奥歯 臭い 対策。 口が臭いと思われないために ~自宅で出来る口臭チェックと対策~(forums.alienisolation.comサプリ 2015年05月29日)

上の左奥歯の隙間からすごい臭いが.......。上の歯の左の奥歯...

奥歯 臭い 対策

詳しく説明させていただくと、 最近になって下の右奥歯(おそらく1番奥と奥から2番目の歯の間)から 異臭がするようになりました。 歯磨きの時、左側を磨いているときはまったく気にならないのですが、 右側を磨いていると不快な臭いがしてきます。 歯磨きのとき以外もたまに感じます。 1番奥の歯は健康な歯、奥から2番目の歯には銀の詰め物を 少しだけしています。 歯周病かなと思ったのですが、歯茎の痛みや腫れ、出血などは 全くありません。 ちなみに現在、歯列矯正中なので、歯磨きは普通の人より 念入りにしていると思います。 歯医者に行く前に詳しい方にご意見いただきたく質問させていただきました。 よろしくお願い致します。 ご回答ありがとうございます。 今の矯正治療が終わったら、(あと半年後)親知らずを抜くように勧められていたので、 最終的には抜くことになりそうです。 でも、応急措置のような感じで、歯肉を切除する方法もあるのですね。 少し安心しました。 あとできれば以下の2つについてお答えいただけると嬉しく思います。 1 今日ティッシュの紙縒りで、親知らずと奥歯の隙間を突付くと薄い膿のような物が付きました。 痛みはないです。 こういう場合、症状はかなり進行しているのでしょうか? 2 来週、診てもらおうと思いますが、それまで自分でできる措置や薬局で買える薬があれば教えて下さい。 実際観てもらう前に、歯科医師の方からご意見が聞けてよかったです。 どうもありがとうございました。 HINOMIYAです。 1 正直、レントゲンをとってみないと、なんとも言えません。 言えませんが、それでも敢えて言うならば、あまり酷くないのではないかと思います。 おそらく軟組織だけの症状ではないかと思いますので、膿を抜いて、炎症の原因を除去すれば、それほど時間をかけずとも治ると思います。 2 自分で出来ることは・・・思いつきませんね。 イソジンでうがいすることかな? ちょっと濃いめの洗口液を作って、患部に回すようにうがいするとか・・・ 気休め程度ですが。 あと、なるべく「血の巡りが良くなるようなこと」はしない方がいいですけど、まああまり関係ないでしょう。 やっぱり、専門家の処置が必要ですね。 左右が違うだけで、矯正はしてませんでしたがほぼ同じ症状です。 自分の場合には埋没している親しらずが歯肉の中で腐っていた &前の奥歯の根元がひどい虫歯&顎の骨も腐っている状態になっていました。 むちゃくちゃ痛くて(鎮痛剤きかず、食道に潰瘍まで出来た)、 手術したの半顔がペコちゃん状態になり、 膨らんだところを押すとくちの中に膨らんだぶんだけの血が 吹き出す(一ヶ月位つづいた)体験もしました。 こんなにひどくなるまえに きちんと検査&治療なさることをおすすめします。 おだいじに。 A ベストアンサー 腐敗臭がするということですよね。 歯科で相談すれば、たいてい磨き方指導などをしてくれるはずですが・・・。 歯槽膿漏か歯肉炎になりかけているのかもしれません。 そこにえさがあり、ミュータンスなどの雑菌が集まっていると腐敗臭が出てきますので、しっかり歯磨きをすることと、歯間ブラシ(またはデンタルフロス)で綺麗に清掃することで臭いは徐々に消えてきます。 少なくとも、日に1度~2日に一度ぐらいのペースで歯間を掃除すれば臭いが消えるか抑えられることがほとんどです。 放置していれば、虫歯になります。 尚、親不知自体は、その歯が特別歯並びなどに悪影響を与えておらず、尚かつ虫歯でなければ、抜かない方が良い場合もあるようです。 歯は結構体のバランスにも影響を与えていることが、近年分かってきています。 そのため、歯科でも昔ほど親不知を抜くことは減っています。 よって、まずは虫歯や歯肉炎、歯槽膿漏にならないようにしっかり歯磨きをすることと、歯間の手入れをすることです。 虫歯と診断されていなければ、必ず症状は改善します。 ちなみに、もし抜いたとして改善するかというと、何とも言えません。 歯の一部が綺麗になっていないから、臭うわけですから、手入れが不十分な場所は、汚れが残ることになります。 そのため、親不知と接している歯の親不知側はずっと汚いままになり、歯肉炎などの原因になるかも知れません。 腐敗臭がするということですよね。 歯科で相談すれば、たいてい磨き方指導などをしてくれるはずですが・・・。 歯槽膿漏か歯肉炎になりかけているのかもしれません。 そこにえさがあり、ミュータンスなどの雑菌が集まっていると腐敗臭が出てきますので、しっかり歯磨きをすることと、歯間ブラシ(またはデンタルフロス)で綺麗に清掃することで臭いは徐々に消えてきます。 少なくとも、日に1度~2日に一度ぐらいのペースで歯間を掃除すれば臭いが消えるか抑えられることがほとんどです。 放置して... A ベストアンサー うーむ。 それは歯医者さんに行って見てもらった方がいいと思いますよー^^; 私、小学生の時に虫歯を1本銀歯詰めたんですけど、 それからその歯が異常に臭くなって(爆) 出血もないので、そのまま歯磨きで直るかと思ってたら 数年経ってもぜんぜん治らないし、歯の色は黒ずんでくるしで 治療したのと違う歯医者に行ったら 銀歯詰めた時に、神経に触れてて しかも神経が腐って悪臭放ってますとか言われて しかも、悪臭は治りましたが 色はもう治らないと言われて 「私、一生、この歯はオハグロですかっ!?」って真剣に凹みました。 kenken-mさんの原因が何かはわからないけど 何か原因があるはずなので 一度歯医者さんに見てもらいましょう^^; なんともなければそれでいいですし、 もし何かあるなら、早めに治療した方がいいかも。 Q 3年前から歯周病で悩んでいます。 20代です。 歯を磨くと激しく出血、歯茎が腫れるなどの症状と、虫歯が気になり歯医者へ行きました。 歯周病で、歯肉ポケットのレベルがほとんど4と5でした。 すごくショックで、とりあえず痛み出した虫歯治療をして、家での歯磨き&歯医者でのお掃除を繰り返していました。 1年後、家族からも口臭がなくなった!と言われ、喜んでいたんです。 ですが、埋まっていた親知らずが痛み出して抜歯したのをきっかけに、家族から一緒の部屋で寝るのがツライ、車の中で話すのが苦痛なほど口が臭い、歯を磨いた直後でも変な臭いがすると言われます。 歯医者では親知らずの抜歯は成功で、少し歯茎が凹んだから磨きにくいだろうけど頑張って!と言われて終わりました。 歯周ポケットレベル現在2ー3です。 歯医者はもう治療は終わったし、歯周病は自宅で磨くしかない、もうやることはないと言います。 3軒はしごしたんですが、歯医者さんは同じ事を言います。 口臭があるんですと訴えても、人間は誰でも匂いますと言われてしまったり・・。 実は以前より口が臭いと言われ精神的にツライ状態です。 職場でも友人とも話をするのが苦痛です。 友人も私と話すと、ハンカチで顔を押さえます。 フリスクをくれる上司もいます。。。 一生懸命歯を丁寧に磨いて、歯間ブラシなどもやっていますが、どうしても口臭は消えないようです。 歯周病って治らないんでしょうか?民間療法で、ビオフェルミンを砕いて歯茎に塗って寝ると治るとか聞いて、試してみようかなぁ・・と色々模索中です。 歯磨きと、後別の方法でも完治された方、アドバイスお願いします!! 3年前から歯周病で悩んでいます。 20代です。 歯を磨くと激しく出血、歯茎が腫れるなどの症状と、虫歯が気になり歯医者へ行きました。 歯周病で、歯肉ポケットのレベルがほとんど4と5でした。 すごくショックで、とりあえず痛み出した虫歯治療をして、家での歯磨き&歯医者でのお掃除を繰り返していました。 1年後、家族からも口臭がなくなった!と言われ、喜んでいたんです。 ですが、埋まっていた親知らずが痛み出して抜歯したのをきっかけに、家族から一緒の部屋で寝るのがツライ、車の中で話すのが苦痛なほ... Q 40代半ばです。 今日、右上の一番奥の歯を抜きました。 抜いてしまった後悔と不安でいっぱいです。 過去に二度根の治療しました。 神経はあるかどうか分かりません。 二度目の治療後、金属で芯を作り土台にして被せ物をしました。 2年くらい前から歯茎が腫れ、痛むという状態を不定期に繰り返し、その度対処してきました。 ここしばらく痛みはなかったのですが、隙間が大きくなり食べ物がつまるようになり、 嫌な臭いもあり、とても口臭が気になっていたので、下の歯の治療に通い始めたついでに、 悪いところは治したいと思い、先生に相談しました。 型を作りなおせば隙間はなくなると説明だったのですが、外したら、中の歯に (淵?のような感じ?だと思います)ヒビが入ってるので、もう抜くしかないです。 と言われ、 思いもしない展開に、それしかないなら仕方ない…とあまり考える余裕もなく抜いてしまいました。 抜いた後については、少し噛む力が弱くなるけど、噛み合わせに問題ないのでそのままでいい、 気になるなら、偽物の歯を作り奥2本の歯を使ってブリッジみたいにするか、差し歯とのことでした。 歯の隙間があいたり、弱くならないのかも聞きましたが、それはないとのことで、 とりあえず納得はしましたが、時間が経つにつれ、本当に抜くしかなかったのか? と疑問が湧いてきて、自分が誤った選択をしたのではないか?という不安と後悔でいっぱいです。 痛みがないのだから、診てもらわなきゃ良かった…と診てもらったことも後悔してしまいます。 どんなに嘆いても元には戻らないので、これからどうするか?ですが、 本来あるべきものなのに、なくてもいいなんてことあるのでしょうか? そのままで良い場合があるとしたら、どういう場合ですか? 私の場合、そのままにして本当に問題ないのか気になります。 それと、今そのままにしていて、5年10年とか時間が経ってからの処置は可能なのでしょうか? まだ気持ちが落ち着かず、愚痴みたいになってしまいすみません。 分かる方がいらっしゃいましたら、お願いします。 40代半ばです。 今日、右上の一番奥の歯を抜きました。 抜いてしまった後悔と不安でいっぱいです。 過去に二度根の治療しました。 神経はあるかどうか分かりません。 二度目の治療後、金属で芯を作り土台にして被せ物をしました。 2年くらい前から歯茎が腫れ、痛むという状態を不定期に繰り返し、その度対処してきました。 ここしばらく痛みはなかったのですが、隙間が大きくなり食べ物がつまるようになり、 嫌な臭いもあり、とても口臭が気になっていたので、下の歯の治療に通い始めたついでに、 悪いところは... Q こんにちは。 私は矯正をしており、そのため4本抜歯をしました。 4日前に右側(上下顎)2本、昨日左側(上下顎)2本抜きました。 昨日の夜から急に口臭がし始め、抜歯のためだと判断し、 血の臭いだと思い、気にせずにいました。 ところが今日、 ご飯の時に、下顎右側の抜歯(4日前)した穴に物が詰まってしまい、 ちょっと気になり、ほじり出したところ、 今日の食べ物以外のものもあったようで(汚いですね、御免なさい) それが異常に臭うのです。 どうやらこれが口臭の原因の様です。 痛みもあり、血も出る上、歯ブラシで傷つけてしまってはいけないと思い、 今まで穴・抜歯後の歯茎はブラッシングせずにおいたのですが、 ブラッシングすべきだったのでしょうか? また、今後どのように対処していけば良いのでしょうか? 大変困っています。 回答宜しくお願い申し上げます。 Q 初めまして。 ずっと前から気にはなっていたのですが口臭が酷いとおもうんです。 家族などにもたまに注意されますし、こないだは歯磨きも舌磨きも完璧でガムまで噛んでいた(唾液の分泌は多かったはず)のに妹に指摘されました。 また、学校で食事(カレーうどん)をしたあとに友達同士でペットボトルの回し飲みをしてたのですが、 私が飲んだあとで飲もうとした友達に「なんかすごい変なにおいする」「くさい」みたいなことを言われました。 ・体質上そんなに唾液が少ないということはないとおもいます。 ・歯はいいので虫歯はありません。 ・毎朝おきると舌苔がたまってるので除去しています。 (過度にはとってません) ・水なども積極的に飲んでいますが不整脈の関係でカフェインのものは飲めません ・胃は強くないですが病気などはないです ・血液検査は半年に一度程度していますが特に問題ないそうです ・便秘ではないです ただ、口の中がベタついてる気がします。 それとどうも喉の奥(鼻との間?)にタンが常にあるようなかんじがしてきになってます。 ないようなあるような・・・ ちなみに膿栓は一時期かなりできましたが、最近は見かけません。 普通の会話ならまだしも、今好きな人がいるんですが万が一付き合うとかそういうことになったら至近距離で会話もするし キスなどもしますよね? そうなったら絶対相手に迷惑以外の何者でもないとおもうんです。 他の質問でもみたのですが、くしゃみをして飛んだ飛沫や、自分の腕をなめたときも臭いんです。 これは皆そうなんですか!?!? だとしたら普通のカップルとかは体を舐めたりしますよね?そういうのも匂いとか大丈夫なんでしょうか?すごく純粋に疑問です。 特にキスには唾液などもつき物じゃないですか、本当にそんなの私にはありえないんです; 皆さんそういうのって匂いしないんですか?相手に悪すぎて絶対できません; 初めまして。 ずっと前から気にはなっていたのですが口臭が酷いとおもうんです。 家族などにもたまに注意されますし、こないだは歯磨きも舌磨きも完璧でガムまで噛んでいた(唾液の分泌は多かったはず)のに妹に指摘されました。 また、学校で食事(カレーうどん)をしたあとに友達同士でペットボトルの回し飲みをしてたのですが、 私が飲んだあとで飲もうとした友達に「なんかすごい変なにおいする」「くさい」みたいなことを言われました。 ・体質上そんなに唾液が少ないということはないとおもいます... A ベストアンサー 匂いはしますよ。 でも、あまり気になりませんね。 まぁ、限度はあるかもしれませんが。 迷惑かどうかは、相手が判断したらいいんじゃないですか。 嫌がるひともいるかもしれませんが、嫌がらない人も結構多いと思います。 どの程度の匂いなのかはわかりませんが、もちろん、口臭を防ぐ努力だけはしたほうがいいとは思いますけど。 ちなみに虫歯は無くても、歯石も原因の一つかもしれません。 あと、どれだけ歯磨きをしても、歯の間はカスがたまっているので、歯間ブラシがお勧めです。 丁寧に歯磨きをした後、歯間ブラシをしたら、カスがたくさんくっついていて気持ちがいいですよ。 くっついているカスをにおったら実にくさいので、口臭の原因のひとつかもしれませんね。 age. htm Q こちらでは、たびたびお世話になっています。 タイトル通りなのですが、1週間前から咳が止まりません。 内科の医院に行き、ムコダインという咳止めの薬を処方してもらいました。 2日ほど様子をみましたが、症状が全く良くならず他の病院(内科)に 行きメジコンという咳止めとうがい薬を処方してもらいました。 それでも全く咳が止まりません。 診察の際 ・胸の音はきれい ・喉は荒れていない と言われました。 咳の種類は、痰が出てスッキリするという感じではありません。 咳が出始めたら止まらず、嘔吐してしまう事もあります。 ただの風邪ではないような気がするのですが、他の病気で心当たり がある方がいらっしゃいましたらアドバイスをいただきたいと思います。 A ベストアンサー 最近自分も風邪を引き、夜布団に入ると咳が止まらない症状になりました。 あまりに心配だったので医者にかかったら肺は大丈夫といわれ咳止めをもらいましたが、これがまったく効かない。 症状としては空気を吸うととっさにコホンとなってしまうものでした。 肺炎ではないなと思ったので自己判断で「気管支過敏症」だと思い、はちみつ大根をつくり飲みはじめたら、症状がかなりよくなりました。 結構ひどい風邪をひいたあとは気管支過敏症になりやすいみたいです。 気管支過敏症を治す一番の療法は咳を我慢する、出さないことです。 だからノドから気管を潤すことが必要です。 そこではちみつ大根がおすすめ。 あとトローチ、アメをなめるのもよかったです。 半信半疑ではじめたはちみつ大根にはほんとに感謝してます。 ぜひ作ってみてください。 ちなみに今は完治しました。 お大事に。

次の

奥歯が臭い原因は虫歯/歯周病/磨き残しかも!改善策は?

奥歯 臭い 対策

観覧数: 7178 Views• 更新日: 2016年05月06日 奥歯が臭いときは虫歯・歯周病・磨き残しを疑いましょう 鏡を見ながら歯磨きをする場合、前歯は目で直接見ながら磨くことができるので、食べかすや着色などにすぐに気づくことができますが、奥歯となると暗いうえに、手前の歯との間がとても見えづらくなります。 異常があっても見えにくいことから、そのまま放置すると 虫歯や歯周病が進み、口臭が発生してしまう場合もあります。 「なんだか最近、奥歯が臭い…」と感じているは、その原因を探ってみましょう。 奥歯の臭いの原因は? 奥歯が臭いなと感じたときは、まず口腔内の異常を疑ってみましょう。 奥歯が臭う原因としては、 虫歯、歯周病、磨き残しなどが考えられます。 虫歯 虫歯で奥歯が臭くなる理由には、 歯に穴が開いて歯垢汚れが溜まること、細菌が増殖すること、進行すると膿が溜まることなどが挙げられます。 特に奥歯は虫歯になりやすいので、しっかりとケアする必要があります。 虫歯は進むほど臭くなる 虫歯には進行段階があり、進行すればするほど臭いを発するようになります。 虫歯のスタート地点は、歯垢 プラーク という細菌の集まりが歯に蓄積するところから始まります。 歯垢が溜まると、歯の表面の エナメル質が細菌の放出する酸によって溶かされます。 エナメル質が溶かされると、最初に歯が白色や茶色に濁ってきますが、この段階では臭くなることはありません。 そのまま放置して治る場合もありますが、歯垢が一向に除去されないと、エナメル質の下の 象牙質に虫歯が進行します。 歯が黒くなり、穴が開いて、しみる・痛いなどの症状が少しずつ出てきます。 穴の開いた部分は 柔らかくボロボロに崩れ、虫歯菌が増殖しているため、嫌な臭いが発生します。 その後も放っておくと、細菌は歯の 神経である歯髄に達します。 菌に感染した歯髄はやがて腐り、ここでも口臭が発生する可能性が高くなります。 神経が死んだ歯を治療しないでいると、歯の中に細菌が繁殖して炎症を起こし、その結果として膿が出ます。 膿は歯の上から出てくるわけではなく、歯肉にフィステルという穴を開けて排出されます。 口の中に膿があれば、やはりその膿からニオイが発生してしまいます。 奥歯は虫歯になりやすい 成人では、親知らずを抜くと全部で 28本の歯が生えています。 歯には虫歯になりやすい歯となりにくい歯があり、国の統計によると、虫歯になりやすいのは 大臼歯という奥歯2本の歯です。 なぜ奥歯は虫歯になりやすいのかというと、その理由は歯の形状にあります。 奥歯は溝が複雑な形をしているので、 溝に歯垢が溜まりやすく、虫歯が発生しやすいのです。 また、 奥歯の歯と歯の間も虫歯になりやすい場所の代表です。 詰め物の下の虫歯も臭くなる 奥歯は虫歯になりやすいので、歯を削って詰め物や被せ物で治療する確率が高くなりますが、一度削って金属などを被せた歯は、何もしていない歯に比べて圧倒的に虫歯になりやすくなります。 しかも、発生した虫歯は金属と歯に密閉されているため、唾液で洗い流されることもなく、ひたすら増殖します。 詰め物の下で歯がボロボロに溶かされていくと、ニオイが発生します。 このような、一度治療した歯が再び虫歯になることを二次カリエス(二次う蝕)といいます。 歯周病 進行した 重度の歯周病は、高確率で口臭を発生させます。 歯周病は、歯と歯肉の境目にある歯周ポケットに住む歯周病菌が原因です。 虫歯と同じく、歯垢が溜まると歯周病菌は増加し、歯周ポケットの中にバイオフィルムというヌルヌルした隠れ家を作り始めます。 バイオフィルムは歯磨きによって除去できますが、磨き残しによって残された部分では歯周病菌が増殖します。 増えた歯周病菌は毒素を放出して歯肉の炎症を引き起こし、 歯周ポケットは深くなり、出血や痛みが生じます。 腫れがひどいときは痛みで食事がとれないケースもあります。 歯の土台となる歯槽骨が溶け、歯がグラグラしてきます。 また、歯垢を放っておくと、唾液中のカルシウム成分によって 歯石という白く硬い物質へ変化し、歯にピッタリとくっつき続けます。 歯石は歯磨きで除去できない上に細菌が繁殖しやすく、歯周病を進行させる悪因のひとつとなります。 揮発性硫黄化合物 VSC がニオイの元凶 歯周病での口臭の原因は、細菌の排出する 揮発性硫黄化合物 VSC という臭いガスです。 細菌は、食べかすや剥がれた口腔粘膜からエネルギーを得る際に、タンパク質を分解します。 この代謝産物としてガスが発生するのです。 揮発性硫黄化合物には 硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドの3種類が存在し、口腔内ではその多くが舌の表面の 舌苔 ぜったい から発生します。 舌苔の次に揮発性硫黄化合物が多く検出されるのが歯周病です。 歯周病では、特に メチルメルカプタンが高濃度で検出されるのが特徴で、口臭物質を測定するメーターによって、この物質が多く検出された場合は、口臭が歯周病によるものだと判断することができます。 揮発性硫黄化合物は硫黄を含んでいるので、 温泉のような、卵の腐ったような臭いがします。 人によっては、腐った玉ネギのような臭いだったり、ドブのような臭いだったりもします。 歯槽膿漏では膿で臭くなる 重度の歯周病で歯茎がブヨブヨになり、膿が出る状態を、俗に 歯槽膿漏と呼びます。 身体が細菌と闘う過程で炎症が起こり、その結果として膿が生じるのです。 膿の正体は、免疫細胞である白血球の死骸や細菌の残骸などです。 膿が歯周ポケットから出されると、 生臭いような不快な臭いがします。 歯垢や食べかす 奥歯の歯と歯の間に食べかすが詰まったままの状態を放置すれば、当然奥歯は臭くなります。 歯垢や食べかすをそのままにしていると、 虫歯や歯周病の原因になり、さらに口臭が悪化する恐れがあります。 奥歯の臭いを解消するには? 奥歯からの臭いを消すためには、臭いの元と考えられる虫歯・歯周病を治すこと、また予防するためにしっかりと歯磨きをすることが大事です。 虫歯や歯周病は早めに治療する• 奥歯の溝が黒くなっている• 黒い点状の穴がある• デンタルフロスが歯と歯の間にひっかかる 上記のような症状がある場合、虫歯ができている可能性が高いです。 進行する前に早めに歯科医院を受診し、適切な治療を受けましょう。 また、歯周病は軽度の状態では自覚症状がない場合も多いのですが、悪化すると歯肉を悪くするだけでなく、 全身疾患にも関連する怖い病気です。 歯周病菌は 心臓病や骨粗しょう症、糖尿病、肺炎、早産などと関連性があると指摘されており、治療せずに放置していると、細菌が血液中に入り込み、全身に影響を及ぼす可能性があります。 「虫歯・歯周病にならないために定期的に歯科医院に通う」という予防に基づいた考え方が、全身の健康を守る上で重要となります。 奥歯の磨き方を見直す 奥歯は歯ブラシが届きづらく、磨き残しが多くなってしまう場所です。 特に 大臼歯の溝は歯垢が溜まりやすいため、溝の中の汚れを掻き出すように歯ブラシ を小刻みに動かしましょう。 また、奥歯をよりキレイにするには、 「デンタルフロス」や 「ワンタフトブラシ」など、歯ブラシ以外のグッズを活用することも重要です。 デンタルフロス 歯ブラシだけでは、歯と歯の間を十分に磨くことができません。 そのため、歯間ケアを行う デンタルフロスは、歯ブラシと同じくらい大切なツールです。 奥歯の臭いをとるためには、必ず歯磨きの後にデンタルフロスで歯と歯の間を掃除するようにしましょう。 奥歯だけでなく、全ての歯間に通すことで、さらに口臭を予防する効果につながります。 狭い奥歯にもしっかりフィットするため、細かい溝の汚れを除去するのに最適で、 顎の小さい子供や女性にはより適しています。 小さな歯ブラシを使ってみると、普段使っている歯ブラシがいかに奥歯に当たっていないかを実感することができます。 もし、ワンタフトブラシが薬局に売っていなければ、 赤ちゃん用の小さな歯ブラシを代用品として使用するのもよいでしょう。

次の

汗の臭いの原因と即効で消す方法や対策と予防法!

奥歯 臭い 対策

親知らずが臭う5つの原因 口の中が臭う場合は、まず口内環境について疑う必要があります。 親知らずは口の一番奥側に位置する歯ですから、なかなか目で見て確認することは難しいかもしれません。 しかし、この親知らずが臭いの原因となっている可能性もあるのです。 1-1 親知らずの周りに食べかすがたまっている 親知らずは、普通の歯に比べて歯磨きがしづらく、食べかすが溜まりやすいという特徴があります。 ただでさえ食べかすが溜まりやすい奥歯の最奥にあるうえに、横向きや半分埋まっているなど、通常の歯とは違う生え方をしている場合は、さらに食べかすが溜まりやすくなってしまうでしょう。 食べ物は、放置すると腐って悪臭を放ちます。 同様のことが口の中でも起こってしまうのです。 1-2 膿んでいる 親知らずは、真っ直ぐに生えていないことも多いです。 斜めに生えた親知らずは、半分歯茎に埋まっていたり、歯肉が歯の上にかぶさったりしています。 この親知らずと歯肉の隙間に食べかすが溜まって発酵すると、歯茎や歯肉が炎症を起こして、痛みが起こり、臭い膿の発生につながるのです。 1-3 親知らずの接触している部分が虫歯になっている 虫歯は菌の繁殖により起こるため、虫歯のある口は嫌な臭いを発します。 親知らずと接触している歯は、歯磨きができていないことが多く、虫歯になるリスクも高くなります。 こうした歯が虫歯になることによって口臭が起こる場合もあるのです。 1-4 親知らずが虫歯になっている 隣の歯だけではなく、親知らず自体が虫歯になっているケースもあります。 親知らずが虫歯になると、隣り合う歯にも影響が起こり、周囲全体に虫歯が広がることもあるため、十分な注意が必要です。 1-5 歯周病になっている 歯周病は、歯に溜まった汚れが原因で歯肉が炎症を起こす病気です。 歯周病も食べかすの残りや細菌が原因で起こるため、嫌な臭いを引き起こす原因となります。 親知らずは歯の周りに食べかすが溜まりやすい場合が多いため、歯周病予防にも気を配らなければいけません。 口臭を抑える3つの対策 親知らずが原因で起こる口臭を予防するためには、3つの対策を知っておくことが大切です。 この3つの対策は併用するのではなく、それぞれの症状の段階に応じて使い分けるものです。 歯科医師と相談しながら適切な対処を取りましょう。 2-1 歯磨きをしっかりする 歯磨きは口臭予防の基本です。 親知らずは歯ブラシが届きづらい場所ですが、細かい場所まで磨けるタフトブラシや歯間ブラシ、デンタルフロスなどを利用して、徹底的に汚れを落とすようにしましょう。 ヘッドの大きい通常の歯ブラシだけで歯磨きをしているという人は、まず歯磨きの仕方から見直す必要があります。 2-2 虫歯治療 親知らずや、親知らずの周辺の歯が虫歯になって口臭が起こっている場合は、虫歯を治療するのが最も効果的な解決方法です。 虫歯は放置しておいても何も良いことはありません。 虫歯になっているかもしれないと感じたら、歯医者に行って相談するようにしましょう。 また、虫歯を見逃さないために定期的な歯科検診を受けることも大切です。 2-3 親知らずの抜歯 親知らずを抜いてしまえば、親知らずが原因で口の臭いが起こる心配はなくなります。 しかし、親知らずのなかにも抜いたほうが良いものと、抜かなくても良いものがあるため、すべて抜いてしまえば良いというわけではありません。 まずは歯科医師に相談するようにしましょう。 親知らず抜歯後の臭いの原因 臭いの原因であったはずの親知らずを抜いたにも関わらず、口の臭いがなくならない場合もあります。 このような臭いが起こった場合に考えられるのが、次の4つの原因によるものです。 3-1 穴の中に食べかすが入っている 親知らずを抜歯すると、口の中にぽっかり穴が空いている状態になります。 この穴に食べかすが入り込んでしまうと、発酵して臭いの原因になることがあります。 しかし、穴を無理に歯ブラシで磨いたりすることはできませんから、少しでも早く傷口が治るように、そっと触れないようにしておきましょう。 3-2 治癒過程の傷が臭う 抜歯をすると、口の中に大きな傷ができることになります。 この傷は1週間ほどで治るものですが、治る過程で臭いが発生することがあります。 抜歯直後は傷口に血が溜まりますが、この血が膿になって臭いを発するのです。 これは傷口が治癒する過程でどうしても起こることですから、少しの辛抱だと思うようにしましょう。 3-3 縫合糸が臭う 親知らずを抜歯した後は、糸で傷口を縫合します。 この糸に食べかすなどが付着して臭いを発する場合もあります。 傷口は歯のように磨くことができませんから、治癒するまではある程度仕方がないものといえるでしょう。 3-4 細菌によるもの 親知らずを抜いた後の傷口は、ばんそうこうなどによって保護されることがないため、細菌に感染しやすくなってしまいます。 抜いた直後の患部の腫れや痛みは誰にでも起こることですが、発熱が起こったり、時間が経ってから腫れ始めたりした場合は細菌感染を疑いましょう。 抜歯後の臭いの対策 親知らずを抜いた後で口が臭う場合の対処法と、臭う期間についてご説明します。 抜歯後の口臭はある程度仕方のないものですから、該当する期間はなるべくおでかけの予定をいれないなどの工夫も大切です。 4-1 期間 抜歯後の臭いは、主に口の中に傷があることによって起こります。 そのため、1~2か月して傷口が完全に治ってしまえば自然と収まります。 その間、他の歯に虫歯ができてしまったりすることがないよう心掛けましょう。 4-2 うがいやブラッシングは逆効果 臭いが気になるからといって、傷口を無理に磨いたり、洗浄剤でうがいをしたりすることは避けましょう。 人間の唾液には免疫力がありますから、下手に触らずに自然治癒に任せることも大切です。 4-3 抜歯後の口臭は仕方ないのでごまかす 抜歯直後の口臭は、ある程度は仕方のないものです。 タブレットやミントガムなどを噛んだり、マスクをしたりして対策しましょう。 時が経てばなくなるものですから、抜歯後の臭いが落ち着くまでの間だけの辛抱です。 特に、マスクは頬の腫れを隠すためにも有効なおすすめのアイテムです。 抜歯をする時は事前にマスクを用意しておきましょう。 4-4 歯医者さんへいって掃除をしてもらう どうしても口臭が気になる場合は、歯科で口の中の掃除をしてもらいましょう。 口の中が清潔になれば、口臭も軽減させることができます。 しかし、傷の状態によっては掃除ができない場合もあるため、注意が必要です。 医師の判断に従うようにしましょう。

次の