いくよ くるよ。 【イククル】 で出会い系デビューです!いくくる

今いくよさん告別式、相方・今くるよ「ありがとう!」と号泣

いくよ くるよ

実際に・・・・・ そんなノリでしたね、きっかけとしては。 この時、なぜか体の奥からアドレナリンが湧いてきてましたね がんばるぞー! 人間の本能に帰りました。 男も女も皆おなじだと思う こういうサイトって、腐るほどあるのは前から知っていた。 でも実際、 どのサイトがいいのかわからない。 知ってるタレントがイメージキャラクターになっていたから 少し安心感があって、「イククル」の サイトを覗いてみた。 ・ ・ ・ まず、気になるのは料金。 イククルのサイトの上の方にある「料金システム」をクリックしてみた。 登録は無料、 女性は 「完全無料」と書いてある。 男性は、というと ・・・・・ 事前にポイントを購入する 「完全前払い制」となっている。 おいおい、同じ "完全"でも男と女でぜんぜん扱いが違うじゃないかぁ まぁ いいか ・・・・・ 女性優遇は世間じゃよくあるパターンだからな その"完全"という 前払いなら、使い過ぎてあとから多額の請求が来たりする事もないし、 かえってその方が 安全だね ・ ・ ・ ・ ・ 下にスクロールして行くと、 あったあった! "単価表"とそのさらに下に "ポイントの購入額"がきちんと表示してあるじゃないか。 ・ ・ ・ えーっと ・ ・ ・ ・ ・ 基本は 1ポイント=10円。 最低で 1,000円から購入できるらしいぞ。 さらに、3000円から上は、 2倍キャンペーン中で、通常の倍のポイントがもらえるようだ。 どんな事がいくらでできるのかと言うと・・・・・、 相手のプロフを見たり、 掲示板を見たり、 日記を書いたり、などが 「無料」 かなり 無料でできる事が 多い! 男に対しては "完全"前払い ときつい仕打ちをしておきながら、 案外良心的だなこりゃ。 2倍キャンペーンで購入すれば メール1回送るのに 25円しかかからない! 案外 リーズナブルだね。 それにしても詳しく項目が分かれてて、けっこう 明瞭会計って 感じだな。 まだ、入会してないのに、試しに 相手のプロフィールを 見れる とは、 なんとも嬉しい計らいだね。 「 性別」は女性、 「 ジャンル」はピュア、 「 エリア」は全国にして、 「 画像」は あり にしてみた。 自分の顔は出したくないけど、 相手の顔は見てみたいからね ・ ・ ・ ・ ・ そして、 検索ボタンをクリックすると・・・・・ いるわいるわ 女 女 女 「お試し」の場合は、エリアを全国でしか表示できないけど、 すれば、 自分の好きな 地域で 検索できるし、 「ピュア」よりもっと過激な オトナのジャンルでもさがせる。 すでに 600万人が登録しているから どんな相手に出会えるか、 楽しみだね。 とりあえず・・・・・会員登録しないと何も始まらない。

次の

今くるよは舞台中に倒れ、心臓の手術を受けていた!中川家との「今いくよくるよくるよ」が面白い!

いくよ くるよ

漫才コンビ、として活躍し、28日に胃がんのため亡くなった漫才師のさん(本名:里谷正子さん、享年67)の葬儀・告別式が30日、京都市内で営まれた。 家族・近親者のほか、相方の、間寛平、宮川大助・花子、西川ヘレン、西川忠志、西川かの子、シルク、さゆみ・ひかりら、ゆかりの深かった芸人仲間ら約120人が参列した。 いくよさんの戒名は「萬華院喜香正蓮大姉(まんげいんきこうしょうれんだいし)」。 告別式でくるよは、棺に眠るいくよさんに紙コップに入れたビールを口づけ、涙ながらに「ビールもたばこも我慢してたから」と話しかけた。 献花の際には、最後に棺の上に花束を置き、「いくよちゃん、ありがとう! 大好きな花やで! (天国に向かって)真っすぐ! 真っすぐ行って!」と呼びかけた。 棺には、たばこ(「KENT」)、舞台衣装、洋服、帽子、マスク、メイク道具、愛用のハンドクリーム、ポーチ、どん兵衛(ミニサイズ)が収められ、午前11時20分ごろ出棺。 宮川大助は棺を担ぎ、宮川花子は「ありがとうございました! いくよ姉ちゃん、日本一や」と声を振り絞った。 くるよは親族と一緒に斎場に向かった。 今いくよさんは、京都市出身で、高校卒業後、会社勤務を経て、1970年に高校の同級生だった今くるよさんとともに女性漫才師の今喜多代さんに弟子入り。 73年、女性漫才コンビ「今いくよ・くるよ」を結成した。 男性中心の漫才界で、お互いの体型や派手なファッションなどをネタにし、体を張ったギャグや軽妙な掛け合いで人気を集め、80年代の漫才ブームに乗って一世を風靡(ふうび)した。 1984 年上方漫才大賞の大賞など多くの賞を受賞し、女流漫才のパイオニアとしてテレビや舞台などで活躍、長年にわたって幅広い人気を集めた。 いくよさんは昨年9月、胃がんであることを公表。 手術のために休養していたが同年12月に舞台に復帰、治療を続けながら活動を継続し、今月上旬まで舞台に立っていたが再び体調を崩し、28日午後、大阪府内の病院で亡くなった。

次の

今いくよ・くるよ

いくよ くるよ

9月26日にフジテレビ系で放送された『ENGEIグランドスラム』に中川家と今くるよのトリオが出演、ネット上ではその漫才に笑いと感動の声が上がっている。 ナインティナインがMCを務める本番組に出演した中川家は、女性漫才コンビ「今いくよ・くるよ」の今くるよと出演、夢のコラボが実現した。 今くるよと、今くるよに扮した中川家の礼二、そして今年胃がんのため67歳で逝去した今いくよに扮した中川剛が登場。 初っ端から、「どやさどやさ」を連発する今くるよと礼二。 剛があまりに本人に似ているため、今くるよは思わず漫才中に「そっくりやな!」と漏らしてしまうほどだ。 さらには、ネタ中に今くるよがあまりに楽しそうに好き勝手ふるまう姿に、剛と礼二が一緒に突っ込んだり、「くるよちゃん、どやさばっかりに集中しすぎや!」「あんたもしかして(ネタ)忘れてんのちゃうか!」と本人たちも自ら笑ってしまうような強烈な突っ込みが炸裂!あまりに楽しそうに漫才する姿と、3人の息の合ったトリオぶりに会場は大爆笑に包まれた。 この奇跡の漫才にナインティナインも、「いや凄い」「完璧でしたね」「漫才を突き抜けた芸」と絶賛、「いくよさんも天国でめっちゃ笑ってると思いますよ」とコメントした。 ネット上では、「初めて見る種類の奇跡を見れました。 真のトリビュート。 Wくるよ(本物+礼二)が好き放題するのをいくよ役の剛がガチっと引っ張ってた」「文句なしに面白かった!!」「グダグダで超面白かったww」「くるよちゃん元気そうで良かった。 笑いながら嬉しくて涙目なった」「いろんな涙が出てくるわ」「中川家と今くるよのWくるよちゃんは泣けたな」「笑いながら泣ける!」と多くの感動と笑いの声が上がっている。

次の