幻影戦争 最強キャラ。 【幻影戦争】【相談】現状のグラセラ最強装備ってこれで良いの?

【FFBE幻影戦争】最強キャラランキング

幻影戦争 最強キャラ

アリーナの基本構造 アリーナは、デュエルの一部でオート進行で進む対人戦です。 スリーマンセルでの対決となり、イベント毎にルールが変更されます。 アリーナ使用の人気ユニットランキング 独断と偏見で、アリーナ使用での優先的に育成したいユニットをランキングしておきます。 2020年3月時点です。 エンゲルベルト(最強の盾)• アヤカ(ただし、盾がいる場合)• ヴィネラ(防御貫通の闇で、エンゲル対策)• ル・シア(防御貫通の盾対策)• フェデリカ(遠距離狙撃) 2020年3月のアリーナ環境• 盾はエンゲルベルト一択• エンゲル対策のヴィネラ、ル・シアの使用率が上昇• エンゲルがヘイトをとって残るので、回復役がようやく役割を得る• 荒野環境で「射撃」が優位 「荒野」は射撃の攻撃範囲をプラス1にする特性があるアリーナでした。 今後は、「攻撃範囲内でスタート」する場合は素早さの高い、キトンやヴィネラ、ジザあたりが役割を得る可能性があります。 また、距離が取れる場合でも、竜騎士であるヴィクトラあたりが、「先に攻撃範囲に入り込んでジャンプ」する事で、厄介な動きをすることが予想されます。 ですが、すでに「アビリティを習得しない」という選択で、対応しているのが現環境ですので、上位ではあまり影響がない可能性も。 アリーナの報酬 アリーナでは報酬を受け取ることができます。 普段の戦いではPVPコインだけですが、ウィークリーボーナスになると幻導石が手に入るので、それなりに戦略的に進めることで労せず報酬を受け取ることができます。 クラフト用のドワーフの槌はいくらあっても足りない。 精神衛生的には5,000位以内 もちろん、トップランカーになるのが一番良いに決まっているのですが、札束の殴り合いになるので、健全なゲーマーとして生活するなら5,000位入りを目指しましょう。 私が100位以内に入れたのは初日だけでしたね(笑) ポイントの決まり方 ポイントは楽して稼ぎたい派。 ユニットボーナス 各シーズン毎にボーナスキャラが設定されています。 例:初回シーズン• 適応は一人まで 最もボーナス効果の高いユニットに対して、一人分だけ効果が発揮されます。 金儲けのために、石割りが加熱する0時更新に切り替えられた。。。 アリーナの勝ち方 まぁ、勝ち方なんつっても高レベルキャラで叩けば勝てるのですが、それではあまりにもお粗末なので、すぐに実践できるレベルでの勝ち方を書いておきます。 配置に気を付ける まず、アタッカーとサポートの配置に注意しましょう。 サポートは基本的に二番目に選択しておきます。 アリーナでは配置は固定で、上から割り振られていき、二番目は真ん中になります。 つまり、回復やバフ効果を両サイドのアタッカーが範囲に入るようにすることで仕事に専念させるということだね ドンムブで止める アリーナは、両チームが真ん中の壁で分断されており、両サイドに通路が置かれています。 ドンムブなどの状態異常を乗せることで場所によっては渋滞を起こすことができますし、遠距離攻撃のない敵を一方的に殴ることができます。 この辺りはシーズン毎に変わりそうですが、基本的には「相手には行動させずにアドバンテージを取り続ける」ことが勝敗の鍵となります。 オートプレイを研究する ユニットの行動優先順位は調べるようにしましょう。 今のところは、こんな感じ。 ユニットのジョブによってAIが異なる(とは言え、補助とアタックの2通りくらい)• HPが減った状態(%は不明)の仲間がいるときの回復スキル• 状態異常の仲間がいるときの解除スキル• 射程範囲に敵がいれば該当スキルで攻撃(仲間の攻撃、敵の行動順位は考慮しない)• 攻撃スキルがない場合で、デバフスキルが使えれば使用• 範囲内に行動できるものがなければバフ系スキルを使用• 基本的には近くの敵に向かって移動 ざっくり、こんな感じで行動します。 行動順序を研究する 次に、自分のユニットだけでも、「どんな順序で行動するか」を調べておきます。 マッチバトルの勝ち方 アリーナと同様に、基本的にはアドバンテージを取り続けるように行動します。 アドバンテージは以下のようにとっていきます。 素早さで先手を取る まずは、素早さを上げます。 ジョブ関連では、忍者やシーフあたりが素早さ基礎値が高いです。 時魔道士でバフ 翼のある人は自前でヘイストできますが、基本的には時魔道士の仕事です。 とはいえ、おそらくアタッカー3体求められるので、やはりギルガメッシュにその役割を担ってもらいたいところ。 広範囲攻撃で初手をとる 攻撃範囲が広いのは、狩人とガンナーです。 ですが、スキルで補える部分もあるので、ここは一概には言えません。 基本的にはバフを貯めて確殺 基本は、相手の届かないところでバフを貯めます。 重ね掛けできるものがなお良いですね。 攻撃力• クリティカル率• 斬撃・突撃などの武器種バフ ダメージを与えるだけではアドバンテージが取れないんだね。 あくまでもユニット数の行動数がアドバンテージです。 逆に言えば、落とされない攻撃を受けたときは防御側がアドをとったと考えます。 「動きを止める」などのスキルで封じる• ストップ• ジャマーエッジ(アビリティキャンセル)• パラライズエッジ(麻痺) 相手の行動範囲に入らない 相手の行動範囲は、マップ操作時に相手のユニットをタップすることでわかります。 アドバンテージを取るために有効な方法 では、実際に何をすればいいのかというと。 山があれば登る 相手の攻撃が届かない上に、弓などの曲射攻撃の範囲が広がります。 さらにダメージも増幅します(らしい)。 登れない山を登る つまりJUMP値を高めます。 移動距離も伸ばせれば一番なので、「縮地」などの補助スキルがあれば、マルチバトルの際には付け替えたりして行動範囲を広げましょう。 広範囲攻撃を習得する 必然的に、広範囲攻撃を習得するキャラの育成が求められます。

次の

【幻影戦争】【疑問】今人権レベルの最強キャラっている?

幻影戦争 最強キャラ

Aランク• 蘇生と範囲回復をこなす優秀なヒーラー• 無属性魔法攻撃で魔法アタッカーとしても活躍• バフ・デバフアビリティでサポーターにもなれる• 正面から突撃するパワーアタッカー• 高低差の多いマップが苦手• サブジョブでスピードアタッカーに転身• 強力な遠距離攻撃ができる物理アタッカー• さまざまな状態異常で戦況を有利にできる• かくれるや回避率アップで攻撃を受けにくい• 高いJump力で高低差を自由に移動• 素早さ関係のアビリティがない• バイキングジョブにすれば最前線で戦える• 高魔力を駆使し敵を掃討する魔法アタッカー• マジックカウンターで広範囲へ反撃が可能• 縮地アビリティで魔法職最高峰の機動力を確保• 単体でチェインを3つなげられる• メディエナとギルガメッシュに弱い• モンクで高火力アタッカーとして活躍 Bランク• 自在に移動できる機動力の高さが魅力• 氷属性・範囲攻撃などアタッカーとしての殲滅力も優秀• 味方の機動力を上げるサポート役としても活躍• 攻撃から状態異常解除・蘇生までできる万能モンク• 「盗む」を活用して多彩な立ち回りや素材集めができる• サポートアビリティの選択で変幻自在に役割を持てる• 魔法と物理の両刀アタッカー• 純粋なアタッカーよりも火力が劣る• 高い移動力でマップを自由に駆け巡る• 攻撃特化で敵をなぎ払う物理アタッカー• 要塞としてタンク役も担える前衛型ユニット• ミッション攻略にも役立つスキル構成• 高火力で機動力の高い物理アタッカー• 「捨て身」の強化で圧倒的な火力を活かせる• 忍者を使用した遠距離攻撃も強力• ジョブ一新の期間限定高火力ユニット• 忍者で中距離をカバーして戦う• 水パーティーに欠かせないユニット.

次の

【FFBE幻影戦争】FF14コラボ「漆黒の反逆者(ヴィランズ)」EX1/EX2攻略

幻影戦争 最強キャラ

フォーギヴン・ディソナンスを倒せばクリア• 取り巻きを倒す意味は薄い• 宝箱の回収は最優先 フォーギヴン・ディソナンスを倒せばクリア FF14コラボクエストのEXは、ボスモンスターである「フォーギヴン・ディソナンス」を倒す必要があります。 HP以外のステータスは低めに設定されているものの、固有アビリティのダメージ倍率が高く、HPを4桁確保できないキャラは概ねワンパンされます。 低確率にはなってしまいますが、ドンムブやスロウが通ってしまいます。 射程はあくまで1、かつAPは常識的な値に留まっていますから、以降は敵のアクティブターンで距離を離せば封殺も可能です。 死体に引っ掛けてハメることも可能 フォーギヴン・ディソナンスは、ボス恒例の4マスサイズユニット。 戦闘不能になった敵や味方を上手く使えば、動けない状況を簡単に作れます。 あとはCTを上手く調整し、2回行動できる時に攻撃して離脱を繰り返せば、ダメージを受けずに攻撃を繰り返せます。 まぁそのうちクリスタルになっちゃうんだけど クリスタルを取られるとほぼ詰み フォーギヴン・ディソナンスのHPは驚異の5,000超え。 HPを割合回復してしまうクリスタルを取られると、4桁単位でHPが回復して一気につらくなります。 HP回復はこちら陣営も喉から手が出るほどほしいものなので、クリスタルは積極的に回収しましょう。 取り巻きを倒す意味は薄い FF14コラボクエストのEXは、取り巻きの雑魚モンスターを倒す意味が薄いクエスト。 むしろ雑魚処理にCTを使ってしまうと、フォーギヴン・ディソナンスへの与ダメージが不足してしまいがちです。 取り巻きは範囲攻撃の巻き込みや、ボスへ攻撃が届かない時のAP回復のついでに処理するくらいで丁度いい印象を受けました。 アレ相手に持久戦は無理 宝箱の回収は最優先 FF14コラボクエストのイベントアイテム「トーンストーン魔典」は、マップ上に2つある宝箱でのみ獲得できます。 トーンストーン魔典以外に周回のうまみは一切ないため、EXに挑戦するなら必ず宝箱も回収しましょう。 各EX適正のあるオススメキャラ EX1の適正キャラ 最適正 理由 エンゲルベルト ・光属性で相性抜群 ・HP2,000の確保が容易 適正 理由 サンクレッド ・光属性で相性抜群 ・連撃スキルでチェイン数を稼げる ギルガメッシュ ・斬耐性低下が優秀 ・広範囲スキルでサボテンダーを巻き込める ロブ・ホルン ・光属性で相性抜群 ・サポアビの構成が超優秀 エルデ・リオニス ・ためるによる超火力 ・死体ハメで一方的に攻撃可能な射程2 ジザ ・ためるによる超火力 ・闇属性で弱点を突ける シュテル・リオニス ・火力の高いメインソルジャー ・闇属性で弱点を突ける 「漆黒の反逆者」EX1の適正キャラはこんな感じ。 光属性かつ高耐久の斬ユニット「エンゲルベルト」は最適正キャラで、火力も足りちゃうのでフレの高レベルエンゲルだけで倒せると思います。 ロブは単純に火力が高い EX2の適正キャラ 最適正 理由 エルデ・リオニス ・相性の良い火属性 ・ためるによる超火力 適正 理由 メディエナ ・現状最強の魔アタッカー ・リミバで氷属性耐性を下げられる ヤ・シュトラ ・現状最強の火魔アタッカー ・ワープスキルで宝箱回収が楽 ・HP確保がしんどい ジザ ・ためるによる超火力 ・闇属性で弱点を突ける シュテル・リオニス ・火力の高いメインソルジャー ・闇属性で弱点を突ける 「漆黒の反逆者」EX2の適正キャラはこんな感じ。 あえて最適正キャラを挙げるとすれば、火属性かつためるを持っているエルデ。 敵のMoveが7なので、射程の長い槍である点も逃げられづらくて嬉しいところ。 恐らくは接待対象であるヤ・シュトラですが、魔SSRなのでHP700の確保にはそれなりの育成が必要です。 ちなみにジザやシュテルは高火力・高素早さの闇アタッカーなので、EX1ともどもオススメ。 披ダメも痛いですけど……。 スポンサードリンク• HP1のサボテンダーを処理• 宝箱回収および補助をかけつつ進軍• フォーギヴン・ディソナンスを集中攻撃 「漆黒の反逆者」EX1は、URのコラボユニット「サンクレッド」を使わせるためのマップ。 とはいえEX自体のコンセプト上「素早さ」ステータスが欲しいので、鈍足気味なサンクレッドはかなり育成しないとツラいです。 ボスの弱点に斬撃と光属性が追加 特殊アビリティ ・光属性アビリティ攻撃耐性ダウン ・斬撃攻撃耐性ダウン 「漆黒の反逆者」EX1では、ボスに斬撃耐性低下効果と光属性耐性低下効果が追加されています。 同属性によるダメージ軽減を受けながら大きなダメージを与えられるため、光属性ユニットで挑戦すると難易度は大きく下がります。 サボテンダーに近づかれたら負け 取り巻きとして出現するサボテンダーは、超火力低耐久。 アクションアビリティ「針千本」で固定1,000ダメージを与えてくるため、育成済みの前衛以外はワンパンされてしまいます。 かといってサボテンダーの初期位置はどれもボスから少し遠く、そちらを気にかけすぎると今度はボスを削りきれません。 HP4桁を確保できると楽 アタッカーのHPを1,000を確保できると、そのユニットは生存率が一気に上がります。 敵は倒せるユニットを優先して狙うので、針千本の対象に選ばれにくくなり、結果与ダメージを稼ぎやすいです。 オート攻略は絶望的 「漆黒の反逆者」EX1は、オートでの攻略が絶望的。 こちらのAIが倒しやすいサボテンダーを狙ってしまううえ、倒し損ねたサボテンダーには4桁ダメージを貰ってサクサク倒されていきます。 EX2は常識的な取り巻きが用意されており、オートでの攻略も可能なので、ミッション消化後はそちらの周回を推奨。 宝箱回収および補助をかけつつ進軍• フォーギヴン・ディソナンスを集中攻撃 「漆黒の反逆者」EX2は、ボスを集中攻撃してしまうのが一番楽だと思います。 取り巻きはウルフや白魔などのよく見かけるものばかりで、HP5,137の前ではケアルなんて誤差なので、範囲アビリティに巻き込めれば巻き込むくらいの意識で。 EX1よりも攻撃的な性能 EX2のフォーギヴン・ディソナンスは、EX1よりも攻撃的な性能。 HPこそ1,000程度下がっているものの素早さが60あり、実質的な火力は1. 5倍にまで上昇しています。 また、Moveは驚異の7となり、およそマップのドコからでも自ユニットが狙われてしまう印象を受けました。 HP確保が必須 素早さ60、かつMove7で初手大ダメージアビリティを使うため、EX2へ連れて行くキャラはHP確保が必須。 耐性が低下しているからといって、レベル40程度の魔ユニットを連れていっても、行動前に倒されてしまいます。 どうしても低耐久ユニットを連れて行くなら、それ以上の低耐久ユニットも同時に編成して囮にするしかありません。 ボスの弱点に火属性および魔法が追加 特殊アビリティ ・火属性アビリティ攻撃耐性ダウン ・魔法攻撃耐性ダウン EX2のフォーギヴン・ディソナンスには、「火属性アビリティ攻撃耐性ダウン」と「魔法攻撃耐性ダウン」の効果が追加されています。 火属性ユニットであれば大ダメージを与えられるほか、ファイアなどの火属性魔法であれば、両方の耐性ダウンの恩恵を受けられます。 ケアルの回復量は微々たる物 EX2には取り巻きとして白魔道士が出現しますが、概ね無視してしまって構いません。 そのくせ回復量はケアルなので200以下。 白魔を殴る余裕があるなら、そのターンにボスを殴れば200ダメージは出せるはずです。

次の