キリン 攻略。 【MHWアイスボーン】キリンの弱点と攻略|クエストの出し方【モンハンワールド】|ゲームエイト

【MHWアイスボーン】歴戦キリンを絶対に倒す方法【モンハンワールド】

キリン 攻略

キリンは非常に素早く、攻撃も激しく重い。 無理に張り付くと返り討ちに遭うため、 剣士は角を1回斬って即離脱が基本の動きとなる。 キリンの体力は多くはないので、一撃離脱で戦ってもそこまで時間はかからない。 ガンナーは攻撃を受けない気持ちで戦う 上記の性質から、ガンナーは剣士より攻撃チャンスが多い。 その代わり 雷耐性が低いと全ての被弾が命取りなので、全て避けきる気持ちで戦おう。 頭部を狙わないといけないため、的が非常に小さいことも注意点。 落雷の前に動ける体勢を作る 落雷は、 こちらが攻撃に入った体勢からでは回避が間に合わない。 「地面が光る前に攻撃を終え、落雷地点を確認し、回避に移る」という立ち回りを意識することが大切。 雷纏い中の肉質に注意 古龍種としてのキリンの強化能力は雷纏い。 この状態では落雷が激しくなり、頭部以外の肉質が非常に硬くなる。 MRでは白ゲージでも弾かれてしまうので、確実に角を狙って攻撃することが大切。 傷つけてまで胴体を狙う必要はない クラッチ攻撃で傷をつければ胴体も攻撃できるが、そもそも弱点ではないため狙う意味が薄い。 安定性を上げるための心眼は有力な選択肢になるが、ダメージ源にならないことは覚えておこう。 龍封力が有効 龍封力が発動すると、 雷纏いの強化段階を下げることができる。 硬い肉質と激しい攻撃が苦手だと感じる場合は、龍封力武器を使うのがおすすめだ。 頭部を狙ってダウンを取る キリンは角にダメージが蓄積するとダウンする。 攻撃チャンスの少ないキリンにおける絶好の攻め時なので、積極的に狙っていこう。 キリンの主な攻撃と回避方法 キリンの主な攻撃まとめ 【注意】 稲妻 地面に複数の光の線が出た後に稲妻を発生させる。 【注意】 網目状稲妻 稲妻を網目状に発生させる。 時間差があるため、足元を良く見て避けよう。 【注意】 大落雷 大きく前脚を上げたあとにハンターの場所に雷を落とす。 雷耐性が低いと即死級。 【注意】 雷纏い 雷を身体に纏うことで肉質硬化や雷の数が格段に増える。 キリン自身に落雷が落ちるのが合図 突進 ハンターめがけて一直線に突進。 雷纏い状態だと突進時に落雷も発生する。 後ろ脚蹴り ハンターがキリンの背後にいると後ろ脚で吹き飛ばそうとする。 跳躍落雷 斜めにステップしながら雷を周囲に落とす。 周囲落雷 キリンの周囲に落雷を発生させる。 足元の光を見逃さないことが重要 キリンは落雷のパターンが多い。 ただし、 いずれも落ちる前に足元が光る性質がある。 自分の足元が青白くなった場合はすぐにその場から離れることを意識しておこう。 落雷は判定が一瞬残る 落雷は、一瞬だが着弾後にも判定が残る。 回避した直後に着弾地点に行くと命中しかねないため、注意すること。 雷纏い行動中のクラッチは厳禁 キリンは雷纏い状態になるために、自身に落雷を落とす。 一見すると攻撃チャンスだが、 密着していると落雷に当たる。 攻撃して離脱するのは問題ないが、クラッチはしないこと。 稲妻は冷静に位置を微調整 稲妻は、ライン状に浮かぶ光に沿って発生する。 ラインの間に入ることで回避可能だ。 焦って前転すると安全地帯から出てしまうので、心を鎮めて歩いて微調整するのがコツ。 大落雷は全力で避けよう キリンが大きく上体を持ち上げて、こちらの足元の広範囲が光ったら大落雷が来る。 雷耐性が低いと即死級のダメージを受けるので、即座に離脱しよう。 陸珊瑚地帯Lv5以降から現れるので、見つけたら倒しておこう。 クリアごとに生物学者に話しかける 捕獲クエストは、1つクリアするごとに知的な生物学者に話しかける必要がある。 フリクエをクリア+任務クエストの進行具合によって次のクエストが解放できるかが決まる。 陸珊瑚の12や15でよく見つかるので、見つけた際は必ず回収しておこう。

次の

キリン攻略/MHP2G攻略=モンスターハンターポータブル2ndG攻略

キリン 攻略

更新することで広告が下部へ移動します。 基本情報• 全身から白い光を放ち、ユニコーンに似た姿のモンスターで古龍種に分類されている。 非常に素早く硬い。 他の古龍と違い、撃退することはできず、50分間で討伐しなければならない。 上位でも角以外の肉質が非常に硬く、動きも早い為、弾かれて落雷の餌食となりやすい。 G級では更に硬くなり、頭部でも斬れ味が青以上ないと弾かれるようになる。 前作と違い、落雷時のモーションが落雷の範囲により全て違うため、キリンの雷がどこに落ちてくるか分るようになった。 属性は睡眠を除いてほぼ無効。 角に火や水がちょっとだけ通る程度なので、単純に切れ味と攻撃力が高い武器を選ぼう。 部位は角と頭と体の3つのみ。 怯み値を体全体で共有しており、足へダメージを蓄積しても転倒しない。 ハンターとキリンの向きが同じときに怯み値に達すると転倒する。 G級クエのキリンはそれまでの上位とはまるで別物、攻撃できる隙が少なく他の古龍と比べてタフなので非常に厄介な部類である。 状態 怒り たてがみの周りが白く発光してバチバチと音がする。 見た目で分かりやすい。 攻撃力や素早さが飛躍的に上昇するので、対峙する自信がない場合は回避に専念、エリア移動して怒りが静まるのを待つのもあり。 また その場で真後ろに方向転換が出来なくなり(最大でも135度くらいまで)、振り向ききれ無かった場合にはそのまま行動を行う。 そのままハンターのいない方向に攻撃してくることもあるが、ステップして135度>45度転換で真後ろを向いてから攻撃してくる場合もある。 瀕死 怒り状態になりにくくなる。 部位破壊 なし 攻撃パターン 落雷(自分の中心・自分の周り・自分の前・自分の縦一直線) 各距離に数回の雷を落とす。 各落雷場所によって、微妙にモーションが異なる。 密着していなければまず当たらない。 角の目前当たりが中心になる。 落雷の回数 A =8回 B =5回 一直線のみ6回 足を振り上げたときはスキが少ないのでスルー推奨。 落雷の種類を見分けることがキリン攻略の第一歩。 なお A パターンの場合6回目の落雷あたりでキリンが行動を始めるため注意。 ピンポイント落雷 同じエリア内にいるハンターやオトモアイルーを狙って雷を落とす(攻撃範囲は同じエリア内全域)。 かなり長めの予備動作に加え落雷地点が光るので止まっていなければほぼあたらない。 直撃すると高い確率で麻痺状態に。 落雷後は高い確率で硬直するので、キリンに近づくように回避すると良い。 大剣やヘビィボウガンの武器出し状態なら、回避行動でも間に合う。 片手剣なら飛び込み切りで回避&攻撃可能。 ジグザグダッシュ 通称ケルビステップ。 左右に大きく飛び跳ねながら前進してゆく。 予備動作がほぼ無い上に最初は必ずキリンから見て左に跳ぶので、 時計回りに立ち回っていないとほぼ当たってしまう。 怒り状態だと結構なダメージを受けることになるので、良く見極めてよけたい。 なお必ず4回ステップする。 突進 角で突き刺すようにハンターに向かって突進してくる。 予備動作が無く痛い上によく使ってくる。 地味に攻撃範囲が広いため一番厄介な攻撃である。 角突き 突進後にその場から前方を突く。 当たると痛い上に吹っ飛ばされる。 帯電突進+軌跡落雷 突進モーションに似ているが、走った軌跡に左右交互に雷を落としていく。 キリンの攻撃の中で最もダメージが高い。 G級&村上位のみの攻撃パターン。 突進と違い足をかく予備動作があるため見切るのは容易。 走る直前必ずキリンの右側に雷が落ちるため右側には近寄らないように。 剣士は瀕死で済む場合が多いが、ガンナーだと一撃でキャンプ送りになることもあるので注意。 落雷でめくられることはほとんどないのでランスやガンランスならガードしても削りダメはないので緊急時はガードするのも手。 角突き上げ キリンの目の前にいると角を突き上げるように攻撃してくる。 一歩踏み込む突き上げと突き上げと同時に雷を落とす2パターンがある。 武器別簡易攻略 剣士 片手剣 小回りがきき、落雷含む全攻撃をガードでき、しかも攻撃が弾かれにくい片手剣は、 安全な立ち回りという点においてはキリンと最も相性が良い。 切り込むタイミングは、威嚇(棒立ち)時と前方への落雷時。 ピンポイント落雷時、振り返り時はリスクも大きいので慣れるまでは慎重に攻めたい。 ただし、片手剣は手数は多いものの火力不足気味である上に 上位以降のキリンではサイズの関係上弱点の角まで攻撃が届かないことも多いため、 睡眠爆殺戦法()を取った方が楽だろう。 危険を伴うが手数を増やせる。 素早くなる怒り中は、下手に避けるよりも安心。 「オートガード」もかなり有効。 双剣 「心眼」があれば話は別だが、基本的に前方落雷、自分以外へのピンポイント落雷、立ち止まっている間しか攻撃できない。 それ以外では完全に被弾してしまい、乱舞ゴリ押しでいけた前作と違ってかなり相性が悪い武器となっている。 周囲落雷時の安置も消滅してるので厳しい。 鬼人化して後ろに張り付き、キリンが首を振り、かつキリン中心以外に雷を落としたのを確認した時だけ乱舞を体に当てる。 属性武器はほとんど意味がないため、単純に攻撃力、斬れ味が高い武器で行こう。 大剣 攻撃力が高く斬れ味が上位/青、G級/白ゲージ以上の武器があると比較的楽になる。 キリンの振り向きに合わせて抜刀斬りで角を狙っていくのが基本。 無理に横振りまで入れるとほぼ弾かれるためヒット&アウェイで。 落雷攻撃時は無理に当てようとはせず、回避に徹しながら機会を伺う。 なお、「抜刀」はあれば心強いがなくても何とかなるのでお好みでどうぞ。 太刀 おすすめ武器は、武器倍率が高く青~白ゲージが長い武器。 G級なら紫まであるといい。 基本的には落雷後の振り向くモーション時に、斜め後ろから縦切りで頭部に攻撃を仕掛ける。 あるいは落雷後の振り向きに合わせて角を狙う。 キリンの中心辺りを狙い、速めに置いてくる感じで出すといい。 慣れない内は手数を重視せず1撃を大切に狙おう。 攻撃後はすぐ回避を推奨。 欲張って攻撃すると手痛い反撃を受け、下手すると麻痺してキャンプ直行もありえる。 G級では斬れ味ゲージ紫か白で練気ゲージMAX時しか体は切れない。 弾かれ無効の気刃斬りを使うよりも、確実に頭に当てる方がダメージを与えられる。 ヒット&アウェイが基本なので、ゲージを溜めやすくする為に「心眼」を付けるのもあり(ちなみに頭、角なら斬れ味が青でも切れる)。 ただし、体に攻撃を当ててもほとんどダメージが通らないので、出来る限り角を狙うこと。 常に角を狙うため、攻撃対象がバラバラなパーティープレイでは太刀は戦いづらい。 ソロでなるべく早く倒したい場合はオトモアイルーは連れて行かない方が良いが、安全に狩りたいのであれば連れていく方が良い。 ハンマー 溜め攻撃はほぼ弾かれないため戦いやすい。 前作同様に振り向きざまに溜め3スタンプが有効。 そこから横に転がると反撃も避けられる。 遠すぎたらキャンセルで再び溜めながら追尾。 すれ違いざまの溜め2も有効だが、相打ちになりやすいので注意。 ピンポイント落雷後に隙があるため溜め2やスタンプが当てやすい。 G級以上だとサイズが大きく振り向きざまにあたらないことが多々あるので、落雷時に頭を下げたところに溜め3を当てるといい。 ただ、正面に陣取らないと間に合わないことも多いのでキリンの周りをうまく回って落雷を誘うと討伐時間もかなり短縮できる。 オトモアイルーを連れているとターゲットが分散するのでいないほうがやりやすい。 また、的が小さい為パーティープレイでは味方を吹き飛ばしまくるのでお勧めできない。 狩猟笛 自分強化で弾かれ無効を吹けるため相性は良い。 ハンマーと同じく振り向きを狙って叩き付けを放つのが主な攻撃方法だが、 長いリーチを生かして落雷攻撃中にも落雷パターンによってはギリギリ入ることがある。 またサイズにもよるが、立ち止まっている時に弱点の角に右ぶん回しを当てることができる。 ハンマーとの違いを挙げるならオトモアイルーが居た方がいいということ。 叩き付けを出すのに溜める必要がなく自己強化の旋律がターゲット分散により吹きやすくなるからだ。 武器選びは他の武器同様、属性よりも攻撃力と斬れ味優先だが、麻痺無効や雷耐性強化が吹けるものを選んでもよい。 ランス 硬い、早い、とランスとの相性は全武器中最悪と言われてもしょうがない。 武器は純粋に攻撃力の高いものを選ぶと良い。 基本はあまり向かない敵だがスキルにより難易度が大幅に変わる。 事前に落雷パターンを覚えないと相当厳しい。 常に納刀状態で相手の攻撃を誘いそのモーションにより攻撃するか否やを判断して戦う。 攻撃チャンスは、自身へ落雷、前方落雷、ピンポイント落雷。 これらの隙に少しずつ突いていき、次のモーションがくる前に横にステップの繰り返し。 G級・村長上位で注意すべきは帯電突進。 モーションが見えたらギリギリ避けるのではなく出来る限りステップで離れ次に備えて納刀。 スタミナに余裕があればガードしてもいい。 怯む時、稀にキリンが吹き飛ぶので見えたら今出している攻撃をキャンセルし突進で角を狙う。 基本は欲張らなければ食らわないので慣れないうちは慎重に挑む。 大ダメージの帯電突進に対して回避・ガード不能状態に陥る場合があるため、壁際に居座ることはしないほうがいい。 ウカムルバスを討伐しG級武器が製作可能ならば、レクイエムスピアG+心眼+ボマーのいわゆる睡眠爆殺の戦法も取れる。 首降り無しでいななくモーションの落雷(キリン周囲の落雷)以外は背後ががら空きなので、 とにかく背後に回りこみ、眠るまで攻撃を繰り返し、爆殺。 突進されるとたまにしりもちつかされることがあるが、大抵は操作技術次第でどの攻撃も避けられる。 全方位落雷がきても避ける方向を間違えなければなんとかなる。 ガンランス 基本的に向かない。 キリンの素早い動作についていくことがまず難しい。 どうしてもガンランスで討伐したいのであれば、できる限り狭い場所や壁、エリアの隅などを背に戦い、待ちに徹する。 砲撃主体の攻撃を推奨。 落雷や突進などはガードする。 止まっている間に切り上げで頭を狙っても良い。 また、ガード突きがキリンの大きさにもよるが丁度頭の辺りを突ける動作なのでキリンの隙に突いても良い。 砲撃タイプは威力の高い拡散を使う。 G級ならば、大砲モロコシを用意しておく。 「砲術王」や「装填数UP」は任意。 あれば楽になるが欲しいスキルがあるならそちらを優先しても構わない。 ピンポイント落雷は予備行動を確実に判断することが必要。 ステップなどで位置をずらさない限り回避はできないと考えていい。 落雷時や突進後、ステップでハンターを飛び越えた後などに砲撃及びリロードを。 安全に回復したいのであれば離脱しておくこと。 オトモアイルーを連れて行くと回復やリロード、砥石を使うチャンスを作り出す事ができる。 すばやい敵に対しては極めて命中率の悪いアイルーの爆弾だが、この方法とはそれなりに相性が良く、 度々壁に突進し続けるキリンに小樽をヒットさせる様を見る事ができるだろう。 他のモンスター以上に阻害されやすい笛特化や武器のみのアイルーを連れて行くよりは 気持ちマシな活躍をしてくれるかもしれない。 ただし基本的には囮なので無理に調達する必要は無い。 いないなら長く生存するアイルーを選ぶべきである。 キリンの体長分だけ空けておくと壁に突進し続けるキリンに対して竜撃砲を当てることが可能である。 塔エリアでは高速砥石や戻り玉などを用意し、安全に武器を砥ぐことのできる方法を確保しておくと有利に戦える。 ガンナー ライトボウガン ヘビィと同じ戦術で戦うが機動力が高いので、こちらの方が弾を当てる余裕がある。 今作からサイレンサーを付けると反動が小さくなるので散弾Lv3が撃てるボウガンにサイレンサーを取り付けるのも良い。 睡眠弾で眠らせて大タル爆弾Gで爆破する戦法も、キリンの体力が低い上位までは非常に有効。 キリンの動きが素早いので弾代と時間を惜しまなければヘビィよりライトの方が難易度は比較的低くなる。 ヘビィボウガン 使う弾は主に散弾。 適当に撃っても勝手にキリンの角に吸い込まれるので、 体の小さいキリンにいちいち的をあわせなくて良い。 「散弾強化」があると時間短縮に繋がる。 「火事場力」はキリンの体力が低い上位までは有用だが、長期戦になりやすいG級では「散弾強化」や「回避距離UP」等のスキルに変更する。 落雷を除いたキリンの攻撃は意外と隙が少なく、突進はホーミングするため反撃を食らいやすい。 どうしても突進が避けにくければ、「回避距離UP」を発動させると回避が非常に楽になる。 リロードチャンスはキリンの落雷攻撃中かケルビステップで走り去ったとき。 突進は距離が離れていても一瞬で詰めてくるので控える。 落雷時はキリンの右前方~側面(向かって左。 時計回りで立ち回る)にいれば当たることはないので、一発撃ち込める。 怒ってない時はリロードチャンスにもなるが、ピンポイント落雷と間違えないように。 前転回避で避けられるが間に合わない時は納銃して緊急回避。 塔と決戦場ではエリアチェンジができないため弾調合や回復のチャンスが少なくなる。 弾切れや大ダメージを受けた時の緊急避難用にモドリ玉と現地調合用の素材一式をなるべく持参するのがオススメ。 弓 強撃ビンが使える弓、又は攻撃力の強い弓を用意する。 的が小さいので、効率よくダメージを与えるには高レベルの連射攻撃ができる弓がいいだろう。 常時弓を構えたまま移動することになるので、強走薬やこんがり肉を持っていくといいだろう。 ただし、怒っている時には「キリンがつっこんでくるので、チャージしつつ回避」が難しくなる。 キリンから離れるか、防御力に自信があるなら耐えても可。 剣士攻略• 頭・角以外は非常に肉質が硬い。 出来るだけ頭部に攻撃を当てることを念頭において戦う。 弾かれると隙ができるのでなるべく斬れ味の良い武器とできれば攻撃力も高い武器を使用する。 ソロで安全に狩るのであれば、砥石や回復薬を使う際にオトモアイルーを囮に利用するとよい。 ガンナー攻略• 予期せぬ方向への突進が怖いため、見分ける自信がある人以外はオトモを連れて行かない方がいいだろう。 「回避距離UP」があると被弾する要因がほとんどなくなる。 コメント• 死亡時の挙動が変わっている気がする。 大剣での攻略です。 武器は攻撃力が1200以上の大剣推奨。 斜め後ろから通常時落雷4発目、怒り時落雷3発目の音を聞いたら斬りかかります。 振り向きの頭か角にヒットするのでそのまま前転して回避、様子を見て納刀。 ピンポイント落雷は少し離れて待った後、足元が光ったらダッシュで斬りに行けばOK 落雷突進も追いかけて振り向きに抜刀。 上記を8割ほどこなせれば、G級キリンも倒せます。 -- 名無しさん 2008-04-06 18:28:27• 周囲落雷の当たり判定が大きくなっている、もしくは雷と雷の間隔が狭まっているように感じます。 -- 名無しさん 2008-04-08 16:32:41• 今回のキリンは、前作のキリンの落雷の時に太刀の斬り払いで角にヒットさせ ダウンさせまくっていた人にしてみれば、少し戦いづらいと思います。 実際、自分も太刀でダウンさせる方法を使い、いつも夢幻泡影をクリアしてましたが、 今回は前作のような落雷が少なくなったから角が狙いずらく、結構時間がかかってしまいました。 だから、今回太刀とかでやるなら、振り向き時に攻撃する方法が一番良いと思います。 -- 名無しさん 2008-04-09 23:42:31• 早く素材を集めたい人のために。 龍木ノ古砲【荒神】のパワーバレル、加工レベル5で攻撃力548。 ステータスは散弾・拡散矢威力UP。 回避距離があれば、時計周りに回っているだけでノーダメ。 持って行くものは、散弾全Lvと拡散弾Lv1 これで散弾Lv1を30発ほど残して討伐可能。 キリンが落雷している時に1発撃つだけ。 これを繰り返すのみ。 ヘヴィ使いではないので、もっと早くなると思います。 ただ、キリン面倒だけどキリン素材欲しい、って人の参考になればということで。 -- 名無し 2008-04-12 14:25:18• ヘビィで戦ったが、リロードチャンスのケルビステップ後、振り向きざまに帯電突進してくる事がある。 回避距離を付けていたので避けられたものの、それなりにホーミングしてくるので機動力の無いヘビィには ちょっときついかも。 ステップ後のキリンの動きには注意すべし。 -- 名無しさん 2008-04-13 21:25:22• G級キリン、片手剣では斬れ味青ではじかれます。 白なら弾かれません。 -- apostle 2008-04-16 20:30:19• 書いてない気がしたので 前方・自分落雷とターゲット落雷、同じモーションを取りますが前者は角が光りますが後者は光りません 後者の場合はその後にもう一度落雷モーションが入るので、角を見て反応できれば一撃入れて逃げる時間はあると思います -- 名無しさん 2008-04-20 10:36:00• 普通の突進だが、大体が2回方向転換した後に良く使うことを覚えておくと突進喰らわない。 太刀の攻略に『オトモ連れて行かないほうが良い』とあるが、正直、心眼無しで戦ったり回避しまくる自信が無いなら連れてった方が圧倒的に楽。 推奨スキルは多くの人が言うように【心眼】。 ただ、どちらもオトモ連れていけば無くても充分。 G級塔のキリン のようにサイズでかい の場合は間合いを少し広く取ると、振り向きざまの縦斬りが頭に当たり易い。 -- 名無しさん 2008-04-21 18:14:31• 運の問題かもしれないが、ピンポイントの後に足踏みしてるのを見たことがない。 ピンポイント3連発もありました。 -- 名無しさん 2008-05-02 01:45:37• 散弾ガンナー、特にヘヴィは怖いなら根性スキル推奨。 慣れれば必要なくなる。 荒神を使うならLv. 3をメインにしたほうが早い。 -- 名無しさん 2008-05-02 03:10:10• 毒片手剣で毒殺を試してきました。 クエストはG級塔キリン。 前作と違い毒にはなりますが、毒にすること十数回、時間にして40分…。 耐性も高く、効果時間は1分。 たいして効いてないようです。 -- 名無しさん 2008-05-04 21:57:58• G級山紫水明の地のキリンに夜叉装備(足だけギザミX)・大剣で行ってみました。 発動スキルは抜刀・心眼・早食い・研石高速化 攻撃するときは常に角や頭だけに狙いを定め、落雷の際の隙に抜刀切りをしていきます。 具体的には突進やステップで離れたキリンを追いかけ、キリンの周りをうろうろして落雷を待ちます。 落雷が自分の周りと自分の前の場合は攻撃を行わず様子見、それ以外なら攻撃します。 振り向きざまに攻撃すると突進を多々受けたのでこういう戦法を取ってみました。 何かの参考になれば幸いです、長文失礼しました。 -- 名無しさん 2008-05-21 18:30:05• 大樽爆弾を段差下に置けば勝手に落雷誤爆しましたし オトモの小樽は段差上まで届くしめっちゃ楽 二度と無いだろうなー。 -- 名無しさん 2008-05-25 05:14:47• 動きが素早くなり、攻撃力が上がっても首の回りが光らないことがあるようです。 G3「雷電」、エリア9にて確認。 -- 名無しさん 2008-12-23 19:16:30• ガンナーで集会所上位までなら、爆弾のみのオトモを連れて行くと ダメージを稼げる。 落雷や威嚇で止まっている時間が長いので小樽爆弾も当たる。 大樽爆弾はキリンと重なる瞬間に散弾で起爆。 ちなみにギルドカードにもしっかり活躍が記録される。 -- 名無しさん 2008-12-27 04:03:16• G級はピンポイント落雷の後の威嚇を滅多に行わない。 -- 名無しさん 2008-12-29 03:27:37• キリンの攻撃を避けるときには、走っている場合でもRを離して前転回避のみを使うのが鉄則 緊急回避は、その後高確率でハメられます。 -- 名無すぃ 2009-01-04 16:58:29• 運悪くHP0と同じ方向での怯み値に達したのが同時だったのでは? -- 名無しさん 2009-02-13 18:05:22• 太刀の踏み込み切り、タイミング次第ではピンポイント落雷をよけつつ攻撃可能。 そんなリスクある事やるより、しっかり避けてから攻撃したほうがはるかにマシ。 -- 名無しさん 2009-02-14 11:43:58• ガンランスでの攻略。 拡散型LV5の大砲モロコシは比較的容易に生産でき、 火力も安定するが射程にかなり難がある。 崩銃槍パシカムルバスとまでは言わずとも、 放射型LV4の方が安全にキリン中心落雷の少し外から攻撃出来、かえって安全な場合も考慮される。 その場合の推奨武器は溶解銃槍ヴォルガノスなど。 いずれにしても『砲術王』は必須。 -- 名無し 2009-04-09 20:30:32• 批判する前にやってみれ -- 名無しさん 2009-04-09 23:24:04• 帯電突進+軌跡落雷は前兆動作として鳴き声があるので、突進と同じというのはどうかと。 (ついでに、鳴く時には前足で地面も引っかきもする) -- 名無しさん 2009-05-25 21:13:39• 帯電突進+軌跡落雷のモーションは確かに違うが、前兆動作見てからだと避けるのは間に合わん。 微妙にホーミングするから常に軸をずらさないとガンナーはかなり辛いよ。 ちなみに沼地はまだ避けられるが秘境戦はタイミング的にかなりシビアになる。 避けるよりモドリ玉使った方が早い。 -- 名無しさん 2009-06-18 08:02:44• 練習が必要かもしれないが、慣れると楽。 -- 大剣バカ 2009-06-18 11:10:43• というかよけるよりモドるなんて、前兆動作見てから武器しまうなんてライトじゃないと不可能じゃないか -- 名無しさん 2009-06-19 00:06:57• 雪山、旧密林の初期位置なら避けられないのは判るが塔だったら沼より広い上に視界も良いのに避けられない、なんて事は無いと思うんだけど。 まぁ塔だったら大きさの問題か。 -- 名無しさん 2009-06-19 19:31:58• G3 山紫水明の地 で1死してエリアにもどると、 右奥(落ちたところから見て)に2分くらいずーと突進していてまったく他の動作をしませんでした。 そのときはそのまま討伐したのですが、何度試してももう一度できませんでした。 あれはなんだったのかなぁ・・・ -- 名無しさん 2009-08-03 22:41:56• 何かの拍子にフラグ異常が発生しただけ 発生条件が確定されない限り、コメントアウトか削除扱いでしょうね。 -- 名無しさん 2009-08-04 00:08:34• G級キリンに睡眠爆殺で行く時は、ネコの火薬術と錬金術が無いと大タルG2個置きでは爆弾足りなくなります 珠でボマーを付けてマイナススキル消したデスギアS一式にハイガノススパイクで行ったところ、大タルG11個を1個ずつ起爆で約30分で討伐でした -- 名無しさん 2009-08-13 18:10:16• ガンナー攻略の欄について。 予期せぬ方向への突進だけじゃなくて予期せぬ方向へのケルビステップも怖いと思う -- 名無しさん 2009-08-16 22:24:16• 集会所下位クエで、切れ味青で弾き確認 武器はティガバーストで胴体に踏み込み突き上げ スキルは何も発動してない状態でした -- 名無しさん 2009-10-10 13:25:48• 眠剣ザントマ+抜刀術+怪力の丸薬+溜め3を角で相当削れる。 よっぽど眠らせるのに時間かかっちゃアーティでいったほうがいいが。 -- 名無しさん 2009-11-15 11:51:17• キリンがピンポイント落雷後の硬直時にゲネポスがキリン目掛けて飛び掛かるとキリンがぶっ飛びました。 自分はキリンの真横にいてリロ中の出来事。 -- 名無しさん 2009-12-16 15:54:09• 「瀕死になると怒りにくくなる」って違う気がするんですが。 あくまで個人的な経験に基づいてではありますけど、「目的を達成しました」って出る瞬間には8割くらいの確率でパリパリなってます。 「瀕死になると怒りにくくなる」というより、「瀕死になる前に怒りやすい」という気が。 HP50~20%程度の時に怒りやすくて、20%切ると普通に戻る、みたいな。 ルーツの皮膚硬化みたいな感じで。 -- 名無しさん 2009-12-19 00:51:59• 100~40%の体力の時は蓄積倍率は普通。 つまり200ダメージ与えると怒る。 約67ダメージ与えると怒る。 800ダメージ与えないと怒らない。 正確にはこう。 目的を達成する瞬間に怒ってるのは多分ラストの800の所為。 -- 名無しさん 2009-12-20 15:02:07• 村上位「雷電」にて、雑魚を掃除してから洞窟のエリアでキリンから発覚した場合、怒り状態になっても首周りが光らなくなりました。 エリアチェンジによって光るようになったため、バグではないかと。 -- 名無しさん 2010-01-13 15:34:25• ランス攻略のところ、キリンは下位からいるのにG級武器推奨はおかしいと思う。 -- 名無しさん 2010-01-13 18:22:14• G3の山紫水明の地で、防具にボマースキルをつけます。 エリア端に大タルGを設置し、キリンを誘います。 行き止まりなので突進するか、落雷するしかありません。 すると大タルGが起爆するので大ダメージを与えることができます。 これをすべてヒットさせ、武器攻撃もヒットさせると20分~25分で討伐できます。 キリンに苦戦してる人の少しでも助けになればいいなと思っています。 -- 名無しさん 2010-01-17 05:21:40• 気に入らない人がいたら復元すればいいと思う。 -- 名無しさん 2010-01-28 14:32:17.

次の

ボス攻略/キリン

キリン 攻略

更新することで広告が下部へ移動します。 基本情報• 全身から白い光を放ち、ユニコーンに似た姿のモンスターで古龍種に分類されている。 非常に素早く硬い。 他の古龍と違い、撃退することはできず、50分間で討伐しなければならない。 上位でも角以外の肉質が非常に硬く、動きも早い為、弾かれて落雷の餌食となりやすい。 G級では更に硬くなり、頭部でも斬れ味が青以上ないと弾かれるようになる。 前作と違い、落雷時のモーションが落雷の範囲により全て違うため、キリンの雷がどこに落ちてくるか分るようになった。 属性は睡眠を除いてほぼ無効。 角に火や水がちょっとだけ通る程度なので、単純に切れ味と攻撃力が高い武器を選ぼう。 部位は角と頭と体の3つのみ。 怯み値を体全体で共有しており、足へダメージを蓄積しても転倒しない。 ハンターとキリンの向きが同じときに怯み値に達すると転倒する。 G級クエのキリンはそれまでの上位とはまるで別物、攻撃できる隙が少なく他の古龍と比べてタフなので非常に厄介な部類である。 状態 怒り たてがみの周りが白く発光してバチバチと音がする。 見た目で分かりやすい。 攻撃力や素早さが飛躍的に上昇するので、対峙する自信がない場合は回避に専念、エリア移動して怒りが静まるのを待つのもあり。 また その場で真後ろに方向転換が出来なくなり(最大でも135度くらいまで)、振り向ききれ無かった場合にはそのまま行動を行う。 そのままハンターのいない方向に攻撃してくることもあるが、ステップして135度>45度転換で真後ろを向いてから攻撃してくる場合もある。 瀕死 怒り状態になりにくくなる。 部位破壊 なし 攻撃パターン 落雷(自分の中心・自分の周り・自分の前・自分の縦一直線) 各距離に数回の雷を落とす。 各落雷場所によって、微妙にモーションが異なる。 密着していなければまず当たらない。 角の目前当たりが中心になる。 落雷の回数 A =8回 B =5回 一直線のみ6回 足を振り上げたときはスキが少ないのでスルー推奨。 落雷の種類を見分けることがキリン攻略の第一歩。 なお A パターンの場合6回目の落雷あたりでキリンが行動を始めるため注意。 ピンポイント落雷 同じエリア内にいるハンターやオトモアイルーを狙って雷を落とす(攻撃範囲は同じエリア内全域)。 かなり長めの予備動作に加え落雷地点が光るので止まっていなければほぼあたらない。 直撃すると高い確率で麻痺状態に。 落雷後は高い確率で硬直するので、キリンに近づくように回避すると良い。 大剣やヘビィボウガンの武器出し状態なら、回避行動でも間に合う。 片手剣なら飛び込み切りで回避&攻撃可能。 ジグザグダッシュ 通称ケルビステップ。 左右に大きく飛び跳ねながら前進してゆく。 予備動作がほぼ無い上に最初は必ずキリンから見て左に跳ぶので、 時計回りに立ち回っていないとほぼ当たってしまう。 怒り状態だと結構なダメージを受けることになるので、良く見極めてよけたい。 なお必ず4回ステップする。 突進 角で突き刺すようにハンターに向かって突進してくる。 予備動作が無く痛い上によく使ってくる。 地味に攻撃範囲が広いため一番厄介な攻撃である。 角突き 突進後にその場から前方を突く。 当たると痛い上に吹っ飛ばされる。 帯電突進+軌跡落雷 突進モーションに似ているが、走った軌跡に左右交互に雷を落としていく。 キリンの攻撃の中で最もダメージが高い。 G級&村上位のみの攻撃パターン。 突進と違い足をかく予備動作があるため見切るのは容易。 走る直前必ずキリンの右側に雷が落ちるため右側には近寄らないように。 剣士は瀕死で済む場合が多いが、ガンナーだと一撃でキャンプ送りになることもあるので注意。 落雷でめくられることはほとんどないのでランスやガンランスならガードしても削りダメはないので緊急時はガードするのも手。 角突き上げ キリンの目の前にいると角を突き上げるように攻撃してくる。 一歩踏み込む突き上げと突き上げと同時に雷を落とす2パターンがある。 武器別簡易攻略 剣士 片手剣 小回りがきき、落雷含む全攻撃をガードでき、しかも攻撃が弾かれにくい片手剣は、 安全な立ち回りという点においてはキリンと最も相性が良い。 切り込むタイミングは、威嚇(棒立ち)時と前方への落雷時。 ピンポイント落雷時、振り返り時はリスクも大きいので慣れるまでは慎重に攻めたい。 ただし、片手剣は手数は多いものの火力不足気味である上に 上位以降のキリンではサイズの関係上弱点の角まで攻撃が届かないことも多いため、 睡眠爆殺戦法()を取った方が楽だろう。 危険を伴うが手数を増やせる。 素早くなる怒り中は、下手に避けるよりも安心。 「オートガード」もかなり有効。 双剣 「心眼」があれば話は別だが、基本的に前方落雷、自分以外へのピンポイント落雷、立ち止まっている間しか攻撃できない。 それ以外では完全に被弾してしまい、乱舞ゴリ押しでいけた前作と違ってかなり相性が悪い武器となっている。 周囲落雷時の安置も消滅してるので厳しい。 鬼人化して後ろに張り付き、キリンが首を振り、かつキリン中心以外に雷を落としたのを確認した時だけ乱舞を体に当てる。 属性武器はほとんど意味がないため、単純に攻撃力、斬れ味が高い武器で行こう。 大剣 攻撃力が高く斬れ味が上位/青、G級/白ゲージ以上の武器があると比較的楽になる。 キリンの振り向きに合わせて抜刀斬りで角を狙っていくのが基本。 無理に横振りまで入れるとほぼ弾かれるためヒット&アウェイで。 落雷攻撃時は無理に当てようとはせず、回避に徹しながら機会を伺う。 なお、「抜刀」はあれば心強いがなくても何とかなるのでお好みでどうぞ。 太刀 おすすめ武器は、武器倍率が高く青~白ゲージが長い武器。 G級なら紫まであるといい。 基本的には落雷後の振り向くモーション時に、斜め後ろから縦切りで頭部に攻撃を仕掛ける。 あるいは落雷後の振り向きに合わせて角を狙う。 キリンの中心辺りを狙い、速めに置いてくる感じで出すといい。 慣れない内は手数を重視せず1撃を大切に狙おう。 攻撃後はすぐ回避を推奨。 欲張って攻撃すると手痛い反撃を受け、下手すると麻痺してキャンプ直行もありえる。 G級では斬れ味ゲージ紫か白で練気ゲージMAX時しか体は切れない。 弾かれ無効の気刃斬りを使うよりも、確実に頭に当てる方がダメージを与えられる。 ヒット&アウェイが基本なので、ゲージを溜めやすくする為に「心眼」を付けるのもあり(ちなみに頭、角なら斬れ味が青でも切れる)。 ただし、体に攻撃を当ててもほとんどダメージが通らないので、出来る限り角を狙うこと。 常に角を狙うため、攻撃対象がバラバラなパーティープレイでは太刀は戦いづらい。 ソロでなるべく早く倒したい場合はオトモアイルーは連れて行かない方が良いが、安全に狩りたいのであれば連れていく方が良い。 ハンマー 溜め攻撃はほぼ弾かれないため戦いやすい。 前作同様に振り向きざまに溜め3スタンプが有効。 そこから横に転がると反撃も避けられる。 遠すぎたらキャンセルで再び溜めながら追尾。 すれ違いざまの溜め2も有効だが、相打ちになりやすいので注意。 ピンポイント落雷後に隙があるため溜め2やスタンプが当てやすい。 G級以上だとサイズが大きく振り向きざまにあたらないことが多々あるので、落雷時に頭を下げたところに溜め3を当てるといい。 ただ、正面に陣取らないと間に合わないことも多いのでキリンの周りをうまく回って落雷を誘うと討伐時間もかなり短縮できる。 オトモアイルーを連れているとターゲットが分散するのでいないほうがやりやすい。 また、的が小さい為パーティープレイでは味方を吹き飛ばしまくるのでお勧めできない。 狩猟笛 自分強化で弾かれ無効を吹けるため相性は良い。 ハンマーと同じく振り向きを狙って叩き付けを放つのが主な攻撃方法だが、 長いリーチを生かして落雷攻撃中にも落雷パターンによってはギリギリ入ることがある。 またサイズにもよるが、立ち止まっている時に弱点の角に右ぶん回しを当てることができる。 ハンマーとの違いを挙げるならオトモアイルーが居た方がいいということ。 叩き付けを出すのに溜める必要がなく自己強化の旋律がターゲット分散により吹きやすくなるからだ。 武器選びは他の武器同様、属性よりも攻撃力と斬れ味優先だが、麻痺無効や雷耐性強化が吹けるものを選んでもよい。 ランス 硬い、早い、とランスとの相性は全武器中最悪と言われてもしょうがない。 武器は純粋に攻撃力の高いものを選ぶと良い。 基本はあまり向かない敵だがスキルにより難易度が大幅に変わる。 事前に落雷パターンを覚えないと相当厳しい。 常に納刀状態で相手の攻撃を誘いそのモーションにより攻撃するか否やを判断して戦う。 攻撃チャンスは、自身へ落雷、前方落雷、ピンポイント落雷。 これらの隙に少しずつ突いていき、次のモーションがくる前に横にステップの繰り返し。 G級・村長上位で注意すべきは帯電突進。 モーションが見えたらギリギリ避けるのではなく出来る限りステップで離れ次に備えて納刀。 スタミナに余裕があればガードしてもいい。 怯む時、稀にキリンが吹き飛ぶので見えたら今出している攻撃をキャンセルし突進で角を狙う。 基本は欲張らなければ食らわないので慣れないうちは慎重に挑む。 大ダメージの帯電突進に対して回避・ガード不能状態に陥る場合があるため、壁際に居座ることはしないほうがいい。 ウカムルバスを討伐しG級武器が製作可能ならば、レクイエムスピアG+心眼+ボマーのいわゆる睡眠爆殺の戦法も取れる。 首降り無しでいななくモーションの落雷(キリン周囲の落雷)以外は背後ががら空きなので、 とにかく背後に回りこみ、眠るまで攻撃を繰り返し、爆殺。 突進されるとたまにしりもちつかされることがあるが、大抵は操作技術次第でどの攻撃も避けられる。 全方位落雷がきても避ける方向を間違えなければなんとかなる。 ガンランス 基本的に向かない。 キリンの素早い動作についていくことがまず難しい。 どうしてもガンランスで討伐したいのであれば、できる限り狭い場所や壁、エリアの隅などを背に戦い、待ちに徹する。 砲撃主体の攻撃を推奨。 落雷や突進などはガードする。 止まっている間に切り上げで頭を狙っても良い。 また、ガード突きがキリンの大きさにもよるが丁度頭の辺りを突ける動作なのでキリンの隙に突いても良い。 砲撃タイプは威力の高い拡散を使う。 G級ならば、大砲モロコシを用意しておく。 「砲術王」や「装填数UP」は任意。 あれば楽になるが欲しいスキルがあるならそちらを優先しても構わない。 ピンポイント落雷は予備行動を確実に判断することが必要。 ステップなどで位置をずらさない限り回避はできないと考えていい。 落雷時や突進後、ステップでハンターを飛び越えた後などに砲撃及びリロードを。 安全に回復したいのであれば離脱しておくこと。 オトモアイルーを連れて行くと回復やリロード、砥石を使うチャンスを作り出す事ができる。 すばやい敵に対しては極めて命中率の悪いアイルーの爆弾だが、この方法とはそれなりに相性が良く、 度々壁に突進し続けるキリンに小樽をヒットさせる様を見る事ができるだろう。 他のモンスター以上に阻害されやすい笛特化や武器のみのアイルーを連れて行くよりは 気持ちマシな活躍をしてくれるかもしれない。 ただし基本的には囮なので無理に調達する必要は無い。 いないなら長く生存するアイルーを選ぶべきである。 キリンの体長分だけ空けておくと壁に突進し続けるキリンに対して竜撃砲を当てることが可能である。 塔エリアでは高速砥石や戻り玉などを用意し、安全に武器を砥ぐことのできる方法を確保しておくと有利に戦える。 ガンナー ライトボウガン ヘビィと同じ戦術で戦うが機動力が高いので、こちらの方が弾を当てる余裕がある。 今作からサイレンサーを付けると反動が小さくなるので散弾Lv3が撃てるボウガンにサイレンサーを取り付けるのも良い。 睡眠弾で眠らせて大タル爆弾Gで爆破する戦法も、キリンの体力が低い上位までは非常に有効。 キリンの動きが素早いので弾代と時間を惜しまなければヘビィよりライトの方が難易度は比較的低くなる。 ヘビィボウガン 使う弾は主に散弾。 適当に撃っても勝手にキリンの角に吸い込まれるので、 体の小さいキリンにいちいち的をあわせなくて良い。 「散弾強化」があると時間短縮に繋がる。 「火事場力」はキリンの体力が低い上位までは有用だが、長期戦になりやすいG級では「散弾強化」や「回避距離UP」等のスキルに変更する。 落雷を除いたキリンの攻撃は意外と隙が少なく、突進はホーミングするため反撃を食らいやすい。 どうしても突進が避けにくければ、「回避距離UP」を発動させると回避が非常に楽になる。 リロードチャンスはキリンの落雷攻撃中かケルビステップで走り去ったとき。 突進は距離が離れていても一瞬で詰めてくるので控える。 落雷時はキリンの右前方~側面(向かって左。 時計回りで立ち回る)にいれば当たることはないので、一発撃ち込める。 怒ってない時はリロードチャンスにもなるが、ピンポイント落雷と間違えないように。 前転回避で避けられるが間に合わない時は納銃して緊急回避。 塔と決戦場ではエリアチェンジができないため弾調合や回復のチャンスが少なくなる。 弾切れや大ダメージを受けた時の緊急避難用にモドリ玉と現地調合用の素材一式をなるべく持参するのがオススメ。 弓 強撃ビンが使える弓、又は攻撃力の強い弓を用意する。 的が小さいので、効率よくダメージを与えるには高レベルの連射攻撃ができる弓がいいだろう。 常時弓を構えたまま移動することになるので、強走薬やこんがり肉を持っていくといいだろう。 ただし、怒っている時には「キリンがつっこんでくるので、チャージしつつ回避」が難しくなる。 キリンから離れるか、防御力に自信があるなら耐えても可。 剣士攻略• 頭・角以外は非常に肉質が硬い。 出来るだけ頭部に攻撃を当てることを念頭において戦う。 弾かれると隙ができるのでなるべく斬れ味の良い武器とできれば攻撃力も高い武器を使用する。 ソロで安全に狩るのであれば、砥石や回復薬を使う際にオトモアイルーを囮に利用するとよい。 ガンナー攻略• 予期せぬ方向への突進が怖いため、見分ける自信がある人以外はオトモを連れて行かない方がいいだろう。 「回避距離UP」があると被弾する要因がほとんどなくなる。 コメント• 死亡時の挙動が変わっている気がする。 大剣での攻略です。 武器は攻撃力が1200以上の大剣推奨。 斜め後ろから通常時落雷4発目、怒り時落雷3発目の音を聞いたら斬りかかります。 振り向きの頭か角にヒットするのでそのまま前転して回避、様子を見て納刀。 ピンポイント落雷は少し離れて待った後、足元が光ったらダッシュで斬りに行けばOK 落雷突進も追いかけて振り向きに抜刀。 上記を8割ほどこなせれば、G級キリンも倒せます。 -- 名無しさん 2008-04-06 18:28:27• 周囲落雷の当たり判定が大きくなっている、もしくは雷と雷の間隔が狭まっているように感じます。 -- 名無しさん 2008-04-08 16:32:41• 今回のキリンは、前作のキリンの落雷の時に太刀の斬り払いで角にヒットさせ ダウンさせまくっていた人にしてみれば、少し戦いづらいと思います。 実際、自分も太刀でダウンさせる方法を使い、いつも夢幻泡影をクリアしてましたが、 今回は前作のような落雷が少なくなったから角が狙いずらく、結構時間がかかってしまいました。 だから、今回太刀とかでやるなら、振り向き時に攻撃する方法が一番良いと思います。 -- 名無しさん 2008-04-09 23:42:31• 早く素材を集めたい人のために。 龍木ノ古砲【荒神】のパワーバレル、加工レベル5で攻撃力548。 ステータスは散弾・拡散矢威力UP。 回避距離があれば、時計周りに回っているだけでノーダメ。 持って行くものは、散弾全Lvと拡散弾Lv1 これで散弾Lv1を30発ほど残して討伐可能。 キリンが落雷している時に1発撃つだけ。 これを繰り返すのみ。 ヘヴィ使いではないので、もっと早くなると思います。 ただ、キリン面倒だけどキリン素材欲しい、って人の参考になればということで。 -- 名無し 2008-04-12 14:25:18• ヘビィで戦ったが、リロードチャンスのケルビステップ後、振り向きざまに帯電突進してくる事がある。 回避距離を付けていたので避けられたものの、それなりにホーミングしてくるので機動力の無いヘビィには ちょっときついかも。 ステップ後のキリンの動きには注意すべし。 -- 名無しさん 2008-04-13 21:25:22• G級キリン、片手剣では斬れ味青ではじかれます。 白なら弾かれません。 -- apostle 2008-04-16 20:30:19• 書いてない気がしたので 前方・自分落雷とターゲット落雷、同じモーションを取りますが前者は角が光りますが後者は光りません 後者の場合はその後にもう一度落雷モーションが入るので、角を見て反応できれば一撃入れて逃げる時間はあると思います -- 名無しさん 2008-04-20 10:36:00• 普通の突進だが、大体が2回方向転換した後に良く使うことを覚えておくと突進喰らわない。 太刀の攻略に『オトモ連れて行かないほうが良い』とあるが、正直、心眼無しで戦ったり回避しまくる自信が無いなら連れてった方が圧倒的に楽。 推奨スキルは多くの人が言うように【心眼】。 ただ、どちらもオトモ連れていけば無くても充分。 G級塔のキリン のようにサイズでかい の場合は間合いを少し広く取ると、振り向きざまの縦斬りが頭に当たり易い。 -- 名無しさん 2008-04-21 18:14:31• 運の問題かもしれないが、ピンポイントの後に足踏みしてるのを見たことがない。 ピンポイント3連発もありました。 -- 名無しさん 2008-05-02 01:45:37• 散弾ガンナー、特にヘヴィは怖いなら根性スキル推奨。 慣れれば必要なくなる。 荒神を使うならLv. 3をメインにしたほうが早い。 -- 名無しさん 2008-05-02 03:10:10• 毒片手剣で毒殺を試してきました。 クエストはG級塔キリン。 前作と違い毒にはなりますが、毒にすること十数回、時間にして40分…。 耐性も高く、効果時間は1分。 たいして効いてないようです。 -- 名無しさん 2008-05-04 21:57:58• G級山紫水明の地のキリンに夜叉装備(足だけギザミX)・大剣で行ってみました。 発動スキルは抜刀・心眼・早食い・研石高速化 攻撃するときは常に角や頭だけに狙いを定め、落雷の際の隙に抜刀切りをしていきます。 具体的には突進やステップで離れたキリンを追いかけ、キリンの周りをうろうろして落雷を待ちます。 落雷が自分の周りと自分の前の場合は攻撃を行わず様子見、それ以外なら攻撃します。 振り向きざまに攻撃すると突進を多々受けたのでこういう戦法を取ってみました。 何かの参考になれば幸いです、長文失礼しました。 -- 名無しさん 2008-05-21 18:30:05• 大樽爆弾を段差下に置けば勝手に落雷誤爆しましたし オトモの小樽は段差上まで届くしめっちゃ楽 二度と無いだろうなー。 -- 名無しさん 2008-05-25 05:14:47• 動きが素早くなり、攻撃力が上がっても首の回りが光らないことがあるようです。 G3「雷電」、エリア9にて確認。 -- 名無しさん 2008-12-23 19:16:30• ガンナーで集会所上位までなら、爆弾のみのオトモを連れて行くと ダメージを稼げる。 落雷や威嚇で止まっている時間が長いので小樽爆弾も当たる。 大樽爆弾はキリンと重なる瞬間に散弾で起爆。 ちなみにギルドカードにもしっかり活躍が記録される。 -- 名無しさん 2008-12-27 04:03:16• G級はピンポイント落雷の後の威嚇を滅多に行わない。 -- 名無しさん 2008-12-29 03:27:37• キリンの攻撃を避けるときには、走っている場合でもRを離して前転回避のみを使うのが鉄則 緊急回避は、その後高確率でハメられます。 -- 名無すぃ 2009-01-04 16:58:29• 運悪くHP0と同じ方向での怯み値に達したのが同時だったのでは? -- 名無しさん 2009-02-13 18:05:22• 太刀の踏み込み切り、タイミング次第ではピンポイント落雷をよけつつ攻撃可能。 そんなリスクある事やるより、しっかり避けてから攻撃したほうがはるかにマシ。 -- 名無しさん 2009-02-14 11:43:58• ガンランスでの攻略。 拡散型LV5の大砲モロコシは比較的容易に生産でき、 火力も安定するが射程にかなり難がある。 崩銃槍パシカムルバスとまでは言わずとも、 放射型LV4の方が安全にキリン中心落雷の少し外から攻撃出来、かえって安全な場合も考慮される。 その場合の推奨武器は溶解銃槍ヴォルガノスなど。 いずれにしても『砲術王』は必須。 -- 名無し 2009-04-09 20:30:32• 批判する前にやってみれ -- 名無しさん 2009-04-09 23:24:04• 帯電突進+軌跡落雷は前兆動作として鳴き声があるので、突進と同じというのはどうかと。 (ついでに、鳴く時には前足で地面も引っかきもする) -- 名無しさん 2009-05-25 21:13:39• 帯電突進+軌跡落雷のモーションは確かに違うが、前兆動作見てからだと避けるのは間に合わん。 微妙にホーミングするから常に軸をずらさないとガンナーはかなり辛いよ。 ちなみに沼地はまだ避けられるが秘境戦はタイミング的にかなりシビアになる。 避けるよりモドリ玉使った方が早い。 -- 名無しさん 2009-06-18 08:02:44• 練習が必要かもしれないが、慣れると楽。 -- 大剣バカ 2009-06-18 11:10:43• というかよけるよりモドるなんて、前兆動作見てから武器しまうなんてライトじゃないと不可能じゃないか -- 名無しさん 2009-06-19 00:06:57• 雪山、旧密林の初期位置なら避けられないのは判るが塔だったら沼より広い上に視界も良いのに避けられない、なんて事は無いと思うんだけど。 まぁ塔だったら大きさの問題か。 -- 名無しさん 2009-06-19 19:31:58• G3 山紫水明の地 で1死してエリアにもどると、 右奥(落ちたところから見て)に2分くらいずーと突進していてまったく他の動作をしませんでした。 そのときはそのまま討伐したのですが、何度試してももう一度できませんでした。 あれはなんだったのかなぁ・・・ -- 名無しさん 2009-08-03 22:41:56• 何かの拍子にフラグ異常が発生しただけ 発生条件が確定されない限り、コメントアウトか削除扱いでしょうね。 -- 名無しさん 2009-08-04 00:08:34• G級キリンに睡眠爆殺で行く時は、ネコの火薬術と錬金術が無いと大タルG2個置きでは爆弾足りなくなります 珠でボマーを付けてマイナススキル消したデスギアS一式にハイガノススパイクで行ったところ、大タルG11個を1個ずつ起爆で約30分で討伐でした -- 名無しさん 2009-08-13 18:10:16• ガンナー攻略の欄について。 予期せぬ方向への突進だけじゃなくて予期せぬ方向へのケルビステップも怖いと思う -- 名無しさん 2009-08-16 22:24:16• 集会所下位クエで、切れ味青で弾き確認 武器はティガバーストで胴体に踏み込み突き上げ スキルは何も発動してない状態でした -- 名無しさん 2009-10-10 13:25:48• 眠剣ザントマ+抜刀術+怪力の丸薬+溜め3を角で相当削れる。 よっぽど眠らせるのに時間かかっちゃアーティでいったほうがいいが。 -- 名無しさん 2009-11-15 11:51:17• キリンがピンポイント落雷後の硬直時にゲネポスがキリン目掛けて飛び掛かるとキリンがぶっ飛びました。 自分はキリンの真横にいてリロ中の出来事。 -- 名無しさん 2009-12-16 15:54:09• 「瀕死になると怒りにくくなる」って違う気がするんですが。 あくまで個人的な経験に基づいてではありますけど、「目的を達成しました」って出る瞬間には8割くらいの確率でパリパリなってます。 「瀕死になると怒りにくくなる」というより、「瀕死になる前に怒りやすい」という気が。 HP50~20%程度の時に怒りやすくて、20%切ると普通に戻る、みたいな。 ルーツの皮膚硬化みたいな感じで。 -- 名無しさん 2009-12-19 00:51:59• 100~40%の体力の時は蓄積倍率は普通。 つまり200ダメージ与えると怒る。 約67ダメージ与えると怒る。 800ダメージ与えないと怒らない。 正確にはこう。 目的を達成する瞬間に怒ってるのは多分ラストの800の所為。 -- 名無しさん 2009-12-20 15:02:07• 村上位「雷電」にて、雑魚を掃除してから洞窟のエリアでキリンから発覚した場合、怒り状態になっても首周りが光らなくなりました。 エリアチェンジによって光るようになったため、バグではないかと。 -- 名無しさん 2010-01-13 15:34:25• ランス攻略のところ、キリンは下位からいるのにG級武器推奨はおかしいと思う。 -- 名無しさん 2010-01-13 18:22:14• G3の山紫水明の地で、防具にボマースキルをつけます。 エリア端に大タルGを設置し、キリンを誘います。 行き止まりなので突進するか、落雷するしかありません。 すると大タルGが起爆するので大ダメージを与えることができます。 これをすべてヒットさせ、武器攻撃もヒットさせると20分~25分で討伐できます。 キリンに苦戦してる人の少しでも助けになればいいなと思っています。 -- 名無しさん 2010-01-17 05:21:40• 気に入らない人がいたら復元すればいいと思う。 -- 名無しさん 2010-01-28 14:32:17.

次の