マック ポテ ナゲ セット。 ポテナゲ特大とポテナゲ大は本当にお得なのか、株主優待券は使えるのか?

夜マックのおすすめメニューは?コスパもカロリーも気になる!

マック ポテ ナゲ セット

デリバリーサービス限定のキャンペーン(出典:マクドナルド公式Webサイト) 限定セットにはハンバーガー、ポテト、ドリンクなどが楽しめる3種類を用意。 「1人で満喫しナイト!!『倍バーガー満喫セット』」(1100円、税込、以下同)と「みんなでポテナゲしナイト!!『ポテナゲ超特大』」(1300円)では、「夜マック」で人気の倍バーガーやポテナゲを盛り込んだ。 「2人で月見しナイト!!『月見バーガー2人セット』」(1500円)は期間限定の月見バーガーシリーズを楽しめる。 なお、月見バーガーセットは10月中旬までの提供で、月見バーガーシリーズの販売が終わり次第、セットの提供も終了する。 マクドナルドでは、2010年からマックデリバリーを開始。 17年にはUber Eatsを導入するなど、宅配サービスの整備を進めている。 マックデリバリーは、7時から23時までの間、1500円以上(朝マックは1000円から)の注文を対象に宅配を行う。 したがって、今回のスペシャルセットのうち、「倍バーガー満喫セット」「ポテナゲ超特大」を注文の場合は、1500円を超えるように別商品も注文する必要がある。 手数料は300円で、「スマイル」の注文も可能。 Uber Eatsは8時から25時までの間、最低購入額はなくハンバーガー1個からでも注文できる。 マックデリバリー・デーは数年実施しているが、限定メニューを実施するのは初めて。 「デリバリーサービスは、年を追うごとにどんどん身近になっている。 この流れを踏まえて、できるだけ強力にしていきたいと考えている」と担当者は話す。 ディナー時間帯の強化も狙う。 マクドナルドでは夜マックと称して、夜需要の掘り起こしを行っている。 第1弾の倍バーガー、第2弾のポテナゲに続いて8月から9月にかけてはグループ客向けに、「わいわいパック」を投入した。 各施策では一定の効果があったといい、消費増税後に見込まれる「内食化」に合わせて、ディナーでさらなる成長を目指す。 関連記事• マクドナルドがプラ製おもちゃの回収を進めている。 1回目が好評だったため、回収期間を増やして再度実施する。 「エコ」以外にも業績に貢献する効果が見込めそうだ。 レナウンが、展開するサブスクリプションサービス「着ルダケ」で新プロジェクトを開始する。 同サービスは利用者目標を上方修正するほど絶好調。 「Wear For The Future」と称し、サービスで使用されたスーツを寄付する。 タッグを組むNPO法人「育て上げネット」によれば、就労を希望する若者の4人に1人がスーツを持っていないという。 ワークマンが9月5日に秋冬商品の発表会を開催。 50度、45度、40度の3段階に温度調節でき、バッテリー付属。 最大17時間持続する。 昨年売り切れ店舗もあった「アルティメット」もリニューアルして登場。 ヤフーがZOZOに対しTOB(株式公開買い付け)を行うと発表。 ZOZO株の50. 1%を取得見込み。 ZOZOの前澤氏は9月12日付で代表取締役を辞任する。

次の

ポテナゲ特大とポテナゲ大は本当にお得なのか、株主優待券は使えるのか?

マック ポテ ナゲ セット

値段やカロリーについてはこの記事の『【ポテナゲ】って何?~初めて聞いた方へ】』に詳しく記載していますので、ご覧ください! ===================================== 2018年3月19日(月)から全国展開された【夜マック】、東海地区では第2弾の夜マックとして【ポテナゲ】が登場したのは、ご存じでしょうか? という事は、夜マックが全国展開になった今、『第2弾として【ポテナゲ】の登場もあるのでは?』ということが気になるところ。 この【ポテナゲ】、ポテトとナゲットがタップリあって、お得に家族向けにはうれしい商品なんですよね~。 電話の内容はこんな感じでした。 お忙しいところ教えていただきありがとうございました。 』 ということで、2018年3月24日の時点では、【ポテナゲ】の全国での販売はなし、でも、この会話のあとオペレーターさんから嬉しいことを言ってくれました! 【追 記】 ついに、ポテナゲが2018年8月1日(水)から前回のマクドナルドでレギュラーメニューになりました!! また、値段も東海地区で限定販売していたときと同じです!さすがマクドナルドさん。 そのオペレーターさん曰く、『 今お客様からいただいたご意見を上に報告して、これからのマクドナルドの経営に役立させていただきます。 』と言ってくれました。 ホントにありがとうございました! もしかしたら、今後【ポテナゲ】が全国展開する可能性も捨てきれないですね。 マクドナルドさんに、【ポテナゲ】の全国展開を期待しています。 ちなみに、東海地区で初めて登場したときは、【ポテナゲ大】と【ポテナゲ特大】2種類のが登場しました。 )、合計で720円(税込)となります。 410円もお得です!定価の内訳ですがマックフライポテト(L)が2つ税込640円、チキンマックナゲットが15個で税込570円、合計で1210円(税込)となります。 以上が、『夜マック メニューにポテト&ナゲット【ポテナゲ】も全国展開するの?~マックに訊いてみた』となります。 この情報があなたたのお役に立てばうれしいです。 また、全国展開した夜マックの気になる情報はこちらにまとめています。 カテゴリー•

次の

【マクドナルド】夜マック「ポテナゲ」8月1日開始。大と特大、どっちがカロリー的にお得?

マック ポテ ナゲ セット

デリバリーサービス限定のキャンペーン(出典:マクドナルド公式Webサイト) 限定セットにはハンバーガー、ポテト、ドリンクなどが楽しめる3種類を用意。 「1人で満喫しナイト!!『倍バーガー満喫セット』」(1100円、税込、以下同)と「みんなでポテナゲしナイト!!『ポテナゲ超特大』」(1300円)では、「夜マック」で人気の倍バーガーやポテナゲを盛り込んだ。 「2人で月見しナイト!!『月見バーガー2人セット』」(1500円)は期間限定の月見バーガーシリーズを楽しめる。 なお、月見バーガーセットは10月中旬までの提供で、月見バーガーシリーズの販売が終わり次第、セットの提供も終了する。 マクドナルドでは、2010年からマックデリバリーを開始。 17年にはUber Eatsを導入するなど、宅配サービスの整備を進めている。 マックデリバリーは、7時から23時までの間、1500円以上(朝マックは1000円から)の注文を対象に宅配を行う。 したがって、今回のスペシャルセットのうち、「倍バーガー満喫セット」「ポテナゲ超特大」を注文の場合は、1500円を超えるように別商品も注文する必要がある。 手数料は300円で、「スマイル」の注文も可能。 Uber Eatsは8時から25時までの間、最低購入額はなくハンバーガー1個からでも注文できる。 マックデリバリー・デーは数年実施しているが、限定メニューを実施するのは初めて。 「デリバリーサービスは、年を追うごとにどんどん身近になっている。 この流れを踏まえて、できるだけ強力にしていきたいと考えている」と担当者は話す。 ディナー時間帯の強化も狙う。 マクドナルドでは夜マックと称して、夜需要の掘り起こしを行っている。 第1弾の倍バーガー、第2弾のポテナゲに続いて8月から9月にかけてはグループ客向けに、「わいわいパック」を投入した。 各施策では一定の効果があったといい、消費増税後に見込まれる「内食化」に合わせて、ディナーでさらなる成長を目指す。 関連記事• マクドナルドがプラ製おもちゃの回収を進めている。 1回目が好評だったため、回収期間を増やして再度実施する。 「エコ」以外にも業績に貢献する効果が見込めそうだ。 レナウンが、展開するサブスクリプションサービス「着ルダケ」で新プロジェクトを開始する。 同サービスは利用者目標を上方修正するほど絶好調。 「Wear For The Future」と称し、サービスで使用されたスーツを寄付する。 タッグを組むNPO法人「育て上げネット」によれば、就労を希望する若者の4人に1人がスーツを持っていないという。 ワークマンが9月5日に秋冬商品の発表会を開催。 50度、45度、40度の3段階に温度調節でき、バッテリー付属。 最大17時間持続する。 昨年売り切れ店舗もあった「アルティメット」もリニューアルして登場。 ヤフーがZOZOに対しTOB(株式公開買い付け)を行うと発表。 ZOZO株の50. 1%を取得見込み。 ZOZOの前澤氏は9月12日付で代表取締役を辞任する。

次の