一 日 で 出来る 自由 研究 中学生。 1日で終わる自由研究|中学生の自由研究、簡単でおすすめ実験は?

自由研究!中2で簡単にできる理科のテーマを6つ紹介! | トントンニュース

一 日 で 出来る 自由 研究 中学生

夏休みの宿題、あなたは毎日コツコツする派ですか?それとも最終日に慌てて行う派ですか?私は小学、中学、高校ともに「最後に慌ててする派」でした。 宿題プリントはまだ何とかなるのですが、困るのは「自由研究」や「読書感想文」ですよね。 特に自由研究は面倒な実験をしないといけないので、何かと時間がかかります。 しかし、夏休みは残り1日。 時間がない。 「誰かー!1日で終わる自由研究のテーマを教えてくださいー!!」 と毎回半泣きでした。 おそらく同じように悩んでいる中学生の男子・女子がいる事でしょう。 そこで今回は「 家にある物を使って1日でできる自由研究のテーマ」を紹介しますよ。 たとえ夏休み終了前ギリギリでも大丈夫!ガッツで乗り切りましょう! 小学生~中学生の自由研究テーマで早く終わり、かつ人気がある自由研究の1つが「10円玉をキレイにする方法」です。 材料はどれも家にある物ばかり。 簡単に理科の実験ができますよ。 準備する物 ・汚れた10円玉 ・綿棒 ・洗剤 ・好きな調味料(塩、砂糖、マヨネーズ、ソース、お酢、レモンの果汁、ケチャップ、ラー油等) 実験方法 綿棒に洗剤や調味料等をつけ汚れた10円玉を擦り、どの調味料が1番汚れが落ちるのか比べます。 この時、10円玉の片側(右側or左側)だけをこすると、汚れる前と後のビフォーアフターを比べられるので分かりやすいですよ。 汚れを落とした10円玉は、調味料ごとに写真にとっておき、レポートに貼りつけると、実験結果も一目でわかるので高得点を貰えやすいですし、レポートの場所取りにも使えるのでおすすめです  ̄ー ̄ ニヤリ 考察ポイント ・10円玉が黒いのは酸化し、銅が酸化銅になっているのが原因 ・キレイにするには原因の酸素を取り除けば良い ・くっついている酸素を取り除くには塩や酢が効果的 ・酸化物から酸素が取れる事を理科では「還元」という ちなみに詳しい方法は『』載っていますよ。 本当に簡単なので、実験だけなら1時間でできますよ。 あとは、できるだけ早くレポートをまとめるだけです。 ファイト! スポンサーリンク 1日で終わる中学生の自由研究2 氷を使った実験 氷を使った実験も中学生の自由研究でとても人気があります。 氷ならどの家庭でも簡単に作れますし、材料も少なくてすみます。 それに、同じ氷の実験でも色々な実験がありますので、自分にあった実験を選ぶ事ができますよ。 準備する物 ・水 ・食塩水(水100gに食塩10g) ・砂糖水(水100gに砂糖10g) ・同じ容器3つ 実験方法 同じ容器3つそれぞれに同じ分量の水、食塩水、砂糖水を入れ、氷を作ります。 3つとも完全に凍ったら、冷凍庫から取り出し、どの氷が先に溶けるのか時間を測って比べます。 もしくは、液体が凍る時間を比べるのもありですが、冷凍庫で凍らせると、気づいたら全部凍ってしまっていた・・・という失敗をしがちなので、溶ける時間を比べるのがおすすめです。 食塩水や砂糖水だけではなく、色々な調味料やジュースを凍らせて、凍る時間や溶ける時間を比べるのも良いですね。 考察のポイント ・水は混ざっている物質の濃度が高い程、溶けやすく、凍りにくい。 ・同じ濃度の水溶液でも、溶けている物質によって凝固点(凍る温度)や融点(溶ける温度)が異なる。 ・食塩水と砂糖水の場合、食塩水の方が凍りにくく、溶けやすい。 詳しい方法は『』に載っていますよ。 こちらも氷を溶かすor液体を凍らせるだけなので、とても簡単です。 ただ、氷を溶かす実験の場合、先に氷を凍らせておく時間がいります。 できたら前日の夜に氷だけ作っておいて(失敗した時ように何個か準備しておくと良いです)、次の日に溶かす実験だけすると良いですね。 1日で終わる中学生の自由研究3 コーラを泡立たせる実験 中学生の自由研究で「コーラを泡立たせる」という少しユニークな理科の実験をしてみませんか?物によってすごい勢いでコーラが泡立つので、けっこう面白いですよ。 準備する物 ・コーラ ・粉末状の物(砂糖、重曹、コーヒー、片栗粉、塩、コショウ、等・・・それぞれ中さじ1杯) *メントスやフリスクを粉々にして入れるのも面白いですよ 実験方法 コップに同じ分量のコーラを注ぎ、それぞれ粉末(中さじ1杯)を入れ、長く泡立つ粉末や、泡がいっぱい出る粉末等の泡立ち方を比べます。 結果を言ってしまうと、重曹はすごい勢いで泡立ち、コップの中のコーラーが半分くらい減ってしまいます。 大きなお皿の上にコップを乗せ、濡れても大丈夫な場所で実験を行ってくださいね。 近くに紙や携帯等の濡れたら困る物は置かないように注意ですよ。 考察のポイント ・ぶくぶくと出ているのは二酸化炭素の気体 ・炭酸水に重曹等の粉末を入れると、二酸化炭素が発生し、コーラが泡立つ。 ・コーラが泡立つ現象の理由は、中学生の理科では難しすぎるので簡単な考察で良いと思います。 詳しい実験方法は『』に載っていますよ。 「メントスコーラ」で検索すると面白い動画がいっぱい出てきますよ。 メントスコーラでロケットを作るアイディアも面白そうですね。 スポンサーリンク 自由研究は1日でできる!コツはとにかく手を動かす事! ここを読んでいるあなたは「自由研究を1日でできる簡単なテーマはないかな?」と色々とネットで検索していると思います。 そんなあなたのために、「自由研究を早く終わらせるコツ」をアドバイス。 それは 「とにかく手を動かす事」です。 時間があるなら、ゆっくりと時間をかけて「より高得点を取れる自由研究」をネットで探すのもOKです。 が、時間がないなら、さっさとテーマを決めて実験を行い、結果をレポートにまとめた方が確実に早く自由研究は終わります。 「それは分かってるけど、テーマが決まらない!」 という人は「10円玉をキレイにする実験」をテーマに選んでください。 これなら実験自体は1時間もあれば終わりますし、ネットに詳しい実験方法や解説を載せているサイトが沢山あるので、まとめのレポートを書く時も書き方に困りませんよ。 あと、実験をする時は、ゲームやマンガは見えない場所に片づけて、実験に集中できる環境を作ってから自由研究を始めるもの大切なポイントですよ。 少しでも早く終わらせたい人は、テーマ選び迷うと時間が勿体ないので、サクッとテーマを決め、とにかく手を動かしましょう。 大丈夫!1日あれば何とかなるものです。

次の

理科の自由研究!中学生でも簡単にできるものはある?

一 日 で 出来る 自由 研究 中学生

「今年も気づいたら夏休みが終わりそう・・・あ、やばい、自由研究やってない! 」夏休み最大の宿題、いや、宿敵?である自由研究。 早くやらなきゃ!と思いつつもなんだかんだ後回しにして、気づいたらもう夏休みも終わりそう。 ここまで来たら時間の掛かるものは出来ないし、短時間で簡単に出来る自由研究。 実際に探してみると、短時間で簡単に出来る自由研究は思ったよりもたくさんあるので、「あと3日で夏休みが終わっちゃう!」という人でも大丈夫です。 短時間、簡単でしかも成績も取れるようなものを集めましたので、ぜひ参考にしてくださいね!主に、中学生向けの内容です。 簡単にできる!成績もとれる本格自由研究。 自由研究と言っても、難しく考える必要はありません。 日々過ごす中で疑問に思ったことを実験すれば良いだけです。 多くの人が疑問に思うことを解決できる簡単実験を紹介します。 下記をクリックすると項目に移動します• 〜中学生向けの夏休みの自由研究、理科編〜 氷で冷やして沸騰 まず最初にビーカーのお湯の中に小さな氷を落とすと激しく再度沸騰するという、ちょっと不思議な実験です。 「準備するもの」 ・耐熱ガラス容器 ・氷(5mm角位の大きさ) ・ピンセット ・電子レンジ ・水 1,耐熱ガラスの容器に7分目位まで水を入れて電子レンジで1度沸騰させます。 (600Wで1分30秒くらい) 2,そして沸騰が完全におさまったら 電子レンジの蓋を開けてそのままの状態でピンセットを使い、氷を1粒入れます。 そうすると再び沸騰が起こるという実験です。 耐熱ビーカーなど準備するものが揃えば実験自体はすぐに終わるので、あとはなぜこうした現象が起きるのかをレポートとしてまとめていけばOKですね。 出典: 水中シャボン玉実験 水中にシャボン玉を作るという実験です!シャボン玉を水中で作るという面白い実験です。 実験方法はとても簡単です! 1,コップに8割ほど水を入れる 2,食器用洗剤を10滴ほどたらしてゆっくり混ぜてシャボン液を作る 3,ストローをシャボン液に数センチ入れてから、ストローの先を指で塞ぐ 4,ストローを持ち上げて、シャボン液から数センチ上に出す 5,ストローを塞いでいた指を離すと水滴が落ちて、シャボン液の中にシャボン玉ができる! たったこれだけで、水中にシャボン玉ができます。 普通、シャボン玉は空中に出来るものなので、 水中にシャボン玉が出来るとびっくりするほどみんなが驚きます!注目されること間違いなしの自由研究です。 出典: 音の「カタチ」を調べる実験 音には実は「カタチ」があります。 それを調べる実験です。 常日頃聞いている「音」にカタチがあることは知っていましたか? 実はそのカタチを、実験によって目で見ることができます。 この実験も凄く簡単です! 1,黒色のビニール袋とボウルを準備します。 (黒のビニールがない場合はマジックで色を付けます) 2,ビニール袋でボウルを塞いで、ピンと張って、ビニールテープなどで固定します。 (ラップをするのと同じ形です) 3,ボウルを塞いでいるビニール袋に、ムラなく塩をまきます。 4,ボウルに向かって声を出すと、塩が動いてカタチになります! 声の高さを変えてみたり、リコーダーなどの楽器を使うと、塩が別の形に変化するので、なぜそうなるかを調べると良いですね! 出典: 指紋採取をしてみよう 家族の指紋を採取して、見比べてみましょう!ドラマや映画でよく見る「指紋採取」。 実は家庭で簡単にできちゃうんです。 方法はすごく簡単! 1,コップに指を押し付ける 2,化粧ブラシにパウダーを付けて指を押し付けた部分に付ける(お母さんに協力してもらおう) 3,指紋の周りについた余分なパウダーをティッシュで拭き取る 4,セロハンテープを指紋部分に貼り付けて、ゆっくり剥がす これだけで、指紋を採取できます!家族に協力してもらえば、指紋の違いなども実験できます。 出典: 液体を凍らせる実験 その凍る様子を観察するという実験です。 家の中にあるものですべてできるので便利! おすすめの実験材料は 水・ジュース・牛乳・洗剤・柔軟剤・シャンプー・リンスなど。 同じ大きさの容器に同じ分量だけ入れて観察しましょう。 実験結果にはなにがイチバン凍るのが早かったのか?なぜ凍る時間に違いが出てくるのか?などを入れていきましょう。 凍る時の様子もだいぶ違ってきますから、写真にとっておくと便利ですね。 出典: 10円玉のピカピカ研究 前の日に10円玉を色んな調味料などに1日つけておいて、どれだけピカピカになったかを調べてまとめるだけです。 1,それぞれを小さな容器に(お弁当のアルミカップなどでもOK)、10円玉が浸かるくらいの量で浸けて1日置きましょう。 (時間が短いと結果が出にくいです)移動しにくくなるので大きめのタッパなどに並べて入れておくと便利です。 3,画用紙などに浸けていた液体名・汚れた10円玉と浸けておいた10円玉を貼りつけると、それぞれの変化が比べられますね。 浸けておく液体は10種類くらい試すと、色んな結果が出て面白いですよ。 10円玉のツヤやピカピカになっていても少しずつ違いがあります。 (ちなみに「みそ」は新しい10円玉?ってくらいピカピカになります) 中学生の自由研究だと、どんな成分によってキレイになったのかを調べて書き込むと良いかもしれませんね^^時間や手間も掛からないので、ぜひ挑戦してみてくださいね。 友達ともしかぶっても、浸ける液体が違っていると比べられて楽しいですよね。 出典: まとめ 色んな理科の実験を紹介しましたが、どれもできそうですよね。 面白そうだし、特に特殊な材料も必要ないので!授業で習ったところの関係する実験や観察なら先生もおおっ!と思ってくれるんじゃないでしょうか。 中1なら植物を習うので植物の観察、実験などでもいいですね。 花を分解したりして写真に撮ってまとめたり。 本屋さんでも夏休みの時期になると自由研究の本が売っているので、参考にしてもいいかもしれませんね^^.

次の

中学生の自由研究 1日でできる簡単なおすすめアイディア3選

一 日 で 出来る 自由 研究 中学生

Contents• おすすめの自由研究のテーマの選び方は? 自由研究のテーマにするなら、1日でもできる実験系のテーマにしましょう。 そして、身近にあるものでできるものがいいですよね。 ホームセンターや大手通販サイトなどでは、自由研究用の実験のキットもあるので、うまく活用しましょう。 自由研究のテーマ例はどんなものがあるか、ご紹介したいと思います。 理科の自由研究のテーマ、おすすめの実験はこれ! ボールの弾み方を調べる実験 その名の通り、ボールを落として 弾み方をみる実験。 ボールと定規などを用意するのみ! 地震による大地の変化の実験 地震で、家が傾くのはなぜ? 地震の時の砂の様子を調べるものです。 水の表面張力と性質を調べる実験 水を張ったところに、墨汁と油を少しずつ年輪のようにつけていき、半紙にすくい取って 表面張力と水の性質を調べます。 うがい薬でビタミンCをみる実験 うがい薬とレモンなどを使って、 ビタミンCを調べる実験です。 動画もあります。 動画では、ビタミンCの薬液のようなもので、調べています。 参考にしてみてください。 参考になるものはありましたか?次は、この中から「氷の溶け方についての実験」について詳しく説明したいと思います。 それぞれの氷を作る。 氷は同じ大きさになるようにしてください。 室温を測る。 直射日光が当たらない場所で実験をしましょう。 コップにそれぞれの液体を同量入れ、それぞれの液温を測ります。 液体は、同量、同温度にしてください。 それぞれの液体の分温度計があるときは、温度計をさしたままにします。 写真を撮っておくと、レポートにまとめるとき助かりますよ。 液体の入ったコップに、氷を同時に入れていきます。 そして、1分ごとの温度と溶けるまでの時間を測ります。 実験は2~3回以上行いましょう。 結果をレポートにまとめます。 そういう結果になったのはどうしてか、考察も大事です。 また、液体の温度などは時間ごとにグラフにしてみるとよりわかりやすいですね。 もしよかったら、自由研究として実験をしてみてくださいね。 自由研究に関する記事はこちらにも書いてますので、あわせてご覧ください。 また自由研究と同じく、夏休みの課題とされる読書感想文に関する記事はこちらに書いています。 中学生の自由研究は1日でもできる! いかがでしたか。 自由研究では、植物などの観察のテーマもありますが、時間的に余裕のない人には、実験が断然早いのでおすすめです。 ぜひ参考にしてみてくださいね!部活などで忙しいところですが、頑張りましょう!.

次の