山芋 鉄板焼 き レシピ。 山芋鉄板 お好み焼き風Ver.Ⅱ 前回より具多め味濃いめ|素人料亭まる正

鳥貴族の「ふんわり山芋の鉄板焼」をつくってみた[長芋のレシピ@アヒージョ鍋]

山芋 鉄板焼 き レシピ

フライパンのまま出せる「ド迫力おつまみ」 居酒屋でよく見かける「山芋鉄板焼き」。 山芋のふわ、トロッとした食感と、ソースやマヨネーズ、削り節など、お好み焼きのような味つけで食べるガツンとした味が、なんともクセになる人気のおつまみですよね。 そこで今回、おうちで作れる「山芋鉄板焼き」のレシピをご紹介します。 山芋や白だしなどの材料を混ぜて焼くだけだから簡単で、フライパン1つで作れるのも、手軽で嬉しいところ。 食材は山芋と卵だけとヘルシーなのに、食べ応えがあるのが嬉しいですね。 9話題入りさせて頂きました。 美味し過ぎます」「ふわふわで美味しくて家族に好評でした。 とても簡単にできました」「いかん、ビールがすすむ」と大好評。 中にはキャベツや干しえび、チーズなど、余っている食材を入れてアレンジする人もたくさんいました。 だんだんと薄着になり、ヘルシーなおつまみが食べたい時期。

次の

超簡単!福岡居酒屋の人気メニュー「山芋鉄板」を自宅でも【レシピ付き】

山芋 鉄板焼 き レシピ

居酒屋さんの定番メニュー、山芋鉄板にサンマの蒲焼き缶詰を合わせました。 山芋はお手軽に長芋を使い、キャベツを足してヘルシーに。 味付けはサンマの蒲焼缶詰を煮汁ごと使うことでつけています。 ビールがいける料理です。 山芋鉄板は、名前の通り、山芋をすりおろして鉄板焼にしたものです。 山芋も色々あって、本来は自然薯が山の芋ですが、大和芋、イチョウイモ、つくねいも、長芋も山芋と総称されます。 自然薯が粘りがあって美味しいですが、使いやすいのは長芋です。 長芋は水分が多く、あっさり味。 短冊に切って食べるのに向いてますが、すりおろして使う場合、粘りが強すぎないので他の食材と混ぜやすいです。 山芋鉄板を作る時、すりおろして卵と混ぜ、しょう油などで味付けして焼くと、ぱさついてイマイチってことがあります。 山芋とろろだけ加熱すると、パンケーキのようになってトロトロ感が出ないんです。 なので、今日のレシピではキャベツとマヨネーズを加えることで、とろりとした食感をだしています。 サンマ蒲焼きの山芋鉄板 材料2人分 サンマ蒲焼き缶詰 1缶 卵 1個 ピザ用チーズ 30g 長芋 150g キャベツ 100g マヨネーズ 大さじ1 サラダ油 適宜 刻みネギ、紅生姜、山椒粉、七味唐辛子 適宜 作り方 1)キャベツはみじん切りにして耐熱ボウルに入れ、ラップを被せ、電子レンジ600wで1分40秒加熱します。 2)サンマ蒲焼き缶詰は熱湯につけて温めておきます。 3)長芋は流水で洗います。 1)のボウルに皮ごとすりおろした長芋とろろを150g入れます。 卵、マヨネーズ、山椒粉適宜、サンマ蒲焼き缶詰の煮汁を加えて混ぜます。 4)スキレットに薄くサラダ油を塗り、3)を流し入れます。 スキレットを弱めの中火にかけます。 スキレットが熱くなり、中身が泡立ってきたら火を消します。 上にサンマ蒲焼きの身をのせ、ピザ用チーズをちらします。 オーブントースター1000wでチーズに焼き目がつくまで、5~7分焼きます。 焼き目がついたら取り出し、紅生姜と刻みねぎをちらし、お好みで七味唐辛子をふって頂きます。 サンマ蒲焼きの山芋鉄板の完成です!とろりと柔らかな山芋鉄板に、さんま蒲焼きの甘辛で美味しいです。 山芋鉄板自体がとろりとしているのは、キャベツとマヨネーズの効果。 このとろりとした食感が山芋鉄板の命で、これをベースにすれば、お好みの食材をトッピングして楽しめます。 このレシピでは100円ショップの300円スキレットを使っていますが、グラタン皿でも作れます。 グラタン皿で作る場合は4)の工程の火にかけるのを省き、その代わりに電子レンジ600wで2分ほど温めてからサンマの身、チーズをトッピングし、オーブントースターで焼いて仕上げてください。

次の

鳥貴族の「ふんわり山芋の鉄板焼」をつくってみた[長芋のレシピ@アヒージョ鍋]

山芋 鉄板焼 き レシピ

トッピング ・ソース、かつお節、青のり他、お好み焼きと同じようなものをお好みで。 まずは近所の小売店さんで購入した規格外のため178円か198円くらいで売られていた長芋。 半分くらいに切る。 重さは362g。 擦り下ろす 卵1個、チーズ、昆布つゆ大さじ2を加える 混ぜる フライパンに油を塗る 金持ちはキッチンペーパー、貧乏人はティッシュで全体に満遍なく広げる。 冷えた状態で「タネ」投入。 ひっくり返す やっちまった!! なんとかリカバーを試みる。 しかし不可能 気をとりなおしてそのまま裏面を焼くためにフタをする 完成。 裏面を皿の表面に持ってきて、体裁は取り繕えた(笑) あとはお好み焼きと同じ要領で、ソース・かつお節、青のり等、好きなトッピングで。 表面が隠れているので、特に失敗した部分は家族にはバレない。 残念なのはソース。 中濃を買ったが、どこぞやのPB。 トロっとしておらず意外とサラサラな中濃ソース。。 ふわふわすぎるくらい。 もともと長芋は生でも食べられるので、多少生でも問題ない。 カンタンなので、おつまみにどうぞ。 それではまた! harusakikai.

次の