瞬き歌詞。 本当の幸せの意味をback numberが「瞬き」で教えてくれた

瞬き

瞬き歌詞

この歌に4回も出てくる「幸せとは」に込められたメッセージって何? まずは「瞬き」のサビの歌詞を見てみましょう! 幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が 繰り返すようなものじゃなく 大切な人に降りかかった雨に 傘を差せることだ まさか物理的に2人が相合傘をして歩いてる状況を浮かべた人はいませんよね??苦笑 この辺はまだわかりやすい例えですが、曲の初っ端からとはさすがに依与吏さんですね。 言うまでもなく、大切な人に降りかかった「雨」は、困難な状況や試練を指しています。 この曲の主人公の男の子は、彼女がつらい時、苦しい時に、自分のことを信頼して、 何でも話してくれたり、頼ってもらえることに幸せを感じるということです。 back numberの新曲、「瞬き」の歌詞、全編はです!! さてさて、この主人公の男の子ですが、一体どんな人なのでしょうか?? 映画の主題歌になったということですので、佐藤健さん演じる映画の主人公と 重なる部分が非常に多いのではないかと思います。 具体的には、 1番の歌詞に「会いたい人」と出てくるので、付き合ってそれなりの時間が経つものの まだ彼女と一緒に住んでいるわけではなさそうですね。 さらに言えば、 ラストの2段サビの前のCメロで「いつもそばに、いつも君がいてほしいんだ」と あるので、男の子は一緒に住みたいと考えている、若しくはもう一緒に住むことが 決まっているというほどに、このカップルは結婚まで秒読みという気がします。 また弱さ見つけて戸惑う僕に でもそれができるだろうか… 一緒に住んで彼女を支えていきたいけれど、果たして自分にその役割を全うすることが できるのか…??と不安に思ったりしているんですね。 若くて初々しい感じがしますね 笑 スポンサーリンク サビの頭は「星が降る夜と眩しい朝」で始まりますが、 確かに、付き合いたての恋人たちは、綺麗な景色を見るために星が綺麗に見える山や、 綺麗な景色が見える高層ビルのレストランなどに行ったりもするかもしれません。 でも、依与吏さんは、「幸せ」とはそのようなものではないと言っています。 夜空に光る綺麗な星と眩しい朝の光、これはどちらも目から入ってくる情報ですよね? つまり、依与吏さんが言いたい「幸せ」とは、目に見えないものなのです。 瞬きもせずに目を凝らしても 見つかる類のものじゃない だからそばにいて欲しいんだ 目を閉じて見つけた場所で 目を開けている時に見つけたものは、目を閉じたら見えなくなってしまいます。 でも、目を閉じていて見つけた幸せは、目を開けていてもそこにあり続けます。 今回の新曲の曲名が「瞬き」になったのは、こんなような意味からかなと思います。 なので楽曲としても、なるべく体温を感じる音と血の流れを感じる言葉で構築された 力強いものになるよう心掛けました。 上に書いた管理人の解釈は、そこまでかけ離れたものでなかったようで安心です…(苦笑) 依与吏さんがこの『瞬き』という曲を通じて世間の人々に伝えたかった「幸せ」とは、 「泥くさくて汗くさくて、実はもっとそばにあるもの」だということがわかりますね。 「幸せ」とは、一瞬で終わるものではなく、つらい思いをすることはあっても、 2人がそばに居続けられる限り、ずっとずっと続いていくもので、 大事な人を思って日々頑張っていれば、誰でも手にすることができるものなんだよ! と言われているような気がします。

次の

瞬き

瞬き歌詞

『瞬き』という楽曲は 映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の主題歌 として書き下ろされた楽曲です。 〜あらすじ〜 結婚を約束したカップル、尚志と麻衣。 結婚式を間近に控え幸せ絶頂だったある日、 原因不明の病が麻衣を襲い、意識不明となってしまう。 いつ目が覚めるかわからない状態に、麻衣の両親からは 「もう麻衣のことは忘れてほしい」と言われるが、 尚志は諦めず麻衣の側で回復を祈り続ける。 長い年月の末、ようやく目を覚ますが、 さらなる試練が二人を待ち受けていた。 そして結婚の約束から8年。 二人に訪れる奇跡とは…。 映画を観ましたが 主人公がいつ目が覚めるかわからない状態の 婚約者の回復を祈り続ける姿は 「幸せとは大切な人に降りかかった 雨に傘を差せることだ」という 歌詞にリンクしています。 2番Aメロ〜2番Bメロ 2番AメロとBメロは意味が繋がっているので まとめて見ていきますね。 夢の為に生きられた人 逸れた道が正解だった人 誰かの為に費やした人 自分を生きた人 誰にもなれなかったけど ただ今日も僕を必要だと思ってくれたら まず2番Aメロで主人公は 4タイプの人に憧れを持っていると 言っています。 夢の為に生きられた人• 逸れた道が正解だった人• 誰かの為に費やした人• 自分を生きた人 これら4タイプの人は 何かの為に生きられている人です。 自分はそのどれにも当てはまっていない と主人公は思っています。 続く2番Bメロではたとえ自分自身が 理想とは離れているとしても 大切な人が自分を必要としてくれるなら 別にいいんだということ。 大切な人が必要とさえしてくれれば それ以外は気にしないということだね〜 2番サビ 幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が 繰り返すようなものじゃなく 大切な人に降りかかった雨に傘を差せる事だ また弱さ見付けて戸惑う僕に でもそれが出来るだろうか 目を閉じて見付けた場所で 前半の歌詞「幸せとは〜な事だ」までは 今までのサビと共通の歌詞です。 幸せとは自分に対して訪れる 楽しい出来事や嬉しい出来事ではなく 大切な人が困っている時に守れること だということ。 2番サビでは自分自身の新たな弱さを 見つけたくらいで戸惑ってしまうような 自分なんかが大切な人を守れるのだろうか と不安になっています。 つまり「目を閉じて見付けた場所」は 困っている大切な人を守れる場所と 解釈できます。 具体的には 「大切な人のそば」と 解釈しました。 今主人公のそばにいる 「大切な人」のような人は 探そうとしても見付からないけど 「大切な人」自体は気づいたら そばにいたということです。 ラストサビ 幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が 繰り返すようなものじゃなく 大切な人に降りかかった雨に傘を差せる事だ そしていつの間にか僕の方が守られてしまう事だ いつもそばに いつも君がいて欲しいんだ 目を開けても 目を閉じても 前半の歌詞「幸せとは〜な事だ」までは 今までのサビと共通の歌詞です。 幸せとは自分に対して訪れる 楽しい出来事や嬉しい出来事ではなく 大切な人が困っている時に守れること だということ。 2番サビで主人公は自分の弱さを 思い知り大切な人を守れるか 不安になっていました。 しかしラストサビでは 大切な人が困っている時に 守れることはもちろん幸せだけど 大切な人から弱い自分を守ってもらえる ことも幸せだとラストサビで気がつきます。 「目」という言葉が出てくるから このフレーズの意味がわかれば タイトルの意味もわかりそうだね〜 まずは「目を開けても」について。 つまりうぇあミュ〜的に 『瞬き』というタイトルには 意識している時はもちろん 意識していない時でも 大切な人と繋がっていられることが幸せ という意味が込められていると解釈しました。 『瞬き』の歌詞に込められた意味の 解釈・考察は以上になります。 最後までご覧いただき ありがとうございました!• 【おすすめ記事】.

次の

瞬き 歌詞「back number」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

瞬き歌詞

ピアノ• すべて• 弾き語り• 2台4手• 教則・音楽理論• 合奏・伴奏• その他• エレクトーン• すべて• アンサンブル• 弾き語り• メロディ• すべて• メロディ• バンド• すべて• バンドスコア• ドラム• ギタースコア• ベース• ギター• すべて• 弾き語り• コード• デュオ• 教則・音楽理論• ギタータブ• ギターリード• ギターアンサンブル• その他• ウクレレ• すべて• 弾き語り• コード譜• アンサンブル• その他• 合唱/ボーカル• すべて• 合唱(児童合唱)• 合唱(女声3部)• 合唱(女声4部)• 合唱(男声合唱)• 合唱(男声4部)• 合唱(同声3部)• 合唱(同声2部)• 合唱(混声3部)• 合唱(混声4部)• 合唱(混声6部)• 合唱(その他)• アカペラ• ゴスペル• 管楽器• すべて• フルート• オーボエ• オーボエ(二重奏)• ファゴット• クラリネット• アルトサックス• テナーサックス• ソプラノサックス• バリトンサックス• ホルンソロ• トランペット• トロンボーン• チューバ• ユーフォニアム• ヴェノーヴァ• アルトヴェノーヴァ• 弦楽器• すべて• バイオリン• チェロ• 弦楽アンサンブル四重奏• コントラバス• その他弦楽器• 吹奏楽• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• ビッグバンド(スコア+パート譜)• ビッグバンド(スコア)• ビッグバンド(パート)• アンサンブル• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• 器楽合奏• オーケストラ• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• その他• その他• すべて• オカリナ• リコーダー• ピアニカ• ハーモニカ• ブルースハープ• 大正琴• ミュージックベル.

次の