ワキガ。 ワキガ|におい消す5つの方法!【2種の最強デオご紹介】

【ワキガのにおい】がわからない…。どういうにおいがワキガなの? 女医が答えます!

ワキガ

ワキガ(腋臭)の原因 人は個々に、体中からさまざまなにおいを発していると言われています。 それらは総称して「体臭」と呼ばれています。 その中で一部の人が脇を中心として発する特殊なにおいがあり、そのにおいが「ワキガ(腋臭)」と呼ばれるものです。 ワキガ(腋臭)は、 体質が主な原因であると言われています。 その上で生活習慣などのさまざまな要因が絡み合い、ワキガ(腋臭)のにおいの程度が変わるようです。 「ワキガ(腋臭)はうつる」というような噂が一人歩きしていますが、ワキガ(腋臭)体質ではない方が、ある日急にワキガ(腋臭)体質になることは基本的にはありません。 1-1. ワキガ(腋臭)のにおいの仕組み ワキガ(腋臭)のにおいの原因になると考えられているのが、「アポクリン腺」という汗腺から出る汗です。 脇には、 「アポクリン腺」「エクリン腺」という2種類の汗腺と、「皮脂腺」があります。 アポクリン腺から出る汗は、水分だけでなく脂肪酸やたんぱく質、アンモニア等が含まれていますが、汗そのものがにおうわけではありません。 アポクリン腺から出た汗が、肌表面の細菌により分解されることで、ワキガ(腋臭)のにおいが発生してしまいます。 また、アポクリン腺からの汗にエクリン腺から出た汗や腺から出た物質が混ざることで、においが強くなることもあると言われています。 1-2. ワキガ(腋臭)の主な原因は体質 ワキガ(腋臭)の主な原因とされる「体質」は、ワキガ(腋臭)のにおいを引き起こす 「アポクリン腺」という汗腺の量が多い体質と言われています。 においの原因となるアポクリン腺が多いほどアポクリン腺から出る汗の量も増えるため、ワキガ(腋臭)のにおいも気になりやすくなるのです。 一般的に、ワキガの体質は遺伝することがあるため、両親のどちらかがワキガ(腋臭)の場合、子供はワキガ(腋臭)になりやすくなると言われています。 また、もし両親がワキガ(腋臭)でなくても、祖父母や親戚にワキガ(腋臭)の人がいれば、ワキガ(腋臭)になる可能性が考えられます。 ただ、ワキガ(腋臭)になりやすい体質だとしても、必ずワキガ(腋臭)になるというわけではありません。 1-3. ワキガ(腋臭)の原因には生活習慣も影響する ワキガ(腋臭)の主な原因は体質であると言われていますが、それだけでなく、食生活などの生活習慣によってワキガ(腋臭)のにおいが強く出やすかったり、逆に弱くなったりする場合もあります。 食事や、の習慣、ストレスの有無など、生活習慣が不規則になっていると、ワキガ(腋臭)のにおいが強く出ることがあると言われています。 ワキガ(腋臭)のにおいは一般的に、硫黄、古い雑巾、古い洗濯バサミ、カレーのスパイス、鉛筆の芯のにおいなどに例えられることがあります。 アポクリン腺から出る汗が増えることで、より気になるワキガ(腋臭)のにおいが発生しやすくなってしまうのです。 脇の汗とワキガ(腋臭)のにおいを気にすればするほど、余計に汗を促してしまうという悪循環に陥ることもあるでしょう。 肥満気味の方は、痩せている人よりも体内の熱を放出しにくくなるため、体温が下がりにくく、体温を下げようと汗を多量にかきやすいと言われています。 そのため、脇の下が汗で湿った状態になることで菌が繁殖しやすくなり、ワキガ(腋臭)のにおいが強くなることがあります。 ワキガの体質は遺伝する可能性があるためです。 ワキガ(腋臭)の原因であると言われるアポクリン腺量が多いと、脇のアポクリン腺から出る汗の量が増え、ワキガ(腋臭)のにおいが発生しやすくなります。 ただ、ワキガ(腋臭)のにおいに鼻が慣れてしまうことで、本人も周囲もワキガ(腋臭)に気が付きにくくなる可能性も考えられます。 以下でお伝えする特徴を照らし合わせ、家族にワキガ(腋臭)の疑いがあるかどうかチェックすることをおすすめします。 通常汗腺(エクリン腺)が存在しないと言われる耳の中で、耳垢が湿り気を帯びるということは、もうひとつの汗腺であるアポクリン腺の影響があると考えられます。 ワキガ(腋臭)の主な原因と言われているアポクリン腺が耳の中にあるということは、脇の下にもアポクリン腺が多く存在することが予想されます。 定期的に耳の掃除をしているにもかかわらず、綿棒につく耳垢が湿り気を帯びている方は、ワキガ(腋臭)かもしれないので確認してみてください。 着色の原因は、アポクリン腺から出る汗に含まれる成分(鉄分や蛍光物質、色素成分など)と言われています。 脇にあるもう一つの汗腺(エクリン腺)からの汗には、着色の原因となる成分が含まれないので、アポクリン腺が少ないとされるワキガ(腋臭)体質でない方の服の脇部分は黄ばみにくいでしょう。 なお、制汗剤を使用している場合、制汗剤に含まれる成分が着色の原因になることも考えられるので、脇に何もつけない状態でチェックしてみてください。 ワキガのにおいのもととされるアポクリン腺は、脇や陰部などに多く存在していますが、体毛が濃い分アポクリン腺の数も多いと判断されるためです。 また、脇毛に白い粉のようなものが付着することがある場合、アポクリン腺から出る成分が結晶となり脇に付着したものである可能性があるため、脇の付着物にも気を配りましょう。 脇汗が常に多量、年中その量が気になる、という方はワキガ(腋臭)になりやすい要素を持っていると言えます。 気になるワキガ(腋臭)のにおいが続くようであれば、クリニックで医師に相談することをおすすめします。 ワキガ(腋臭)のにおい対策商品 ワキガ(腋臭)の程度にもよりますが、ワキガ(腋臭)対策商品を使って、におい対策をすることで、ある程度気になるワキガ(腋臭)のにおいを抑えることが期待できます。 ワキガ(腋臭)のにおいが強く、気になる場合は、肌にぴったりと密着してワキガ(腋臭)のにおいの原因となる汗を抑えるタイプの制汗剤などを、ウエットシートや汗を吸収しやすいインナーなどと組み合わせて使用することをおすすめします。 この章では、肌らぶ編集部がおすすめしたいワキガ(腋臭)対策商品をご紹介します。 今回は、クリームタイプのアイテムを選びました。 ぜひ参考にしてみてください。 販売会社: 容量:25g 価格:5,537円(税抜)定期:4,611円(税抜)~ 肌らぶ編集部で実際に試した! 制汗成分パラフェノールスルホン酸亜鉛配合のワキガ(腋臭)対策用クリームです。 ワキガ(腋臭)が気になっている男性・女性に向けて作られた商品で、性別問わずにワキガ(腋臭)対策ができます。 シンプルでスタイリッシュなボトルデザインも魅力的。 携帯にも便利な手のひらサイズなので、化粧などにも入れやすいでしょう。 気になったときにサッと塗ることで、手軽ににおいを防ぐことができます。 販売会社: 容量:30g 価格:7,389円(税抜) 初回限定:3,694円(税抜)毎月先着250名 制汗成分としてフェノールスルホン酸亜鉛を配合、汗によるにおいで悩んでいる方におすすめのワキガ(腋臭)対策用クリームです。 自然由来の消臭成分「ワレモコウエキス」「ヨクイニンエキス」「シャクヤクエキス」などを配合。 ニオイの気になる部分にクリームを一塗りするだけなので、忙しい朝でも使いやすそう。 シンプルなパッケージで、持ち運びにもおすすめです。 ワキガ(腋臭)対策商品に併せて使いたい!肌らぶ編集部おすすめアイテム ここでは、肌らぶ編集部がおすすめしたい、ワキガ(腋臭)対策商品とともに使っていただきたいアイテムをご紹介します。 5-1.外出先などでも便利!ウエットシート ワキガ(腋臭)のにおいがそこまで気にならない方は、制汗剤ではなく、外出先でもサッと手軽に使用できるウエットシートなどをおすすめします。 ワキガ(腋臭)のにおいがかなり気になる方は、前章でお伝えしたワキガ(腋臭)対策商品と併せて利用するとよいでしょう。 今回は無香料タイプのウエットシートを選んでみました。 ぜひ参考にしてみてください。 販売会社: 容量:40枚入り 価格:700円(税抜) においが気になる脇の汗をどんな場面でも手早く拭くことができ、シャワーを浴びたような爽快感のある肌に整える汗拭き取りシートです。 保湿成分としてパウダーを配合。 ワキの下・腕・首・胸元・背中・脚など全身に使えます。 ベタつきを気にせずに使うことができるため、暑い時期も心地よく使うことができるでしょう。 5-2.脇のお手入れに!ミョウバン水 脇を清潔に整えるために、市販のミョウバンを水道水で薄めたものを脇に吹きかけることもおすすめです。 ミョウバンは、スーパーや100円ショップなどで入手することができます。 スーパーでは、漬物コーナーに置いてあることが多いので、チェックしてみてください。 ミョウバンは、汗を抑えたり、ワキガ(腋臭)のにおいをやわらげることが期待できると言われています。 ミョウバン水の作り方 〈材料〉 ミョウバン……1g 水道水……150ml 空のペットボトル 霧吹き型容器 〈作り方〉 ペットボトルに水道水とミョウバンを入れ、1~2日置きます。 ミョウバンが十分に溶けたら完成です。 できあがったミョウバン水は、霧吹きなどのスプレー容器に入れ、肌に吹きかけてください。 服の上から吹きかけることもおすすめです。 かぶれなど肌に変化が起きた場合は、すぐに使用を中止しましょう。 日常生活でのワキガ(腋臭)対策 制汗剤などワキガ(腋臭)対策商品の使用と併せ、ワキガ(腋臭)のにおいをできるかぎり抑える対策を日常生活でも意識することをおすすめします。 ワキガ(腋臭)のにおいの発生源である脇を清潔に保つようお手入れすること、規則正しい生活を送ることなどが大切です。 この章では、意識して日々の生活の中で行っていただきたいワキガ(腋臭)対策を6つご紹介します。 6-1. 脇を丁寧に洗う ワキガ(腋臭)のにおいを抑えるためには、脇の汗や汚れを洗い流すことが何より大切です。 ただし、ワキガ(腋臭)のにおいを少しでも多く抑えたいと強く思うばかりに、肌に負担を感じるほどゴシゴシとこすったりするのはおすすめできません。 脇に負担をかけないようにしながら、素手や柔らかなタオルなどを使って優しく洗いましょう。 6-2. 脇毛を剃る 脇に生える毛は、雑菌の繁殖の原因にもなります。 脇の汗自体ににおいはありませんが、脇で雑菌が繁殖することによりワキガ(腋臭)のにおいがより強く発生しやすくなります。 こまめに脇毛を剃るようにすると、雑菌が繁殖しにくくなり、ワキガ(腋臭)の気になるにおいが発生しにくくなるでしょう。 脇毛の処理には、皮膚に直接刃をあてずに毛を短く整えることのできる、電気シェーバーの使用をおすすめします。 6-3. 汗をかいたらこまめに拭く 脇の汗は、雑菌が繁殖してワキガ(腋臭)のにおいが出る前に、こまめに拭き取ることが大切です。 ただし、汗は体温調節の役割を担うため、汗をかいた直後に拭きとると、体温を下げようとしてさらに汗腺が汗を出してしまう可能性もあります。 汗をかいたら、体温が下がるのを待ってから、湿らせたタオルなどでそっと拭きとるようにしてください。 湿らせたタオルは汗を拭き取りやすいのでおすすめです。 力を入れ過ぎると肌を痛める可能性があるため、優しい力加減で拭くことが大切です。 6-4. 食生活を見直す 油っこいもの、肉、動物性たんぱく質(バター、チーズ、牛乳)の摂り過ぎは、ワキガ(腋臭)の原因となる汗腺(アポクリン腺)を刺激しやすく、汗の量が増えてワキガ(腋臭)のにおいの発生に繋がることがあります。 油っこいものや肉の摂り過ぎが気になる方は、野菜・果物・植物性のたんぱく質(大豆)などもバランスよく食事に取り入れようにしましょう。 6-5. 衣類に工夫をする ワキガ(腋臭)対策には、衣類に工夫をすることも大切です。 汗をかきやすい脇部分に、汗を吸収する脇用のパッドをつけることをおすすめします。 また、衣類の繊維の種類によっては、ワキガ(腋臭)のにおいがこもりやすくなってしまうものもあると言われています。 そのため、できるだけ通気性のよい素材の衣類を選ぶことをおすすめします。 最近では、吸水性がよく、速乾性のある素材の衣類も増えているようなので、チェックしてみてください。 6-6. ストレスを溜め込まない ストレスも、ワキガ(腋臭)のにおいが強くなる原因のひとつになることがあります。 体を動かした時は、「エクリン腺」という汗腺から汗が出やすく、その汗はにおいが少なくサラリとしています。 一方、緊張した時や焦った時にかきやすい汗は、ワキガ(腋臭)のにおいの原因となる「アポクリン腺」から出やすいと言われています。 ストレスとうまく付き合い、心身が落ちついた状態を保つことで、においの出る汗をかきにくくすることも期待できるでしょう。 ワキガ(腋臭)のにおいを気にしすぎない ワキガ(腋臭)のにおいと「心」には、深い関係性があるとされています。 クリニックできちんとワキガ(腋臭)の治療や手術を受けても、ワキガ(腋臭)のにおいが消えていないと思いこんだり、周囲の人々の一挙一動に必要以上に反応してしまったりなど、日常生活に支障が出てしまったりすることがあると言われています。 すべての人にはあり、ワキガ(腋臭)は生まれ持っての体質なので、自分自身の責任ではありません。 1日に何度もシャワーを浴びなければ気持ちが落ち着かなかったり、他人の目が気になったりなど、「心」に負担を感じたら、そのの内を医師に相談してみましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか? ワキガ(腋臭)の原因や、ワキガ(腋臭)のにおいが出る仕組みなどについてお話ししました。 ワキガ(腋臭)の主な原因は、ワキガ(腋臭)になりやすい体質だと言われていますが、ワキガ(腋臭)のにおいを強くすると言われている原因をきちんと理解して対策を行うことも大切です。

次の

【私ってワキガ?】ワキガとはどんな種類や特徴があるかについて解説!

ワキガ

遺伝 両親がワキガだと、その子どもも発症する可能性がかなり高くなります。 どちらか一方の親だけより、両親ともにであればより高い確率で遺伝が認められています。 性ホルモンの作用 性ホルモンには、アポクリン汗腺の働きを活発にする作用があります。 思春期まではワキガの症状が見られないのはこのためです。 赤ちゃんの頃からアポクリン汗腺はありますが、性ホルモンが分泌されて活発に働くようになるのです。 なお女性の場合は、妊娠や出産、月経などの性ホルモンの影響を強く受ける期間に、一時的にワキガの症状が出る場合もあります。 生活習慣の乱れ 野菜や魚をほとんど摂らないなど食生活が乱れていたり、過度な飲酒や喫煙の習慣があったり、ストレスに悩まされていたり…。 そういった生活習慣の乱れも、ワキガを発症する原因になります。 耳垢が湿っており、かつ耳毛が多く生えている 外耳道には、エクリン汗腺が存在しません。 つまり、耳垢に湿り気があるのは、アポクリン汗腺から分泌された汗による可能性が高いと考えられます。 外耳道にアポクリン汗腺がある場合、腋の下にも数多くアポクリン汗腺があることがほとんどです。 また、アポクリン汗腺は毛包の中にあるため、耳垢が湿っていてかつ外耳道に毛が多ければ、アポクリン汗腺がある、すなわちワキガであると考えて間違いないでしょう。 下着やTシャツなど、腋に触れる衣類に色がつく ワキガでない人の腋汗の色は、透明です。 これは、エクリン汗腺から分泌された汗は、水と微量の塩がその大部分を占めているからです。 一方、ワキガの人の腋にはアポクリン汗腺が多くあり、アポクリン汗が大量に分泌されます。 アポクリン汗は、たんぱく質や脂質、糖質、鉄分、アンモニアなどといったさまざまな物質を含み、これが腋に触れる衣類に黄ばみを残します。 肉類などの高カロリー&高脂肪な食品をよく食べる 肉をはじめとした高カロリー&高脂肪な食品を必要以上に摂取すると、皮下脂肪がつきやすくなります。 そしてその脂肪が、アポクリン汗腺および皮脂腺の活動を促し、結果的にワキガ(腋臭症)を引き起こすのです。 日本人に比べて欧米人にワキガが多いのは、こうした食生活が深く影響していると考えられています。 家族など周りの人から腋のニオイを指摘されたことがある 周囲の人から腋のニオイを指摘されるかどうかは、ワキガかどうかを判断する上でとても重要なポイントです。 ニオイはデリケートな問題で、他人にはなかなか伝えづらいため、家族など近しい人に聞いてみるといいでしょう。 実は、「自分はワキガだ」と思って病院を受診したものの、ニオイに敏感になりすぎている自己臭妄想(恐怖症)であるケースは多く見られます。 食生活の改善 肉をはじめとした高カロリー、高脂肪食の食品はワキガの原因になる可能性があります。 牛乳やバターなど、乳脂肪分が豊富に含まれるものも該当します。 できれば同じたんぱく質でも大豆製品や魚を中心にした食生活を心がけましょう。 飲酒や喫煙を控える アルコールやニコチンには、汗腺を刺激する作用があります。 摂取するとアポクリン汗腺の働きが活発になるので、控えた方がよいでしょう。 また、アルコールやニコチン自体が強いニオイ成分でもあるので、ワキガ体質でなくとも、体臭がきつくなる原因になります。 ストレスを溜めない ストレスがかかると、交感神経が優位に働きます。 すると、暑くもないのに汗(冷や汗など)をかいてしまうことになります。 これを精神性発汗といいます。 ワキガの原因は汗にありますから、精神性発汗はニオイを抑える上で大敵。 ストレスを溜めこまないように心がけましょう。 運動する習慣をつける 頻繁に運動してこまめに汗をかくと、老廃物の排出を促すことができます。 老廃物は細菌の繁殖にも関与するため、この量が減ると、ニオイを軽減できると考えられます。 また、適度な運動はストレス発散にもつながります。 ただし、運動して発汗すると、どうしても一時的にワキガ臭が強くなることがあります。 患部をしっかりと洗うことも欠かさないようにしましょう。

次の

ワキガについて

ワキガ

【目次】 ・ ・ ・ ・ 【ワキガを治す】オロナインに効果があるって本当? あかぎれ、しもやけ、ひび、にきび、切り傷、やけどなど様々な皮膚トラブルに効果がある オロナイン。 「家庭のお薬」として、薬箱に常備している家庭も多いでしょう。 黄色く、独特のにおいがする軟膏ですが、 ちまたではオロナインがワキガを治すといわれることがあります。 オロナインには多くの成分が含まれていますが、主な成分は「クロルヘキシジングルコン酸塩」と呼ばれるものです。 これは消毒薬として使用されることもある成分であり、殺菌作用があります。 一方、ワキガは皮脂や老廃物が多く含まれた脇汗を皮膚の常在菌が分解することによって生じる脂肪酸などの悪臭物質が発症の原因となります。 c Shutterstock. com このため、オロナインを脇に塗ることで、皮膚の常在菌が一時的に殺菌され、においが和らぐと感じる人もいるようです。 しかし、効果は一時的なもので、オロナインが毛穴に詰まって常在菌が増殖しやすくなり、かえってにおいがきつくなることもあります。 また、効果には個人差があり、オロナインの独特なにおいとワキガのにおいが合わさって、非常にきついにおいを発することもあるので注意しましょう。 【ワキガを治す】食べ物があるって本当? ワキガを治す効果がある食べ物は、 残念ながらありません。 ワキガは、皮脂や老廃物を多く含むアポクリン腺から分泌された汗が皮膚の常在菌に分解され、不快なにおいを放つ物質を産生することが原因で引き起こされます。 このため、脂質や動物性たんぱく質の多い食事を摂っていると、汗の中に含まれる皮脂やたんぱく質を主成分とする老廃物が増え、結果としてにおいの原因物質が多く産生されることがあります。 ワキガを改善するには、これらの成分が多く含まれる 肉類や乳製品などの過剰摂取は控えることが大切です。 c Shutterstock. com また、皮膚は酸性の状態に傾くと常在菌が増殖し、ワキガのにおいがきつくなることがあります。 常在菌の増殖を抑える弱酸性の状態をキープするには、梅干しやメカブ、わかめなどのアルカリ性食材を積極的に摂るようにしましょう。 【ワキガを治す】クリームがあるって本当? ワキガ対策に有用とされる商品は、非常に多くのものが広く販売されています。 制汗作用に優れているものや、殺菌作用で臭いの元をブロックするものなど、効果・効能ばかりでなく、形状も様々です。 スプレータイプやローションタイプ、ふき取りタイプなどをよく見かけますが、最近ではクリームタイプのものも多く販売されるようになってきました。 ワキガ対策のクリームのよいところは、しっかりと肌に密着して高い効果を発揮することです。 c Shutterstock. com スプレータイプのものは、汗をかくと有効成分が流れるため、一日に何度も繰り返し使用する必要があります。 しかし、クリームは肌への密着性が高いため、汗をかいても取れづらく効果が長く続くのです。 また、保湿成分が含まれているものも多く、脇を乾燥から守ってにおいの元となる余分な皮脂の分泌を抑える働きもあります。 他の形状の対策商品よりもやや値は張りますが、一日を通してにおいを防ぎたいという人は、一度試してみてはどうでしょうか。 【ワキガを治す】自力で治すにはどうしたら? ワキガは遺伝的な要因が発症に大きく関与していると考えられていますが、生活習慣の乱れが原因で引き起こされることがあります。 遺伝的な要因によるワキガは自力で完全に治すことが難しいケースも多いですが、生活習慣の乱れによる場合は原因を改善すれば自力で治すことが可能です。 また、完全に治らなくてもにおいを最小限に抑えることができます。 ワキガの原因となる生活習慣 ・汗をかきやすい ・吸水性の低い下着や衣類 ・脂質や動物性たんぱく質の多い食事 ・不十分な腋毛処理や汚れ ・喫煙やアルコールの多飲 などが挙げられます。 c Shutterstock. com 思い当たる生活習慣がある人は次のような対策を行ってみましょう。 ・汗パットを使用する ・こまめに汗を拭きとる ・肉や油物の多い食事を控える ・腋毛の処理を徹底する ・入浴時には脇を丁寧に洗う ・禁煙・節酒する しかし、生活習慣を改善してもワキガが治らない場合は病院での治療が必要なこともあります。 とくに、においが気になって人前に出るのに苦痛を感じたり、人に近づくのが怖いような場合には精神的に大きなダメージが加わるっていることも少なくありません。 病院へ行くのに抵抗がある人もいると思いますが、早めに皮膚科や美容外科などを受診して正しい治療を受けましょう。

次の