年から交際に至り、これまで2人の仲を深め、向き合ってきました」 引用: リン・チーリンさんがAKIRAさんと出会った2011年頃は、台湾人俳優のジェリー・イェンさんと交際中だった可能性があり、破局して以降も2017年頃まで復縁説が絶えず流れていました。 ジェリー・イェンさんもAKIRAさんとリン・チーリンさんの結婚を祝福しており、今後は友人として関係を築いていくのかもしれません。 AKIRA、リン・チーリンとの結婚の決め手 AKIRAはリン・チーリンの情深い人柄に惚れた リン・チーリンさんはアジアを代表するトップ女優の一人ですが、奢ることなく常に家族をはじめとした周囲の人々やファンを大切にしてきた情深く、芯が強いところにAKIRAさんは惚れたようです。 「多忙な日々の中、志玲さんはいつも自分のことよりも家族や仲間を大切にし、それ以上に、自分の活動を通してファンの皆様やアジアの多くの方々を大切にし、沢山の愛情や勇気を届けている姿を近くで見てきて、その責任感の強さと、愛に溢れる人柄に心惹かれました」 「どんな時も、ありのままの僕を笑顔で受け入れてくれる大きな優しさに、感謝の気持ちと共に、志玲さんを心から幸せにしたいと真摯に思いました」 引用: AKIRAさんは後述する番組で「女性には慎重な方」だと語っていましたが、リン・チーリンさんとの結婚はそれが如実に表れたようで、しっかりと信頼関係を築き上げてからの結婚のためよほどのことがなければ離婚には至らないでしょう。 見た目のチャラさに反して、女性には奥手ながらとても誠実で真面目だと言われるAKIRAさんは末永くリン・チーリンさんを大切にしていくと思わせてくれます。 AKIRA、リン・チーリンとは日本語、英語、中国語で会話 EXILE系が嫌いな人には結婚は受け入れ難かった はそのいかつくチャラい印象から日本でも好き嫌いが激しく分かれるグループですが、中華圏でもそれは同じで「(リン・チーリンは)なんであんな奴と結婚できるんだ?」と言った声も挙がっていたようです。 中国本土では、EXILEに対してネガティブな見方があるという。 芸能ライターが続ける。 「EXILEといえば、浅黒くて筋肉質のボディが魅力。 一方で、系列グループ「GENERATIONS」の片寄涼太さんは色白であることから現地では大人気のようで、2018年時点で中国版ツイッター「ウェイボー」でのフォロワー数は180万人を越えていたそうです。 なお、AKIRAさんの「ウェイボー」フォロワー数は2019年時点で約9万6千人のため、中華圏で人気を博すには色白であることが必須条件なのかもしれません。 AKIRAさんは女性に対して奥手で慎重派であることから、長澤まさみさんとは熱愛報道後すぐに破局していた可能性もあるかもしれません。 真面目でEXILEに全てを賭けてきたAKIRAさんなら、恋愛よりも仕事を取った可能性はあるでしょう。

次の