論理 的 思考 ドリル。 【楽しすぎてハマる人続出】 “生きる力”=論理的思考力を5分で身につけるドリルが登場。【子どもが夢中、大人は熱狂!?】|株式会社 学研ホールディングスのプレスリリース

5分で論理的思考力ドリルシリーズのちょっとむずかしめ

論理 的 思考 ドリル

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)が、2019年3月に刊行した『5分で論理的思考力ドリル』シリーズが累計20万部を突破。 シリーズ最新作となる『5分で論理的思考力ドリル ちょっとむずかしめ』を2020年6月25日 木 に発売いたしました。 対象年齢10歳~120歳の論理的思考力ドリルが、シリーズ累計20万部を突破。 論理的思考力とは、なにか問題を解決するために、筋道を立てて考える力のこと。 2020年の教育改革の目玉のひとつです。 AIをはじめとするテクノロジー技術の発展によって、知識は「覚える」時代から、「調べて活用する」の脱暗記時代に移り変わっています。 論理的思考力は、子どもの将来のために身につけさせたい力であるのはもちろん、すでに社会に出ている大人にも必要な力といえます。 そんな生きるうえで必要な論理的思考力を、手軽に身につけられるようにしたいとの思いで作られたのが、この『5分で論理的思考力ドリル』シリーズ。 このドリルがすごいのは、小学校4年生までの算数の知識で解けるのに、大人も頭を悩ませてしまう珠玉の問題が集まっているところ。 2019年3月に『5分で論理的思考力ドリル』と『5分で論理的思考力ドリル ちょっとやさしめ』の2冊を刊行するや否や、「子どもたちが楽しんで毎日1問ずつ取り組んでいます」「子どもと一緒に親の私も頭を悩ませています」などと、子どもにも大人にも大人気に。 昨年発刊した2冊よりもちょっと難しい、歯ごたえのある問題が集まっています。 『5分で論理的思考力ドリル』シリーズの装丁とアートディレクションは、デザイン界で不動の人気を誇る寄藤文平氏。 寄藤氏の手によって、論理的思考力という一見すると難しい題材が、知的ながらも、温かく、遊び心のある柔らかな世界観で表現されました。 「ちょっとむずかしめ」の表紙は銀色のメタリック、触りたくなる触感が面白い一冊となっています。 このテストは全部で何問? 最新作『5分で論理的思考力ドリル ちょっとむずかしめ』の面白さを体感してもらうために、問題を一問お見せします。 問題の目標時間はどれも5分。 5分でわからなかったら、次のページのヒントを見ましょう。 正解はぜひお手に取って確かめてください。 「5つの思考回路」で論理的思考力を5つに分解! 本書の著者であるソニー・グローバルエデュケーションは、ソニーの研究所のエンジニアが中心となって設立された、ソニーグループの教育系事業会社。 ロボット・プログラミング学習キット『KOOV』など、新しい時代の教育事業を数々展開しています。 『5分で論理的思考力ドリル』シリーズの問題のオモシロさの秘密は、論理的思考力を5つに分解するという新メソッドです。 ・クリエイト回路(ひらめく)…これまで思いつかなかった方法を思いつく。 ・リバース回路(逆算する) …問題が解決するためにはどうすればいいか、逆算する。 ・ノック回路(洗いだす) …ありうる可能性をすべて洗いだす。 ・ステップ回路(組み立てる)…「こうすれば、こうなる」と手順を組み立てる。 老若男女問わず楽しめるこのシリーズ、ぜひお手に取ってみてください。 [商品概要] 『5分で論理的思考力ドリル ちょっとむずかしめ』 著者:ソニー・グローバルエデュケーション 定価:本体1000円+税 発売日:2020年6月25日(木) 判型:B5変型判/156ページ 電子版:予定あり ISBN:978-4-05-305182-0 発行所:(株)学研プラス 【本書のご購入はコチラ】 ・Amazon ・楽天ブックス ・学研出版サイト.

次の

5分で論理的思考力ドリル 通販|セブンネットショッピング

論理 的 思考 ドリル

ウェブストアに314冊在庫がございます。 (2020年08月13日 18時32分現在) 通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。 入手できないこともございます。 【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。 尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。 内容説明 7人でジャンケンをしたら、伸びている指の合計が13本でした。 グー・チョキ・パーは何人ずついる?…問題の本質を見抜く。 新しい方法をひらめく。 ゴールから逆算して考える。 ありうる可能性をすべて洗いだす。 解決に向けて手順を組み立てる。 目次 第1章 スキャン回路(二等辺三角形はどこ?;鏡の中の時計 ほか) 第2章 クリエイト回路(カレンダーパズル;水の深さ ほか) 第3章 リバース回路(3回目の勝負は?;数字迷路 ほか) 第4章 ノック回路(一筆書きができるように;数当てゲーム ほか) 第5章 ステップ回路(カップケーキ;えんぴつとノート ほか) 出版社内容情報 学校の勉強では身につかない、でも社会に出ると必要とされる、そんな論理的思考力が身につく良問が満載。 論理的思考力を5つの思考回路に分類して紙面を構成した画期的なドリル。 もちろん、子どもだけでなく、大人のビジネスの場でも、自ら考えて結論を導く力は必要不可欠。 そんな、今一番必要とされる<<論理的思考力>>を、楽しく、手軽に身につけられるドリルが、『5分で論理的思考力ドリル』です。 『5分で論理的思考力ドリル』の装丁とアートディレクションは、デザイン界で不動の人気を誇る寄藤文平氏。 寄藤氏の手によって、論理的思考力という一見すると難しい題材が、知的ながらも、温かく、遊び心のある柔らかな世界観で表現されました。 本を持っているだけで、楽しくて学びたい気持ちになります! ==編集部より== ページをめくるのが止まらなくなる! 考えることの楽しさに気づく面白い問題が満載です。 目次 スキャン回路 7問 クリエイト回路 7問 リバース回路 7問 ノック回路 7問 ステップ回路 7問 【全35問】.

次の

5分で論理的思考力ドリルシリーズのちょっとむずかしめ

論理 的 思考 ドリル

ソニー・グローバルエデュケーション(SGE)は25日、『5分で論理的思考力ドリル ちょっとむずかしめ』を学研プラスから発売した。 本体価格は1000円 税別。 昨年発売された『5 分で論理的思考力ドリル』、『5 分で論理的思考力ドリル ちょっとやさしめ』は、好評を得て、シリーズ累計発行部数が20万部を突破。 2020年の大学入試改革では、これまでの教育で必要とされていた「知識・技能」に加えて、 新たに「思考力」が評価項目のひとつとなる。 社会での課題が多様化する中で、思考力を 駆使して問題解決に導く力は、教育現場だけではなく社会人が仕事をするうえでも重要だという。 思考力は、計算力や語学力などと異なり、現時点ではその表現方法の一般的な基準がはっきりと定まっていない。 同社は、思考力を「目標達成に向けて思考フローを往来し続ける力」と定義し、思考力を高めるためには、状況に応じて適切な考え方を使い分けることが必要だという。 そして、そうした考え方を特長に応じて分類したものが下記の「5つの思考回路TM」。 同ドリルは、5つの思考回路ごとに構成された問題に取り組むことで手軽に思考力を鍛えることができるドリル。 小学4年生までの算数の知識だけで取り組むことが可能で、「10 歳から 120 歳まで」の幅広い年代が対象年齢。 5つの思考回路TM ・スキャン回路 読みとる :問題の本質を見抜く思考回路 ・クリエイト回路 ひらめく :これまで思いつかなかった方法を思いつく思考回路 ・リバース回路 逆算する :問題を解決するにはどうすればいいか、逆算する思考回路 ・ノック回路 洗いだす :ありうる可能性をすべて洗いだす思考回路 ・ステップ回路 組み立てる :「こうすれば、こうなる」と手順を組み立てる思考回路 関連URL.

次の