フリーオンラインpc画面録画ソフト。 ウェビナーを録画するにはどうすればいいの?おすすめソフトを紹介

使いやすいロゴが入らない無料録画ソフト3選

フリーオンラインpc画面録画ソフト

Windows向けおすすめ動画キャプチャーソフト PCの動きを動画として保存したい時に使うのが、パソコンの動画録画ソフトや動画キャプチャーソフトなどと呼ばれるソフトウェアです。 日ごろからYouTubeやニコ生、ニコ動などの動画サイトを利用してると、Ustream、ツイキャス、ニコ生などのライブストリーミング放送を、あとでゆっくり楽しむために録画したいと思ったことがあるはずです。 また、最近話題のYouTuberのような動画を作って投稿してみたいと思ったり、オンラインゲームやPS3、ニンテンドーのゲーム機器、Xboxなどのプレイ動画を撮影して、シェアしたりアップロードしたいと思ったことがある人も少なくないはずです。 そしてプライベートだけでなく、ビジネスシーンでもビジネス用のソフトウェアの操作方法を他の社員や取引先の人に説明するために動画マニュアルを作ってプレゼンしたりすることもありますよね。 そんなときに役に立つのが、動画キャプチャーソフトです。 ここではWindows向けのオススメの無料動画キャプチャーソフトをランキング形式で紹介します。 第1位: Bandicam無料版 Bandicam(バンディカム)は、PC上の動きをキャプチャーすると、Direct X、OpenGL、Vulkanのグラフィック技術を利用したゲーム、ソフト、アプリの動きをキャプチャーするとスマホやWebカメラなどPCに接続した外部デバイスの画面をキャプチャーするの機能がすべて備わっています。 保存できるファイル形式は、AVIとMP4で、どちらの拡張子で保存する場合も高画質のまま保存でき、ファイルサイズが大きくなりすぎないことが特徴です。 予約録画、静止画キャプチャー、Webカメラ映像の追加、リアルタイム描画など、付加機能も満載で、最も機能が充実したソフトと言えます。 パソコンの音声と同時にマイク音声もキャプチャー可能• 予約録画機能でライブ放送のタイマー予約も可能• 画面録画やゲーム録画中にWebカメラの映像も重ねて録画可能(ワイプ映像)• スクショ(静止画キャプチャー)機能や連続静止画キャプチャー機能あり• WindowsアプリやWindowsゲームのプレイ動画も高画質で撮影可能• YouTube、Vimeoへのアップロード機能あり• デスクトップキャプチャー中に、リアルタイムでペンや蛍光ペンで書き込み可能• Sony VegasやAdobe Premiereなどの動画編集ソフトとの互換性も保証• 万が一、ファイルの保存に失敗してもAVIファイル修復ツールで修復可能 第2位: Apowersoft Screen Recorder無料版 ApowersoftのApowersoft Screen Recorder無料版には、PC上の動きをキャプチャーするデスクトップキャプチャーとスマホやWebカメラなどPCに接続した外部デバイスの画面をキャプチャーする外部デバイスキャプチャーの機能が備わっています。 保存できるファイル形式は、WMV、AVI、MP4、MOV、MKV、FLV、MPEG、VOB、WEBMと多くの拡張子に対応しているので、再生や編集したいデバイスやソフト、動画のアップロード先など利用目的によって、効率の良いものを選択できます。 静止画キャプチャー、リアルタイム描画、画面を録画せずに録音だけする機能などの付加機能も搭載されており、デスクトップ画面のキャプチャーソフトとしてはかなり優秀なソフトと言えます。

次の

使いやすいロゴが入らない無料録画ソフト3選

フリーオンラインpc画面録画ソフト

AbemaTVとは 写真元:Abema 「AbemaTV」とは、パソコンやスマホ向けに配信されている、ライブストリーミング形式のインターネットテレビの一種です。 視聴するのに料金はかからず、接続すればOKという手軽さから視聴者数も相当なもの。 地上波ではできないようなネタが「AbemaTV」では放送されていたりするので、今や見逃すことができない媒体となりました。 しかし番組によっては、ずっと見られるわけではなく、配信期間が決められている番組もあります。 そんな番組を見逃さないために配信期間中に録画できれば、あとからいつでも番組を見ることができますよね。 とはいえ、「ストリーミング配信」という動画の性質上、普通にはダウンロードができないので、録画という形で放送を保存するしか方法がありません。 録画するにはどうすれば良いか。 「AbemaTV」そのものには録画機能が付いていないので、サードパーティ製の録画ソフトを使用します。 本記事はパソコン、iPhone、Android、それぞれに分けて「AbemaTV」の録画方法解説いていきます。 「AbemaTV」の録画方法:PC パソコンで「AbemaTV」を録画してみましょう。 まずパソコンで「AbemaTV」を視聴するためには、「FRESH! by AbemaTV」というサイトにアクセスします。 これによって、スマホアプリではなくパソコンで視聴することが可能になるのです。 では実際に録画してみましょう。 使うソフトは「フリーオンラインPC画面録画ソフト」というオンライン録画ツールです。 その名の通り、もちろん無料ですのでご安心ください。 録画設定を行う 写真元:apowersoft とはいえ、この「Airshou」。 実はApp Storeで承認されていないソフトです。 脱獄するわけではないのですが、それでも不安な方はこの方法はお勧めしません。 そんな方は、パソコンでの録画に留めておくのが良いかもしれませんね。 今回ご紹介する方法は、Safariから、「iEmulatorsストア」にアクセスして「Airshou」を入手し、iPhoneにインストールしてください。 (iPadも同様) あとは、解像度やビットレートなど、いろいろなオプション設定を行い、録画するだけです。 録画中かどうかは、画面トップに赤いバナーが表示されているかどうかで判断できます。 画面をもう一度タップすれば、録画は終了します。 「AbemaTV」の録画方法:Android iPhoneと異なり、Androidなら「AbemaTV」をスムーズに録画することができます。 録画アプリはいろいろあるのですが、代表的な「Apowersoft Android録画アプリ」を使用した方法をご紹介しましょう。 まずはGoogle Playストアで「Apowersoft Android録画アプリ」を入手してください。

次の

「2020特集」 PC画面を録画できるフリーソフト一覧

フリーオンラインpc画面録画ソフト

目次 1. 確かに、購入しなくてもPC画面録画を長時間で録画できる完全無料ソフトもあるけど、有料ソフトの方が断然おすすめだよ。 使いやすさや多機能さ、軽さ、安全性などの面ではやはり有料ソフトが高性能・魅力的だ。 高性能の製品版録画ソフトなら、やbandicamなど多くある。 私はVideoProcを使っているので、VideoProcを使ってどうやってPC画面録画を長時間で収録するかと詳しく解説する。 時間制限なしでゲーム実況や操作説明、ウェブ動画、生放送などを高画質でキャプチャしたい方にとても役に立つと思う。 「Ctrl」+「R」というショートカットキーで録画を終了させることができる。 VideoProcにはPC画面録画機能以外、カメラ録画機能やPIP録画機能も入っている。 録画しながら実時間にライン、テキスト、矢印なども簡単に付けられるよ。 PC画面録画を長時間録画できる完全無料ソフトを紹介 完全無料ソフトを製品版録画ソフトと比較してみれば、使いやすさや多機能さ、安全性などが全く違うが、完全無料動画キャプチャーソフトで長時間録画をしたい方もあるだろう。 そこで、PC画面録画を長時間収録できる完全フリーソフトをいくつか紹介する。 「時間無制限」 さっき紹介した録画ソフトVideoProcは無料版と製品版の2種類がある。 無料版でも、製品版でもPCで録画を無制限・長時間で録画できる。 ただし、無料版で録画した動画にはロゴが付いている。 そして、製品版ならば、動画編集、動画ダウンロード、動画変換んなどずいぶん多くの機能が利用できます。 「最大4時間まで」 Game DVRはWindows10に標準搭載されている画面録画ソフト。 Windows 10の標準機能なので、アプリをインストールする必要はない(Game DVRというのは、元々「Xboxアプリ」というソフトに含まれる機能、Windows10な人は、スタートメニューから「Xbox」というアプリが入っているのを確認できる)。 PC画面録画を長時間収録するなら、最長録画時間を最大4時間まで設定できる。 「時間無制限」 「oCam」はOhsoftのWebサイトで配布されている無料録画ソフト。 PC音とマイク音声を組み合わせて録画できる。 パソコン容量があれば、時間制限なしでPC画面を長時間録画できる。 ただし、oCamキャプチャできないエラー、録画中に突然落ちるエラーがよくある。 また、oCamの画質に満足していない人も多くいる。 ご注意:oCam自体に「BRTSvc」マイニングツールが組み込まれている。

次の